オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 当店の新型コロナウィルス対策
See Translation


 
最近の記事

Category: Sanca (page 1 of 15)


<Yのイチオシ分析>元々メンズブランドならではの、機能性の高さを感じるプルオーバーとスカート、2型・4点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

私・スタッフYが不定期に、オススメアイテムのディテールをご紹介する「Yのイチオシ分析」。

本日は、元々メンズブランドならではの、機能性の高さを感じるプルオーバーとスカート。2型・4点をご紹介いたします。

 


 

ご好評を頂いております20SSのセールは、ありがたいことに少しずつアイテムが減ってきております。

けれども、まだ充分にその魅力をお伝えできていないと思われるアイテムを、本日もご紹介させて頂きます。

元々そのクオリティに対して値頃感があるアイテムを厳選して入荷しているのですが、それがこの目下の環境により、さらにセール価格に。平時では考えられないほど、相当お得にお求め頂ける大チャンスです。

多くのお客様のご検討・お買い上げをお待ちしております。

 

オンラインストアのセール対象アイテム一覧ページ >こちらから

 


 

1, Sanca リバーシブル鹿の子ロングプルオーバー(Navy)

価格 (税抜き): 15,000円
サイズ: 0
素材:コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

このプルオーバー、実は私自身が展示会で気に入って、店長Dに「ぜひ入荷して下さい!」と伝えたアイテムです。

生地はサラリと気持ち良いコットン100%の天竺生地(=ポロシャツの質感)、そしてリバーシブルにするためそれが二枚重なっており、まったく透けません。

ひとつめのスタイリング(=パープル)は、レギンスと合わせてワンピースづかいです。この深めのサイドスリットをちょっと留めたら素足でもいけるかな、そう考えると15,000円(定価)は相当安いな、と感じたのでした。

裏返すとネイビーになり、一着で二着分のスタイリングがつくれます。個人的には、そこにもお得感が。(笑)

もちろん洗濯OKです。Sancaは時々リバーシブルのトップスをリリースするので、以前から気になっていました。

この価格で国内でリバーシブルのアイテムをさらりとつくれるのは、元々メンズブランドとして、「上質な普段着」をしっかりと作り込んできた実績があるSancaならではだと思います。(→Sancaというブランドの詳細はこちら)

 

 


 

2, Sanca リバーシブル鹿の子ロングプルオーバー(Grey)

価格 (税抜き): 15,000円
サイズ: 0
素材:コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

色違いのグレーです。以下は、(1)レギンスと合わせたスタイリング→(2)パンツと合わせたスタイリングです。

グレーは表も裏も同色で、違いはその濃さとなっております。こちらもまったく透けません。

私自身もリバーシブルのトップスを持っていて、その日の気分でひっくり返してみたり、片面を汚しても、もう片面がつかえたり、結構便利で楽しいです。

 

 


 

3, ANITYA 2wayラップスカート(Yellow×Grey)

価格 (税抜き): 30,000円
サイズ: 0
素材:(ラップ部分)ポリエステル82%・レーヨン16%・ポリウレタン2%、(インナースカート)ナイロン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

ANITYAのラップスカート、こちらは実質的にはウェストゴムのスカートなので、履き心地がとても楽です。こちらも展示会ですぐにピンときたアイテムです。

イエローは山吹色とも言えるあざやかできれいな色で、店頭での評判も良いです。後ろから見ると、スカートの雰囲気がガラリと変わるという楽しいデザインです。

先ほどのSancaのロングプルオーバーと重ね着してみました。後ろから見ると、3段のレイヤーになります。裾のイエローがアクセントになって、お洒落ですね。

内スカートはこの通り、ウェストゴムで楽ちんです。さらにこの生地が水に強いと言われるナイロンですので、梅雨や夏の夕立など、雨の多いこの季節にその威力を発揮してくれます。洗濯もOKです。

ラップ部分はきめ細かい光沢のある生地なので、この洗練された雰囲気が、ナイロンのカジュアルさ・スポーティーさを中和してくれます。

機能生地のナイロンを取り入れて、こうして洗練させたスカートに仕上げているところに、メンズブランド由来のANITYAならではの手腕を感じます。
 

 

 


 

4, ANITYA 2wayラップスカート(Greige×Navy)

価格 (税抜き): 30,000円
サイズ: 0
素材:(ラップ部分)ポリエステル82%・レーヨン16%・ポリウレタン2%、(インナースカート)ナイロン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

色違いのグレージュ×ネイビーです。こちらはより落ち着いたナチュラルな雰囲気になります。こちらも良い色ですね。

風通しも良く、軽くてさらりと履ける夏のスカート。長めの着丈で、いろいろ気にせず安心して履いて頂けます。

ANITYAのアイテムは初めてという方にも、このカジュアルな着心地×洗練されたデザインという、ANITYAならではの魅力はたいへんお勧めです。この機会にぜひお試し下さいませ。

 

 


 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

<入荷アイテム詳報>Sanca20SS:二枚看板である吊り編みスウェットとテーパードデニムパンツの新型&新色がリリース

こんにちは、インタレストです。

 

以下の引用部分は、今季20SSの「入荷アイテム詳報」では冒頭で毎回掲載しているパートです。既にご承知置き下さっているお客様は、読み飛ばして本文にお進み下さいませ。

 

★「入荷アイテム詳報」のマイナーアップデートに寄せて

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」ですが、今季20SSはそのフォーマットをマイナーアップデートしております。

いつも通り手探りで、本記事のフォーマットが完成版というわけではなく、今季いっぱいかけて洗練させていければと考えております。

「ここはもっとこうした方が分かりやすい」「こういう情報が欲しい」など、お気づきの点・ご意見・ご感想等をお寄せ頂けましたらたいへんありがたく存じます。

マイナーアップデートのポイント
  • ★最重要ポイント=「ここさえ読んで頂ければ」という各アイテムのオススメポイントを、記事の冒頭で余さずお伝えいたします。
  • 細かな寸法やスタイリング画像の着用サイズなど定性的な数値データは、ブログ記事内で列記するとトピックが散り散りになる印象があったため、今回より省略しています。オンラインストアの各アイテムのページにて記載がありますので、そちらでご確認下さいますようお願いいたします。
  • 記事の後半は基本的に「画像集」です。ディテールの物撮り画像はこちらでご確認頂けますのと、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)も掲載しております。ファッション的な”トキメキ”=本能的・視覚的に「ピンと来る」という体験も、合わせてお楽しみ頂けましたら嬉しいです。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • ありがたいことにオンラインストアをご利用下さるお客様も年々増えておりますので、「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人のスタッフの体型データを、これまで以上に分かりやすくご案内いたします。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 

 


 

 

以下、記事の本文です。

 

 

1, Sanca 吊り編みスウェット・リラックスフィットジップアップパーカ

Loopwheel Freece Zip Parka Loose
価格 (税抜き): 22
,000円
色: ネイビー、グレー、生成り
サイズ: 0
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Sancaのページへ

 

(このスウェットを着たスタイリング画像は、サンプルではなく入荷した実物を着て新規に撮影しています。)

 

1, オススメポイント

Sancaの2枚看板の一つであるオリジナル吊り編みスウェット地、それによるジップアップパーカーが、定番のタイトフィットではないリラックスフィットの新型でリリースされています。(「吊り編み」によるスウェット地とその魅力につきましては、下記引用部分をご参照下さいませ。)

定番のタイトフィットと比べると着丈・アームホール・身幅すべてにおいてゆったりしたつくりですが、いわゆるオーバーサイズフィットではありません。

タイトフィットではサイズ「0」はXSサイズ相当でインタレストでは在庫しない小さなサイズ感なのですが、こちらの新型リラックスフィットではサイズ「0」(=入荷サイズ)がMサイズ相当でスタッフYが気持ち良く着られるサイズ感です。

定番のタイトフィットの良さは、たとえばその上からでもテーラードジャケットを羽織れるくらい身体にフィットするため、シャープなシルエットで着られるという点です。それに対して新型のリラックスフィットの良さは、カーディガンや羽織りのように気持ち良く、一切ストレスなく着られる点だと思います。

ちなみにインタレストでは最小のサイズ「0」のみの入荷ですが、ブランドが在庫を持っていれば、個々のお客様のご要望に応じて他のサイズをお取り寄せすることもできます。ぜひお気軽に申しつけ下さいませ。(お取り寄せはお買い上げ頂けますことを前提としております。予めご承知置き下さいませ。)

 

★旧式の「吊り編み機」で編まれたスウェット地、その抜群の肌触りと育てがいをお楽しみ下さいませ

世界的に見ても希少&貴重な「吊り編み機(つりあみき)」で編まれたスウェット生地でつくられているという点で、巷にあふれるスウェットアイテムとは一線を画します。

そもそも、生産効率も悪い旧式の吊り編み機を稼働させている工場は、世界でも日本国内の2社しかないといわれます。そのいずれも、世界の名だたるブランドがその取引先として名を連ねます。

まったくの偶然なのですが、普段私・店長Dが好んで着ているスウェットアイテムの生地が、Sancaのそれと同じ工場でつくられていることが分かりました。(調べたらそのうちの1着は10年以上前に購入したもので、もちろん今もバリバリの現役選手です。)

それなので真に実感としてお話しできるのですが、吊り編みによるスウェット生地の比類なき魅力は、「新品時のモチッとした質感と圧倒的な肌触りの良さ」と「スウェットとは思えない物持ちの良さ(=育っていくという楽しさ)」の2点に集約されます。

長年にわたって着れば着るほどに、「他のスウェットは着たくない」と思わせるほどの「違い」を、文字通り肌で感じることができるはずです。

(以上、この日のブログ記事より一部修正の上引用)

 

 

2, サイズ感と着心地

Sancaはもともとメンズブランドで、一部アイテムでサイズ「0」や「00」としてレディースサイズを設けているという仕組みを取っていますが、そのほとんどが基本的にはグレーディングによるサイズ展開なので、実質的には全点ユニセックスアイテムであると見て頂いて問題ありません。

実際、サイズ「00」をお求めになる男性のお客様も、サイズ「3」をお求めになる女性も多くいらっしゃいます。

オンラインストア(Sancaのページ)の個別アイテムのページでご覧頂ける実寸値や、そこで掲載しているスタイリング画像などをご参照の上、純粋にご自身の体型やそれからお好みもご考慮頂いた上でお選び頂くことをオススメいたします。

たとえば、スウェットアイテムたちについては最大で「0」~「4」までの5サイズの展開がありますが、スタッフYでいうと定番のタイトフィットではサイズ「2」を、今回入荷した新型リラックスフィットではサイズ「0」を選んで着ています。(店長Dは前者が「4」で後者が「3」です。)

 

 


 

 

2, Sanca テーパードデニムパンツ(生機=きばたセルビッジ)

Natural Denim Tapered 5P
価格 (税抜き): 16
,000円
色: ナチュラル(生機)
サイズ: 00、0、2(Sold Out)
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Sancaのページへ

 

(画像1枚目~3枚目で、それぞれスタッフYがサイズ「00」「0」「2」をそれぞれ履いた画像です。)

 

1, オススメポイント

Sancaの2枚看板のもう一つであるセルビッジデニム地によるテーパードデニムパンツのシリーズより、新色で生機(きばた)・・・すなわち染色加工をしていない糸で織られた「ナチュラル」がリリースされています。

同じ形という意味では、インタレスト全体でダントツ1位の売上本数という大定番の形です。この新色は土の香りと「人の手」を感じさせる、奥行きのある素晴らしい色味で、定番のインディゴここ数シーズン大人気のブラックとともに、強くオススメしたいです。(店長Dはこの形を、生地違い&サイズ違いで6本持っています。笑)

この手のニュアンスに富んだ色味は、どうしてもカメラで撮った画像ではお伝えしきれません。染色も脱色もしていないので、単色の生成り色というよりはところどころに様々な色が飛んだり混ざったりしていて、細かなムラ感のあるとても豊かな雰囲気のある色&素材です。単なる「生成り」「ライトベージュ」ではなく、まさに「ナチュラル」と呼ぶのにふさわしい色だと思います。

形は(←パターンも)インディゴ・ブラックとまったく同じですが、生地によって履いたときのサイズ感が若干異なる印象があります。スタッフYに入荷した3サイズすべてを履いてもらったところ、若干ですがインディゴ・ブラックの両色と比べるとゆったりのサイズ感かなと感じました。(人によって気づかないくらいの違いです。)

「セルビッジデニム」とその魅力につきましては、下記引用部分をご参照下さいませ。もっともこのパンツについては、生地の魅力もさりながら、その「形」「シルエット」こそが人気です。かなりゆったりとしたヒップ~もも周りから足首にかけて強いテーパーがかかる独特のシルエットは本当に履きやすく&合わせやすく、私のように強い安心感と信頼感を覚えるお客様が多くいらっしゃいます。

ちなみにインタレストではサイズ「0」「00」「2」の入荷ですが、ブランドが在庫を持っていれば、個々のお客様のご要望に応じて他のサイズをお取り寄せすることもできます。ぜひお気軽に申しつけ下さいませ。(お取り寄せはお買い上げ頂けますことを前提としております。予めご承知置き下さいませ。)

 

★旧式の織機で織られたセルビッチデニムです。これでしか味わえない最強のエイジングが魅力です

上でご紹介したスウェット地でも「旧式の編み機がつかわれている」と書きましたが、このデニム生地も旧式の織機がつかわれている、いわゆる「セルビッチデニム」です。

新品のセルビッチデニムは、お世辞にも履き心地が良いとは言えません。ではどこにその魅力があるのかというと、それはもう絶対にセルビッチデニムでしか味わえない麗しいエイジング(=経時変化)が圧倒的に大きいです。

Levi’sのヴィンテージデニムが特に有名ですが、長年にわたって履かれ洗われることによって育ったセルビッチデニムの、その自然な色落ちの具合と、新品のときがウソだったかのようなやわらかい質感は、他では決して味わうことができません。

デニムパンツは「普段着」として最も定着しているボトムスだと思いますが、おそらくそれゆえに「いったいどれを選んで良いか分からない」という面もあるかと思います。自分に合うものを探そうと本気になると「身近であるがゆえに難しい」、それがデニムパンツといえるかもしれません。

その意味では、クオリティで見ても履きやすさで見ても、皆様の「最初の1本」としても自信を持ってオススメできる形が、このSancaのテーパードデニムパンツなのです。

そしてもちろん、私・店長Dのような洋服好きから見ても、「他との違い」の基準を満たした上で、何より実用面で「無敵の普段着」として大活躍してくれるアイテムです。

(以上、この日のブログ記事より一部修正の上引用)

 

 

2, サイズ感と着心地

Sancaはもともとメンズブランドで、一部アイテムでサイズ「0」や「00」としてレディースサイズを設けているという仕組みを取っていますが、そのほとんどが基本的にはグレーディングによるサイズ展開なので、実質的には全点ユニセックスアイテムであると見て頂いて問題ありません。

実際、サイズ「00」をお求めになる男性のお客様も、サイズ「3」をお求めになる女性も多くいらっしゃいます。

オンラインストア(Sancaのページ)の個別アイテムのページでご覧頂ける実寸値や、そこで掲載しているスタイリング画像などをご参照の上、純粋にご自身の体型やそれからお好みもご考慮頂いた上でお選び頂くことをオススメいたします。

このデニムパンツについては、スタッフYはスッキリと履きたいときは「00」、ゆったりと履きたいときは「0」です。店長Dがスッキリと履きたいときは「2」、ゆったりと履きたいときは「3」です。

着丈は「ウエストで履くかor腰で履くか」によるのですが、Yが「00」を、Dが「2」をそれぞれウエストで履いて八分~九分丈です。単純に好みの話なのですが、Dがこの形を履くときは絶対にロールアップしますので、必ずクロップド丈で履いています。ウエストについては、Yが「00」を履いても、Dが「2」を履いても余裕があるイメージです。

 

 


 

 

Sanca

デザイナー:丸山剛彦

スウェットやデニム、シャツやカットソーなどのいわゆる「日常着」でも、
「抜群に着心地が良い」「丈夫で長持ち」「着崩れ&洗い崩れしない」「経年変化が楽しい」などの要素を味わって頂けます。
テキスタイルの制作やその縫製などのプロセスでは、国内で(→世界でも)有数の実力を誇る工場をつかっていて、
そのことによる「違い」は、お買い上げ下さったお客様からたいへんにご好評であることにもあらわれています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイルのご提案です!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >本記事です

 

 

 

★特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案

特集記事の第5弾となる今回は、秋冬シーズンの主役であるヘビーアウター(真冬向けコート)を着たスタイルをすべてご覧頂きます。

秋冬シーズンのコートは各ブランドにとって最も力の入ったアイテムたちであり、それゆえに私たちセレクトショップにとって最も選ぶのが難しいカテゴリでもあります。本日ご覧頂くコートたちは私たちが頭をひねりにひねってご提案する全ブランドを横断した選りすぐりで、当然ながら全点オススメです。

以下では様々なアイテムたちと合わせていますので、その雰囲気やサイズ感・シルエットなどをぜひご確認下さいませ。目下の気候が暖かくても必ず寒くなり真冬がやってきますので、そのためにぜひ今のうちにコートをお求め頂けましたらと思います。

 

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

以下、全49ルックのコートスタイル、ぜひたっぷり&ゆっくり&何度もご覧下さいませ。そして完売する前に、ぜひお手元にお迎え頂けましたらと思います。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Sanca19AW:ただひたすらに「つかえる上質な日常着」、ノーカラーシャツとセミワイドパンツの3点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日は、インタレストでは「上質な日常着」とカテゴライズしてご紹介しているSancaより、今季19AWシーズンの新作3点、ノーカラーシャツとセミワイドパンツ2色をご紹介いたします。「上質な日常着」・・・それは、一見して他でもありそうだけれど、素材や縫製でまったくレベルが違う定番的なアイテムたちです。

Sancaはオンラインストアのブランドページでもご確認頂けます通り、オリジナルの吊り編みスウェット地による一連のシリーズと、トラッドなセルビッジデニムやチノ地などによるテーパードパンツが、その大定番2本柱として君臨していて、それらについてはもはやこうしてご報告するまでもなく完売→再入荷を毎シーズン繰り返しています。

Sancaのお取扱いを始めて数年が経過しましたが、やはりこのブランドの強みは圧倒的な費用対効果だと思います。私たちスタッフも毎シーズンブランドを問わずいくつか新作を買い足していますが、着ている頻度でいうとSancaがダントツで1位です。とんでもなく雑に扱っても普通に耐えてくれますし、仮に着すぎてダメになっても買い換えれば良いという安心感が大きいですね。

本日ご紹介する3点も新作ながら既に定番のような顔つきをした、便利さの塊のようなアイテムたちです。店頭では目立たずとも必ず完売するブランドなので、ぜひ在庫のあるうちにご注目下さいませ。

 

 

以下ではご紹介しませんが、定番の吊り編みスウェットのジップアップパーカーの一部欠けていたサイズが再入荷しております。ぜひこちらも合わせて、オンラインストアのSancaページにてご確認下さいませ。

 

 

Sanca

デザイナー:丸山剛彦

スウェットやデニム、シャツやカットソーなどのいわゆる「日常着」でも、
「抜群に着心地が良い」「丈夫で長持ち」「着崩れ&洗い崩れしない」「経年変化が楽しい」などの要素を味わって頂けます。
テキスタイルの制作やその縫製などのプロセスでは、国内で(→世界でも)有数の実力を誇る工場をつかっていて、
そのことによる「違い」は、お買い上げ下さったお客様からたいへんにご好評であることにもあらわれています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

以下、全3点の物撮り画像とサンプルの着用画像をご紹介いたします。「縁の下の力持ち」のSanca、ぜひ一度お試し下さいませ。

(スタイリングのモデルはすべて身長160cmのスタッフY、表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事4:ユニセックスアイテムを着たメンズルックのまとめ(全24ルック)

  1. こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19SSシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):各ブランドのワンピースと合わせた全50ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのスカートと合わせた全29ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):各ブランドのスカートと合わせた全47ルック(レディース&メンズ) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):各ブランドのユニセックスアイテムを着た全24ルック(メンズ) >本日の記事です

 

本日は特集記事の第4弾です

今回はパンツルックをご紹介した特集記事の第3弾からメンズルックのみをピックアップし、かつこれまで未掲載だった10ルック弱をまとめた全24ルックをご覧下さいませ。

モデルはすべて身長179cmの男性店長Dですが、着ているのはいずれもユニセックスアイテムですので、女性・男性問わずご参考にして頂けるかと思います。

特に未掲載ルックとそこで着ているアイテムの説明につきまして、結構な分量を書き足しておりますので、ぜひ改めてご一読頂けますようお願いいたします。

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

こちらはアイテムページの一例です。

 

 

それでは以下にて全ルック一挙にご紹介いたします。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

続きを読む