オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 当店の新型コロナウィルス対策
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【20AWセール】
・セール対象アイテム一覧(オンラインストア)>


【21SS新入荷】
・入荷アイテム一覧(オンラインストア)>


【大切なお知らせ】
2021年1月9日:緊急事態宣言下の閉店時間を18時に繰り上げます>

2020年5月31日:店頭での新型コロナ対策とご来店時のお願い>


【路地裏の靴作家 vol.17】

1月23日(土)~31日(日) 詳細は追ってご案内いたします。
・ココチブランドのページ>




 
最近の記事

Category: Yのイチオシ分析 (page 1 of 8)


<Yのイチオシ分析>今季20AWは季節的に長く着られる軽やかなアウターをぜひお迎え下さい!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

不定期に更新しております「Yのイチオシ分析」。

本日は、今季20AWに厳選に厳選を重ねて入荷した、アウター類をご紹介いたします。

 


 

1, tiit tokyo 花刺繍ポンチョブルゾン

Flower Embroidery Blouson
価格 (税抜き): 48,000円
色: ベージュ、ネイビー
サイズ: 36
素材: (本体)アクリル60%・ポリエステル40%、(刺繍糸)レーヨン100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): tiit tokyoのページへ

 

こちらは展示会で初めて見たときに、ものすごくときめいたアイテムです。洗練された色や柄、生地の美しさや奥行き、そして何より着心地の軽さ。

見た目の印象よりずっと軽く、生地もやわらかいので、驚かれることと思います。シワもつきづらく、汚れも目立たないので、私だったらジャージのような感覚で、上にパッとはおって近所に出かけてしまいそうです。もちろん、それなりのお出かけもこなしてくれます。

生地の厚みもそれほどないので、今の季節だと中にセーターなどを着こんで、暖をとるイメージです。

ちょうど画像一枚目のように、マフラーを巻いて、中に着こむのが、冬の着方のイメージです。春秋も軽やかに着られるので、季節的に長くご活用頂けます。

 

そして、店長Dが「半年前からつくりたかった!」と言っていたのが、以下のスタイリングです。

同じtiit tokyoのボタニカルレースパーカーを下に合わせて。フードが出て、とてもかわいくステキに仕上がりました。個人的に、とても好きなスタイリングです。着心地もリラクシングでした。

 

色違いのベージュです。ベージュと名づけられていますが、おそらく見た目の印象は、淡いピンク色ではないかと思います。こちらもとても良い色です。

スタイリング画像の通り、パンツにもスカートにも合いますし、秋冬春の3シーズン着られます。ぜひご検討下さいませ。

 

 


 

2, Robes&Confections スコティッシュチェビオットウール・ダブルロングコート

価格 (税抜き): 82,000円
色: ブラック
サイズ: 1
素材: (本体)ウール100%、(裏地)キュプラ55%・コットン45%、(袖裏)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

 

ガラリと印象が変わって、こちらはテーラードのシリーズから。デザイナーの土屋さんが展示会で、「20AWコレクションはこのコートから始まったんです。」と話してくれた、思いのつまったアイテムです。

着丈をあえて長くとり、この縦長のシルエットを出したかったそうです。実際に着るとものすごく格好良くて、背筋が伸びます。

コートと名づけられていますが、テーラードジャケットと同じ表地・裏地なので、春秋もばっちり着て頂けます。LOKITHOのドレスの上に着たりするのも良さそうです。

 

以下のスタイリングでは、パンツと合わせて。それにしても、生地の光沢が美しいです。

以下、店長Dによる入荷詳報より引用いたします。

JohnHallidayモヘヤトロピカルのような生地をつくりたいとずっと考えていた」というデザイナーの土屋さんが、スコットランド産の高級チェビオットウールを国内で紡績し織り上げた、ブランドオリジナルのプレミアムテキスタイルのシリーズです。

まさにJohnHallidayモヘヤトロピカルのような爽やかなシャリ感と上質な光沢を備え、しかし秋冬シーズンでも温かく着られるしっかりとした生地感(&総裏仕様)で、これは確かに一般的なスーツ売り場では見かけることのない、圧倒的にユニークな質感です。

「本当に評価されるべき生地は『軽くてやわらかい』ではなく、こういう生地だと思うんです」(土屋さん)。JohnHallidayモヘヤトロピカルはインタレストでも屈指の人気シリーズです。それがお好きなお客様にとっては、この生地はしかもブランドオリジナルということで、本当に見逃せないと思います。

 

 


 

3, LOWRUNDER [別注] 「キミもスター」ケープ

価格 (税抜き): 36,000円
色: ブラック
サイズ: フリー
素材: (本体)ウール100%、(別布)ウール88%・ナイロン10%・その他2%、(刺繍糸)コットン100%、(裏地)ベンベルグ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOWRUNDERのページへ

 

ここからは、遊び心あふれるケープを2点ご紹介いたします。

まず、LOWRUNDERに当店別注で制作してもらったケープです。こちら、ブランドによる生地のセレクトが素晴らしくて、ものすごく軽くて着心地が楽です。

スタイリングでは、同じシリーズのスカートと合わせて着ていますが、下は無地のパンツやスカート、ワンピースなどでももちろん良くて、何にでも合うと思います。下に着たtiit tokyoのウィングシャツの裾が出て、レイヤーになっているところもかわいいです。

裏地はベンベルグ(キュプラ)なので滑りが良く、前回の「Yのイチオシ分析」でご紹介したmuucのやわらかいニットアイテムのような、大切にしたい洋服の上のはおりとしても、とてもお勧めです。

 

 

 


 

4, Eatable of Many Orders 柿渋染め・コットンリネンからみ織りポンチョ

Fishing Net Poncho
価格 (税抜き): 68,000円
色: 柿渋染め
サイズ: フリー
素材: (本体)コットン57%・リネン43%、(別布)アルパカ74%・ウール26%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

最後にご紹介するこちらは、Eatable of Many Ordersの20AWを象徴する一点です。

気軽にパッとはおれて、やわらかくさらりとした着心地で、暑くなったら脱いでバッグに入れたりひざ掛けにしたりショールにしたり・・・と、自由にお楽しみ頂きたいアイテムです。

 

このポンチョ、実はブランドが今季のテーマとしている「柿渋染め」を生地に施しています。

素材、製法、パターンなど、どれもEatable of Many Ordersでないとつくれない逸品で、どうしてもオーダーせずにはいられなかった一点です。

詳しくは、店長Dによる入荷詳報から引用いたします。

生地からして「こだわり」の塊で、まずは綿と麻それぞれのタコ糸を「からみ織り」で網状にザックリと織り上げ、それを伝統的な柿渋染めで染め上げることで、(1)生地をやわらかくして、(2)染めによる縮みで編み目を詰めて、仕上げられています。

この生地のイメージソースは、昔漁村でつかわれていた「柿渋染めされた網」なのだそうです。柿渋染めや藍染めが繊維(→糸・生地)を強化する特性を持つことは今でこそ知られていますが、それが科学的に証明されているはずのない昔に、ごく自然にそうした工夫がなされていたことには大きな驚きを覚えます。

生地アップの画像でご確認頂けます通り、綿糸と麻糸で「染まり方」が異なっていて、そのことによって染め上がった生地に素晴らしい立体感が生まれています。また柿渋染め独特のニオイが一切ない完全な無臭でありながら、単なる黄色やオレンジではまったくない、深みとコクのある色味の美しさにも惚れ惚れさせられます。

本当に綿麻のタコ糸による織物なのかと疑ってしまうくらい、やわらかくて軽い生地感です。着ていてストレスはまったく感じません。そしてこれは改めて申し上げるまでもなく、柿渋染めされていますからきわめて丈夫です。

首元は、コレクションのニットラインでつかわれているアルパカ×ウールのやわらかく、もちろん一切チクチクしない高級ニット地がつかわれています。

 

パンツと合わせてさらりと着ても格好良いです。

以上、本日ご紹介した4点、在庫のあるうちにぜひご検討下さいませ。

 

 


 

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止のための当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

リンク先は少し前の記事なのですが、当時から現在までこの内容のままの対策を続けており、かつ何よりご来店下さるお客様皆様から快くご協力を賜りまして、過去のイベント会期中も含めて、これまで一切トラブルなく営業を続けることができております。

皆様ご自身の対策を万全にして頂きました上で、あとはぜひ安心して楽しくご来店頂けましたら幸いでございます。

 

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<Yのイチオシ分析>muuc 20AWの驚くほど高品質のニットアイテム、改めてご注目下さいませ!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、久しぶりの「Yのイチオシ分析」。

スタイリング撮影時にそのクオリティの高さに驚いた、muuc20AWのニットアイテム4点につきまして、そのエピソードをご案内いたします。

 


 

この日の入荷詳報にて店長Dがご紹介した、muucのふわふわのニットカーディガンとプルオーバー。

これらが驚くほど軽くて、糸がやわらかく、着心地が良いことは、すでに入荷詳報でもご説明しているかと思います。

 

それに加えて、撮影時に何より驚いたのは、下に着たインナーや上に着たアウターに毛がつかなくて、「コロコロ」をする必要がなかったことです。

ふわふわっとしたアイテムは、脱いだ後にコロコロをするのが当たり前のこととして、私たちは過ごしています。

そのひと手間をかけても、さわり心地が良く、見た目と実際のあたたかさもある「ふわふわ」のアイテムは魅力的で、たまらないものがあります。

 

そのため撮影後にコロコロを片手に、同時に着たインナーやアウターの内側を見たところ、毛がついていない・・・。

「あれ?」と思ったそのときの、私自身の衝撃と感動はひとしおでした。

ニットのプロフェッショナルであるデザイナーの村松さんの、「糸」からのこだわりの成果を、ひしひしと感じる出来事でした。

 

普段、なるべく洋服のお手入れを楽に済ませたいという方にはぜひ、このエピソードをお伝えしたいと思いました。

(もちろん、実際に洋服を着て丸一日動き回ると、その環境や着方によって、状況は異なるかもしれません。その点は予めご理解頂けましたら幸いでございます。)

 

また、muucのニットアイテムにつきましては、万が一引っかけてしまった場合などには、お直しのご相談も承ります。

muucのアトリエに技術を持っているスタッフがいるため、こうしたご相談もスムーズに承ることができます。

 

使い捨ての洋服ではなく、お手入れも楽しみながら、長年にわたってご愛用頂けるニットアイテム。

着心地も抜群ですので、毎年冬になると本当に役に立つことと思います。手に入るうちに、ぜひお試し下さいませ。

 

 


 

以下、在庫しているニットアイテム4点です。

今回、素材の品質の高さに驚いたということもあり、ブランド資料における素材の説明も引用いたします。

オンラインストアの各アイテムのページには、より詳しいご説明もございますので、ぜひご覧下さいませ。

 

muuc / 雪原の森カーディガン

価格 (税抜き): 39,000円
色: グレー、ベージュ(Sold Out)
サイズ: ワンサイズ
素材: モヘヤ55%・シルク40%・毛5%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): グレー

 

生後5ヶ月くらいのアンゴラヤギからしかとれない大変貴重な「スーパーキッドモヘヤ」(=毛のちぢれが少なくキューティクルが小さくなめらかで揃っています)とシルクと組み合わせた糸をつかうことによる、光沢感とやわらかな風合いが特徴の糸をつかっています。

ネックから裾に向けて編む「トップダウン」という手編み技法によるセーターを、工業製品としてつくれないものかとデザインしたシリーズです。ケーブル編みや透かし編みといった手編みによる特徴的な技法で、冬の雪原の森をイメージして編み地を組み合わせています。

日本のニット工場の優秀な職人の手仕事によって柄のつなぎ目が目立たず、手編みの「トップダウン」で編んだようなニット「製品」を作り上げることができました。フワッとした肌ざわりをぜひお楽しみ頂きたいです。

(ブランド資料より)

 

襟周りだけでなく、袖と裾にもステキな編み柄が入っていること、そして内側の始末もきれいなことが特筆されます。

シェルを染めたブランドオリジナルの小さいボタンもきれいです。

 

 

muuc / 雪原の森プルオーバー

価格 (税抜き): 34,000円
色: グレー、ベージュ
サイズ: ワンサイズ
素材: モヘヤ55%・シルク40%・毛5%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): グレーベージュ

 

グレーの糸は、上のカーディガンと同じです。驚くほどの軽さとやわらかさです。

 

ベージュは、あたたかみのあるやさしい色味が魅力的です。編み柄も見えやすいと感じます。

 

 


 

muuc / モヘヤケーブル畦プルオーバー

価格 (税抜き): 34,000円
色: オレンジ、アイボリー(Sold Out)、グレー(Sold Out)
サイズ: ワンサイズ
素材: モヘヤ70%・シルク30%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): オレンジ

 

こちらも手編みから生まれたテキスタイルの一つです。

編み物をしたことがある人や、手編みの知識がある人からすると、途中で断念してしまうくらい編みづらい技法です。それをコンピュータ編み機をつかうことで実現した、まるで手編みなのではないかと思わせるテキスタイルです。

今回はシルクモヘヤの糸で編むことで、繊細でありながらも軽さも温かさもあるテキスタイルができあがりました。

(ブランド資料より)

 

このオレンジも、やさしい良い色です。襟の立ち加減も良い雰囲気です。

それにしても、この凝った編み柄、ステキですね。ふわっふわで、本当に気持ち良かったです。

 

 


 

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止のための当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

リンク先は少し前の記事なのですが、当時から現在までこの内容のままの対策を続けており、かつ何よりご来店下さるお客様皆様から快くご協力を賜りまして、過去のイベント会期中も含めて、これまで一切トラブルなく営業を続けることができております。

皆様ご自身の対策を万全にして頂きました上で、あとはぜひ安心して楽しくご来店頂けましたら幸いでございます。

 

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<Yのイチオシ分析>壺草苑販売会のイチオシアイテムをご紹介いたします。明日からの3連休、皆様のご利用をお待ちしております!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日も多くのお客様よりご来店やお問い合わせオンラインストアのご利用を賜りまして、誠にありがとうございました。

 


 

ただいま開催中の壺草苑販売会、今回は私物の藍染めオーダーも、いつもより多く頂いております。

特に、数十年着ていて傷んだ「コートの藍染め」のご相談を、複数承っております。

コットンなど天然素材で、生地表面に撥水加工がされていなければ、藍染めによって生まれ変わらせることができる可能性が高いです。

 

 

★会期最終日の23日(月・祝)には、工房の若きリーダーの村田さんが在店いたします。

 

先ほど日程が確定したのですが、販売会の最終日である23日(月・祝)には、工房の若きリーダーである村田さんが終日在店いたします。

私物の藍染めオーダーをご検討中で、当日ご来店が可能な方は、ぜひ染めたいアイテムをお持ち下さいませ。

染められるかどうかの判断や、染め方のアイディア、具体的なお見積をその場でご案内できます。

また、メールでのお見積やご相談も数多く承っております。遠方にお住まいの方は、ぜひお早めにお問い合わせ下さいませ。

 

今季新作すべての企画を担っている村田さんからは、藍染めのこと、素材のこと、パターンのこと、壺草苑の歴史や工房のことなど、様々な話をお聞き頂けることと思います。

当日は、多くのお客様のご来店をお待ちしております。

 


 

★Yのイチオシアイテムをご紹介いたします。

 

今回も素晴らしいアイテムが揃っていて、どれもオススメで、お客様ご自身が気に入ったアイテムをお選び頂ければ間違いがないことと思います。

とはいえ、実物の素晴らしい洋服たちを目の前にするとやっぱり黙っていることもできず(笑)、あくまで私自身の視点でのオススメアイテムを以下にご紹介させて頂きます。

 

壺草苑販売会20AW・会期限定オンラインストア特設ページ >こちらから

 

 


 

★過去最高レベルの「究極の濃濃藍染め」=褐色(かちいろ)のアイテムをお迎え下さいませ。

 

天然藍染めでは、染液の状態、染める生地との相性など、様々な条件が揃ってものすごく濃く染まったときの色味は、赤みがかって見えます。

工房や私たちはその色を褐色(かちいろ)と呼んで、特別な想いを抱いているのですが、今回入荷した洋服たちの撮影をしていて、目をみはるほど赤みがかっていたのが、以下のウール天竺・四角ワンピースでした。

画像では伝わらないことと思いますが、ラックにかかっていてもこの洋服はダントツに赤みがかっていて、本当によく染まったな・・・とほれぼれしてしまいました。

工房長謹製の変わり板締めも大変美しいです。いつもご案内している説明を、以下に引用いたします。

「板締め」は、国内でも屈指の藍染工房である壺草苑を象徴する染め柄です。板締めはすべて、工房長である村田さんの手によって一点一点染められており、同じ柄はふたつとしてありません。
「変わり板締め」は濃藍部分の面積が大きく出ることが特徴です。濃藍部分と白地部分の目をみはるような色のコントラストをお楽しみ頂けます。

同生地でまだら染めのウール天竺・四角ワンピースも、濃色部分は褐色(かちいろ)が見られます。こちらは無地のアイテムと同じようにつかえますので、無地の洋服をお探しの方にはイチオシです。

ウール天竺のレギンスも、濃色部分は褐色(かちいろ)が見られますので、ぜひお試し下さいませ。このレギンスは、なめらかで気持ち良くてあたたかく、丈夫で長持ちします。店頭でもとても評判が良いです。

 

 

★お役立ち度が高いウール天竺・ハイネックプルオーバー

 

これからの季節、上に着るコートの襟元や袖先を守ってくれるハイネックのトップスは、毎日着たいほど重宝します。

こちらは驚くほどなめらかでチクチクとは無縁で、薄くて軽くあたたかい、ウール天竺のプルオーバーです。美しい光沢があり、コートを脱いだときにこれ一枚でも絵になります。

今ある在庫は、変わり板締め絞り染め中藍染めです。壺草苑の中では比較的新しくリリースされた絞り染めの柄も、ご好評を頂いております。

 

 

★丈夫で洗えてストレスなくガンガン履けるパンツたち。

 

新作のイージーワイドパンツは、ウエストがゴム+ひもで調節できるため、完全なフリーサイズで重宝します。履くだけでスタイリングがきまる点も素晴らしいです。

この裾が淡くなるグラデーションは絶妙です。染める前の基生地がホワイトではなく生成りのため、裾部分は生成りがかったなんともいえない味のある色です。
 

当店で大人気のたるパンツも2点入荷しています。特に、画像1枚目のたるパンツロングは、冬につかいやすい着丈で今買うならオススメです。生地も軽くてあたたかいです。

そして、画像2枚目の中心タックパンツは、コットンベロア生地による光沢と色の奥行きが美しくて、ラックにかかっていても目をひきます。
 

 

 

★着てみて抜群の使いやすさを感じたトレンチコート

 

このトレンチコートは、生地と形との相性が抜群で、スタイリング撮影をしながら、店長Dと「すごく良く仕上がってるね。」と話していました。

以前はレーヨンやリネンなど軽やかな生地でリリースされていた壺草苑のトレンチコートですが、今回は丈夫なコットン地で制作されています。

見た目の印象からはほど遠いほど、やわらかく肌あたりの良いコットン100%の生地で、素肌の上でも着られます。さらにこの生地だとベルトがしっかり留まってくれるので、ウエストをきれいに絞ることができて、きれいに着られる点がとてもポイントが高いです。

ほどよいあたたかさと軽さで、洗濯もできて、これは春秋冬に大活躍することと思います。冬場は下に着込むことができるサイズ感です。

 

 

★思いがけずかわいかったニットのスヌードとベスト+ストール

 

こちらは「どうやってつかうんだろう?」と思った変型スヌード。身に着けてみたら、首に通すだけで素敵にきまって驚きました。(画像よりも実際の方が、立体感があってかわいいです。)

首周りに加えて、肩もカバーしてくれるので、見た目の印象よりずっとあたたかいです。

こちらは糸染めグラデーションによるベストストール(ショール)です。セットで着たら、とてもかわいくてウキウキしました。

「ニットアイテムのグラデーション染めはできない」と長年言われていたところを、試行錯誤の末に糸染めでグラデーションを表現したという、力作です。グラデーションが出るように、糸の白残し部分の割合も計算して、染め上げられています。

 

 

★「着丈が短め」のワンピースをお探しの方は大チャンスです。

 

昨今の流行なのかはわかりませんが、ロング丈やマキシ丈のワンピース・スカートが多いため、特に身長が155cm未満のお客様から、「着丈がもっと短いワンピースがあれば・・・」というご相談を頂くことがよくあります。(お買い上げと同時に着丈詰めを承ることもよくあります。)

今回の販売会で入荷しているワンピースは、身長160cmの私が着てすね丈くらいのものが多く、身長が155cm未満のお客様には着て頂きやすい丈に仕上がっていると思います。

ワンピースは生地面積が大きいので、染め柄の美しさや生地の光沢・美しさを存分にお楽しみ頂けます。

 

 

★悲願の藍染め×メルトン生地のコート3型。

 

私たちが壺草苑と出会った10年ほど前は、「ウールは藍染めできない。」と言われていました。そのため当時壺草苑では、厚めのコットン生地やリネン生地でのコートがリリースされていました。

ウールは色の定着度が低く、染液もすぐにダメにしてしまうので、本当にもったいないという話でした。

 

その後、様々なウール生地を探して、染め方も試行錯誤をして、「藍染めできるウール生地が見つかった」と聞いたのが、(たしか)数年前。

「メルトン生地はさすがに厚みがあるから藍染めは難しいよね。」と何気なく展示会で話していた私たちは、メルトン生地の藍染めのコートがこんなに早く実現するとは思っていませんでした。

以下、今季の新作コートにつきまして、店長Dによる説明です。

すべて生地染めなので、できあがりの「縮み」や「ねじれ」は一切ありません。一般的なメルトンコートと比べると重さもほんとんど感じないので、とても快適に気持ち良く着て頂けます。

1年前の19AWでも似た雰囲気の生地が展開されていましたが、今回の生地はそれとは別物で、淡藍染めだけでなくこのガウンのように濃藍染めもできるという点がとても嬉しいです。動物繊維を藍染めすると、とても美しく鮮やかな色味で染め上がりますので、それも大いにお楽しみ頂きたいです。

 

価格としては、コート×天然藍染めとして、壺草苑の中ではもっとも高価ですが、生地の価格や藍染めの手間を考えると、相当がんばって価格をつけてくれていることがわかります。

形はロングコートポンチョハーフガウン。いずれも一生もののコートになると思います。

 

 

★透け感がなく一枚で安心して着られるコットンウールビエラ

 

今季多くのアイテムでつかわれているコットンウールビエラ。基生地はホワイトのため、パラレルな板締めがとてもきれいに映えます。

画像の比翼シャツかぶりシャツは一例ですが、透け感がほとんどないため安心して着て頂けます。

コットンウールビエラは、壺草苑がシャツ・ブラウスやワンピースなどで定番的につかっていて、一定の厚み(→強度)がありつつもシャツもきれいに縫製できる端正さも持ち合わせています。

目立つほどではない、若干の起毛感があります。ウールが10%入っていますが「暖を感じる」という感覚はありませんので、通年物とお考え頂いて問題ありません。また、「濃色の入りがとても良い」という特徴があります。

 

 

★靴下は会期最終日の再入荷が決まりました。

 

多くのお客様にご愛用頂いていて、リピート購入を頂くことも多い天然藍の靴下。片方の柄は完売していましたが、会期最終日に、村田さんが工房の在庫を持って来てくれることになりました。

私も愛用していますが、丈夫で履き心地が良くて、長年にわたって活躍します。藍染めには消臭・殺菌作用もあると言われています。

 

 

★ストールや雑貨もぜひお試し下さいませ。

 

洋服以外のアイテムも特設ページには多くアップしております。当店でも評判の良いアイテムが揃っていて、年末に向けての贈り物にも良いかもしれません。ぜひお試し下さいませ。

 

 

 


 

 

*新型コロナウイルスの感染拡大防止のための当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

リンク先は少し前の記事なのですが、当時から現在までこの内容のままの対策を続けており、かつ何よりご来店下さるお客様皆様から快くご協力を賜りまして、過去のイベント会期中も含めて、これまで一切トラブルなく営業を続けることができております。

皆様ご自身の対策を万全にして頂きました上で、あとはぜひ安心して楽しくご来店頂けましたら幸いでございます。

 

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<Yのイチオシ分析>生涯にわたって着続けて頂ける、ツイードのジャケットの魅力をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、20AWシーズン初の「Yのイチオシ分析」。この日の入荷詳報でご紹介している、Robes&Confectionsによる「ハリスツイード」のハンティングジャケット2点(→ホワイトチェックブラウンピンチェック)に関連して、「ツイード」、「ハリスツイード」の魅力やお手入れなどについて、改めてご紹介いたします。

 

私・スタッフYは、数年前に当店で大ヒットした、Eatable of Many Ordersのオリジナルツイード生地によるハンティングジャケットを、現在も愛用しております。

今回Robes&Confectionsがハリスツイードのハンティングジャケットをリリースしてくれて、そのジャケットを手に入れた当時の興奮を思い出しました。(形も偶然ですが、同じハンティングジャケットです。)

本日は簡単にではございますが、改めて「ツイード」の魅力についてご紹介させて頂きます。

 

 


 

1, 「ツイード」の魅力とは。

私がツイードの魅力を知ったのは、数年前にたまたま見た、NHKの美術番組「美の壺」がきっかけでした。

リンク先で丁寧にその番組の内容が説明されておりますので、ご興味をお持ちの方は、ぜひお読み頂けましたらと思います。

生涯にわたってツイードのジャケットを愛用されている方がいて、またさらに、世代を超えてツイードのジャケットを仕立て直して着ておられる方もいて。

たくさんの繊維が絡み合ったツイード生地をまじまじと見ていると、たしかにこの生地は、自分の一生くらいは持つのだろうなと考えさせられます。

多くの色が混ざっているのもその魅力で、特に今季入荷した「ブラウンチェック」は様々な色が入っています。ぜひ手に入れて頂いて、お手元でそれをゆっくりと眺めて、お楽しみ頂けましたらうれしいです。

 

 


 

2, 「ハリスツイード」とは。

上でご紹介した「美の壺」では、ツイードはスコットランドで誕生したと説明されています。

そのツイード発症の地・スコットランドの西岸に連なる島々で現在も生産されて、「ハリスツイード協会」による基準を通った生地が、「ハリスツイード」と呼ばれています。

その詳細は、「ハリスツイード協会」のホームページにてご確認頂けます。ページの一番下の「LANGUAGE」で、「JAPANESE」を選ぶと、日本語に翻訳してくれます。

入荷しているハンティングジャケットには、このハリスツイード協会の認定ラベルがついています。

 

 


 

3, 一生、着て頂くためのお手入れについて。

数年前に私が買ったEatable of Many Ordersのハンティングジャケットですが、その後のお手入れは着用後のブラッシングのみで、クリーニングには出しておりません。

アウターをクリーニングに出さずに、良好な状態を保って着続けるためには、いくつかのコツがあります。以下の当店のブログで詳しくご紹介しておりますので、ご参考にして頂けましたら幸いです。

 

<メンテナンスガイド> 「冬のウールコートを『育てる』ための6つのポイント」をご提案いたします!(再掲)>こちらから

 

 


 

4, 皆様のお買い上げをお待ちしております!

正しく着用すれば、生涯にわたって、世代を超えて着て頂けるハリスツイードのジャケット。

ハンティングジャケットというこの形は、流行りすたりがなく、窮屈さもなく、きちんと感+ほどよいカジュアル感もあってパンツにもスカートにも合い、私自身持っていて本当に重宝しています。

中にタートルネックのインナーなどを合わせれば、東京では初冬くらいまでは充分コート代わりになることと思います。

Robes&Confectionsですので、仕立てもたいへん美しく、機能的な内ポケットもあり、身体に沿ったパターンでとても軽く感じられることと思います。

ぜひこの2020年に、皆様のクローゼットにお迎え下さいませ。ご注文を心よりお待ちしております。

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

日曜日まで残り4日間となりました20SSセール、どうかお見逃しなきようお願いいたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日も多くのお客様からお問い合わせやご注文を賜りまして、誠にありがとうございました!

 


 

次の日曜日までとなりました20SSのセールにつきまして、Yのイチオシアイテムを改めてざっとご紹介させて頂きます。

本音を言うと、全てのアイテムがオススメなので、どうしようか悩んだのですが、(1)これから秋に向かうというタイミング、(2)普段セール対象外のアイテム、(3)人気アイテムがなぜかまだ在庫している・・・といった観点で、無理矢理ピックアップさせて頂きました。

1点1点もっと時間をかけてジックリ語りたいのですが、時間の関係でざっとご案内させて頂きまして、全アイテムの詳細ページへのリンクを本文中に貼りましたので、詳細説明はオンラインストアに譲りたいと思います。

 


 

★秋にすぐ着られるはおりものはこのタイミングに。

Lehのアイテムは、通常当店ではセール対象外です。そのため今季は貴重な機会となりますので、初めての方にもぜひお試し頂きたいです。

以下の2点は、「ウールシルク・ウィングカラーシャツ(ブラックグレー)」というアイテム名とは裏腹に、ウール感のないさらりとした透け感のある軽い生地で、カーディガン感覚で着られます。正面のシェルボタンも美しく、凝っているのに一見合わせやすいシンプルなデザインで、Lehならではの作り込みや着たときの高揚感を、気軽にお楽しみ頂けることと思います。

こちらの2点はリバーシブルという作り込みがスゴイです。(→詳しくはこちら) 着るほどに生地もなじむので、経年変化も合わせて長年にわたってお楽しみ頂けましたらと思います。

価格的に後回しにしがちなロング丈のアウターも、今は大チャンスです。画像1枚目のRobes&Confectionsのウールトロピカル・ロングジャケット、画像2枚目のEatable of Many Ordersの天然藍染めコットン楊柳・トレンチコート、いずれもシルエットが抜群で、軽くて着心地もバッチリです。

 

 


 

★テーラードアイテムもお試し頂ける貴重な機会となります。

Robes&Confectionsのテーラードアイテムも、普段はセール対象外です。Robes&Confectionsならではのパターンの美しさ、着心地の素晴らしさは、着て頂いてこそご実感頂けることと思います。ぜひ貴重なこの機会にお試し下さいませ。

 

 


 

★洗えるボトムスは今後も活躍します。

スカートはだいぶ在庫が少なくなりましたが、まだYのイチオシアイテムがございます。こちらのANITYAの2Wayラップスカートは、丈夫で洗濯できて、インナースカートは雨や水に強いナイロン製です。イエローはきれいな山吹色グレージュは合わせやすい万能色で、どちらも甲乙つけがたいです。

Sancaのテーパードパンツ(=生機セルビッチチノパンのネイビーチノパンのベージュ)は、どのモデルもサイズ「0」が完売して、サイズ「00」のみの在庫となりました。サイズが合う方は、ぜひお試し下さいませ。

他にも、洗えて役立つ様々なパンツがございます。サイズ感にご不安がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

以下、画像2枚目はRobes&Confectionsのコットンナイロン生地のテーパードパンツ、画像3枚目は同ブランドのコットン裏毛のリブパンツ(ブラックグレー)、画像4枚目はANITYAのストレッチデニムのパンツ(インディゴブラック)です。

 

 


 

★他にもオススメがたくさんございます。

画像1枚目のLOKITHOのワイドパンツは、着丈で躊躇される方が多かったのですが、お直し屋さんでお見積をとったところ、1,500円+税で丈詰めをできることがわかりました。2週間ほどでできますので、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

画像2枚目のtiit tokyoのあったかパーカーは、スゴイ勢いで売れて残り1点となりました。(色味はアイボリーです。)着るととてもかわいく、価格的にもやさしいので、ぜひお試し下さいませ。

洗濯できる長袖のトップスは、これから重宝することと思います。画像1枚目はmuucの花プリントのブラウス、画像2枚目はtiit tokyoのマーブルプリントのトップスです。

実物を見ている私からすると、なぜ今も店頭にいるのかわかりません。。おそらく、画像では繊細な濃淡や陰影、基布の織り柄、余白の色などが飛んでしまっているのではないかと思います。実物は本当に素晴らしいので、ぜひお試し下さいませ。

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。