オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【スタイリング強化月間】
特集記事1:圧倒的に便利すぎる絶対「買い」なインナーアイテム4選>
特集記事2:スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック)>
特集記事3:ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック+α)>
特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック)>
特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイルのご提案(全49ルック)>
メンズ:男性がサイズ「2」のアウターたちを着たスタイリングをアップいたしました>

【大切なお知らせ】
政府のキャッシュレス・消費者還元事業により、店頭&オンラインストアにてお支払い金額の5%がポイント還元されます>

【19AW New Arrival】
新作一覧はこちら >


 
最近の記事

カテゴリー: Yの着用レポート (1ページ / 5ページ)


<Yの着用レポート vol.3>「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、19AW・スタッフYの着用レポート、第3弾をお届けいたします。

 

★Yの着用レポート(19AW)

  • Yの着用レポート(1):パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードスカート >こちらから
  • Yの着用レポート(2):パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち >こちらから
  • Yの着用レポート(3):「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち >本記事です
  • Yの着用レポート(4): 冬の冷えから身を守る、今シーズンのあったかボトムスのご紹介 >こちらから

 

 

本日は、抽象的なテーマなのですが、今季19AWの入荷アイテムのうち、「きちんとした印象」で、丈夫で日常的に着られる「仕事着」としてご活用頂けそうなアイテムをご紹介いたします。

職場によって服装のルールはまちまちで、「デニムOK」「服装自由」という職場から、「スーツ以外はNG」という職場まで多様かと思います。そもそも制服があったり、いわゆる「きちんとした格好」をすると逆に浮いてしまうといった職場もありますよね・・・。

以下では便宜上、(あくまで私見ですが、)「きちんとした印象」で、ドレスのように繊細ではなく、「仕事着」としてご活用頂けそうな洋服をご紹介いたします。(いわゆる『オフィスコーデ』というイメージです。)

インタレストの取り扱いブランドの中では、LOKITHORobes&Confectionsのアイテムの多く(=明らかなカジュアルウェアとドレスを除く)は、ほとんどがその対象になることと思います。

 


 

このカテゴリーのアイテムは、いつもシーズン当初からの動きが早いことが特徴だと思います。職場で着ることができる「仕事着」=「投資」ということで、ご予算を柔軟に割り当てられるお客様が多いように感じています。

「仕事着」のクオリティを上げると、背筋が伸びるような感じがして、周りの目も変わり、ひょっとすると重要な任務がまわってくるようになる・・・こともあるかもしれません。(笑)

ぜひ「投資」という観点からも、本日ご紹介するアイテムをご検討下さいませ。

 


 

LOKITHO / ハンドカット刺繍・フレアスカート >オンラインストア

本日のテーマを思いついたとき、真っ先に思い浮かんだのがこちらのスカートです。色は王道のブラック、長時間の着用に耐えうるスーツのようにしっかりとした丈夫な生地、ナチュラルな光沢と裾の透けるデザインによる控えめな華やかさ。

インタレストでは、ついカジュアルなスタイリングばかりをつくってしまいますが、トップスをブラウスやジャケットなどにすると、重要な会議などにも出席できる、とてもきちんとした「仕事着」になると思います。

 


 

LOKITHO / ハンドカット刺繍・ワンピースドレス >オンラインストア

このシリーズのワンピースはクラシックドレスと合わせて2型入荷していますが、「仕事着」としては、こちらの型の方が控えめでつかいやすいと思います。色は安心安全のブラック、長時間の着用に耐えうる丈夫な生地、そしてワンピースのため1枚でスタイリングが完成する便利さ。

やはりインタレストではカジュアルなアウターを合わせてしまうのですが(笑)、この上にきれいめのジャケットをはおると「仕事着」として完成します。もちろん仕事以外でも、入学式、卒業式といったイベントもバッチリです。

 


 

LOKITHO / フロッキーレースシリーズ
レイヤードブラウス(ベージュ) >オンラインストア
ギャザースカート(ベージュ) >オンラインストア
セット購入(ベージュ) >オンラインストア

 

LOKITHOのフロッキーレースシリーズ、「仕事着」と考えるとこのベージュがつかいやすいかなと感じています。光沢のないマットな質感なので、明るい色でありながら派手になりすぎません。

上下セットだけでなく、それぞれを単体でつかえる点もすごく役に立つと思います。画像2~3枚目はtiit tokyoのフェイクスエードのパンツと合わせていますが、こちらもオフィスなどにピッタリだと感じるお気に入りのルックです。

 

LOKITHO / フロッキーレースシリーズ
レイヤードブラウス(グリーン&ブラック) >オンラインストア
ギャザースカート(グリーン&ブラック) >オンラインストア
セット購入(グリーン&ブラック) >オンラインストア

上のベージュの色違いです。こちらは実物はより光沢がみられますので、パーティーなどにも着ていきたいなと感じます。

 


 

Robes&Confections / ダブルフェイスマットウーステッドシリーズ
Vカットジャケット(ネイビー・サイズ1) >オンラインストア
セミワイドストレートパンツ(ネイビー・サイズ1) >オンラインストア
セットアップ購入(ネイビー) >オンラインストア

仕事着として無敵のテーラードアイテムです。Robes&Confectionsのテーラードアイテムはどれも本日のテーマでは安心してオススメできます。ここでは、セットアップでご案内できる2ルックをご紹介いたします。

まず、ノーカラーのジャケットとセミワイドのパンツ。カーディガンのようにリラクシングな着心地のジャケットです。襟がないので、固い印象になりすぎなくて良いと評判です。

 

 

Robes&Confections / ダブルフェイスマットウーステッドシリーズ
ダブルジャケット(ブラック・サイズ1) >オンラインストア
バギーパンツ(ブラック・サイズ2) >オンラインストア

スタイリング強化月間の特集記事「ダブルジャケットを着ませんか?」でも紹介されたルックです。ジャケットがサイズ1、バギーパンツがサイズ2のみ在庫しております。もしサイズが合えばぜひこのセットアップをお試し下さいませ。ものすごく役に立つことと思います。

 


 

Robes&Confections / キュプラジャカード・プリーツスカート(ネイビー) >オンラインストア
Robes&Confections / キュプラジャカード・プリーツスカート(レッド) >オンラインストア

本日の最後は、生地も形もとてもきれいなスカート2色です。ジャカード織りでレトロな雰囲気の柄が入っていて、どんなトップスにも合います。光沢のある丈夫な生地ですので、たくさん着て頂けます。

画像2~4枚目の、上でご紹介したVカットジャケットの色違い(ブラック)とのスタイリングは、まさに「オフィス」という感じがします。個人的なイメージですが、受付も、広報も、社長秘書も、何でもこなせそうです。(笑)

 


 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<Yの着用レポート vol.2>パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

昨日に引き続きまして、19AW・スタッフYの着用レポート、第2弾をお届けいたします。

 

★Yの着用レポート(19AW)

  • Yの着用レポート(1):パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードスカート >こちらから
  • Yの着用レポート(2):パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち >本記事です
  • Yの着用レポート(3):「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち >こちらから
  • Yの着用レポート(4): 冬の冷えから身を守る、今シーズンのあったかボトムスのご紹介 >こちらから

 

 

本日は、「普段づかい」で大活躍しそうなワンピース編です。価格的には普段づかいにはもったいないと言われそうですが、丈夫でかわいいので持っているとついつい着てしまい、気がついたら普段づかいしている・・・ということになりそうなワンピースたちです。

 

実は私自身は、プライベートではワンピースを着ることが多いです。何も考えず、そのときの気分で、目に入ったワンピースをパッと着て出かけている、というのが休日の傾向です。(洋服屋っぽくなくて、すみません・・・。汗)

そんな自分がクローゼットに並べておきたいワンピースたちを、本日はご紹介いたします!(どれも本当にほしいです。)

 


 

LOWRUNDER / [別注]クイーンズジャカード・ロングスリーブドレス >オンラインストア

 

まずはなんといってもこちらのワンピースです。私自身は今季19AWのLOWRUNDERが大好きで、入荷時に箱を開けたときにとてもテンションが上がりました。パンツスカート、ワンピースなど、どのアイテムも生地がモコモコとかわいくて、さらに丈夫であたたかいので、持っているとたくさん着るだろうと想像できたのです。

このワンピースはとにかくあたたかい、かわいい、軽い、やわらかい、ふわふわ・・・で、一日中着ていたくなります。

実は生地も特別で、イタリアの生地屋さんにジャカード編みで制作してもらったという、LOWRUNDERの今季のオリジナル生地です。これを「3万円」という価格でつくれるブランドは、他にないと思います。

 


 

everlasting sprout / なずな刺繍生地のワンピースドレス(ベージュ) >オンラインストア
everlasting sprout / なずな刺繍生地のワンピース(ベージュ) >オンラインストア

 

今季がファイナルシーズンとなるeverlasting sproutのなずな刺繍生地シリーズ、ついにワンピースはこの2点のみになりました。

刺繍が施されている基生地は、見た目はウールっぽいのですが、ウールが入っていない国内大手メーカーによる機能生地です。シワになりづらく丈夫で、このように美しい落ち感、光沢が見られます。

ウットリするようなきれいなシルエットですが、着心地はリラクシングなのですよね。ベージュ×グリーン×ホワイトの色づかいも絶妙で、本当にきれいです。

 

型違いのこちらはベルトがつきます。このシリーズは、通りがかりのお客様が買っていかれることがあるほどの魅力があります。その一方で、機能的には汚れも目立たず軽くてあたたかいので、持っているとがんがん着てしまうと思います。

 


 

壺草苑 / [別注]ウールビエラ・四角ワンピース(変わり板締め) >オンラインストア
壺草苑 / [別注]スラブボーダー・四角ワンピース(白残しグラデーション+単色染め) >オンラインストア
壺草苑 / [別注]ダブルガーゼワッシャー・四角ワンピース(グラデーション染め) >オンラインストア

 

壺草苑のワンピースは、すごく高価な「作品」に見えるアイテムでも、自宅で洗濯ができて頑丈なので、持っているといつの間にか普段づかいしてしまうというお客様が多くいらっしゃいます。

実際、「普段づかい」に耐えうるほどに、藍染めで生地がコーティングされて丈夫になっているという点も見逃せません。

今季入荷した四角ワンピース3点は、がばっと着るだけでスタイリングがきまり、インナーであたたかさを調整できて、ベルトで締めるとドレス風になり、本当に素晴らしいアイテムだと思います。おおむね真夏以外の3シーズン着られる生地感です。

 

板締めは本当に美しいです。完全な一点物ですので、ぜひ手に入るときにお手元にお迎え下さいませ。

まだらグラデーション+単色染めの、前季からの新しい染め柄です。着丈が長いので柄が映えますね。生地はおそらく見た目の印象よりずっとやわらかくて気持ち良いので、驚かれることと思います。

こちらも着丈が長いからこそ映える、上下に向かって淡くなるグラデーション染めです。肌ざわりはコットンのガーゼ生地です。ふわっふわの尋常でない気持ち良さで、ダブルガーゼのつくり&藍染めで丈夫になっております。画像1枚目のように下にパンツを合わせても格好良いです。

 


 

tiit tokyo / フローラルドレス(グリーン) >オンラインストア

 

本日のラストはtiit tokyoのフローラルドレスです。昨日も書きましたが、私は今季のtiit tokyoが大好きです。

こちらももう少し予算があれば私物買いしていたアイテムで、色づかいの巧みさ、袖や裾のシルエットのステキさ、ポリエステルでお手入れが楽なことなど、ついついたくさん着たくなる要素がいろいろあります。リボンは襟の後ろ側についているので、後ろで蝶々結びをしてもかわいいです。

画像2枚目のように、上からガバッとセーターをかぶってもすごくかわいいです。(→入荷したばかりのこのLehの六芒星ニット、ヴィンテージのフィッシャーマンニットを解体してつくり直した職人泣かせの一着で、洋服好きにはたまらないセーターです。オンラインストアにて詳しくご説明しておりますので、こちらもぜひご覧下さいませ。)

 


 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<Yの着用&愛用レポート vol.1>パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードスカート。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、スタッフYが店頭で愛用中&今季イチオシの、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードシリーズを改めてご紹介いたします。

 

★Yの着用レポート(19AW)

  • Yの着用レポート(1):パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードスカート >本記事です
  • Yの着用レポート(2):パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち >こちらから
  • Yの着用レポート(3):「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち >こちらから
  • Yの着用レポート(4): 冬の冷えから身を守る、今シーズンのあったかボトムスのご紹介 >こちらから

 

 

このシリーズ、私は展示会でまさに「ひと目ぼれ」いたしました。

今季のtiit tokyoは色あざやかなアイテムが多く、価格的にも見た目の印象よりずっとやさしく、つくりもきちんとしていて、日常着として重宝することと思います。

tiit tokyoのアイテムをまだお持ちでない方にこそ、ぜひお試し頂きたいラインナップです。この生地&柄は今季限りで「また今度」はありませんので、どうかこの稀少な機会をご利用下さいませ。

 

<オンラインストア>

  • tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードスカート(ブルー)>こちらから
  • tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードトップス(ブルー)>こちらから
  • セット購入:tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードトップス&スカート(ブルー)>こちらから

 

まずはなんといってもこの生地の美しさです。実際に描いた柄を元にしていて、忠実に再現されたこの色のにじみ具合、ブルーやグリーンの美しくやさしい配色、「作品」と呼びたいほどで、もうたまらないものがあります。

通信販売では、色味の美しさが問われるアイテムほど、「実際に届いたときに色が違ったらどうしよう・・・。」とご不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

このスカートに関しては、そのご不安はご無用だと思います。地のホワイトの上にパステルカラーがにじみ、実物の色がとてもきれいなので、お手にして頂くと感激して頂けることと思います。

実物を手に取って頂いたときの、生地のやわらかさ、軽やかさにも驚かれることと思います。価格的にも、税抜2万円台のスカートにはまったく見えません。

 

タックインがステキにきまる点もたまりません。上品な印象になり、お客様からもおほめ頂きます。トップスはホワイトもブラックもグレーも何でも合いますので、それで雰囲気を変えながら、気に入りすぎたこのスカートを、店頭で毎日履いてしまっています。(笑)

 

トップスを濃色にすると冬らしくなります。コートの裾からスカートの柄を出すのもステキにきまります。ちなみに私の身長は160cmですが、5cmヒールのRosaを履いて、問題なく店頭でバタバタ動き回っております。スカート丈を短くしたい場合も、簡単にお直しできる仕様です。

 

同生地のトップスとのセットアップもときどきお披露目したいです。軽くて通気性の良い通年生地で、若干起毛しているためか、汚れもつきにくく目立ちづらい印象です。ぜひ安心してお試し下さいませ!

 


 

色違いのピンクもとても評判が良いですね。どれも在庫は残り1点ですので、お早めにお試し下さいませ!

 

<オンラインストア>

  • tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードスカート(ピンク)>こちらから
  • tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードトップス(ピンク)>こちらから
  • セット購入:tiit tokyo / 水彩画プリント・フェイクスエードトップス&スカート(ピンク)>こちらから

 

 


 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<Yの着用レポート>Leh”8million”刺繍スカートとEatable of Many Ordersスムース天竺・レイヤープルオーバー。その魅力をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

店頭で私自身が愛用中の、Leh“8million”刺繍スカートと、Eatable of Many Ordersスムース天竺・レイヤープルオーバー。着ることで実感しているその魅力の一部を、本日はご紹介させて頂きます。

今日の店頭ではこの2点を着て過ごしましたが、この組み合わせは本当に気に入っています。本日ご紹介するスタイリング画像は他のアイテムと合わせていますが、機会があれば今日のスタイリングも撮影してご紹介したいです。

もちろんそれぞれ単体でも合わせやすくて大活躍いたします。ぜひお試し下さいませ。

 


 

まず、Lehのスカートです。アイテム自体についての詳細は以下のブログにてご案内しております。

 

以下がスカートを履いたときの画像です。このスタイリングでは上にANITYAポンチョオープンカラーシャツをふわっと合わせていますが、トップスに小さめのアイテムを合わせて「きれいめ」に着ても良いと思います。

このスカートでは、この長めの着丈、そしてボリューム感が何よりのつかいやすさにつながっています。真夏だけは少し暑いかもしれませんが、それ以外のシーズンはずっと履けます。「あまり足を出したくない」という方には安心の着丈です。また、シルク×コットンの上質な生地がたくさんつかわれて、外を歩くとふわふわっと洋服が風になびいて、とてもぜいたくな気持ちにさせてくれます。

トップスのシャツをインしてみました。こちらの方が、スカートのボリュームやきれいなシルエットがよく出ますね。また、先ほど気づいたのですが、このスカートはどの面を前にして履いても良さそうです。(ウェストの白いひもは内側に隠せます。) どの刺繍が前にくるかによって印象が変わり、様々な履き方が楽しめます。

やわらかいコットンの裏地がついているので、履き心地はさらりと快適です。ウェストもぐるり一周がゴムですので、とてもリラクシングです。ずっと履いていたくなります。

それにしても、ひとつひとつの柄がしっかりと手刺繍されていて、本当にぜいたくですよね。実際に履くと無地部分の面積がとても大きいので、刺繍がわりと隠れて、それほど目立たなくなります。(オンラインストアの物撮り画像では、あえて刺繍が見えるように、生地の位置を調整して撮影しました。)

このスカートの詳細につきましては、先ほどご案内したこちらのブログをご覧下さいませ。刺繍にこめられた意味などがとてもおもしろく、興味深いスカートです。滅多に他人とかぶることもありません。

 


 

続きまして、Eatable of Many Ordersスムース天竺・レイヤープルオーバー(ホワイト)です。以下は、このプルオーバーをRobes&ConfectionsLINTONツイード・フリンジスカートと合わせて着たときの画像です。風通しが良くて本当に涼しくて、上質な天竺生地はなめらかで気持ち良く、美しいです。

ちなみにこのプルオーバーの下に着るインナーは、色々試しましたが、同色のホワイトでも良いですし、ブラックやネイビーなどの濃色も格好良いと思いました。また、本当に楽をしたいときは、キャミソール型のブラトップ(=安価で様々な色展開があります。)をインナーとして合わせるのもオススメです。この撮影時には、実はその着方をしています。

Tシャツなどにつかわれる天竺生地なのに、なめらかで光沢があって見るからに上質ですので、ブラウスの代わりとしてこうしたスーツにも合わせて頂けます。もちろん洗濯もできて本当に快適ですので、ぜひお試し下さいませ。

 

色違いのネイビーもたいへんオススメです。端の始末も丁寧で、生地を折り返して強化されているのでそう簡単に伸びきったりしません。このプルオーバーの詳細は、以下のブログにてご説明しています。

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<Yの着用レポート>tiit tokyo刺繍ワッペン・チェックドレス。着ることで実感するその魅力をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、店頭で私自身が愛用中のtiit tokyoの刺繍ワッペン・チェックドレスにつきまして、その魅力の一部をご紹介させて頂きます。

これから夏に向けて、気温がグングン上がって湿度も高くなりますので、本日ご紹介する涼しいワンピースやシャツはかなり役立つことと思います。着心地もリラクシングで、洗濯してもすぐに乾きます。在庫があるうちに、ぜひお試し下さいませ。

 

こちらが刺繍ワッペン・チェックドレスを着たときの画像です。画像ではどうしてもこの生地の色味が伝わらないのですが、発色の良いあざやかなイエローグリーン(=ライム)×ブルー×ライトブラウン×チャコールグレーという、とてもきれいな色です。画像は少し強めに青みがかって、暗く沈んでしまっている印象です。本当に実物をご覧頂きたいです。

ウェストに入ったゴムとひもで、簡単にAラインシルエットがつくれます。着心地もリラクシングです。

このアイテム入荷の決め手となったのはこの「生地」の魅力でした。これも画像では伝わらないのですが、生地の織りがゆるくふわっとしていて、肌ざわりがやさしく、とても軽いんです。風通しも良いので、蒸し暑い夏にとても重宝してくれます。また、あざやかな色と柄が、画像2枚目のように、スタイリングの差し色になってくれます。私自身、着ると気持ちが高まります。(チェック柄は汚れも目立ちません。)

もうひとつ、着るようになってから思いがけず感心したのは、袖口のシャーリングに入ったゴムです。もちろんデザインのためのディテールで、着たときに長めの袖先がふわっとして、とてもお洒落です。その一方で着ているときの実感としては、水仕事などをするときに引き上げた袖がこのゴムのおかげで留まってくれるので、ものすごく便利です・・・。ふだん家事用のアームバンドをおつかいの方は、このことをかなり共感して頂けるのではないかと思います。

袖口のシャーリングのゴムは、同じtiit tokyoの切り替えレイヤーブラウスにも入っています。画像では袖を長めにして着ていますが、このゴムのおかげで袖の位置を調整できるんです。(袖先が切りっぱなしのデザインですので、袖先をカットすることさえ簡単にできます。) このブラウスも、なめらかで光沢のある生地感、ふんわりとしたシルエットが魅力的で、実は私自身も狙っています。(笑)

色違いの、刺繍ワッペン・チェックドレス(ミント)も、とても良い色です。私自身はライムもミントも同じくらい好きで、色違いで欲しいくらいです。ちなみに、この生地の洗濯表示はもちろん「水洗い可」です。まったくかさばらないですし、すぐに乾くので、夏に重宝します。旅行に持っていくのにも良いですね。

また、同生地のシャツもオススメです。(→ライムミント) シャツは、はおりづかいもできるので、夏場の冷房対策や紫外線対策にも活躍しそうですね。素肌の上に着てもやわらかくて気持ち良いこの生地を、ぜひお試し下さいませ。

 


 

本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。