オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【大切なお知らせ】
<4月9日更新>「緊急事態宣言」発令後のインタレストの営業内容につきまして (随時更新中)>

【20SS New Arrival】
新作一覧はこちら>

【ココチブランド受注販売会:6月13日(土)~21日(日)*日程変更】
 *4月11日(土)~19日(日)の会期で予定しておりましたが、延期させて頂きます。
・2020年限定の新革”ALASKA”9色
・新作靴”kamma(カンマ)”
・新作サンダル”GYATOR 005(ギャートル5)”
 詳しくはこちら>


【5%ポイント還元】
当店は「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元の対象店舗です>


 
最近の記事

カテゴリー: 新入荷 (1ページ / 66ページ)


<入荷アイテム詳報>Robes&Confections20SS:予想&期待をはるかに上回るステキさとつかい勝手の良さ!見たことがない「ジャケットシャツ」!

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

 

1, Robes&Confections レーヨンリネンシャンブレー・ジャケットシャツ

価格 (税抜き): 38,000円
色: ブラック、グレー
サイズ: 1
素材: レーヨン58%・麻25%・ナイロン17%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

 

(画像1枚目、身長163cmのモデルがサイズ「4」を着ています。彼女のジャストフィッティングは入荷した「1」なので、サイズ感は一切ご参考になさらいようお気をつけ下さいませ。画像2枚目、店長Dがジャストフィッティングのサイズ「4」を着ています。見た目やシルエットはこちらをご参考になさって下さい。)

 

1, オススメポイント

レーヨン×リネン×ナイロンのシャンブレー地というとても珍しい素材感もさりながら、入荷した「ラペル付きシャツ」というまさにRobes&Confectionsでしか生まれ得ないユニークな形にとても惹かれて、ショップオーダーとしては迷わず入荷した1点です。

この「ラペル付きシャツ」ってすごくおもしろいですよね。テーラードジャケットのディテールをシャツに取り入れているのですが、まさにその両者の雰囲気を備えるため、ジャケットっぽくもシャツっぽくも着て頂けます。ただ着心地からよくある「シャツジャケット」ではなく「ジャケットシャツ」と呼びたい、まったく新しい洋服です。

生地感にはリネンのシャリ感・ザラ感は一切ありません。むしろレーヨンならではのつるっと気持ち良い質感だとお考え頂けましたら間違いありません。見た目はジャケットですが、着心地は完全にシャツです。入荷した色はグレー・ブラックの2色展開で、サイズはともに最小「1」サイズです。(ゆったりのリラックスフィットです。)

実は展示会の会場にあったサンプルはすべて最大「4」サイズだったので、今回入荷した「1」は初めて着たのですが、これがビックリするくらいステキです。肩が落ちるデザインが秀逸でテーラードジャケットを着た感じは一切出ず、カッコ良さとキュートさが絶妙のバランスで生まれています。

またニットカーディガンなどと比べるとかなり扱いや着合わせが楽ちんで、保温性もそこそこなので初夏までは間違いなく大活躍してくれるはずです。

ワンピースの上からサラッと羽織ったり、柄物のスカートとシャツとして合わせたり、デニムパンツと合わせてカジュアルテーラード風に決めたり、とても幅広いスタイルで着て頂けます。繰り返しになりますが形も抜群なので、ぜひ一度お試し頂きたいと感じます。サイズさえあえば女性・男性問わず着て頂けます。

 

2, サイズ感と着心地

Yが冬服(=ニットタートル+ワンピース)の上から着ても、まったく余裕で着られるゆったりのサイズ感です。袖丈等が合えば身幅はフリーサイズですが、その一方で一切横に膨らまないカッコ良いシルエットが抜群にステキです。

Yが着て袖丈はフルレングス、着丈はクラシカルなジャケット丈(前は前ももに若干かかかるくらい+後ろの方が長くヒップをすっぽり覆う丈)です。

Robes&Confectionsはアイテムによって最大「0」~「4」までの幅広いサイズ展開があり、サンプルの着用画像のモデルは女性がスタッフY(身長160cm)と着用モデルさん(同163cm)、男性が店長D(同179cm)で、サンプルサイズはレディースは「2」、メンズは「4」が基本です(一部例外あり)。

このあたりの詳細につきましては、オンラインストアのRobes&Confectionsのページより、各個別アイテムのページにお進み頂きご確認下さいませ。

 

 

 


 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Eatable of Many Orders20SS:オーガニックコットン×ガラ紡糸によるニットプルオーバーと、奥行きと美しさが極まった「黄金染め」によるスカート&パンツ

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, Eatable of Many Orders ガラ紡オーガニックコットン・ニットプルオーバー

 

色:ナチュラル

価格 (税抜き): 35,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

色:バイオレット(草木染め)

価格 (税抜き): 46,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

 

1, オススメポイント

ガラ紡糸ニット天然染めシリーズ、遠目でも見た瞬間に圧倒されるその質感と表情は、益久染織研究所によるガラ紡糸を、ひかり工房の子どもたちが天然染めで染めて、それをエタブルの感性と技術でぬくもり豊かなニットに編み上げているという特別なアイテムです。(ナチュラルは染色なし)

益久染織研究所によるガラ紡による「手紡ぎ糸の風合いに一番近い風合い」で紡がれた糸は、まずは見るからに太くデコボコしていて、ところどころに露骨な節(ふし)があります。

いかにも「人の手によって紡がれた糸」は、ひかり工房の近くで採れる梅苔(ピンク~紫)・びわの皮(オレンジ~ブラウン)・矢車附子(カーキ~グレー)などによって草木染めされて、あるいはそのままで(ナチュラル)、エタブルによって「料理」されています。

ひかり工房に糸染めを発注すると、季節によってタイミングによって、色味が全然違って納品されるそうです。いわゆる色の安定感はまったくないそうなのですが、「むしろ実際に採取できる天然素材の季節感が感じられるし、作業をしている子どもたちの気持ちが伝わってくるようで微笑ましい」と、デザイナーは話してくれました。

そもそも糸の質感や草木染めの雰囲気もたまらないものがあるのですが、私たちはこの糸をつかってあえてかなり粗めにザックリ、それこそ手編みのような風合いで編み上げ、そして縫製しているエタブルの感性にもとても感激しました。確かにこの糸はこのようにつかわないともったいないです。首元のテープづかいのアクセントも、いかにもエタブルらしいです。

糸はオーガニックコットン100%なので素肌で着られる優しさで(=もちろんチクチクは皆無)、ザックリの編み地なのでとても軽いです。(=ニットのチクチクが苦手な方でも素肌で着られます。) ウールニットでないので、着られるシーズンも長くその用途もかなり広いです。もちろん水洗いもOKです。

このシリーズからは、既にご紹介しているニットカーディガン2色に加えて、今回入荷したプルオーバーも2色でご案内いたします。スタッフYいわく「着ているだけで幸せを感じる」「とんでもない着心地の良さ」「ものすごく伸縮性のあるTシャツを着ているよう」とのことで、これ1枚でも、あるいは下にインナーを合わせても、最高に気持ち良く着て頂けます。

色は染色なしのナチュラルと、パープルベースの草木染めによる「バイオレット」の2色です。

ストーリーからして、そしてもちろん実際の制作面でもとんでもなく凝ったニットカーディガンですが、このプライスでリリースしてくれるのがエタブルの素晴らしさです。これは少なくとも「ニット好き」の方にとっては絶対買いだと思いますし、「素材好き」「洋服好き」の方の琴線に触れることも間違いないと思います。ぜひ実物の得がたい質感をご体感下さいませ。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

ナチュラルとバイオレットともに概ね同じ、一般的なフリーサイズニットのサイズ感です。着用画像をご覧になるとかなりシュッとした印象がありますが、実際の横の寸法は大きいことに加えて大きな伸縮性もあり、どなたでも気持ち良く着て頂けます。

着丈はYが着てヒップに半分かかるくらい、袖丈はフルレングスで、「ひねり」がなくとても着やすいと思います。概ね本記事で掲載しているサンプルの着用画像の通りの見た目ですので、このままご参考になさって下さいませ。

 

 


 

 

2, Eatable of Many Orders シルクリネン黄金染め・スカート&パンツ

 

レイヤースカート

価格 (税抜き): 40,000円
サイズ: S
素材: シルク55%・麻45% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

レイヤーパンツ

価格 (税抜き): 42,000円
サイズ: S
素材: シルク55%・麻45%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

(画像1枚目、素材違いですがスカートの形やシルエットはこちらの着用画像をご参考にして頂けます。画像2枚目、履いているサンプルはMサイズで、入荷したSサイズはこれと比べると一回り引き締まったシルエットになります。)

 

1, オススメポイント

シルク55%・リネン45%のマットな光沢のあるベース生地は、「しっとり感」「ウェット感」という表現がピッタリの質感で、シルクの「つるっと感」もリネンの「シャリ感」も控えめです。まさに両者の「いいとこどり」だと思います。

このシルクリネンシリーズでは4色の展開があったうち、特に私たちは中国由来の黄金草の枝(根?)をつかって草木染めしているという「黄金染め」の色味がとても珍しく、かつ明るいながら品のある落ち着きがあってとても惹かれました。

おそらく画像からはシンプルなオレンジ色に見えると思いますが、実物の色味はもっと奥深く、橙のなかに金色と赤が絶妙な調合で混ざり合ったような独特の鮮やかさ&光沢がある、見たことのない色味です。こうして改めて実物を見て、ますます惚れ込んでしまいました。

そして今回は、このシリーズでも特につかい勝手が良いと感じた新作スカートとパンツの2型を、この黄金染めでオーダーいたしました。

スカートもパンツもきわめて独創的なパターンでありながらシルエットがとても美しく、そして何よりそのウエストのフレキシビリティの高さがたいへん魅力的です。(ウエストはベルトで自由自在に調整することができます。完全なフリーサイズです。)

要するにこのシリーズは、「素材(生地)のクオリティの高さ」×「ラインナップされている形の着勝手の良さ」、この組み合わせという意味でも最高だと思います。私たちインタレストが「エタブル20SSはとにかく実用性が高い」と感じた、まさにその極致ともいえるシリーズです。

色艶もたいへん美しく、肌あたりも最高で、シルエットも良い、サイズも取れるということで、言うことなしだと思います。春夏シーズンのボトムスとして無敵のつかい勝手の良さを発揮してくれるはずです。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

ウエストは完全なフリーサイズで、Yが履くとベルトを1番きつく締めて理想的な腰履きになります。

裾は曲線的ですが、Yが腰履きすると全身の見た目の着丈は膝下丈くらいになります。(サンプル着用画像の通りです。) ベルトのつかい勝手が素晴らしく良く、脱着がとても楽ちんです。

パンツも完全なフリーサイズです。ベルトをつかい、ウエスト履きも腰履きもできる便利さです。

Yが履いたときの着丈はワンクッションのフルレングスで、身長165cmくらいまではフルレングスになると思います。ただロールアップスタイルもカッコ良く決まるパンツなので、その両方で履き分けて頂けると良いかなと感じます。股上深めのイージーなテーパードシルエットが、春夏シーズンにとても心地良いです。

その上質な生地感や草木染めの手間に反して、着方はあくまでイージーパンツ。肌ざわりもサラサラで、真夏の暑い時期に履くのもとても良いと思います。

 

 


 

 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>muuc20SS:ブランドが誇るリーズナブルでイージーな無敵の日常着「製品染めシリーズ」のワンピースとスカート

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, muuc オーガニックコットン製品染め・ガウンワンピース

価格 (税抜き): 36,000
色: グレー、ブラック、レッド
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)基生地コットン100%、刺繍糸コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): muucのページへ

 

(モデルの身長は、画像1枚目が167cm、画像2枚目が160cmです。)

 

1, オススメポイント

旧名時代(everlasting sprout)でも人気シリーズだった、春夏シーズンのイージーウェアライン・製品染めシリーズ、新生muucのファーストシーズンである今季20SSではベース生地で上質なオーガニックコットン地が採用され、グレー・ブラック・レッドの3色展開でリリースされています。ブランド内でもリーズナブルでイージーなラインとして大好評です。

洋服の形に縫製してから染色する製品染めについては、一般的な糸染めや生地染めとは異なる表情がその大きな魅力で、ちょっとかすれたような独特な風合いと、着続けると育っていくエイジングの楽しさが特徴的です。なお、muucではボタンについても同じ染料で染められていて、これがとても美しいことにもご注目下さいませ。

比較的多くの型数で展開のあるこの製品染めシリーズから、インタレストでは半年前の展示会シーズンに特にお問い合わせの多かった、こちらのガウンワンピースとすぐ下でご紹介するアシンメトリースカートの2型を3色で入荷しています。(ともにパターンから新しく起こされた新型です。)

ガウンワンピースは、当店インタレストではeverlasting sprout時代も含めて全ラインナップの中でも最も人気のある形で、とりわけ過去のアイテムをお持ちのお客様は皆様ガウン(羽織り)としてご活用なさっていて、口々に「便利です!」とお話し下さっています。

ただし今回の形については、いま目の前でYに着てもらったところ、ウエストを絞らずそのままフワッと一枚着で着るワンピースとしてもとってもかわいい上に、内側に入っている「ひも」でウエストを締めることができるので、クラシカルなワンピースのシルエットでも着て頂けて、まさに「一石三鳥」で抜群です。

間違いなく1年中着まくる、ものすごく役に立つ「日常着」です。サイズ感もフリー、もちろん水洗い可なので、これ以上の便利アイテムもそうそうないと思います。ぜひご検討下さいませ。

 

2, サイズ感と着心地

横の寸法は完全なフリーサイズです。ウエストを一切絞らず着るシルエット自体がとてもかわいいので、本当に着やすいと思います。

スタッフYがウエストを絞らずに(=最も長く)着て、着丈はすね丈くらいです。袖丈は九分丈で、見た目が幾分コンパクトになる視覚的な効果もあります。

muucは基本的にはワンサイズ展開なので、サイズ感についてはサンプルスタイリングをそのままお役立て頂けるのですが、それぞれ身長167cm・160cm(=スタッフY)・155cmの3人の着用モデルがいるため、ご活用&ご留意下さいませ。誰が何を着ているかにつきましては、オンラインストアの個別ページにてご確認頂けます。

 

 


 

 

2, muuc オーガニックコットン製品染め・アシンメトリースカート

価格 (税抜き): 23,000円
色: グレー、ブラック、レッド
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)基生地コットン100%、刺繍糸コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): muucのページへ

 

(モデルの身長は、画像1枚目が167cm、画像2枚目が160cmです。)

 

1, オススメポイント

旧名時代(everlasting sprout)でも人気シリーズだった、春夏シーズンのイージーウェアライン・製品染めシリーズ、新生muucのファーストシーズンである今季20SSではベース生地で上質なオーガニックコットン地が採用され、グレー・ブラック・レッドの3色展開でリリースされています。ブランド内でもリーズナブルでイージーなラインとして大好評です。

洋服の形に縫製してから染色する製品染めについては、一般的な糸染めや生地染めとは異なる表情がその大きな魅力で、ちょっとかすれたような独特な風合いと、着続けると育っていくエイジングの楽しさが特徴的です。なお、muucではボタンについても同じ染料で染められていて、これがとても美しいことにもご注目下さいませ。

比較的多くの型数で展開のあるこの製品染めシリーズから、インタレストでは半年前の展示会シーズンに特にお問い合わせの多かった、真上でご紹介したガウンワンピースとこちらのアシンメトリースカートの2型を3色で入荷しています。(ともにパターンから新しく起こされた新型です。)

スカートは左右で着丈(長さ)が異なるアシンメトリーのパターンで、これは数年前にとても人気だった形を踏襲しています。ただし、ウエストに通る刺繍生地による「ひもベルト」や途中生地が切り替わるデザインや、縦にぜいたくに入るプリーツなど、デザインは大きくアップデートされていて、その魅力はかなり増している印象です。

新品時は生地にハリ感があるためシルエットでもフワッとしたフレアがかかっていますが、これも製品染め生地の特徴で、着れば着るほど&洗えば洗うほどなじんでしんなりと落ち着いた形に育っていきます。このような点も一緒にお楽しみ頂けると、いっそうこのアイテムの魅力が増すと思います。

ディテールでは特に「ひもベルト」はとても大きく、トップスをタックインしてもステキに着られるという意味で、そのステキさは履き感からそう呼びたい「イージースカート」のそれをはるかに上回っていると思います。どの色も味があってとても魅力的です。ぜひお早めにお迎え下さいませ。

 

2, サイズ感と着心地

スタッフYが履いて、ゴムだけでは腰履きになりますが、ひもベルトをつかってきれいにウエスト履きにすることもできます。(ベルトの引っかかりが良く、歩いても落ちてきません。)

Yがウエスト履きで履いたときの着丈は、短い方(向かって左側)がすね丈、長い方(向かって右側)はくるぶし上丈といったイメージです。同じくmuucのリブレギンスなどと合わせて、「色」も含めて幅広いスタイリングをお楽しみ頂けます。

muucは基本的にはワンサイズ展開なので、サイズ感についてはサンプルスタイリングをそのままお役立て頂けるのですが、それぞれ身長167cm・160cm(=スタッフY)・155cmの3人の着用モデルがいるため、ご活用&ご留意下さいませ。誰が何を着ているかにつきましては、オンラインストアの個別ページにてご確認頂けます。

 

 

 


 

 

muuc

デザイナー:村松啓市

15年のキャリアを誇るeverlasting sproutが生まれ変わり、
20SSより新ブランド「muuc(ムーク)」として新たなクリエイションを開始します。

デザイナーが強い自負を持つ「色づかい」の魔法による、楽しくもオトナで上品な洋服たちは、
たとえば裏返して縫製を確認しても驚くほど丁寧で、実はとことんこだわって作り込まれています。
ニットのプロフェッショナルであるデザイナーによる唯一無二のクラフトニットだけではなく、
刺繍・ジャカード織り・プリントなどによるオリジナルの柄生地のシリーズ、
オン&オフの普段づかいに欠かせない無地生地のシリーズと、全カテゴリできわだつ魅力を放ちます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Leh20SS:他では手に入らないアイデア・デザイン・パターン!それでいて機能的で「つかえる」リバーシブルブルゾンとロングシャツをご紹介

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, Leh ノーカラーリバーシブルブルゾン

Reversible No Collar Zip Blouson

 

表地の素材:インド産カット刺繍地

価格 (税抜き): 49,000円
色: ブラック
サイズ: S
素材: (表地1)コットン100%、(表地2)ポリエステル100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

(サンプル→商品で内側の「表地2」がブラックに変更されているため、商品ではグレーが透けず、画像2枚目のようにブラック×ブラックのよりシックで落ち着いた雰囲気になります。)

 

 

 

表地の素材:イタリア産チェック地

価格 (税抜き): 49,000円
色: 生成りチェック
サイズ: S
素材: (表地1)コットン68%・麻32%、(表地2)ポリエステル100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

 

1, オススメポイント

「リバーシブル」のデザインは数あれど、表と裏(=表2)でまったく・・・本当に「別物」になるというLehらしいデザインと作り込みが光る新作ブルゾンです。どちらで着るかによって、まったく異なる2着のブルゾンを持っているかのように着分けることができる、この圧巻の一石二鳥ぶりがスゴイです。

表地のテキスタイルがまったく別物の「素材違い」で2色ご用意しています。

一方(ブラック)はインド産のどうも布団カバーとしてつかわれていたらしい透け感とクラフト感のあるカット刺繍生地で、もう一方(生成りチェック)はまさにそれと好対照のきれいめで爽やかなコットンリネンチェック地です。前者はものすごく雰囲気のある生地で、後者は端正でとても美しい生地です。

そして裏(=表2)については、軽くて肌あたりの良いブラックのポリエステルツイル地に要所要所にリフレクターのテープがたたいてあって、かなりスポーティでモードな雰囲気になります。リフレクターテープの色は、前者(ブラック)がシルバー×オレンジ、後者(生成りチェック)がシルバー×イエローです。たとえば袖をロールアップしても見えたりもするので、着方・遊び方は大きな広がりを見せます。

パターンもパーツ毎に本当に凝っていて、アームホール(脇の下)が空間になっていたり、身頃ヨーク部分も同様に縫い合わされていなかったり、左サイドだけ「ひも」で締める仕様になっていたり・・・そのすべてが着心地や通気性の良さに寄与しているのと同時に、着たときのデザインアクセントにもなっています。このあたりは下掲物撮り画像にてご確認下さいませ。

ただし、以上のようにデザインとつくりが凝っているだけで(・・・という表現も「妙」になってしまうのですが)、すぐ下の「サイズ感と着心地」でご案内するように、着勝手としてはあくまで万能のハーフ丈ブルゾンです。唯一無二で「違い」しかないきわめて個性的な、でも実態としては「普通のブルゾン」。これはLehでしかつくれない逸品だと思います。

 

2, サイズ感と着心地

インタレストでの入荷サイズは最小Sサイズで、もちろんユニセックスアイテムとしてのご提案です。

スタッフYが入荷したSサイズを着て、まさに「ちょうど良い」というサイズ感。身幅はたっぷりで中にたくさん着込めるものの、シルエットは膨らみません。ビッグシルエットではなく、リラックスフィットで、軽くてしなやかな着心地も抜群です。

前後で長さが違う着丈は、Yが着て前が一般的なブルゾン丈(=前ももの付け根くらい)、後ろがヒップがすべて隠れる丈です。

袖丈もYが着てちょうどで、ちょうど第2関節にかかるくらいです。とても着やすいデザイン&形です。

店長Dは、もしこの形を着るなら、間違いなく一番大きなLサイズ(入荷なし)だと思います。

(本記事で掲載しているサンプルの着用画像では、YもDもすべてMサイズを着ています。)

 

 


 

 

2, Leh ウールシルク・ウィングカラーシャツ

Wing Collar Shirts
価格 (税抜き): 27,000円
色: グレー、ブラック
サイズ: S

素材: (表地)ウール50%・シルク50%、(裏地)ポリエステル100%

 

 

1, オススメポイント

展示会でこのシャツを着たスタッフYが「これが一番欲しいです!」と、その最高に気持ちの良いサラサラの着心地を絶賛した、シルク×ウールのちりめん地による着丈長めのシャツです。画像ではお伝えしきれないのですが、実際このシャツの一番の推しのポイントは間違いなくこの着心地の良さです。

また、大きめシェルボタンの心地良いインパクトや、両サイドから「ひも」が流れる流線的なディテール、そして最高におもしろいのは後ろ身頃の裏地に貼られている蛍光色のメッシュ地・・・といった、Lehらしい「一筋縄ではいかない」ディテールづかいも抜群です。

女性が着ると少し大きめというサイズ感のシャツなのですが、生地に落ち感があるためシルエットはまったく膨らみません。むしろどちらかといえばシャープな印象で着られると思います。

ニッチな長所としては、長めの着丈だからこそ際立つ後ろ身頃のメッシュ地による差し色と、上に何を着ても一切かさばらないサラサラな生地感によって、「インナーシャツ」としても素晴らしく優秀であるという点です。春夏シーズンだからというより、真夏以外の3シーズンは丸ごと役に立ってくれる1点だと思います。

 

2, サイズ感と着心地

インタレストでの入荷サイズは最小Sサイズで、もちろんユニセックスアイテムとしてのご提案です。

スタッフYが入荷したSサイズを着て、身幅はたっぷりで、着丈は前後ろともにヒップが完全に隠れるやや長めの丈です。上でも書きましたが、ともすればビッグシルエットになりそうな大きさですが、実際にはシャープなシルエットで着て頂けます。

Yが着ると袖丈は長めで、カフス部分をワンロールアップしてダブルカフスのように留めてちょうどという丈です。詰めても良いですが、このように着れば特別詰める必要はないかと思います。(もっとも、ズルッと長い袖丈のまま着てもカッコ良いのでお好み次第だと思います。)

店長Dは、もしこの形を着るならジャストフィッティングはMサイズで、好みはLサイズだと思います。(ともに入荷なし。)

(本記事で掲載しているサンプルの着用画像では、YもDもすべてMサイズを着ています。)

 

 


 

 

Leh

デザイナー:三上卓也

感性を磨き続けるため、あるいは現地でモノ作りをするため、デザイナーは1年のうち長い日々を海外ですごします。
彼らの洋服は、ときには国産の上質な生地をつかって、国内の優秀な縫製工場で仕立てられ、
ときには海外の手紡ぎ手織りのクラフト生地をつかって、海外の職人の手縫いで生み出されます。
それはときにはモードの顔つきで、ときにはヴィンテージの顔つきで、まさにノージャンルかつボーダレス。
一個の労働者・職人として真摯な手仕事に取り組むという一貫した姿勢が、揺らがぬ大黒柱です。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<ココチupdate>ココチブランド受注販売会(4月11日~19日)に向けて、3つの主要トピックをたくさんの画像とともにたっぷりご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止に関連する当店の対応・対策につきまして
  • 新型コロナウィルスの感染拡大防止に関連する当店の対応・対策につきましては、こちらのページにてご確認頂けます。
  • 国内外の状況は日々変化しており、実際の対応につきましては、会期直前に改めてアップデートさせて頂きます。

 

 


 

 

★ココチブランド受注販売会を開催いたします(4月11日~19日)

 

4月11日(土)~19日(日)の会期で、靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴「ココチブランド」(=kokochi sun3+kokochi sqir)のメイン受注会となります「路地裏の靴作家 vol.16」を開催いたします。

森田さんの在店日はいつも通り会期末、4月18日(土)・19日(日)の2日間です。

 

そして本イベントの3つの重要なトピックにつきまして、撮り下ろしたばかりのたくさんの画像たちとともに、本記事にて一挙にご紹介いたします。

 

 

 

★TOPIC 1: 2020年限定の新革”ALASKA(アラスカ)”9色のリリース

 

イタリアはトスカーナ地方。「ベジタブルタンニンなめし」の、とりわけこの地方に中世(13~14世紀頃)から伝わるといわれる伝統的な「バケッタ製法」による高級レザーの産地として、世界中にその名がとどろきます。

その地方に点在するタンナーの一角である”La perla Azzurra(ラ・ペルラ・アズーラ)社の職人たちがすべて手作業で生み出す、世に名高いいわゆる「バケッタレザー」である”ALASKA”9色をつかい、本年2020年限定でココチブランドの靴をオーダー頂けます。

 

 

 

 

ココチブランド史上最強のオーガニックレザー

バケッタ製法の最大の特徴は、ベジタブルタンニンで丹精込めてなめしたレザーにもうひと手間、動物や魚の脂をたっぷり加えるという点にあります。そのためバケッタレザーはとてもオイリーで、触ったり揉んだりするとヌメッとする独特の質感があります。

また、「ベジタブルタンニンなめし+たっぷりの脂」なので、色味についても風合いについても「革界随一」といえるきわめて豊かな経時変化(エイジング)を見せます。これまでココチブランドでご案内してきたすべてのレザーの中で最もオーガニックであり、革好きの方にはたまらない、最高に楽しい革であると思います。

 

こちらの画像、左がALASKAのホワイトの新品、右が森田さん自身が毎日履いたという同じホワイトの3ヶ月物です。とんでもなく焼けますね(笑)。画像ではお伝えできませんが、質感も激変していて3ヶ月物は驚くほどにやわらかくなじんでいます。

 

 

汚れや傷も気にならず、ケアの手間も最小限の堅牢な革

ALASKAの原皮はショルダーレザー(=牛の肩)で、しっかりとした厚み(=2mm)があり強度もきわめて堅牢でありながら、ベンズ(=牛の背中)に比べると硬さと重さはほどほどで、実際ALASKAも新品時からやわらかく履きやすいです。以下の通り、靴という「足を守る道具」の素材としてつかわれるのにうってつけともいえます。

機能面では、特に脂がたっぷり乗った新品時には、強い水圧で大量の水をかけてもすべて表面で弾いてしまってまったく濡れないという利点もあります。

私たちは森田さんから革サンプルスワッチを受け取ると、焼いてみたり・クリームを入れてみたり・水でビショビショにしてみたりといろいろな実験をするのですが、その一環で店内の水道でドバーッと1分くらい水をかけ続けてみたところ、その後3分くらいで元の乾いた状態に戻ってしまい、これにはさすがにビックリさせられました。

なお、やはり十分すぎるくらいに脂がたっぷり乗った新品時からしばらくは、クリームなどはむしろ入れない方がよく、ケアの手間がとても少なく済むのも嬉しいです。

さらに言うなら、もともと強い色ムラがあったりとかなり表情豊かですし、何しろ普通に履いているだけで相当焼けるので、仮に日常づかいでガッツリ傷やシミが入ったとしてもほとんど気にならないと思います。これもむしろ「気にしない」くらいのスタンスでいた方が楽しい革だと感じます。

 

こちら画像2枚、ALASKAの表情をご覧下さいませ。表面に不規則に入るシボやトラが実に「革らしく」、またそれゆえに染色時に独特の色ムラが生じています。

 

 

美しく鮮やかなパステルカラー9色を2020年限定で展開

さらに森田さんをして「迷いに迷い、絞りに絞っての9色展開」と言わしめる、鮮やかに染め上がった美しいパステルカラーの色味も本当に見事で、そのしなやかなやわらかさも相まって、抜群につかいやすい革だと感じます。

 

このALASKAは、本年2020年限定で、ココチブランドがラインナップするお好みのモデルでおつかい頂けます。(+5,000円or8,000円のオプションです。)

2mm厚のショルダーバケッタレザーということで、特にトレッキングブーツzanpanoTramp-hihold-on hiYOINなどのワークブーツ系の靴たちの相性という意味では、間違いなく過去最高だと思います。あとはmarcomarco-midのような端正な靴をガツンとカジュアルダウンさせるアイデアも魅力的です。

ぜひ様々にご検討下さいませ。また分からないことがあれば、ぜひスタッフまでお気軽にご相談下さいませ。

 

左からピンク、ナチュラル、ブルー、ホワイト。

左からブラック、グリーン、イエロー。

真ん中からレッド、グレーの計9色展開です。

芯まで色が入っていて、裏側もとてもきれいに染まっています。部分的に裏をつかってみても良いかもしれません。

 

 


 

 

★TOPIC 2: 新作靴”kamma(カンマ)”のリリース

 

半年に一度リリースされるココチブランドの新作靴、今季20SSはカジュアルラインkokochi sun3より”kamma(カンマ)”が登場です。

森田さん自身「ひもをほどかず足を突っ込んじゃってます」というくらいで、その見た目も履き感・そして合わせ方も含めてミドルカットスニーカーのそれというイメージです。

肩の力を抜いて、ある意味「雑」にカジュアルに、スニーカーとして普段履きできるまったく新しい「ココチ靴」として、万人にオススメできる快作です。

 

kokochi sun3 “kamma”

価格 (税抜き): 52,000円
*価格にはALASKA使用のオプション+5,000円が含まれます。
サイズ: 1, 2, 3, 4, 5, 6 (22.0~27.5cm相当)
*これら以外のサイズも+3,000円のオプションで承ることができます。
素材: ALASKA9色のみ
納期: オーダー時から約3ヶ月

 

 

このホワイトのサンプルのように、ソールを別色で積み上げることもできます。(+5,000円のオプション)

 

 

「スニーカーの見た目・履き心地」と「ハンドメイド靴としての作り込み」というギャップ

そしてこのkamma、 そのオリジンはもっと簡素な、まさにスニーカーのような製法になるはずだったものが、制作途中で「新革ALASKAをつかわないとつくれない」と判明し、その結果として結局は「森田節全開のココチ靴」になって世に出た、というのが森田さんから話を聞いた私たちの第一印象です。

「スニーカーのような見た目・履き心地」と「靴作家によるハンドメイド靴としてのデザイン・作り込み」、この両者のギャップこそがkammaが持つ最大の魅力だと強く感じます。(下記にてご紹介いたします。)

なお私たちスタッフは一足早くサンプルを試着しましたが、実際に「これはスニーカーだな・・・」という感想が漏れました。ただ一般的なスニーカーのようにクッション材や樹脂などケミカルな素材が一切つかわれていないので、特に抜群の通気性をはじめとした「革靴らしさ」はそのままです。

サイズ感は私・店長Dがサイズ「5」(26.0~26.5cm相当)でピッタリ完璧、スタッフYはサイズ「2」(23.0~23.5cm相当)でやや甲回りに余裕ありだったので、一般的な靴と比べるとやや大きめです。これはMUKUと同じ木型がつかわれているためで、実際サイズ感もMUKUのままだと考えて頂いて間違いありません。

 

 

ソールは張り替え可能なビブラム社のラバーソールで、クッション性・すべりにくさ・摩耗のしにくさ・軽さ・・・など、様々に機能的です。

 

 

ハンドメイド靴作家にしかつくれないミドルカットスニーカー

上記の私たちがkamma最大の魅力であると感じる、「スニーカーのような見た目・履き心地」と「靴作家によるハンドメイド靴としてのデザイン・作り込み」という両者のギャップについて少しだけご紹介いたします。

新革ALASKAは2mm厚と他の革たちと比べて断然厚みがあり、それゆえにこのkammaで一枚革(=ライナーなし)としてつかってもヘタることなく成形できます。

ところがALASKAは上記したように「オイルドレザーの極み」ともいえるバケッタレザーで、スニーカーのように糊(のり)をつかってそれとソールを接着することができず、結果的になんと森田さんの手縫いによるステッチダウン製法へと大きくグレードアップされることになりました。

それなので、アッパーとソールを縫い合わせる糸を13色から選ぶことができます。(以下の画像2枚、向かって左がグリーン・右がピンクの糸で、それぞれ手縫いで縫われています。)

 

さらにヒール部分、もとはつま先と同様ショルダーレザーを一枚噛ませるだけという構想だったものが、「それでつくったらとんでもなく履き心地が悪くて」(森田さん)ということで、結局形の違う革を一層一層積み上げるという、他の靴よりもむしろ手間のかかる方法でヒールを高くすることになりました。

それなので、一層一層違う色のカラフルなヒールにすることができます。(以下の画像2枚、1段1段積み上げていくのでかなりクラフト感があります。)

 

 

このように少し森田さんから話を聞いただけでも、そのスニーカーのような見た目と履きやすさからは想像もできないようなハンドメイド感、そしてココチらしさであふれています。

そして同時にバケッタレザー一枚革に包み込まれるぜいたくと、それが魅せる熱い経時変化のさまを、定期的なメンテナンスを続けながら、ぜひ末永くお楽しみ頂けましたらと思います。

 

再掲の画像ですが、同じALASKAホワイトをつかったkamma、左が新品で右が3ヶ月物です。

 

 


 

 

★TOPIC 3: 新作サンダル”GYATOR 005(ギャートル5)”のリリース

 

こちらのコンセプトはきわめて明確で、「たくさんのお客様のご要望に応じて」ということになります。

新作サンダル”GYATOR 005(ギャートル5)”をご紹介いたします。

 

kokochi sun3 “GYATOR 005”

価格 (税抜き): 35,000円
サイズ: 1, 2, 3, 4, 5, 6 (22.0cm~27.5cm相当)
*これら以外のサイズも+3,000円のオプションで承ることができます。
素材: 様々な革からお選び頂けます
*ALASKAをつかう場合は+5,000円
納期: オーダー時から約2ヶ月

 

 

 

「指先が完全に覆われるギャートルが欲しい」という多くのお客様の声に応えて

ここ数年のサマーシーズン、ココチブランドがデザインや素材にアップデートを加えながらリリースし続けているハンドメイドレザーサンダル”GYATOR”シリーズですが、特に昨年、「指先が完全に覆われるスリッポン型の形が欲しい」と、当店インタレストだけでもずいぶん多くのお客様からリクエストを頂いていました。

インタレストのお客様でもお心当たりがおありの方が少なからずいらっしゃると思います。それに森田さんが応えるかたちで、今回新作”GYATOR 005”がリリースされています。

 

 

 

サイズ感は私・店長Dがサイズ「5」(26.0~26.5cm相当)でピッタリ完璧、スタッフYはサイズ「3」(24.0~24.5cm相当)でやや甲回りに余裕あり・・・ですがベルトで締めてOKというイメージで、概ね一般的な靴のサイズと同じです。

新革ALASKAをつかってつくられたサンプルたちは実に見応えがありますが、こちらはアッパーの革は自由にお選び頂けます。

毎年どんどん履きやすくなるGYATORサンダル、価格もお手頃で納期も2ヶ月と早いので、ぜひこの機会にご注目下さいませ。

 

 

 


 

 

★ココチブランド受注販売会にてお披露目&オーダー受付開始です(4月11日~19日)

 

本日ご紹介した靴や革は、4月11日(土)~19日(日)のココチブランド受注販売会にてお披露目&オーダー受付開始となります。

ぜひ今から様々に妄想頂きまして、心を温めてお待ちになって頂けましたら幸いです。引き続き、会期に向けて情報をアップデートしてまいりますので、ぜひ本ブログとInstagramにご注目下さいませ。

 

 

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。