See Translation

 
最近の記事

カテゴリー: everlasting sprout (1ページ / 47ページ)


<入荷アイテム詳報&スタイリング>everlasting sprout19SS:実は柄物より数が出る、日常着としてお役立ちの「無地物」5点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はeverlasting sproutの新シーズン19SSの新作より、ブランドが最も得意とする柄物・・・ではなく、無地物アイテム5点を、撮影したばかりのスタイリング画像とともにご紹介いたします。

「everlasting sprout=華やかかつオトナなオリジナル刺繍シリーズ」という印象がとても強いですが、実際に店頭で数が出る・・・つまりたくさんお買い上げ頂いているのは無地物の洋服たちです。それらは「オンでもオフでも日常着として役に立つ」「とにかく着る頻度が高い」と、特にお買い上げ下さったお客様からたいへんご好評を頂いております。

とりわけ今回ご紹介する「サイドベルトパンツ」という形は、着た感は明らかにイージーパンツのそれなのに、着方・着た雰囲気はスラックスのそれということで、後者のきちんとした見た目で前者の気持ち良さで履けると、インタレストでは大人気の形です。このサイドベルトパンツは今後の生産予定はありませんので、本日ご紹介する2点が最後の在庫となります。ぜひこの機会にご検討下さいませ。

  

  

  

 

 

それでは以下、多くの物撮り画像・スタッフYによるスタイリング画像とともに、詳細にご案内させて頂きます。

続きを読む

<イベント>ココチブランドのスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2019」(1月23日~27日)開催のご案内と、「超」待望の新作ドレスヒール「Rille(リル)」のご紹介です!

こんにちは、インタレストです。

毎年1月に当店インタレストの側の企画による靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqirのスペシャル受注会を開催するのが恒例となっておりますが、今年2019年も1月23日(水)~27日(日)の5日間の会期にて開催いたします。

今回は正確には「インタレストの側の企画」というわけではないのですが、特に新作靴「Rille(リル)」については私たちスタッフが企画段階から密にかかわり、そして間接的かつ結果的に森田さんがインタレストとインタレストのお客様のリクエストに熱く応えてくれたという意味で、いつも以上に多くのお客様にご覧頂きたいと強く感じております。

 

 

★今年の目玉企画は大きく以下の2点です。

  1. ココチブランド初のドレスヒールであるkokochi sqir「Rille(リル)」のお披露目とオーダー受付開始
  2. スペシャルレザー「コードバンスプリット」をつかった限定足数のオーダー受付

なお、もちろん今回も、普段店頭にはないたくさんの靴・サイズがズラリ勢揃いいたします。ココチブランドの靴にご興味をお持ち下さっているお客様におかれましては、女性・男性問わず、ぜひこの会期中にインタレストの店頭まで足をお運び下さいませ。

1, kokochi sqir 「Rille」

  

  

  

 

2, スペシャルレザー「コードバンスプリット」によるTramp-hi

 

View this post on Instagram

 

12月22日より始まる、こうべくつ家・工房でのイベント「12月展」。 . トピックは画像の「コードバンスプリット」が足数限定でオーダーいただけることです。 . *詳細はこちらから http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2272 . 一部製作できないデザインはあるものの、ほぼどのデザインでもお作りいただけます。 . 一枚の中で、場所により全く表情の異なる革ですので、実際に革を広げ、型紙を置きながら、一緒に見立てていければと思います。 . 今回の画像のデザインは Tramp Hi(トランプハイ) という靴ですが、この革でもう一足、zanpano(ザンパノ)というデザインの靴でもつくっています。 . 明日はそちらをアップしようかと思います。 . 22日より、本年最後の展示が始まります。 . 皆様、お誘い合わせの上ご来店ください。 . よろしくお願いします。 . . . #kokochisun3

kokochi sun3さん(@kokochi_sun3)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

. 12月22日より始まる、こうべくつ家・工房でのイベント「12月展」。 . トピックは画像の「コードバンスプリット」が足数限定でオーダーいただけることです。 . *詳細はこちらから http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2272 . 一部製作できないデザインはあるものの、ほぼどのデザインでもお作りいただけます。 . 一枚の革の中で、場所により全く表情が異なりますので、実際に革を広げ、型紙を置きながら、一緒に見立てていければと思います。 . さて、このザンパノのボディに使われているのは、コードバンスプリットの裏のニベ部分。 . 肉に程近いニベは荒く毛羽立っていて、これはこれで荒く独特な表情をしています。 . オーダーをする際は、これら特徴も含め、こっちの革のあの部分と、あっちの革のこの部分、といった具合に、吟味してお選びいただければと思います。 . コードバンスプリットを使用の場合の価格は、通常価格の10000円アップ。 . 画像のようにライニングをホワイトに変更の場合は4000円アップとなります。 . 22日より、本年最後の展示が神戸で始まります。 . 皆様、お誘い合わせの上ご来店ください。 . よろしくお願いします。 . . . #kokochisun3 #ココチサンサンサン

kokochi sun3さん(@kokochi_sun3)がシェアした投稿 –

 


 

ココチブランド=kokochi sun3(ココチ・サンサンサン)+kokochi sqir(ココチ・スクイル)

靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、
彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。

ココチブランドのポータルサイト >こちらから!

 

(こちら2枚の画像は、昨年8月の前回受注会開催時の店頭です。会期中はこのように多くの靴たちが勢揃いいたします。)

 

 

以下では、主に新作ドレスヒール「Rille」について、新入荷したばかりの19SSの洋服と合わせたスタイリング画像とともに、詳細にご紹介いたします。既にかつてない大きさの反響を頂いているRille、実際に履いてみたら・・・ぜひこのままお読み進め下さいませ。

続きを読む

<イベント&入荷アイテム詳報>everlasting sproutのボタニカル刺繍シリーズのアーカイブアイテム全9点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

先日Instagramで速報しましたが、everlasting sproutの「顔」たるオリジナルのボタニカル刺繍シリーズにつきまして、私たちインタレストがその最高傑作であると考えている「果実花刺繍シリーズ」を中心に、ブランドが保有していたアーカイブアイテム全9点を、現在インタレストの店頭にて取り揃えております。

インタレストでも屈指の人気を誇るeverlasting sproutの刺繍シリーズですが、今後どんどんその貴重さと希少性は増していくと考えられます。今後は、これまでのようにフレキシブルにたくさんのアイテムをご紹介することは難しくなっていくとみられますので、気になるアイテムがございましたらぜひこの機会にお求め下さいませ。

なお、本日ご紹介するアイテムはすべてオンラインストアのeverlasting sproutのページにアップ済みです。通信販売もお気軽にご利用下さいませ。

 

 

everlasting sprout

デザイナー:村松啓市

華やかで色鮮やか、着ると思わず笑顔になってしまう楽しい洋服たちは、実はとことんこだわって作り込まれています。
ニットのプロフェッショナルであるデザイナーによる唯一無二のクラフトニットだけではなく、
刺繍・ジャカード織りといったオリジナルの柄生地も、ひと目で圧倒されるクオリティを誇ります。
多くの原色を同時につかっても、決して「派手」ではないオトナで上品な印象に仕上げる「色のセンス」に驚かされます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

  

  

  

  

  

  

  

  

 

 

以下、今回ご紹介してるアイテムたちを、スタイリング画像とともに一挙にご紹介いたします。前年春夏シーズンにご紹介したアイテムもあれば、今回初登場となるアイテムもございます。ぜひご注目下さいませ。

なお、以下でご覧頂けるスタイリングのモデルは当店女性スタッフY(身長160cm)で、一部ブランドのオフィシャルルック(=顔ありの画像・身長163cm)です。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

続きを読む

<Yの着用レポート>首周りを寒さから守る!everlasting sproutのタートルネックプルオーバー、カシミヤセーブルのストール、壺草苑のドット板締めストール

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、スタイリング強化月間で実際に着用したアイテムの着心地などにつきまして、実物を着た私・スタッフYによる着用レポートをお届けいたします!

  • 第1弾:Robes&Confectionsのウールニットセーター(全3色) >こちらから!
  • 第2弾:Robes&Confectionsのボタンロングスカート、Lehのリバーシブル・スウェットパーカー >こちらから!
  • 第3弾:LOKITHOの花刺繍&花プリントシリーズのドレス&ワンピース、Robes&Confectionsのツイードワンピース >こちらから!
  • 第4弾:LOWRUNDERのフード付きプルオーバー、デニムコラージュワンピース、チェックシャツ >こちらから!
  • 第5弾:everlasting sproutのタートルネックプルオーバー、カシミヤセーブルのストール、壺草苑のドット板締めストール >本記事です!

 

 

いよいよ東京にも、真冬のような寒さがやってきました。今日も気温が低下して、強い北風が吹いていました。

寒さへの対策として、首や手首、足首をあたためると良いと聞いたことがあります。本記事の第5弾でご紹介するのは、首周りを寒さから守ってくれる、everlasting sproutのウールカシミヤのタートルネックプルオーバー(→ホワイトブラックグレーの3色展開)、カシミヤセーブルのストール(→ボルドーターコイズの2色展開)、壺草苑ドット板締めストールの全6点です。

定番アイテムやストールは後回しになることが多いかもしれませんが、定番アイテムも必ずしも毎シーズン入荷できるとは限りませんし、ストールはそれこそ玉石混淆かと思います。上質なお気に入りを見つけて頂けましたら、ぜひ在庫のあるうちにお求め頂いて、それを長くご愛用頂けましたらと思います。

 


 

★首周りも守る、かさばらずにあたたかい上質なタートルネックプルオーバー(全3色)です!

 

最初のスタイリングは、everlasting sproutウールカシミヤのタートルネックプルオーバー(ホワイト)です。ウール70%・カシミヤ30%という素材構成で、ふわっとしたやわらかい触感です。首周りもチクチクせずあたたかいので、この時期の寒さ対策にピッタリだと思います。また、実際の色はホワイトというよりも「生成り」なので、ナチュラルな色味でつかいやすいと感じています。

  

  

両サイドの裾に段差が入り、袖先にもさりげなくデザインが入っています。こうした小さな「遊び」が良いですね。インナーづかいも想定して、かさばらない生地感と細身のシルエットなのですが、上質な糸がたくさんつかわれているため、見た目の印象よりもあたたかく、気持ち良く着て頂けることと思います。
  

 

色違いのブラックです。こちらも万能色ですね。ご自宅で洗濯を重ねながら、何年もご愛用下さっているお客様もいらっしゃいます。

  

  

 

色違いのグレーです。この色は、「汚れやほこりが目立たない」とお客様から教えて頂いて、なるほど!と思いました。3色とも定番のカラーで、偏りなく売れている印象です。色に迷われましたら、お気軽にご相談下さいませ

  

  

 


 

★ご参考:タートルネックニットの活用法

 

インナーとしてタートルネックを着ることによって、上に着るアウターやシャツなどの襟と袖周りを皮脂汚れから守ることができます!少し前の記事ですが、以下で詳しくご案内させて頂いておりますので、よろしければご覧下さいませ。

 

 


 

★首周りを守る、チクチクしない上質なマフラー3点です!

 

こちらはeverlasting sproutカシミヤセーブルのストール(ボルドー)です。ふわふわっとして、厚みがあるのに驚くほど軽くてやわらかく、あたたかいです・・・!大判ですので、画像2~4枚目のように肩まで巻いてみたり、広げてショールづかいもできます。

  

  

カシミヤだけだと生地がやわらかくなりすぎてしまうところを、セーブルが20%入ることでもっちりとした弾力が生まれるそうです。たしかに巻いたときの形も整いやすく、物持ちも良いと感じています。アトリエで家庭用編み機をつかって一点一点編まれていて、ふんわりやわらかい仕上がりとなっています。

こちらはぐるぐると首に巻いただけですが、ボルドーは上品な差し色になりますね。
  

メンズのスタイリングにもバッチリ合います。セーブルが入って22,000円+税という価格は見たことがないと、ご年配のお客様から驚かれたことがありました。ぜひお試し下さいませ!
  

 

色違いのターコイズです。画像ではブルーに見えますが、実際はもう少しイエローがかって、文字通り「ターコイズ色」という印象です。本当に良い色で、暗めの秋冬のスタイリングに明るい色をさしてくれます!

  

  

以下のスタイリングでは、カジュアルにぐるぐるっと巻いてみました。スカートに明るい色が入っているので、色数が多くてもバランスの良いスタイリングになっていると思います。
  

メンズのスタイリングです。この色は、顔周りを明るくしてくれる効果もありますね。将来的に、万が一引っかけたりした場合には、アトリエでのお直しを承ります。また、おしゃれ着洗い用の洗剤で、ご自宅での洗濯もできます。長くご愛用頂けますように、様々にお手伝いさせて頂きます。
  

 

最後にご紹介するのは、壺草苑のキャッシュウールニット・ドット板締めストールです。繊維の細い上質なウールで、ナチュラルな光沢が見られます。とてもなめらかで軽く、あたたかいです。

このやわらかな輪郭のドット柄は、板締めという技法で染められています。全てのドットがこのようにきれいに白く浮き上がるように染めるのはとても難しく、壺草苑の厳しい検品の基準にクリアしたストールだけが店頭に納品されています。

以下のように、ぐるりと巻くだけでスタイリングに変化をつけてくれます。生地が上質なことがひとめでわかることと思います。

  

  

このルックは、個人的にとてもお気に入りです。無地の洋服との相性が抜群ですね!とても上品なドット柄だと感じます。
  

 


 

★(ご参考)インタレストオンラインストア 

こちらオンラインストアの各ブランドのページでは、個別アイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。ぜひご参考になさって下さいませ。

18AW新作一覧
everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 


 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<入荷速報>Sanca18AWの最終入荷、ボアブルゾン2色を着たスタイリングをご覧下さいませ!

こんにちは、インタレストです。

今季18AWのショップとしての最終入荷は、Sancaのボアブルゾン2色でした。既にInstagramにて入荷速報はいたしましたが(ベージュブラウン)、今回はこのブルゾンを着たスタイリングをぜひご覧下さいませ。

 

★(ご参考)インタレストオンラインストア 

こちらオンラインストアの各ブランドのページでは、個別アイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。ぜひご参考になさって下さいませ。

everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 


 

ベージュを着たカジュアルなデニムルック

コート: Leh
ブルゾン: Sanca
パンツ: Sanca

このボアブルゾンは裏地がワッフル地になっているダブルフェイスの生地なので、特に内側の着心地が素晴らしく気持ちが良いです。着丈が短めのいわゆる「ブルゾン丈」は万能のつかい勝手で、しかも雰囲気的にはカーディガンのようにやわらかくも着て頂ける上、最終的には部屋着になるまでガンガン着られる頑強さも備える1点で、「上質な普段着」として大活躍してくれるはずです。

Sancaは、そのクオリティに対して価格がやさしめなのも嬉しいですね。

  

  

 

ちなみに、ボトムスで履いているSancaのストーレートデニムパンツ、「THE 定番」たる美しいストレートシルエットで無敵に役に立つ1本なのですが、残念ながら今在庫している3種類すべて今季18AWまでで展開終了です。

既に全種類でサイズ「0」は完売していますが、幸いサイズ「1」以上であればご用意のあるものもありますので、ぜひお早めにお求め下さいませ。来季19SS以降は展開自体がなく、どんなに欲しくても手に入りません。(また後日ご案内しようと考えておりますが、普段サイズ「0」の方でも「1」の裾丈を詰めれば履いて頂けます。)

このデニムパンツの詳細についてはこちらのブログ記事にてご確認下さいませ。またオンラインストアでも3種類すべて(=15.5ozセルビッチミドルオンスセルビッブラックセルビッチ)をお求め頂けます。ご参考までに、スタッフY(身長160cm女性)はサイズ「0」、店長D(身長179cm男性)はサイズ「2」がジャストフィッティングです。

  

 

Lehのオーバーコート(カーキ)を上からサラリと。このコートも「超」オススメです。どうオススメかにつきましては、ぜひこの日のブログ記事をご参照下さいませ。

  

  

 

このコートは、こうして前身頃を閉じたときの見え方が最高にユニークで、そして最高にカッコイイです。どこでも見たことのない、クセになる味です。

  

  

 

 

色違いのブラウンを着た「きれいめ」スカートルック

コート: LOKITHO
ブルゾン: Sanca
インナーニット: everlasting sprout
スカート: LOKITHO
ストール: everlasting sprout

上では王道的なデニムルックをご覧頂きましたが、こちらではあえてLOKITHOのスカートと合わせて「きれいめ」ルックをつくってみました。

この「Sanca×LOKITHO」が成立してしまうのが、まさに「無敵のブルゾン丈」の魅力だと感じます。深いダークブラウンの色味とスカートのグリーンがとても良く合っています。

  

  

 

履いているLOKITHOのスカートも、残りはこちらのグリーン1点です。このスカートはなんといってもそのシルエットですね。タイトフィッティングだからこそのエレガントなシルエットは唯一無二です。滅多に見かけないダークグリーンの渋い色味も出色です。

 

 

LOKITHOのシャギーコート(ブラック)を着ています。この着方をしてかさらばらないという点は、このコートが持つ数多くの魅力の中でも重要なポイントですね。

  

  

 

こちらはeverlasting sproutの花椿シリーズのストールをマフラーづかいで。実はこのつかい方もできてしまいます。

  

  

 


本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。