Translate »

 
最近の記事

カテゴリー: kokochi sqir (1ページ / 3ページ)


<イベント開催中>明後日1月23日(水)、ココチブランドのスペシャル受注会の会期初日です!多くのお客様のご来店をお待ちしております!

こんにちは、インタレストです。

靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqirのスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2019」、いよいよ明後日1月23日(水)に初日を迎えます。(~1月27日の5日間の会期です。)

 

 

★今回のスペシャル受注会について

  • TOPIC 1:ココチブランド初のドレスヒールであるkokochi sqir「Rille(リル)」のお披露目とオーダー受付開始
  • TOPIC 2:スペシャルレザー「コードバンスプリット」をつかった限定足数のオーダー受付
  • 普段店頭にないたくさんのkokochi sun3/kokochi sqirの靴たちのご試着&オーダー受付
  • これらトピックについての詳しい内容について >この日のブログ記事にて

 

新作ドレスヒールRilleをぜひご試着下さいませ

特に、ぜひこの機会にRilleをご試着頂きたいです。これまでのココチでは味わえなかったエレガントさとスタイリッシュさ、そしてその一方で森田さんがしっかりと注ぎ込んだその哲学と経験(=「ココチらしさ」)、その両者を存分にご堪能頂けます。

絶対に他ではあり得ない、きわめてユニークで想像以上に素晴らしいヒール靴に仕上がっていると自負しております。ぜひご期待下さいませ。

  

  

  

 

 

本記事でご覧頂けるように、インタレストの店頭には既にRilleやコードバンスプリットでつくられたサンプルをはじめ、ココチブランドのたくさんの靴たちが勢揃いしています。お客様皆様をお迎えする準備はバッチリ整っておりますので、ぜひ本会期内にご来場下さいませ。

1月23日(水)~27日(日)の5日間の会期中、多くのお客様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 


 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント>ココチブランドのスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2019」(1月23日~27日)開催のご案内と、「超」待望の新作ドレスヒール「Rille(リル)」のご紹介です!

こんにちは、インタレストです。

毎年1月に当店インタレストの側の企画による靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqirのスペシャル受注会を開催するのが恒例となっておりますが、今年2019年も1月23日(水)~27日(日)の5日間の会期にて開催いたします。

今回は正確には「インタレストの側の企画」というわけではないのですが、特に新作靴「Rille(リル)」については私たちスタッフが企画段階から密にかかわり、そして間接的かつ結果的に森田さんがインタレストとインタレストのお客様のリクエストに熱く応えてくれたという意味で、いつも以上に多くのお客様にご覧頂きたいと強く感じております。

 

 

★今年の目玉企画は大きく以下の2点です。

  1. ココチブランド初のドレスヒールであるkokochi sqir「Rille(リル)」のお披露目とオーダー受付開始
  2. スペシャルレザー「コードバンスプリット」をつかった限定足数のオーダー受付

なお、もちろん今回も、普段店頭にはないたくさんの靴・サイズがズラリ勢揃いいたします。ココチブランドの靴にご興味をお持ち下さっているお客様におかれましては、女性・男性問わず、ぜひこの会期中にインタレストの店頭まで足をお運び下さいませ。

1, kokochi sqir 「Rille」

  

  

  

 

2, スペシャルレザー「コードバンスプリット」によるTramp-hi

 

View this post on Instagram

 

12月22日より始まる、こうべくつ家・工房でのイベント「12月展」。 . トピックは画像の「コードバンスプリット」が足数限定でオーダーいただけることです。 . *詳細はこちらから http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2272 . 一部製作できないデザインはあるものの、ほぼどのデザインでもお作りいただけます。 . 一枚の中で、場所により全く表情の異なる革ですので、実際に革を広げ、型紙を置きながら、一緒に見立てていければと思います。 . 今回の画像のデザインは Tramp Hi(トランプハイ) という靴ですが、この革でもう一足、zanpano(ザンパノ)というデザインの靴でもつくっています。 . 明日はそちらをアップしようかと思います。 . 22日より、本年最後の展示が始まります。 . 皆様、お誘い合わせの上ご来店ください。 . よろしくお願いします。 . . . #kokochisun3

kokochi sun3さん(@kokochi_sun3)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

. 12月22日より始まる、こうべくつ家・工房でのイベント「12月展」。 . トピックは画像の「コードバンスプリット」が足数限定でオーダーいただけることです。 . *詳細はこちらから http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2272 . 一部製作できないデザインはあるものの、ほぼどのデザインでもお作りいただけます。 . 一枚の革の中で、場所により全く表情が異なりますので、実際に革を広げ、型紙を置きながら、一緒に見立てていければと思います。 . さて、このザンパノのボディに使われているのは、コードバンスプリットの裏のニベ部分。 . 肉に程近いニベは荒く毛羽立っていて、これはこれで荒く独特な表情をしています。 . オーダーをする際は、これら特徴も含め、こっちの革のあの部分と、あっちの革のこの部分、といった具合に、吟味してお選びいただければと思います。 . コードバンスプリットを使用の場合の価格は、通常価格の10000円アップ。 . 画像のようにライニングをホワイトに変更の場合は4000円アップとなります。 . 22日より、本年最後の展示が神戸で始まります。 . 皆様、お誘い合わせの上ご来店ください。 . よろしくお願いします。 . . . #kokochisun3 #ココチサンサンサン

kokochi sun3さん(@kokochi_sun3)がシェアした投稿 –

 


 

ココチブランド=kokochi sun3(ココチ・サンサンサン)+kokochi sqir(ココチ・スクイル)

靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、
彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。

ココチブランドのポータルサイト >こちらから!

 

(こちら2枚の画像は、昨年8月の前回受注会開催時の店頭です。会期中はこのように多くの靴たちが勢揃いいたします。)

 

 

以下では、主に新作ドレスヒール「Rille」について、新入荷したばかりの19SSの洋服と合わせたスタイリング画像とともに、詳細にご紹介いたします。既にかつてない大きさの反響を頂いているRille、実際に履いてみたら・・・ぜひこのままお読み進め下さいませ。

続きを読む

真冬の冷えこみに。店頭のkokochi sun3のブーツはすぐにお持ち帰り頂けます。ぜひお試し下さいませ!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

昨日、東京地方はこの冬一番の冷えこみとなりました。そして明日以降の3連休は、雪が降るかもしれないという予報です。

 

冷えこんできますと、足首周りまで風を遮ってくれる「ブーツ」も活躍することと思います。

当店でお取り扱いしているkokochi sun3 / kokochi sqirの靴は、オーダーを頂いて制作すると、お渡しまでに4ヶ月ほどかかります。

けれど店頭に在庫している靴は、サイズ&デザインのお好みが合えば、すぐにお買い上げ&お持ち帰り頂けます♪ 実は、店頭の靴をお気に召して頂いて、そのままお買い上げ頂くケースも多いんです。

ブーツということですと、hold-on hiブギウギ5EYEは複数のサイズを揃えております。全部で20足ほどある店頭の靴を、下記ポータルサイトの一番下にアップいたしました。気になる靴がございましたら、ぜひお気軽に履きにいらして下さいませ!

kokochi sun3 / kokochi sqir ポータルサイト>こちらから

 

  

  

  

  

  

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<メンテナンスガイド>お客様のCrazy Duckのパーツ修理と、店長D私物ブールのオールソール交換修理をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

これまでは「とりあえずは森田さんに見てもらう」というプロセスを踏んでいたkokochi sun3&sqirの修理ですが、以下の2本のブログ記事で書きました通り、現在は私たちインタレストと修理屋さん@須磨の直接のやり取りで承れるようになっています。

  • kokochi sun3の工房を訪ねて、神戸市の須磨海岸に行ってきました!& 革靴の修理のご相談を承れるようになりました!=7月19日付ブログ記事
  • 「餅は餅屋」というおはなし。経験豊富で優秀なお直し屋さんをぜひご活用下さいませ。=7月29日付ブログ記事

 

ソール裏のゴムの張り直しやヒール修理などは引き続き森田さん自身が担当しますが、それ以外の、特により専門的で高度な修理についてはその修理屋さんに相談することになります。

その修理屋さんは、(1)もともと森田さんと懇意であること~森田さんを交えた私たち3者で直接コミュニケーションを取り合うことができること、そして何より(2)私・店長Dの靴を既に10足ほど修理してもらっているという実績~私自身が彼を信頼していること、この2点において安心してまかせて頂いて大丈夫です。

いろいろな意味で少し経験値が欲しいので、現時点ではkokochi sun3&sqirの靴の修理のみ承っております。ココチブランドの靴をご愛用のオーナー様、もし何か困ったことがありましたら、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

 


1, Crazy Duckの修理のBEFORE/AFTER

こちらのCrazy Duckの修理については、森田さんを「どうしようかなあ・・・」と困らせたなかなかの代物でしたが(・・・ですよね 笑)、修理屋さんと電話をしたところ修理工程も見積もりも即答で、実質その日に修理が上がってしまいました。(ソールの接着剤を乾かすのに数日というスケジュール感)

仕上がりもご覧の通り完璧です。革などの素材をつかっていないという理由で、修理工賃も想定よりはるかにお安くすることができました。

画像1枚目がBEFORE、画像2枚目がAFTER
  

画像1枚目がBEFORE、画像2枚目がAFTER
  

 


 

2, 私・店長Dが依頼したオールソール交換修理

私・店長Dの私物のブーツで、うっかりBEFOREの画像を撮影するのを忘れてしまいAFTERの画像しかなくて申し訳ないのですが、その修理屋さんにオールソール交換修理を依頼したものを、画像を交えながらご参考までにご紹介したいと思います。

 

・・・正直、このブーツのオリジナルは構造的には本当にひどくて、マッケイ製法で超強引に分厚いクレープソール(=MUKUなどでつかう天然ゴムソール)をつり上げているような構造で、モーレツなステッチのテンションがかかっているそのクレープソールはちょっと履いただけで割れてボロボロになるし、「なぜここだけレザーソール仕様?!」というヒール部分はあっという間に削れてなくなるしで、本当に散々でした。汗

おまけにただただ重たいだけの履き心地も全然良くなくて(笑)、なんでこんなひどいブーツを買ってしまったかというと、アッパーがイタリアの某有名タンナーによるしかもレアレザーであるという(→革好きの頭を真っ白にするという・・・笑)、この1点だけがその理由です。それで結構高価だったのですが、「ちょっとこれの直しはキツイんじゃないかなあ・・・」と思って処分しようとしていた矢先、須磨出張が入ったのでダメ元で持って行ったんです。

それで実際に彼に相談したところ、二つ返事で「これなら全然いけますよ。どのソールでもいけます。どうします?」と。「ええと・・・じゃあ重量も色も重たいから、いっそモアフレックスにしようかな」「了解です。じゃあお預かりしていいですか?」「え、これ本当にできるの?」「全然いけます。大丈夫です。」

・・・いや~プロってスゴイと、このとき本当に感心しました。この気持ちのままに書いたのがこの日のブログ記事です。

 

あまりにできが良いので気持ちが良くなり、アッパーのフルメンテナンスとかシューレースの交換とかもしてしまいました。そう、「アッパーの革だけ」はいいので、ソールさえ改善されれば見た目は映えるんです。笑

この秋に既に何度も履いていますが、軽くてとっても快適です。何よりソールのことを何も気にしなくて済むので、精神的なストレスから解放されてとても嬉しいです。

 


 

インタレストで買って頂いたアイテムたちと長く長くお付き合い頂きたいと考えている私たちスタッフにとって、こうしてそのための環境が整い始めていることはきわめて大きな喜びです。

お客様皆様にご愛用頂ける誠実な洋服たちをご紹介すること、そしてこうしてお手入れ・修理のお手伝いをさせて頂くこと、これらを両輪に、引き続きともに&具体的に強化させていきたいと考えております。ご期待を頂きまして、そしてこれからも変わらずお付き合い頂けましたらたいへん嬉しいです。

 

 

本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

ココチブランドで、新作ドレスヒールシューズのデザイン&制作が進行中です・・・!

こんにちは、インタレストです。

ココチブランド(=kokochi sun3&sqir)の森田さんが、ラフのラフラフくらいの姿でInstagramにアップしていて、Yと一緒にビックリしてしまったのですが(笑)、そう、実はkokochi sqir(ココチ・スクイル=ココチブランドのドレスシューズライン)で、新作ドレスヒールシューズのデザイン&制作が進行中なのです・・・!

この画像をご覧になった複数のお客様から早速お問い合わせやご相談を頂いていて、さすがに今までにそんなことはなかったので、期待通りの手応えを感じています。

 

View this post on Instagram

 

<ココチの新作ドレスヒールシューズ> 今はまだ、私たちの口からお話できることはほとんどないのですが・・・こちらは本当にご期待頂きたいです。きっと「ココチでこれが欲しかった」とお感じ頂けるはずです。私たちも森田さんと密に連絡を取りながら、急ピッチで企画が進んでおり、森田さんの工房では12月より、当店インタレストでは年明け1月よりオーダーを承る予定です。 ・ #kokochisqir #kokochisun3 #新作 #newproduct #womensfashion #womenswear #革靴 #レザーシューズ #leathershoes #shoes #オーダー靴 #customshoes #handmadeshoes #レディースシューズ #womenshoes #ヒール #heels #インタレスト #神楽坂 #interestkagurazaka #kagurazaka ・ #Repost @kokochi_sun3 with @get_repost ・ 次回、直営店オープンは12月22日から30日。 . 間に合えば、スクイルからこんなの出します。 . 7cmヒール。 . まだまだ足入れサンプルなので、ここから木型を削って、フィッティングを調整。 . これはあくまで足入れ用の仮アッパーなので、デザインは全然変わりますので悪しからず。 . 12月の直営店イベントには、まだあと数点のトピックをご用意しております。 . ご期待下さいー

INTERESTさん(@interest_kagurazaka)がシェアした投稿 –

 

私たちインタレストはもともとレディースウェアのセレクトショップですので、情報面でサポートできることが大きく、この新作靴には企画段階からかなり深く関わっています。

森田さんとは連日連絡を取り合っており、いまも次から次へと新しいアイデアが生まれていて、本当にワクワクが止まりません。計画通り進めば、まずは年内12月に森田さんの工房(神戸市)にて、そして年明け1月には当店インタレストにて、この新作靴のオーダーを承ることができる見通しです。

今までのココチブランドではなかったドレスヒールシューズ。私たちにとってはもちろん、多くのお客様にとっても「待望」というデザインではないかと思います。ぜひぜひご期待下さいませ!

 


本日は以上です!

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。