オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 当店の新型コロナウィルス対策
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【夏季休業のお知らせ】
8月9日(日)~16日(日)の期間で夏休みを頂きます。オンラインストアにて頂いたご注文は、17日(月)以降に順次発送いたします。詳しくはこちら>

【20SSセール開催中】
対象アイテム一覧はこちら>

【20AW新入荷】
アイテム一覧はこちら>

【イベント「tunagu(ツナグ)」】
ココチブランドの試着用シューズを、”特別価格”で販売いたします(8月22日~30日)。詳しくはこちら>

【大切なお知らせ】
店頭営業を6月1日(月)より再開しております。
インタレストの対策と、お客様にお願いさせて頂きたいことなど詳細はこちら>



 
最近の記事

月別: 2020年 7月月 (1ページ / 6ページ)


<大切なお知らせ>6月1日(月)の店頭営業再開後のインタレストの対策と、お客様にお願いさせて頂きたいことにつきまして。

こんにちは、インタレストです。

 

既にお知らせしております通り、明日6月1日(月)よりインタレストは店頭営業を再開いたします。

 

営業時間は12:00~19:00の通常営業ですが、当面の間は夕方と遅めの夜それぞれのラッシュを避けるために「19:00にスタッフ全員が店を出る」方針でおります。

そのため誠に恐れ入りますが、最終のご入店時間を18:30とさせて頂きます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

★インタレストはお客様皆様のご来店を歓迎いたします!

 

そして以下、当面の間、「お客様にお願いさせて頂きたいこと」と「インタレストが行う対策」の具体的な内容につきましてご案内いたします。

・・・率直に告白すれば、自分で書いていて「なんで大切なお客様にこんなことをお願いしないといけないんだろう」と、現状に対するやりきれない気持ちを感じます。このような文言は早々に撤廃して、以前のようにストレスなくお話しさせて頂ける毎日が早くにやってくるよう願ってやみません。

 

何より、本当に誤解して頂きたくないのですが、私たちはお客様に「ぜひご来店下さい!」というスタンスです。ショップをオープンしているのですから、お客様にご来店頂きたいという気持ちには一つの迷いもありません。

コロナウィルス関連情報については、一次情報や信頼できる中立的・自律的な科学者の方々の発信、あるいは日本とは異なる対策に取り組んでいる海外諸国の状況等を中心に、素人なりにきちんと収集しているつもりです。

そして、少なくともその「第一波」による大きな波を収束させつつある日本の現状で、過剰なリスクを見積もって大勢の人々の暮らしが破綻するようなことがあったら、それは本末転倒だと考えます。

一方で、近い将来に感染者数を「ゼロ」にすることは難しいという認識を持つと同時に山中先生の仰る「ウィルスとの共存」を日々模索し、それと経済活動のバランスを取りながら、お客様皆様とご一緒に慎重でも着実に前に進んでいきたいと考えております。

お客様と接する私たちスタッフも、日々できる限りの対策をして過ごしています。申し上げるまでもなく、ほんの少しでも体調に違和感を覚えたら出勤いたしません。

繰り返しますが、お身体がご健康でいらっしゃるお客様は、ぜひぜひご来店下さいませ!きっと洋服が心も健康にしてくれると思います!

 

 


 

 

★お客様にお願いさせて頂きたいこと

 

*総論として、ご自身はもちろんのこと、他にご来店下さるお客様、そして当店スタッフを含めた全員の健康と安全を最優先にお考え頂けましたら幸いでございます。

 

  • 咳の症状があるお客様、熱がおありのお客様をはじめ、ご自身の主観で少しでも体調不良を感じられるお客様はご来店になりませんようお願いいたします
  • (ぜんそくやアレルギー症状などによる咳やくしゃみの症状がおありというお客様は、ご来店時にぜひお気兼ねなくスタッフまでお伝え下さいませ。)
  • 店内にお入り頂く際、常設しているアルコール液で両手の消毒をお願いいたします。(店頭に並ぶ洋服たちのためにも、必ずお願いいたします。)
  • 店内では必ずマスクのご着用をお願いいたします(マスクは「感染しないために」というより、「感染させないために」有効であるとする見解が一般的です。)
  • マスクはご試着時も外さず、ご自身でご使用になったフェイスカバーはスタッフがお渡しする袋をつかって、その場で処理して頂きますようお願いいたします。
  • お子様連れなどを除き、最大1組2名様まででご来店下さいますようお願いいたします。(それ以上の人数でご来店頂いた場合は、お外でお待ち頂くなどのお願いをさせて頂く場合がございます。)
  • 狭い店内ですので、一度にご入店頂きますお客様は最大でも2組様(=2~4名様)までとさせて頂きます。
  • お会計はなるべく現金以外、クレジットカードやQRコード決済等のキャッシュレス決済をご利用頂けますとありがたく存じます。

 

 


 

 

★インタレストの店頭での対策

 

「密閉」を避けるために
  • ドアと窓を開けて「常時換気」の状態にいたします。
  • 美しく趣のある路地裏の立地ですので、好天のときはお外でお相手をさせて頂くのも良いかなと考えております。
  • 試着室にも窓がありますので、お客様がおつかいになったのち、毎回必ず換気をいたします。

 

「密集」を避けるために
  • 「コロナ前」から極端に混雑することはありませんが、狭い店内ですので、当面の間は一度に2組様(=2~4名様)までのご入店とさせて頂きます。
  • イベントのときは混み合うこともあるかもしれませんが、これもお外でお話しさせて頂いたり、場合によっては時間をずらしてのご来店をお願いしたりと、ケースバイケースでご対応させて頂きます。
  • 繁忙時を除き、基本的にスタッフ1名でお客様のお相手をさせて頂きます。

 

「密接」を避けるために
  • お客様のお相手を頂く際、そしてお会計の際は、一定の距離を保ってご対応させて頂きます。
  • ご試着時の丈詰めなどのご対応の際は、顔と顔を合わせないようにするなど、いっそうの注意をいたします。

 

その他の対策について
  • スタッフは全員常時マスクを着用してお相手させて頂きます。
  • スタッフは全員1日に複数回検温をして体調を管理し、またこまめに手洗いして清潔を保ちます。(体調不良の場合は出勤不可)
  • クレジットカード端末などお客様が触れる場所をはじめ、有効とされる消毒液をつかって店内をこまめにクリーニングいたします。
  • お客様がご試着になった洋服には、その都度スチームを当てて熱消毒を施します。(お客様におかれましては、ご入店時のアルコール消毒へのご協力を重ねてお願いいたします。)
  • スタッフが昼食をとる際は店頭が無防備になるため、30分~1時間程度休憩時間(=その間は店頭クローズ)を頂く場合がございます。

 

 

 

 

 


 

 

あとは先日のブログ記事で素案を示しました通り、いくつか新しいサービスを始められたらと考えております。

 

ともあれまずは明日6月1日(月)以降、再開するインタレストの店頭にてお客様皆様とお目にかかれますことを楽しみにしております。

多くのお客様のご来店を、心よりお待ちしております!

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<Yのコラム>多くの素晴らしいアイテムとともに、皆様のお買物やお問い合わせを心よりお待ちしております!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日も多くのお客様よりお問い合わせやご注文を賜りまして、誠にありがとうございました。

お返事に少しお時間を頂いており、申し訳ございません。数日内にお返事を差し上げますので、まずはこの場にて御礼申し上げます。

 


 

いよいよあさって、6月1日(月)から店頭営業を再開させて頂きます。約2ヶ月ぶりとなります。

今季は、通常のシーズンでは考えられないほど多くの素晴らしい洋服が店頭にございますので、ぜひお買い物をお楽しみ頂けましたらと思います。

(ほとんどのアイテムが1点のみの在庫で、売れたら完売となります。)

 

 

各ブランドがリリースした本当にたくさんのアイテムの中から、「当店のお客様に向けて」、吟味を重ねてセレクトした洋服ですので、一点一点自信をもってオススメできます。

「なぜこの洋服をセレクトしたのか?」「オススメのポイントは?」といったご説明につきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページに掲載させて頂いております。画像と合わせて、ぜひご覧下さいませ。

 

 

時間をつくって、「テレワーク&テレビ電話にオススメのトップス特集」など、特集記事を書きたいと考えていたのですが、今のところ私の元には日々追加される事務作業が山積してしまい、残念ながらまだ実現できておりません。

(『おうちウェア特集』を書こうかと思うのですが・・・と店長Dに先日話したら、『え、今から?!』と驚かれてしまいました。汗)

 

 

 

店頭の休業中に、私自身は数十を超える多くの窓口に、問い合わせの電話をいたしました。(→カブトムシの嫁ぎ先の相談も含めてですが。笑)

報道を見る限り、同じような経験をされた方も多いと思います。初めて手続きしなくてはならないことが本当に多く、土地勘のない分野を一から資料を読んで始めるという大きな山を、いくつもいくつも越えてきたというイメージです。

それを通じて痛感したのは、「調べてもわからないことは、相談した方が早い。」ということでした。

当たり前のことなのですが、インターネット、YouTubeなどで時間をかけて調べても答えの見つからなかったことが、相談窓口に電話をしたらすぐに解決してしまったというケースが、本当に多くありました。皆さん慣れていて、もしくは初めて聞かれたような相談だったとしても、親身になって対応してくれました。

 

 

転じて私たちインタレストは、店頭に在庫している全アイテムにつきましては、プロフェッショナルであることを自負しております。

各アイテムの個別ページにできるだけ情報を載せておりますが、お客様ご自身の個別の疑問や不安、ご相談などにつきましては、お問い合わせ頂けましたら丁寧にご回答・ご対応させて頂きます。

6月1日からは、従来通りお電話もご利用頂けます。また、テレビ電話のシステムをつかっての「オンライン接客」(新サービス)も承ります。(←ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。)

ぜひ様々なサービスをご活用頂きまして、気になる洋服を、この機会にお手元にお迎え頂けましたら幸いです。数年後、数十年後に、「これはあのとき買った洋服だわ。」としみじみ想って頂けるような、そんなときが来ると良いなと思っております。

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

東京都による自粛要請下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)

 

 

<大切なお知らせ>インタレストの店頭営業は、6月1日(月)に再開いたします。

こんにちは、インタレストです。

 

 

この日のブログ記事で書きました通り、東京都の休業要請緩和段階の「ステップ2」に移行する6月1日(月)にインタレストの店頭営業を再開いたします。

その前回のブログ以来、もし仮に今日まで東京都の新規感染者数が1桁で推移していたら、おそらく明日再開できていたと思うのですが、こうした事態も当然想定しておりました。

むしろ危惧していたよりも早く、日取りとしても節目的な6月1日(月)に再開できそうで、とても嬉しく感じています。

 

 

インタレストの感染拡大防止策につきましては、また営業再開前日に別途ご案内いたします。

6月1日(月)以降、またお客様皆様とお目にかかれますことを楽しみにしております。

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

東京都による自粛要請下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)

 

 

<Yのコラム>今年も咲いてくれました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

今日は、近日中の店頭営業再開に向けて、自宅から店頭に荷物を運んだりしてきました。

神楽坂の人通りも戻ってきているように見えて、とても心強く感じました。

 


 

さて、5月1日のブログでご紹介した、インタレストと一緒に9年間過ごしてきたミニ胡蝶蘭。このときはつぼみでしたが・・・。

 

ついに咲きました!まるで、店頭営業再開のタイミングを見計らっていたかのようです。

この胡蝶蘭も今日、神楽坂へ引越しました。インタレストにて、店頭にて、皆様を心よりお待ちしております。

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

東京都による自粛要請下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)

 

 

<コラム>カブトムシの幼虫27匹。「さなぎ」になったの巻

こんにちは、インタレストです。

 

全然待ち望まれている気がしないのですが、勝手にこちらのカブトムシ日記の続編です。

(虫がダメな方、スミマセン。ぜひ以下は読まずにいらして下さいね。汗)

 


 

土を変えてからしばらくの間は、まあ朝から晩まで(晩から朝まで?)動き回って土をむさぼり食っていて、減った土の上にグッタリなんてことが多くなってしまい、そのときかなり多めに土を足していました。

その後急に動きがおとなしくなって、横から見てみると穴が開いているので、「まあ中でたくさん食べているんだろう」と安心して、しばらく放っておきました。

さらに何日か経って、そのうちウンともスンとも言わなくなったのでさすがに心配になり、ケースの下から覗き込んでみると・・・んん??

 

さなぎになってる~!

 


 

それですべてのケースを見てみたのすが、見事にすべてさなぎになっているか、なろうとしているかという状態で本当に驚きました。

こういう自分たちの命を決定づけるような体内時計って、いったいどういう仕組みになっているのでしょうかね。

幼虫がさなぎになるときにつくる空間を「さなぎ室」というそうなのですが、とても好運なことに、カッコ良いオスが外からしっかり見えるところに「さなぎ室」をつくってくれていて、子どものように大興奮。笑

 

 

ちなみに一部スタッフYに託した子たちも、確認してもらうとさなぎになっているとのことでした。

あとはステキに成虫になってくれるのを待つのみですね~。飼育してみたいという方がいらしたらぜひご連絡下さいませ。笑

 

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

東京都による自粛要請下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)