オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ お問い合わせ


 
最近の記事

Category: LOKITHO (page 1 of 44)


<展示会レポート>LOKITHOの来季23SSコレクション、期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります!

 

こんにちは、インタレストです。

 

★LOKITHOの来季23SSの展示会レポートをご用意しております

 

ただいま当店インタレストのお客様に対しまして、LOKITHOの来季23SSコレクションの展示会レポートをご用意しております。

それに伴いまして、ただいま期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承っております。ぜひご利用下さいませ。

 

 

 

LOKITHO23SSの展示会レポートをご所望のお客様は、誠に恐れ入りますが当店オンラインストアより会員登録をお済ませ頂きますようお願いいたします。(会員登録後のマイページにて、ご住所のご登録もお願いいたします。)

 

既に毎シーズンの展示会レポートがメールで届いているというお客様におかれましては、改めてのご対応はご不要です。メールが届くまでこのまましばらくお待ち下さいませ。

(もしメールが届かない場合は、恐れ入りますがお電話か問い合わせフォームよりご連絡下さいますようお願いいたします。)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

 

<入荷速報> LOKITHO22AW ~コード刺繍のブルゾン&長袖カットソー、ベルテッドドレス

 

こんにちは、インタレストです。

 

22AWシーズンのシリーズ「入荷速報」をお伝えいたします。入荷後即スタイリング画像を撮影し、入荷速報としていち早くご紹介しております。

 

 

詳細はオンラインストアでご確認下さいませ

 

各アイテム毎の詳細な情報と多くの画像につきましては、すべてオンラインストアの各ブランド&各アイテムのページにて詳細にご紹介しております。

また本速報掲載時には未掲載の情報や画像などにつきましても、日々追加しております。(たとえば、着用画像の撮影を優先しているため、細かな物撮り画像は後日追加で掲載することが多いです。)

 

インタレストでご紹介している洋服たちは、そのデザインコンセプトから生地や縫製のディテールまで、誠実に丁寧につくられています。

私たちは毎シーズンの展示会でたっぷり時間をかけて、ブランドのデザイナーやスタッフさんから、彼らのモノ作りについての話をたくさん聞いています。

オンラインストアでは、こうした私たちの知りうる限りの情報を余さず掲載しており、その内容には強い自負を持っておりますので、定期的にチェックして頂きますと存分にお楽しみ頂けるかと存じます。

 

 


 

 

 

基本的には、オンラインストアにアップしたタイミングで即座にこのシリーズの記事をアップしてまいります。

この速報記事とオンラインストアでの詳細なご説明をご参考に、お早めにお気に入りを見つけて頂けましたら幸いでございます。

 

 

以下、本日は、LOKITHOの22AWシーズンの新作たちをご紹介しております。

*各アイテムのディテール画像、採寸値などは後日追加いたしますが、ご興味をお持ち頂けましたら、詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

★ご参考:(2022年8月6日付ブログ) LOKITHOの最新コレクションの概要 >こちらから

 

 


 

 

*以下、着用画像はすべて当店女性スタッフYで、身長は160cm、BMIは「標準体重」の下限付近です。上半身が痩せ型で、下半身が普通体型です。

 

 

LOKITHO コード刺繍・フェイクレザーブルゾン

価格(消費税込み): 67,100円
色: ブラック、ホワイト
サイズ: 1
素材: (表地)ポリウレタン60%・ポリエステル40%、(別地)アクリル58%・ウール40%・ポリウレタン2%、(裏地)キュプラ100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >ブラックホワイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOKITHO ベルテッド・長袖ドレス

価格(消費税込み): 60,500円
色: ブラック
サイズ: 2
素材: (表地)ポリエステル100%、(別布)トリアセテート64%・ポリエステル36%、(ベルト部分)ポリウレタン100%、(裏地)キュプラ100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 
 

 

 

 

 

LOKITHO ベルテッド・半袖ドレス

価格(消費税込み): 58,300円
色: ブラック
サイズ: 2
素材:(表地)レーヨン42%・リネン34%・ポリエステル21%・ポリウレタン3%、(別布)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 

 

 

 

 

LOKITHO 袖コード刺繍・長袖カットソー

価格(消費税込み): 26,400円
色: ホワイト、ネイビー(sold out)
サイズ: 2
素材: コットン100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >ホワイトネイビー(sold out)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<新シーズン到来>LOKITHO 22AWの新作コレクション・概要紹介

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、22AW新作の入荷が始まっているLOKITHOのコレクションにつきまして、その概要をご案内いたします。

 

現在、LOKITHOの新作は袖コード刺繍のカットソー(=ホワイトネイビー)をオンラインストアにアップしております。

今後、9月頃にかけて、順次入荷したアイテムをアップいたします。

 

 

以下は、3月に当店のお客様にご案内した、「LOKITHO 22AW展示会レポート」の冒頭の要約です。

展示会レポートは一般公開しておりませんが、これから入荷するアイテムをご覧頂く際の一助になればと思いまして、その冒頭のみをご紹介いたします。

(レポートではこの後、LOOK毎に各アイテムの具体的な説明や画像が数ページ続きます。)

 

「要点」なので抽象的な内容となっていますが、コレクションの全体像と当店の見方について、ご理解頂けることと思います。

以下をお読み頂いて、今後入荷するアイテムたちを楽しみにお待ち頂けましたらうれしいです。

 

 


 

★ LOKITHO 22AWコレクションの要点

 

  • LOKITHOの22AWコレクションは、22SSシーズンに続いて、そして22SSシーズンとは別のベクトルで、かなりアグレッシブに”攻めた”ラインナップになっています。デザイナーの木村さんが、「準備しているときは、常に『これでいいのかな』という葛藤があった」と話してくれたほどです。
  • そして以下でご説明しますが、そうして覚悟を持って攻めたことで、ある意味で偶然や幸運も重なって、結果論として「ドレスブランドだからこそ提案できるカジュアル寄りのスタイル」という、まったく新しい雰囲気のコレクションになっています。
  • さらにそれは、こと私たちインタレスト(=カジュアルショップ)にとって、ものすごくオススメしやすいラインナップになっていて、10年以上のお取り扱いで初めて、展示会で全シリーズのアイテムを着用して撮影することになりました。こうして文章を書いている今も、とても興奮しています。

 

 

 

  • 具体的には、まず木村さん自身はここ数シーズン各ショップから集まるオーダー内容からみたニーズに応えるかたちで、来季22AWについては彼らのアイデンティティであるドレススタイルから、ややカジュアルな雰囲気に振ってみようと意識したそうです。
  • ところがこれは私たちの印象で、本当におもしろいのですが、ドレスブランドのLOKITHOがカジュアルに振ろうとしてもその”ど真ん中”には至りません。たとえば、シルエットの”品の良さ”はもとより、オリジナルの生地を中心に高度な刺繍や上品なレースを多用する素材感などは、いわゆる「カジュアル」とはむしろ対照的です。
  • そのため逆説的な表現ですが、どうしても「エレガントさ」が付与されてしまうので、結果として「カジュアルな雰囲気のドレスウェア」とも「ドレスのようなカジュアルウェア」ともとれるような、まったく新しい雰囲気の洋服たちが多く提案されることになります。
  • たとえば、来季コレクションでは、フィッティングでシルエットをつくるタイプの”THE DRESS”なアイテムは数えるほどしかありません。
  • シルエットはいつも通り縦長でも身幅やウエストのフリーサイズであったり、まるで高級なブラウスのように見えて実はTシャツであったり、エレガントなドレスのように見えて実はジャージーであったりと、見た目のLOKITHOらしさはそのままで、素材感や着心地がカジュアルになっているような、ドレスとカジュアルの「いいとこ取り」のような、そんな雰囲気の洋服ばかりです。
  • もう1点、私たちがとても驚いたのは、コレクションを一貫してビビッドな色がまったくつかわれていないことです。ブラックやネイビーは定番としてありつつ、あとは全体的にセピア調といいますか、やわらかくあたたかい色味で統一されています。花刺繍シリーズですら、来季は強い色はつかわれていません。
  • デザイナーが意識的にカジュアルに振ったコレクションで、色づかいはむしろいつもより落ち着いているというのはとても興味深いです。木村さんに尋ねたところ、「色は結果的にこうなったというか、デザインしているときに(強い色を)つかおうという気持ちがなかったんですよね」と話してくれました。色がギラギラしていない点も、カジュアルになりすぎないということに寄与していると感じています。
  • そして特に、何より強調させて頂きたいのは、こういうコレクションでは「どっちつかず」のふんわりした内容になりがちなのですが、来季LOKITHOについては完璧に「これぞLOKITHO」の雰囲気を維持しているという点です。このバランスに仕上げた木村さんの感覚は本当に見事だと感じています。
  • ずっとファンでいて下さっているお客様は、「いつものLOKITHOをより気持ち良く着られる」と考えて頂くとまず間違いありません。また、これまで「ドレスブランドはちょっと・・・」と敬遠されていたお客様も、22AWに”LOKITHOデビュー”をお考え頂いても良いかもしれません。ぜひ先入観を払ってご覧頂けましたらと思います。

 

 

 

 


 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<洋服のお直し事例>ドレス、ワンピースの丈詰め(LOKITHO、tiit tokyo)

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

インタレストでは2019年から、当店でお買い上げ頂いた洋服たちのお直しを店頭で積極的に承っております。

 

 

お直しについての詳細

 

お直しにつきましては、以下のリンク先にて、その詳細についてご案内しております。

本サービスにご興味がおありのお客様は、ぜひご一読下さいませ。過去のお直し事例へのリンクもご一覧頂けます。

 

> お買い上げ頂いた洋服のお直し:お直しの仕組みや、過去のご依頼の画像等につきまして

 

 

 

これまでに本当にたくさんのお直しを承っておりまして、まだご紹介できていない事例が幅広くございます。

本日は、ドレスやワンピースのお直しを4件ご紹介いたします。

繊細なドレスも、きれいに丈詰めできたため、私自身も感動を覚えました。

 

多くのドレスやワンピースが、はじめから自分のために仕立てられたかのようにきれいに直せますので、オリジナルの着丈が合わない場合も、ぜひ諦めずにご相談下さいませ。

 

 


 

1, ドレスの丈詰め

 

こちらは、LOKITHOのドレスです。

デザイン・素材は素晴らしいのですが、唯一、着丈がだいぶ長くて、身長160cmの私がハイヒールを履いて、ギリギリ着られるかどうかという丈感でした。

私より身長が数cmが低いお客様からご相談を頂きまして、数回のヒアリングを経て、10cm強の丈詰めをさせて頂きました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

スカートのテープ部分(=画像1枚目の矢印の部分)で丈詰めをしています。近くで見てもまったくわからない、完璧な仕上がりです。

お直し代も、思っていたほどはかからず、一般的な丈詰め+αくらいでした。

LOKITHOのドレスはデザインが毎シーズン変わりますので、気に入ったデザインのものがあれば、直してでも手に入れて頂くのがオススメです。

ブログでご紹介するのが遅くなりましたが、このときはお客様にもお喜び頂けて、本当にうれしかったです。

 

AFTER

 

おまけですが、お直し屋さんが気を利かせて、レースから透けて見えてしまう洋服タグ(=画像1枚目)を、外から見えないヨーク部分の内側(=画像2枚目)に付け替えてくれました。

元のままだと実際に着るときにタグをカットすることになりますが、タグがついていないとクリーニング店で断られてしまうこともあるので、うれしい配慮ですよね。(最近リリースされたアイテムでは、タグが見えないようにデザインされていることがほとんどだと思います。)

 

 

 


 

2, ワンピースの丈詰め

 

ワンピースの丈詰め(1):LOKITHO

 

裾で丈詰めさせて頂いたケースです。この直し方が一番多くて、お直し屋さんも慣れていることと思います。

 

BEFORE

 

AFTER

 

以下、画像1枚目がBEFORE、画像2枚目がAFTERです。後ろ身頃が前身頃よりも長いデザインでしたが、その部分をカットしています。

 

裾の始末(テーピング)も、元通りに再現されています。

 

 


 

ワンピースの丈詰め(2):tiit tokyo

 

こちらは、tiit tokyoのワンピースです。

BEFOREの画像3~4枚目の通り、ウエスト部分がボタンで外せる凝ったつくりです。

このケースでは、上身頃の裾をカットして丈詰めしています。ウエスト部分のボタンホールもそのまま残して、なるべく手間と費用がかからない方法で直すことができました。

 

BEFORE

AFTER

 

 

 


 

ワンピースの丈詰め(3):tiit tokyo

 

こちらも着丈が長かったので、ウエストの一番上の切り替え部分を一度ほどいて、丈詰めしています。

AFTERの裏から見た画像も、きれいな仕上がりです。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年5月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。恒久化するかどうかは未定ですが、スタッフの働き心地の良さもあり、今後もベースの閉店時間は18:00とさせて頂き、18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜定休は変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております。
  • なにぶん狭い店内なので、今後も「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

 

 

<洋服のお直し事例>ボトムスの丈詰め&出し、ウエスト詰め&出し(Robes&Confections、LOKITHO、tiit tokyo)

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

インタレストでは2019年から、当店でお買い上げ頂いた洋服たちのお直しを店頭で積極的に承っております。

 

 

お直しについての詳細

 

お直しにつきましては、以下のリンク先にて、その詳細についてご案内しております。

本サービスにご興味がおありのお客様は、ぜひご一読下さいませ。過去のお直し事例へのリンクもご一覧頂けます。

 

> お買い上げ頂いた洋服のお直し:お直しの仕組みや、過去のご依頼の画像等につきまして

 

 

 

これまでに本当にたくさんのお直しを承っておりまして、まだご紹介できていない事例が、実は、テーラードアイテム、ワンピース、トップス、レギンス・・・など幅広くございます。

本日は、最も多く承っている、ボトムスのお直しをご紹介いたします。

 

 


 

1, ボトムスの丈詰め&出し

 

パンツの丈詰め

 

ますは、最も多く承っている「丈詰め」です。以下は、LOKITHOtiit tokyoの事例です。

画像ではBEFORE/AFTERの違いがよくわからないかもしれませんが、そのくらいきれいに仕上がりますので、ぜひお気軽にご利用下さいませ。

 

BEFORE

AFTER

 

 

 

BEFORE

AFTER

 

 

 

BEFORE

AFTER

 

 

 

BEFORE

AFTER

 

 


 

パンツの丈出し

 

こちらは例外的に、Robes&Confectionsのパンツで、「丈を伸ばした」という珍しいケースです。

折れ目・縫い目が残ることについては、お客様に事前にご理解頂いた上での作業となりましたが、できあがってみると、近づいてよく見ないとわからないほどの仕上がりでした。

こういうこともできるんですね。お客様にもご満足頂けて、うれしかったです。

 

BEFORE

AFTER

 

 


 

スカートの丈詰め

 

スカートの丈詰めもよく承っております。

このtiit tokyoのスカートでは、裾の始末を簡易化して、裾上げの費用をおさえています。(私も同じスカートを持っていて、同じ方法で丈詰めしてもらいました。階段などを登るときに裾を踏まなくなったので、大助かりで大満足です。)

 

BEFORE

AFTER

 

 

こちらはLOKITHOのレーススカートです。(ペチコートなしで撮影しています。)

BEFORE/AFTERの違いがわからないほど、きれいに仕上がっています。

 

BEFORE

AFTER

 

 


 

2, ボトムスのウエスト詰め&出し

 

ウエスト詰め&出しも、多く承っております。

以下2点のRobes&Confectionsのパンツはウエスト出しです。ゴムを長いものに変えたり、ボタン位置をずらしたりして調整しています。

 

BEFORE

AFTER

 

 

BEFORE

AFTER

 

 

こちらのRobes&Confectionsのスカートはウエスト詰めです。今後のことを考えて、ゴム交換用の穴もつけてもらいました。

 

BEFORE

AFTER

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年5月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。恒久化するかどうかは未定ですが、スタッフの働き心地の良さもあり、今後もベースの閉店時間は18:00とさせて頂き、18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜定休は変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております。
  • なにぶん狭い店内なので、今後も「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。