オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 当店の新型コロナウィルス対策
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【壺草苑オンライン販売&受注会21SS】
5月16日(日)~29日(土)
全アイテムをお買い上げ頂ける特設サイトはこちら>



【大切なお知らせ】
東京都による休業の協力依頼により、当面の間、店頭は臨時休業いたします。オンラインストアは常時営業中です。詳しくはこちら>

【21SS新入荷】
・入荷アイテム一覧(オンラインストア)>




 
最近の記事

Category: muuc (page 1 of 4)


オンラインストアは夏物も充実しています。しっかり「元がとれる」アイテムを、ぜひお早めにお求め下さいませ!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

今日、東京は今年初の夏日になったそうですね。

オンラインストアには。すばらしい夏物の洋服も揃っておりますので、ぜひ在庫のあるうちにご検討下さいませ。

 

オンラインストアの21SS新作一覧ページ >こちらから

 


 

先日も書きましたが、素材や縫製の良いものは、洗濯にも強く、そう簡単にはよれたり伸びたりしません。

ハードに着用と洗濯を繰り返す夏物こそ、特に数年後に「違い」が表れてくることと思います。

 

お客様から、「数年前に買ったあの洋服、本当に今でも良く着ているんです。」と仰って頂けることも多くあります。

私自身、まさに今、5年以上前(=15SSシーズン)に買った、everlasting sprout(=muuc)のイージーパンツを履いています。

数年前の夏の旅行でも履いて、今はテレワークでも履いて。履きこむことで味が出てきて、本当に「あのときに買って良かった。」と思っているアイテムのうちの1点です。

(購入時の画像を見つけてしまいました。なつかしいです!)

 

 

今、在庫しているなかでは、muucのリネンキャンバス・イージーバギーパンツが同じカテゴリーになると思います。

生地も上質で、履き心地も楽で、風通しも良くて涼しく、丈夫で長年にわたってガンガン洗いながらご活用頂けます。しっかりと「元がとれる」アイテムです。

両サイドのポケット、ウエスト調整のゴム+ひもなど、つかい勝手も抜群です。

ホワイトはイージーパンツとしては新鮮な印象で、夏に見た目も涼しくきれいです。ライトグレーは、このカテゴリーでは大定番色ですね。

ぜひ在庫のあるうちにお求め下さいませ。

 

 


 

オンラインストアにおきましては、各アイテムのページに、なるべく詳しく説明を掲載しております。

それでも伝わりづらい生地感や着心地など、ご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ皆様のお買物のお手伝いをさせて頂けましたらうれしいです。

 

明日も、テレワークで事務作業をコツコツ続けながら、皆様のオンラインストアのご利用やお問い合わせを、心よりお待ちしております。

 

 


 

★大切なお知らせ

緊急事態宣言下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)

 

<Yのイチオシ分析>意外な生地感&合わせやすさに評価急上昇 ↑ :tiit tokyoのキャミソールドレス2型・3点。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

不定期に更新しております「Yのイチオシ分析」。

本日は、スタイリングをつくってみたところ、思いがけず合わせやすくて、「これは夏にほしい!」と感じたtiit tokyoのキャミソールドレス2型・3点をご紹介いたします。

 


 

まず、花プリント・キャミソールドレス(→パープルレッド)です。

こちらは、「生地感が画像では伝わらない・・・。」と、今季最も感じたアイテムでもあります。

 

あざやかなプリント柄からは想像しづらいのですが、素材は「コットン100%」です。とても薄くてやわらかく表面に少し凹凸があり、シフォン生地のような、楊柳織りの生地のような、サラリとした気持ち良い肌ざわりです。

その生地に、複数色で柄がプリントされています。植物や花が浮き出て見えるようなプリントで、パステルカラーも入るあざやかな色合いです。

コットン生地にこれだけ精緻なプリントがきれいに入っているのは驚きです。画像では、レンズのピントが合っていないかのように見えますが、実物は奥行きのあるとてもきれいな柄です。

夏にうれしい、水洗いOKの洗濯絵表示です。サイドファスナーがついて、脱ぎ着もしやすいです。

肩ひもも、その質感から、おそらく同じ生地の色違い(ベージュ、グリーン、ネイビー)がつかわれています。細い生地を縫って、繊細な作業です。しかも、レッドとパープルで、このひもの色も変えられています。

後ほどご紹介するジャケットをはおったスタイリングでは、この部分の色がワンポイントとして効いてきます。

 

薄手の夏生地のキャミソールドレスは個人的に新鮮で、どうやって着るのかなと最初は思いましたが、とにかくスタイリングをつくるとかわいくて、一挙に気分が上がりました。

一番簡単なのは、ジャケットやカーディガンをはおる着方だと思います。画像1枚目はtiit tokyoのオリジナル”サンド”ジャカード・ブルゾン(ピンク)、画像2枚目はLehのラバリジャケット(ブラック)を上からはおっています。

さらに驚いたのは、以下のようにシャツワンピースの下に着て、前を開けて柄を見せる着方です。このキャミソールの柄がとても映えますね。かさばらない生地なので、重ね着にはもってこいです。ロングカーディガンをはおっても良さそうです。

なお、これらの着方では、透けても問題ないように、以下のようなインナー用のロングキャミソールを下に着て撮影しています。今在庫しているインナー用のキャミソールは下記3点です。着心地抜群で本当に役に立ちますので、ぜひ在庫があるうちにお求め下さいませ。

 

さらにさらに、このキャミソールドレスは生地がかさばらないため、このようにパンツの中にインして着ても大丈夫です。

このように柄物の「トップス」として活用することもできて、とても便利なアイテムです。生地もサラサラで気持ち良いです。

 

 


 

そして、本日ご紹介するもう1点は、こちらのシャーリング刺繍・キャミソールドレスです。こうして見ると夏のワンピースという印象ですが・・・。

カーディガン&レギンスと合わせたこのスタイリングをつくって、一気に「つかいやすい!」「かわいい!」と思いました。

合わせたのは、muucのシルクレースボーダー・カーディガン(ブラック)、Robes&Confectionsのレギンスパンツ(ブラック)です。このスタイリングは着心地もリラクシングで、季節的に今の時期にちょうど良くて、とてもかわいいのでオススメです。

 

このキャミソールドレス、実は技術的にとても凝っています。

つかわれている生地は1種類なのですが、ストライプが入った身頃の生地(画像1枚目)に、生地を縫ってギャザーを寄せる「シャーリング」という技法でスカート部分の生地をつくり(画像2枚目)、それらを組み合わせています。

「最近、シャーリングという技法が気になっているんです。」とデザイナーの岩田さんが、展示会で話してくれました。詳しく調べると、とても奥が深い技術なのだそうです。

シャーリング刺繍の部分は左右方向に伸縮性があるため、このワンピースは動きやすいです。生地の質感は見た目の印象通りサラリとしていて、夏場に心地良く着て頂けると思います。

なお、肩ひもは共布をつかって、ストライプ柄が斜めに出るように制作されています。こうした細かいディテールも心憎いですよね。

脱ぎ着はサイドファスナーで、水洗いOKの洗濯絵表示です。

スカート部分と同生地のトップスも入荷しています。(→シャーリング刺繍・ベルト付きレイヤートップス)

このトップスも伸縮性があるため着心地抜群で、肌離れが良いので夏にサラリと気持ち良く、Tシャツ感覚で着られます。アシンメトリーの凝ったデザインも魅力的です。このようにワンピースとセットで着ることもできます。

 

 

 


 

本日、ご紹介した3点の詳細は以下よりご確認頂けます。皆様のご注文を心よりお待ちしております!

 

 


 

★大切なお知らせ

緊急事態宣言下のインタレストの営業内容につきましては、こちらのブログ記事にて詳しくご案内しております。

各種お問い合わせにつきましては、問い合わせフォームよりお願いいたします。(電話には出ることができません。)

 

<展示会レポート>muucの来季21AWコレクション、期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります!

 

こんにちは、インタレストです。

 

★muucの来季21AWの展示会レポートをご用意しております

 

ただいま当店インタレストのお客様に対しまして、muucの来季21AWコレクションの展示会レポートをご用意しております。

それに伴いまして、ただいま期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承っております。ぜひご利用下さいませ。

 

 

muuc21AWの展示会レポートをご所望のお客様は、誠に恐れ入りますが当店オンラインストアより本会員登録をお済ませ頂きますようお願いいたします。(ご住所やメールアドレスなど個人情報のご登録は必須とさせて頂いております。)

 

既に毎シーズンの展示会レポートがメールで届いているというお客様におかれましては、改めてのご対応はご不要です。メールが届くまでこのまましばらくお待ち下さいませ。

(もしメールが届かない場合は、恐れ入りますがお電話か問い合わせフォームよりご連絡下さいますようお願いいたします。)

 

 

 

 

 


 

 

★オンラインストア特設ページでもパーソナルオーダーを承ります

 

muuc21AWにつきましては、当店オンラインストアの特設ページでも、期間限定(~4月24日)で直接パーソナルオーダーを承ります。

特設ページにて、アイテム・色・サイズを選んでカートに入れて頂きまして、決済画面にて前金をお支払い頂くシステムです。

前金は、総お支払い金額の30%・40%・50%・全額のいずれかから選んで頂けます。お支払い方法は、クレジットカード決済or銀行振込のいずれかをお選び頂けます。

 

一方、いつも当店のパーソナルオーダーをご利用下さっているお客様におかれましては、かえって従来の方法が慣れていて良いかとも存じますので、その場合はぜひ、それぞれのお客様の「いつも通りの方法」にてご利用下さいませ。

その際、価格につきましてはオンラインストア特設ページにてすべて公開しておりますので、予めそちらをご参照頂けましたら幸いでございます。

サイズ感・着た感・生地感などのご質問につきましては、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

→muuc 21AWコレクション:パーソナルオーダー(ご予約)専用・オンラインストア特設ページ >こちらから

 

 

 

 

 

★オリジナルハンカチをプレゼントいたします

 

今回もブランドがノベルティを用意してくれました。つきましては、合計で2万円以上(税抜き価格)のパーソナルオーダーを下さったお客様に、もれなくブランドのオリジナルハンカチをプレゼントいたします。

デザインについてはブランドにおまかせとさせて頂きまして、今夏以降、商品納品時にお渡しいたします。ぜひご期待下さいませ。

 

 

 


 

 

ご質問やご相談などがございましたら、店頭およびお電話・問い合わせフォームよりお寄せ下さいませ。多くのお問い合わせを、心よりお待ちしております。

 

 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<新作ルックブック> 21SS 第7弾:muucの新作ニットプルオーバー&カーディガン、新作ブラウス、新作パンツを着ています!

 

こんにちは、インタレストです。

 

新入荷した各ブランドの新作アイテムたちにつきまして、「スタイリング強化月間」とは別に、シンプルで実用的な着用画像をご紹介するシリーズ「新作ルックブック」をご案内いたします!

 

 

 

 

★シリーズ「新作ルックブック」

 

この「新作ルックブック」でご紹介する着用画像は、ひとことで表現するなら「カタログ」です。

ひとえに「洋服としての実用性」~サイズ感・着丈・シルエット・デザインディテール・着心地・着た感・お手入れ方法・・・などにフォーカスして、シンプルかつオーソドックスな着用画像をご提案いたします。

お客様皆様にとり、シーズンを通して最もご参考にして頂きやすい画像集を目指しております。ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 

また、当店がシーズン中盤にご案内する「スタイリング強化月間」との違いにつきましては、以下、過去の記事の該当部分の引用にてご参照下さいませ。

 

★「スタイリング強化月間」との違いにつきまして

 

当店インタレストではシーズンの中盤に、「スタイリング強化月間」と称して、様々なブランドの様々なアイテムを組み合わせた、ユニークなスタイリングをたくさんご紹介するのが恒例となっています。

ただ、今回は「スタイリング強化月間」のときにフィーチャーしている「スタイリング」「着合わせ」ではなく、「個々のアイテムそのもの」をフィーチャーしています。

具体的には、個々のアイテムのシルエット・素材感・ディテールなどによる魅力を引き立たせることを目的に、シンプルでオーソドックスな着方をして、

「こういうシルエットが出るんだ」
「こういう構造になっているんだ」
「このくらいの着丈・サイズ感なんだ」
「こんな着方になるんだ」

などといった、基本的な・・・ただ実は最も重要な情報を、わかりやすくお届けできればと考えております。

 

実際のところ、私たち自身、着ただけで「うわ~これはスゴイね・・・」と驚いてしまうようなアイテムもあり・・・というより、そういうアイテムばかりだったという感想で、お客様皆様もきっと大いに参考にして頂けるかと思います。

ぜひご活用下さいませ。

 

 

☆オンラインストアの21SS新作一覧ページ >こちらから

 

 

サイズ感の基準につきまして
  • 当店インタレストの入荷サイズは、「当店女性スタッフYがゆったり着られるサイズ感」がベースで、イメージとしては「一般的なMサイズ+α」くらいを目指しています。「Yのジャストフィッティングのサイズ感」ではなく、それよりは少し大きめのサイズ感を想定して入荷します。
  • そのスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下限付近、骨格的に上半身が華奢で下半身が標準的な体型です。(ご参考までに、オンラインストアの女性の着用モデルはすべてスタッフYです。)
  • スタッフYの取り扱いブランドのジャストフィッティングの例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」・ボトムスで「2」、Robes&Confectionsはトップスで「1」・ボトムスで「0」です。ユニクロは上半身はS~Mサイズ、ボトムスはほぼすべてMサイズです。店頭在庫のアイテムは、これらより少し大きめのサイズ感で入荷します。

 

 

 

 


 

 

本日は、muucよりブランドを横断して、今季21SSにオススメの新作4アイテムをご紹介いたします!

(以下、引用部分の出所はすべてブランド資料です。)

 

 

ローゲージアランニット・プルオーバー&カーディガン

 

 

 

手編みから生まれたテキスタイルをもとに編まれたシリーズです。

やわらかく光沢もある高級超長綿スーピマコットン(オーガニックコットン)を、粗糸(スライバー)の状態でリリヤーンにすることができる稀少な機械で、空気をたっぷり含んだ肌ざわりのとてもやさしい糸に紡績しています。

撚りが入っていない状態でリリヤーンにするため、一般的なそれよりも軽く、そしてやわらかさと膨らみも感じられます。

一般的に、ニットウェアは編み込むほどに重たくなってしまいますし、シルエットも膨らんでしまいがちですが、この糸をつかうことによって美しい落ち感が生まれ、フェミニンな表情に仕上がりました。

甘撚り糸のニットウェアですが、長年着続けても見映えを損なうような毛玉はできず、ヴィンテージ感も生まれて雰囲気はかえって良くなります。流行に左右されない1点です。

 

 

もともとブランドのスタッフが、この糸でつくったeverlasting sprout時代のニットを10年以上ハードに着続けていて、それが悪い傷み方をまったくしないことから、「この糸をつかったニットをつくろう」と考えたそうです。

アランニットというとセーターの代名詞的な存在ですが、特に最近見かけるものはいかにも工業製品っぽい画一的な表情なものが多いという印象で、個人的にややお腹いっぱいという気持ちでいました。

一方このmuucの新作は、「まずは手編みで表現してからそれを機械編みに落とし込む」というニットの専門家にしかできないユニークなデザイン手法によって、ただ目の前にあるだけで惹きつけられるような、美しく立体感もあり、何より圧倒的に「他とは違う」、強烈なクラフト感を感じる絶品アランに仕上がっています。

掛け値なしに「アランを買うならこのアイテムを買いたい」と強く感じますし、見ているだけでも本当に惚れ惚れさせられます。

(ほんの一例ですが、裾先や袖先はリブのように見えてリブではありません。リブ編みのように見せている、まったく別の編み方なのだそうです・・・汗。)

 

 

 

さらに「ぜいたく」なことに、私たちインタレストが感じるこのニットのダントツの「売り」は見た目ではなく、その究極的な着心地の良さと、まったくアランらしからぬキュートなシルエットです。

上記説明にある通り、スーピマオーガニックコットンによるリリヤーンと、それがつかわれたザックリローゲージの編みによって、「むしろ素肌で着たい」とすら感じさせる、なめらかでしなやかな最高の肌あたりを実現しています。

豊かな模様編みが特徴のアランニットなので、大量の糸がつかわれているはずなのですが、「空気をたっぷり含んだ」この糸のおかげで重さ(=実際の重量の意味)は一切感じられず、またそれゆえにシルエットも一切膨らみません。その代わり、ストンという心地良い落ち感が生まれ、それがキュートでフェミニンなシルエットを生み出しています。

 

 

 

形はプルオーバー(画像1枚目&2枚目)と羽織りカーディガン(画像3枚目&4枚目)の2種類(ともにワンサイズ)です。(カーディガンにはピンが付属します。)

色はイエローゴールドとライトーグレーの2色で入荷しています。ライトグレーはこの糸ならではのしっとりとした光沢があるという点で明らかに上品なのですが、つかい勝手としては万能グレーの色味とみて頂いて間違いないです。これはもう、色といい着心地いい、持っていると着まくってしまうこと間違いなしです。

一方のイエローゴールドは他ではまず見かけない、「黄色みがかった黄緑色」というユニークでステキすぎる色味です。ただ、一般的な黄緑色と比べると明らかに黄色みが強く、結果として落ち着いたアースカラーの雰囲気になっています。

両色ともオーダー時には糸見本しかなく、それが結構(糸だけで見ると)強めの色で、「ひょっとすると(セーターの面積にすると)華やかすぎるのかな」と若干の不安があったりしたのですが、そこはさすが「色のmuuc」、完璧な色調・バランスに仕上がっていて、改めて恐れ入っています。両方とも素晴らしい色です。

 

 

 

入荷してから気づいた着方ですが、プルオーバーとカーディガンをセットアップ(アンサンブル)で着てもとてもステキです。

このニット2型、よく見ると玄人もうなるような組織なのですが、パッと見たときの印象はあくまでシンプルそのもので、かつご自宅で手洗いもできる通年ニットなので、真夏と真冬以外の3シーズン、あらゆるスタイリングと合わせてフルに大活躍してくれるはずです。

そうしたクオリティと実用性の高さに対する価格は驚くほど控えめです。これだけの意匠のニットをデイリーウェアとして着る幸せを、ぜひ多くの方に味わって頂きたいと感じます。

 

 

 

コットンダブルクロス・ブラウス

 

 

 

everlasting sprout時代からmuucのつくるシンプルな無地ブラウスには定評があります。

今回は極上の肌あたりのコットンダブルクロス地による、シンプルながらディテールに富んだフリーサイズの新作ブラウスがリリースされています。これはもう着心地が良すぎて・・・汗。

相変わらず形も抜群で、ふんわりシルエットやフリルづかいなどのキュートさと、小さな襟や比翼仕立てのボタンなどシャープさが共存するデザイン&ディテールで、かわいらしくもオトナらしい、完成度の高いブラウスに仕上がってます。

色もホワイトとブラックと定番色で、合わせる洋服や着るシチュエーションを選びません。サイズももちろんフリーサイズで、繰り返しになりますが、素晴らしく気持ちの良い着心地です。結局「あると着る」&「ないと困る」アイテムの典型ですので、ぜひこの機会にお試し下さいませ。

 

 

 

 

 

リネンキャンバス・イージーバギーパンツ

 

 

 

この新作パンツは、半年前に当店のお客様限定で公開していた展示会レポートにて、「めちゃくちゃオススメ」と強くプッシュさせて頂いたと記憶しています。

muucの春夏パンツといえば、裾に向かってテーパーがかかる定番のイージーパンツがありますが、このパンツは完全な新型です。ウエスト後ろにはゴム、内側にひもでウエスト周りはリラクシングで、完全なイージーパンツ仕様です。

もともとスーパーワイドのパターンなのですが、ウエストに大きなタックを複数入れることで実現しているバギーシルエットは、履いて歩くとまるでスカートのようにも見えます。一方、フレアのパターンではないので、キュロット感はほとんどないというのも大きなポイントです。

 

 

 

生地についても、もちろん「売り」の一つです。

静岡県浜松市の遠州織物の工場でつくられたリネンキャンバス生地を採用しています。

この工場は、生地を織り上げたあとの染色や風合いだしの加工が特に得意で、muucの洋服をつくる上で欠かせない幡屋さんの1つです。

ベルギー・コストレイク地方のキャステリンの農場。その栄養豊富な土、良質な水と涼しい気候で育ったリネンは長繊維のため程よいハリ感と光沢がありながら、とてもやわらかいという特徴があります。

その高級リネン糸をつかい、企業秘密の技術によって生み出される生地については、その工場の職人が「世界一やわらかいリネン生地をつくっている」と自負するクオリティです。

様々な幡屋さんのリネン生地を見て触れてきましたが、このメーカーの生地は素晴らしいと改めて感じています。きれいめシーンでもカジュアルシーンでもオススメのリネン生地です。

 

 

 

本日は以上です。ぜひご参考にして頂けましたら嬉しいです!

 

 

 


 

 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<メンテナンスガイド>ニットアイテムの衣替えにまつわるエトセトラ。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

インタレストのある東京は、昨日、春一番が吹きました。

 

春=花粉の季節到来、ということで、昨日お休みを頂いていた私は、洗濯機の手洗いモードを何度も回し、ウール系のニット類をほぼすべて洗濯いたしました。

幸い晴れて風も強かったので、あっという間に乾きました。今日からは、少し気が早いかもしれませんが、ウールのコートは控えて、パーカーやモッズコートなど、洗濯できるアウターで通勤しております。

 


 

★muucのニットアイテムは洗濯できます

昨年の秋に、muucのデザイナーの村松さんから直接聞いたのですが、「muucのニットアイテムは、全点ご自宅で洗濯することを前提につくっています。」ということでした。

一着をつくりあげてから洗いをかけているのか、糸の段階で洗いをかけているのか、たしかケースバイケースということだったと記憶しておりますが、そのときに改めて驚いたことを覚えています。

一見繊細そうで、難しい編み地がつかわれていて、とても高価な糸がつかわれたmuucのニットアイテム。だいじにだいじにクリーニングに出すのではなく、家で洗えますとデザイナー自身が公言しております。

実際私自身も、5年半前に購入したビオラモチーフのカーディガンを、今年もたくさん店頭で着て、昨日洗ってクローゼットにしまいました。このように長年ご愛用頂けますので、本当にお勧めです。手に入るときに、ぜひお手元にお迎え下さいませ。

オンラインストアのmuucのページ>

 

 


 

★ニットアイテムの洗濯方法

ニットアイテムを洗濯する際、洗剤は「おしゃれ着洗い用の合成洗剤」がお勧めです。詳しくは、2年前の以下の記事をご参考にして頂けましたら幸いです。

また、乾かすときには「平干し」がお勧めです。私自身は、3段の平干しネットを購入したら、干すのがとても楽になりました。

<メンテナンスガイド>ウール系ニットアイテムの水洗いについて、最新のアップデートをご案内いたします。>

 

 


 

★毛玉のケア

洗濯完了後、クローゼットにしまう前に、毛玉をとってあげると、次の秋に出したときにすぐ着ることができます。

毛玉のとり方については、自分なりの最善策を、5年前の以下の記事でご紹介しています。

洋服のお手入れも楽しみながら、皆様おだやかに春を迎えられますようにと、願っております。

<メンテナンスガイド>洋服にできてしまう「毛玉」のケア方法についてご紹介いたします!>

 

 


 

 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。