See Translation

What's New!! ~注目トピック

【スタイリング強化月間・開催中】
今季入荷アイテムで様々なルックを撮影し、
オンラインストアInstagram に続々アップしてまいります。
このタイミングで最も多くのアイテムが完売いたします。ぜひこまめにチェックをお願いいたします。


【大型連休中の営業日】
4月30日(火・定休日)~5月3日(金)の4日間を店休日とさせて頂きます。>

【19SS新規取り扱いブランド】
・「tiit tokyo」のご紹介>
・「ANITYA」のご紹介>


 
最近の記事

カテゴリー: インタレスト別注アイテム (1ページ / 16ページ)


<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19SS:今季19SSの真打ちたる「リネンテーラードシリーズ」全9点(色別注あり)を、インタレスト流オススメスタイルのご提案とともに、たっぷりご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWの、その真打ちたるテーラードラインよりリネンテーラードシリーズの入荷アイテム全9点をご紹介いたします。

今季19SS、インタレストではテーラードラインの本流であるウールトロピカルシリーズの展開を見送り(→単品アイテムとして袴形バギーパンツ(=品番「P09」)のみ入荷)、本日ご紹介するリネンテーラードシリーズにオーダーを絞り込みました。

それはなぜならこのシリーズでのみ展開されている、2型の新型ジャケットに強く惹かれたからです。いつもに増して着心地が良く、かつ「単体アイテムとしても」様々なスタイリングで合わせやすい、そして今季コレクションだからこそリリースされた唯一無二のジャケットたちなので、ぜひご注目頂けましたらと思います。

また、これはジャケットだけでなく同シリーズのパンツたちも含めて、見た目でも着た感でも「春夏らしさ」が強く感じられるという分かりやすい季節感で、「毎年春夏シーズンに取り出して着るのが楽しみなアイテム」としてご愛用頂けそうという感覚もあります。

入荷アイテムは、新型セミロングジャケット2色、新型ダブルジャケット2色、大定番のテーパードパンツ(=品番「P01」)3色、新型のアシンメトリーレイヤーパンツ2色の9点です。ダブルジャケットとテーパードパンツで展開のあるネイビーはインタレスト別注色です。

 

 

ジャケットの単品づかいによるカジュアルスタイルをご提案いたします

本年2019年、インタレストは私たちスタッフが惚れ込んでいる今季19SSのセミロングのシングルジャケットと、今季~来季19AWにかけて提案されているダブルジャケットを、それぞれ単品でつかって様々なアイテムに合わせて着るカジュアルなスタイルを、お客様皆様にご提案させて頂きたいと考えています。

その意味でも本日ご紹介する2型の新型ジャケットは必見&必携です。(→来季19AWには展開がありません。)

「カジュアルに着崩す」というわけではなく、「カジュアルスタイルに自然に取り入れる」というニュアンスです。下に続くスタイリング画像で改めてご案内いたしますので、ぜひジックリご覧下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

それでは以下、物撮り画像・スタイリング画像(展示会サンプル着用)、そしてスタイルのご提案をジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長167cmの着用モデル、男性が身長179cmの店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>壺草苑19SS:今季入荷第1弾、インタレスト別注のワンピース・トップス・スカート・パンツなど全6点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日は壺草苑19SSより、ワンピース・トップス・スカート・パンツとフルラインナップで全6点をご紹介いたします。

創業30周年を迎えて名実ともに国内屈指の藍染め工房として名を馳せる壺草苑ですが、時を同じくして中核となるスタッフの若返りと、職人たちによるさらなる技術の向上&多様化とで、近年は毎シーズン見応えのある充実した新作をラインナップしてくれています。

彼らのコアである藍染めの新しい染め方をはじめ、新生地・新型がズラリ並んでいる今季19SSは本当に素晴らしいコレクションで、オーダーをつくるのに相当悩む・・・かと思いきや、実はまったく逆でした。オリジナルがたいへん充実しているので、「これが欲しいな」と感じた形・生地・染めをオーダーシートに書き込んでいったらあっという間に完成してしまったというのが実感です。このようなことは本当に初めての経験です。

もちろん、今季19SSについても壺草苑のアイテムはほぼ全点私たちインタレストの別注仕様で1点物のおつくりです。オーダーシートをつくった時点で自信満々でしたが、こうして入荷してきた実物を見るとそれが確信に変わる心地です。本日ご紹介する入荷第1弾、ぜひジックリお楽しみ下さいませ。

 

 

壺草苑(こそうえん)

国内でも(=世界でも)屈指の実力を誇る、灰汁発酵建(あくはっこうだて)による天然藍染めの工房です。
当店では毎シーズン、1点1点「特注」でオーダーした、オリジナルの藍染めアイテムを展開しています。
ブランドの「顔」である「板締め柄」や流麗なグラデーション染めなど、他の追随を許さない匠の技術力はもちろんのこと、
原材料とその品質管理、染める生地のクオリティ、水洗い&天日干しを含めた工程・・・すべてが一流でストイック。
世代を超える普遍的な美しさと丈夫さ、扱いの容易さ、経年変化の楽しさ・・・などを存分にご堪能下さい。

  • 現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!
  • 壺草苑によって藍染めされた生地の(物理的な)丈夫さについて >こちらから
  • 壺草苑の「淡藍染めのクオリティ」に見る、工房の真摯で誠実な仕事ぶり >こちらから

  

  

  

 

 

それでは以下、たくさんの画像とともにたっぷりご紹介いたします。

ちなみに、今回ご紹介するのはほぼ全点別注アイテムということで、参考にして頂ける過去のスタイリング画像がありません。スタイリング強化月間などのタイミングでご紹介できればと思いますが、壺草苑は毎シーズン人気でとても動きが速いので、ご興味をお持ち下さいましたら店頭で実物をご覧&ご試着頂けましたらと思います。

(表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

真冬の冷えこみに。店頭のkokochi sun3のブーツはすぐにお持ち帰り頂けます。ぜひお試し下さいませ!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

昨日、東京地方はこの冬一番の冷えこみとなりました。そして明日以降の3連休は、雪が降るかもしれないという予報です。

 

冷えこんできますと、足首周りまで風を遮ってくれる「ブーツ」も活躍することと思います。

当店でお取り扱いしているkokochi sun3 / kokochi sqirの靴は、オーダーを頂いて制作すると、お渡しまでに4ヶ月ほどかかります。

けれど店頭に在庫している靴は、サイズ&デザインのお好みが合えば、すぐにお買い上げ&お持ち帰り頂けます♪ 実は、店頭の靴をお気に召して頂いて、そのままお買い上げ頂くケースも多いんです。

ブーツということですと、hold-on hiブギウギ5EYEは複数のサイズを揃えております。全部で20足ほどある店頭の靴を、下記ポータルサイトの一番下にアップいたしました。気になる靴がございましたら、ぜひお気軽に履きにいらして下さいませ!

kokochi sun3 / kokochi sqir ポータルサイト>こちらから

 

  

  

  

  

  

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<お客様のココチ>草木染めの天然色をココチの靴で長くお楽しみ頂けます!インタレスト限定「MAITO×kokochi sun3」:Rosa、CIRCUS、ブギウギ5EYE、marco

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3 / kokochi sqirのオーダー靴をご紹介いたします。

本日は、今年1月より足数限定でオーダーを承っております、MAITO×kokochi sun3のコラボレーション靴をご案内させて頂きます!

 

MAITO×kokochi sun3のコラボレーション靴とは?

私たちも、お客様も、ずっと見てみたいと話していた「草木染めの靴」。店長DがMAITOのアトリエを訪ねたときに、タイミング良く草木染めキャンバス地を譲ってもらえることになり、そのサンプルを森田さんに送って、途方もない試行錯誤の末に靴が完成して・・・そしてお客様にご案内できるようになりました・・・!

以下、本件について詳しくご案内している今年1月のブログの一部を抜粋しております。

まさにご縁・タイミングが良かったというほかないのですが、MAITOのデザイナー・染め師の小室真以人さんからブランドオリジナルの草木染めキャンバス地(全5色)を、今回特別に譲ってもらうことができました。MAITOならではのニュアンスに富んだ天然のパステルカラーが実に美しく、他では決して手に入らない「草木染めの靴」をおつくり頂けます。

おつかい頂けるのはMAITOの十八番であるトップ染め(=わた染め)の糸で織られ、さらにPVC(塩化ビニル)加工がなされた、色の持ちや防水性など様々な意味できわめて強度の高いオリジナルテキスタイルです。左からダークブラウン(屋久杉染め)、カーキ(柘榴・桑・藍・屋久杉染め)、レッドオレンジ(茜・山桃・屋久杉染め)、イエロー(桑・山桃・屋久杉染め)、ピンク(桜染め)です。

もともとMAITOが自身のバッグなどに加工するためにつくったキャンバス地を、今回の企画のために無理をいって少しずつ分けてもらっているので、現在ご用意がある生地面積をつかい切るだけのオーダーを頂いた時点でお取り扱い終了となります。

 

一般的なキャンバス地(=帆布)はスニーカーの素材としてもつかわれていて丈夫です。さらにMAITOの草木染めキャンバスは、上述のPVC加工のおかげで、水をはじいて、草木染めの色を長くお楽しみ頂けるようになっております。

おつくり頂いたオーナー様からの評判も良いので、改めてオススメでございます!

本日時点で、草木染めキャンバス地の在庫は、色にもよりますがまだ数足分あると思いますので、ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひお早めにご来店・お問い合わせ下さいませ。

 

それでは、以下4足の靴をご紹介いたします!

続きを読む

気温が下がると急に欲しくなる、「見た目も実際もあたたかいアイテム」をカテゴリー別に一挙にご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

今日は、東京の最高気温は16度。昨日までの20度台とはうってかわって、肌寒さを感じました。

体感気温が下がると、コートやマフラーなど「見た目にも実際もあたたかい」アイテムのお嫁入りが加速いたします。

本日は、入荷している「あたたかい」アイテムの一部をザッと画像でご紹介いたします。どれもいつ完売してもおかしくないと思いますので、在庫があるうちにぜひお早めにお求め下さいませ!

 


コート >こちらから!

コートは、「上質なコートを年月をかけて少しずつ増やしていく」ことを心からお勧めしております。(冬のウールコートを『育てる』ための6つのポイントはこちら>)

今季のコートは、一見ファッション性が高く見えたとしても、どれも素材と仕立てが良く、長年にわたってご愛用頂くに耐えうるものばかりです。(一例です:9月24日のブログ:LOKITHO、Robes&Confectionsの2018AWより、悩みに悩んでセレクトした今季インタレストのヘビーアウター6点をご紹介いたします>)

また、スタイリング画像でおわかり頂ける通り、実際に着てみると様々なスタイリングと合わせやすいです。

素材×クオリティを鑑みると、価格はむしろ安いと感じております。足元で素材価格の上昇が続いており、来年の今ごろは(予定通りであれば)消費税率も10%に上がっていることを考えると、今季は少しがんばってでも上質なコートを増やして頂くと良いかなと、個人的には思っています。私自身は、「あのときコートに投資をしておいて良かった」と感じることが多くあります。

  

  

  

  

 

ジャケット・ブルゾン >こちらから!

このカテゴリーは、春秋も合わせて長期間、今すぐにでも大活躍してくれるアイテムです。一例ですが、Eatable of Many Ordersのシルクキルトジャケットは、生地も中綿もシルク100%という驚きの素材構成で、軽くて薄手なのにとてもあたたかく、しかもコートの下に着るとじわ~とやさしく上半身があたたまるという、身体にもやさしそうなアイテムです。

真冬はこうしたジャケット・ブルゾンの上からコートをはおっても良く、重ね着にも重宝します!(今季のコートは身幅・袖幅の大きいものが入荷しておりますので、一層お勧めです。)

  

 

トップス >こちらから!

あなどれないのがこの「トップス」のページです。Robes&ConfectionsのセーターやLehのリバーシブルのパーカーなど、見た目はスッキリとした軽い印象なのに、コートやアウター並みのあたたかさというアイテムが含まれています。「世界で一点だけの別注色」という特別なセーターだったりも・・・!

価格的にはコートと比べると相対的にやさしく、今は色も揃っておりますので、ゆっくりご覧頂くと楽しいと思います。

  

  

  

 

ストール・レッグウェア・雑貨 >こちらから!

上質なマフラーは、チクチクせずふわっと軽くてあたたかいので、もう一段気温が下がると手放せなくなります!色・柄をお選び頂ける今は大チャンスです!

  

 


 

それぞれのアイテムの魅力につきましては、各アイテムの詳細ページにて詳しくご説明しております。ぜひのぞいてみて下さい!

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。