オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【スタイリング強化月間】
特集記事1:圧倒的に便利すぎる絶対「買い」なインナーアイテム4選>
特集記事2:スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック)>
特集記事3:ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック+α)>
特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック)>
特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイルのご提案(全49ルック)>
メンズ:男性がサイズ「2」のアウターたちを着たスタイリングをアップいたしました>

【大切なお知らせ】
政府のキャッシュレス・消費者還元事業により、店頭&オンラインストアにてお支払い金額の5%がポイント還元されます>

【19AW New Arrival】
新作一覧はこちら >


 
最近の記事

カテゴリー: everlasting sprout (1ページ / 51ページ)


年末年始のギフトにオススメのあたたかいユニセックスのアイテム、全11点をご案内いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

年末年始が近づいてきて、クリスマス、お正月、帰省・・・など、ちょっとしたギフトが役立ちそうな季節がやってきました。

インタレストでご紹介しているアイテムの中で、贈り物としても人気のあるユニセックス&フリーサイズのアイテムを、オンラインストアのトップページにまとめてみました。

身長160cmの女性スタッフも、身長179cmの男性店長も身に着けられるアイテムです。

店頭・通信販売ともに、リボンをおつけするなどの簡単なギフト包装も無料で承りますので、ぜひご活用下さいませ。

 

以下、各アイテムにつきまして、簡単にコメントさせて頂きます。本日初めてご紹介するアイテムもございますので、ぜひご覧下さいませ。

 


 

LISA / 手編みのハンドウォーマー
価格 (税抜き): 5,200円+税
色: ピンク、ブルー、グリーン
サイズ: ユニセックス・フリー
オンラインストア(詳細情報・通信販売):ピンクブルーグリーン

このハンドウォーマーはここ5年以上、毎年冬に店頭で販売していたのですが、オンラインストアにアップするのは初めてです。

この「ギフト特集」を思いついたときに、このアームウォーマーも贈り物にピッタリだと思いましたので、本日撮影してアップいたしました。

手編みのため伸縮性がかなりあり、男性も女性もおつかい頂けます。以下、アイテム説明をオンラインストアから引用いたします。

店長・Dのアメリカ人の友人(=編み物の達人)が手編みで制作したハンドウォーマーです。

色はアシンメトリーで、編みによる柄も入っています。いずれも1点物です。
手編みのためふわふわで軽く、とてもあたたかいです。

伸縮性もかなりあるため、身長160cmの女性スタッフも、身長179cmの男性店長も身に着けられます。

LISAのハンドウォーマーは5年以上、店頭で販売しておりますが、毎年店頭に置いておくだけで、いつの間にか完売していくアイテムです。

 


 

Leh / モンスターソックス
価格 (税抜き): 2,200円+税
色: ブルー、ブラウン、ベージュ
サイズ: ユニセックス・フリー
素材: コットン65%・アクリル20%・ウール5%・ポリエステル5%・ポリウレタン5%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): ブルーブラウンベージュ

こちらもギフトにピッタリの靴下です。当店でご購入下さるお客様は、男性・女性が半々です。メンズ向けにつくられた靴下なのですが、当店では多くの女性のお客様が履いて下さっています。

靴やブーツからこの靴下が見えると差し色になり、デザインもとても楽しいです。また厚みがありとてもあたたかいので、室内履きにしても重宝いたします。

 


 

Leh / ジャックパーセルソックス
価格 (税抜き): 1,900円+税
色: ブラック、レッド
サイズ: ユニセックス・フリー
素材: コットン、リネン
オンラインストア(詳細情報・通信販売): ブラックレッド

Leh / ストライプソックス(ユニセックス・フリーサイズ)
価格 (税抜き): 1,700円+税
色: ブラウン×キャメル
サイズ: ユニセックス・フリー
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

こちらもモンスターソックスほどではありませんが生地が厚めでしっかりしていて、秋冬春の3シーズンに履ける靴下です。モンスターソックスと同様、メンズ向けにつくられた靴下ですが、多くの女性のお客様が履いて下さっています。

 


 

everlasting sprout / [別注]カシミヤセーブルのストール (ボルドー)
価格 (税抜き): 22,000円+税
色: ボルドー
素材: カシミヤ80%・セーブル20%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

ご予算がございましたら、こちらのストール(マフラー)はとてもお勧めです。今すぐつかえるあたたかさや、このふわふわ感、軽さに驚かれることと思います。

この「ボルド-」は性別を問わず、流行り廃りもなく、おつかい頂けるとても良い色です。いよいよ最後の1点となりました。以下、オンラインストアからの引用です。

(1)カシミヤ80%・セーブルファー20%という超高級糸を、(2)アトリエで手編み機で編んだ、(3)大判のストールで、(4)価格が22,000円という、他を圧倒する驚異的なクオリティかつコストパフォーマンスで、「これ以上のマフラーはないのでは」という1点です。

セーブルが入っているおかげで、生地がへたれることなく、このふわふわ感が長年持続します。多くのお客様が長年このストールをご愛用下さっておりますので、ぜひ安心してお試し下さいませ。

 


 

壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール
価格 (税抜き): 33,000円+税
色: ドット板締め
素材: ウール100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): こちらから

藍染めがお好きな方でしたら、こちらのとても珍しい板締めのドット柄ストール(マフラー)はいかがでしょう。

やわらかくてなめらかな高品質のウール生地で、気持ち良くおつかい頂けます。この幻想的な浮かび上げるようなドット柄、とても素敵です。

また、先ほどご案内したストールも含めまして、直接肌にふれるアイテムですので、ご自宅で洗濯できる点もうれしいです。以下、オンラインストアからの引用です。

壺草苑より「待望の復活」となった、工房長・村田さん謹製のドット柄の板締めによるストール(マフラー)です。

素材も高級ウール糸として名高いキャッシュウールがつかわれており、チクチク&ゴワゴワとは一切無縁です。

輪郭がぼやける板締めならではのドット柄は幻想的で実に美しくかわいいのですが、その実、卓越した高等技術が求められる職人技です。しかも壺草苑なので発酵建による天然藍染め。ご案内できるうちにぜひお迎え下さいませ。

 

 


 

 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<スタイリング強化月間>特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイルのご提案です!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >本記事です

 

 

 

★特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案

特集記事の第5弾となる今回は、秋冬シーズンの主役であるヘビーアウター(真冬向けコート)を着たスタイルをすべてご覧頂きます。

秋冬シーズンのコートは各ブランドにとって最も力の入ったアイテムたちであり、それゆえに私たちセレクトショップにとって最も選ぶのが難しいカテゴリでもあります。本日ご覧頂くコートたちは私たちが頭をひねりにひねってご提案する全ブランドを横断した選りすぐりで、当然ながら全点オススメです。

以下では様々なアイテムたちと合わせていますので、その雰囲気やサイズ感・シルエットなどをぜひご確認下さいませ。目下の気候が暖かくても必ず寒くなり真冬がやってきますので、そのためにぜひ今のうちにコートをお求め頂けましたらと思います。

 

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

以下、全49ルックのコートスタイル、ぜひたっぷり&ゆっくり&何度もご覧下さいませ。そして完売する前に、ぜひお手元にお迎え頂けましたらと思います。

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案です!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >本記事です
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >こちらから

 

 

 

★特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案

特集記事の第4弾となる今回は、本格的にやってくる秋冬シーズンに向けて、ニットウェア(セーター)やライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでメインで着られる装いをご提案いたします。

たとえば東京地方であれば、この装いで秋~冬の頭くらいまで、あるいは春の始まり~終わりくらいまで過ごせるという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。また、これらの上からヘビーアウター(コート)を着れば真冬の装いになるという、実際一番便利な着方が集まっているのではないかと感じます。

最初にご紹介するANITYAのセーラーブルオーバーの圧倒的な万能感、壺草苑のシャツジャケットたちの便利さ&合わせやすさ、そしてなんといってもEatable of Many Ordersのシルクキルトベストの使いやすさと温かさ&シルエットの良さなどなど、本記事も見所満載です。ぜひご注目下さいませ。

 

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

以下でご覧頂ける全42ルックは、おそらく着られるシーズンがとても長い、たとえば秋冬だけでなく春夏でもご活用頂けるスタイリングばかりです。

相対的に着る機会が多くなるアイテムばかりだと思いますので、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。

続きを読む

<Yの着用レポート vol.2>パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

昨日に引き続きまして、19AW・スタッフYの着用レポート、第2弾をお届けいたします。

 

★Yの着用レポート(19AW)

  • Yの着用レポート(1):パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリント・フェイクスエードスカート >こちらから
  • Yの着用レポート(2):パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち >本記事です
  • Yの着用レポート(3):「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち >こちらから
  • Yの着用レポート(4): 冬の冷えから身を守る、今シーズンのあったかボトムスのご紹介 >こちらから

 

 

本日は、「普段づかい」で大活躍しそうなワンピース編です。価格的には普段づかいにはもったいないと言われそうですが、丈夫でかわいいので持っているとついつい着てしまい、気がついたら普段づかいしている・・・ということになりそうなワンピースたちです。

 

実は私自身は、プライベートではワンピースを着ることが多いです。何も考えず、そのときの気分で、目に入ったワンピースをパッと着て出かけている、というのが休日の傾向です。(洋服屋っぽくなくて、すみません・・・。汗)

そんな自分がクローゼットに並べておきたいワンピースたちを、本日はご紹介いたします!(どれも本当にほしいです。)

 


 

LOWRUNDER / [別注]クイーンズジャカード・ロングスリーブドレス >オンラインストア

 

まずはなんといってもこちらのワンピースです。私自身は今季19AWのLOWRUNDERが大好きで、入荷時に箱を開けたときにとてもテンションが上がりました。パンツスカート、ワンピースなど、どのアイテムも生地がモコモコとかわいくて、さらに丈夫であたたかいので、持っているとたくさん着るだろうと想像できたのです。

このワンピースはとにかくあたたかい、かわいい、軽い、やわらかい、ふわふわ・・・で、一日中着ていたくなります。

実は生地も特別で、イタリアの生地屋さんにジャカード編みで制作してもらったという、LOWRUNDERの今季のオリジナル生地です。これを「3万円」という価格でつくれるブランドは、他にないと思います。

 


 

everlasting sprout / なずな刺繍生地のワンピースドレス(ベージュ) >オンラインストア
everlasting sprout / なずな刺繍生地のワンピース(ベージュ) >オンラインストア

 

今季がファイナルシーズンとなるeverlasting sproutのなずな刺繍生地シリーズ、ついにワンピースはこの2点のみになりました。

刺繍が施されている基生地は、見た目はウールっぽいのですが、ウールが入っていない国内大手メーカーによる機能生地です。シワになりづらく丈夫で、このように美しい落ち感、光沢が見られます。

ウットリするようなきれいなシルエットですが、着心地はリラクシングなのですよね。ベージュ×グリーン×ホワイトの色づかいも絶妙で、本当にきれいです。

 

型違いのこちらはベルトがつきます。このシリーズは、通りがかりのお客様が買っていかれることがあるほどの魅力があります。その一方で、機能的には汚れも目立たず軽くてあたたかいので、持っているとがんがん着てしまうと思います。

 


 

壺草苑 / [別注]ウールビエラ・四角ワンピース(変わり板締め) >オンラインストア
壺草苑 / [別注]スラブボーダー・四角ワンピース(白残しグラデーション+単色染め) >オンラインストア
壺草苑 / [別注]ダブルガーゼワッシャー・四角ワンピース(グラデーション染め) >オンラインストア

 

壺草苑のワンピースは、すごく高価な「作品」に見えるアイテムでも、自宅で洗濯ができて頑丈なので、持っているといつの間にか普段づかいしてしまうというお客様が多くいらっしゃいます。

実際、「普段づかい」に耐えうるほどに、藍染めで生地がコーティングされて丈夫になっているという点も見逃せません。

今季入荷した四角ワンピース3点は、がばっと着るだけでスタイリングがきまり、インナーであたたかさを調整できて、ベルトで締めるとドレス風になり、本当に素晴らしいアイテムだと思います。おおむね真夏以外の3シーズン着られる生地感です。

 

板締めは本当に美しいです。完全な一点物ですので、ぜひ手に入るときにお手元にお迎え下さいませ。

まだらグラデーション+単色染めの、前季からの新しい染め柄です。着丈が長いので柄が映えますね。生地はおそらく見た目の印象よりずっとやわらかくて気持ち良いので、驚かれることと思います。

こちらも着丈が長いからこそ映える、上下に向かって淡くなるグラデーション染めです。肌ざわりはコットンのガーゼ生地です。ふわっふわの尋常でない気持ち良さで、ダブルガーゼのつくり&藍染めで丈夫になっております。画像1枚目のように下にパンツを合わせても格好良いです。

 


 

tiit tokyo / フローラルドレス(グリーン) >オンラインストア

 

本日のラストはtiit tokyoのフローラルドレスです。昨日も書きましたが、私は今季のtiit tokyoが大好きです。

こちらももう少し予算があれば私物買いしていたアイテムで、色づかいの巧みさ、袖や裾のシルエットのステキさ、ポリエステルでお手入れが楽なことなど、ついついたくさん着たくなる要素がいろいろあります。リボンは襟の後ろ側についているので、後ろで蝶々結びをしてもかわいいです。

画像2枚目のように、上からガバッとセーターをかぶってもすごくかわいいです。(→入荷したばかりのこのLehの六芒星ニット、ヴィンテージのフィッシャーマンニットを解体してつくり直した職人泣かせの一着で、洋服好きにはたまらないセーターです。オンラインストアにて詳しくご説明しておりますので、こちらもぜひご覧下さいませ。)

 


 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<スタイリング強化月間>特集記事2:スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >本日の記事です
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >こちらから

 

 

 

★特集記事2:スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」

特集記事の第2弾となる今回は、私たちインタレストが前季19SSから今季19AWにかけて、ブランドを横断してご提案している「ダブルジャケットを着ませんか?」というキャンペーンに即したルックをご紹介いたします。

私たちの期待通りの圧倒的な合わせやすさ&つかい勝手の良さで、「とりあえず最後にダブルジャケットを着ておけば完成する」というくらい、レディーススタイルとの相性が良かったのですが、例によって「着すぎないよう」かなり気をつけてスタイリングの数を厳選しています。

 

 

レディーススタイルでは特に取り入れやすいダブルジャケット

実は特にこの数年、私たちスタッフがレディースのカジュアルスタイルでダブルジャケットを合わせるスタイルに強く惹かれていたところ、インタレストが誇るテーラードブランドであるRobes&Confectionsが19SS・19AWと2シーズン連続で秀逸なダブルジャケット(それぞれ別型)をリリースしてくれて、これがまさに絶妙なタイミングとなりました。

以下、今年の春に公開していた展示会レポート(現在非公開)で、本キャンペーンについてご案内している部分を一部修正しながら引用しております。

トレンドやブーム・「空気」といったものに疎い私たちインタレストですが、実はショップテーマとして、前季19SSより「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案をさせて頂いております。

その19SSにリリースされたRobes&Confectionsの優れた新作ダブルジャケットと出会って、「これって本当に洋服なら何から何まで合わせられるよね??」と、そのカッコ良さはもちろん、アウター代わりになるという実用性の高さにも惚れ込んでいます。

同生地のテーラードパンツと合わせるセットアップスタイルはもちろん最高なのですが、それ以外にもダブルジャケット単体で、たとえばLOKITHOのドレスワンピースと合わせる、everlasting sproutの刺繍ワンピースと合わせる、Lehの刺繍スカートと合わせる、tiit tokyoのニットスカートと合わせる、Sancaのデニムパンツorチノパンツと合わせる・・・など、率直に無敵の合わせやすさだと感じるのです。

実はダブルジャケットは、レディーススタイルでは特に取り入れやすいアイテムです。ひょっとすると「食わず嫌い」でダブルジャケットに苦手意識がおありかもしれませんが、トレンチコートやピーコートなどのダブルコートに苦手意識があるというケースはほとんどないと思います。たとえば、まずは前身頃のボタンを開けて着るだけでずいぶんハードルが低くなります。ぜひ心新たにご覧頂けましたらと思います。

「ワンピースもスカートもパンツも、ニットもジャージーも柄物も何でもこなしてくれて本当にスゴイ!」という大きな感動を、お客様皆様にお伝えできましたら嬉しいです。

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

ダブルジャケットをサラリとまとったレディーススタイル、最高に粋だと思います。普段のスタイリングに、どうぞお気軽に取り入れて頂けましたら嬉しいです。以下、全26ルックをたっぷりご覧下さいませ。

続きを読む