See Translation


 
最近の記事

カテゴリー: ANITYA (1ページ / 3ページ)


<入荷アイテム詳報>19AWコート特集 vol.1:Robes&Confectionsのガウンコート、tiit tokyoのカウチンニット、ANITYAのフライトジャケットの全6点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

今季19AWシーズンの入荷は全体的に順調で、一部ブランドからは既に真冬に着られるヘビーアウター類(=コート類)の入荷が始まっています。

それらを詳細にご紹介する詳報の第1弾として、本日はRobes&Confectionsのガウンコート2素材、tiit tokyoのカウチンニット2色、ANITYAのフライトジャケット2色(再掲)の全6点をご紹介いたします。

 

強い自負と思い入れのあるコート特集の第1弾です

秋冬シーズンのオーダーにおける最難関は、一貫してヘビーアウター類(=コート類)のセレクトです。秋冬シーズンの「顔」として、どのブランドも力の入ったアイテムを提案してくれるので、迷いに迷って困りに困って、オーダーシートを提出する頃には頭がクラクラさせながら決定しています。

「コートはまだ着るのは先だから」とあなどることなかれ、動きのはやいアイテムはコートであろうとニットであろうと秋がやってくる前に完売いたします。私たちとしても、絞り込んだ末に実際に入荷している各ブランドのコートたちには、一際強い自負と思い入れがあります。

気に入ったアイテムがありましたら、ぜひお早めにご検討&お試し下さいませ。

 

 


 
Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

tiit tokyo

デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

以下、いつも通り物撮り画像とスタイリング画像とをたっぷりご覧下さいませ。

(以下で掲載しているスタイリング画像はすべてオフィシャルルックか着用モデルさんによる着用なので、「入荷サイズを自分が着たらこんな雰囲気かな」とご参考にして頂けましたらと思います。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>ANITYA19AW:ブランドの「らしさ」あふれる絶妙なアレンジによって生まれたフライトジャケット、セーラープルオーバーの全4点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はANITYA19AWより、前季19SSに大ヒットしたフライトジャケットの秋冬向けの進化バージョンと、セーラー服のディテールをアレンジしたシンプルかつ高級感あふれるウールニットプルオーバーの2型4アイテムをご紹介いたします。

インタレストにとって2シーズン目となるANITYA、このブランドの神髄は「オリジナルモチーフの独自性にあふれるアレンジ」だとつくづく感じています。本日ご紹介する2アイテムも、言われてみれば「確かにフライトジャケット」「確かにセーラー服」なのですが、その原型の8割くらいはガラッと「ANITYA」と入れ替えられてしまっています。巷にあふれるそれらとは、完全なまでに一線を画します。

言ってしまえば今出回っている洋服のほとんどがミリタリーギアであったりトラディショナルアイテムであったり過去の傑作アーカイブのリメイクで、そのほとんどは鮮度やオリジナリティという観点から「もう一歩感」があるものなのですが、この「ANITYAのANITYAらしさ」というフレッシュさとその一貫性はスゴイものがあると思います。思い切りが良い一方で、抑えるべきは抑えるというさじ加減が絶妙なのです。

野暮ですがあえて言葉にするなら、キーワードは「洗練」「透明感」「中性的」などでしょうか。そしてこれらはすぐ下でご紹介しているブランドコンセプトそのものであるということに、改めて驚かされます。そんなような感覚と目線とを持って頂きながら、ANITYAの新作2型について以下でご覧頂けましたらと思います。

(なお、予めご案内いたしますが、ANITYAは一部レディースアイテムを除いて全点完全なユニセックスアイテムです。サイズは純粋にご自身の体型に合わせてお選び下さいませ。)

 

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

それでは以下、全4アイテムの物撮り画像と、入荷した実物を着たスタイリングとを合わせて、ジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長160cmのスタッフY、男性が身長179cmの男性店長Dです。オフィシャルルックのモデルは、男性が身長182cm、女性が身長176cmです。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>ANITYA19AW:人気品番「ミリタリースモック」と、定番インナーとはひと味もふた味も違う「主役感」のあるタートルプルオーバーの全4点を、スタイリング画像とともにご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はANITYA19AWより、ミリタリースモック(2色×2サイズ)とワッフルタートルプルオーバー(2色)の4点をご紹介いたします。

ミリタリースモックの形自体は前季19SSから継続で、今季は畝(うね)が控えめでスッキリした薄手のコットンコーデュロイ地でつくられています。タートルプルオーバーでは肌あたりが抜群のコットンワッフル地が採用されていて、こちらはよく見るインナータートルとはひと味もふた味も違ったその「主役感」にもご注目頂きたいです。

ANITYAの今季19AWコレクションでは、ホワイトとブラックというモノトーンの色展開による提案も多く、それらは総じてとても洗練されていてスタイリッシュな印象です。ヴィンテージであったりトラッドなスタイルであったりを独自の解釈でアレンジし、脂肪分を取り除いてスッキリさせる手腕はもともとANITYAの得意とするところなので、今季はそのスタイルをいっそうお楽しみ頂けるラインナップであると思います。

なお、今回ご紹介するミリタリースモックを含めたいくつかのアイテムで、今季19AWではサイズ「2」もオーダーしています。サイズ「2」は身長179cmの私・店長Dが着るサイズです。ANITYAはユニセックスブランドなので、女性・男性ともにご自身の体型やお好みに合わせてサイズをお選び頂けましたらと思います。

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

それでは以下、全4アイテムの物撮り画像と、入荷した実物を着たスタイリングとを合わせて、ジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長160cmのスタッフY、男性が身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む

今季19SSは高品質でリーズナブルなサマーアイテムが超充実しています!スタッフY特選エントリーアイテムのご紹介(前編)

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

今季19SSシーズンの入荷アイテムを改めて見直すと、いわゆる家電製品の「エントリーモデル」と言えるような、当店のお取り扱いアイテムにしては比較的お試し頂きやすい、1万円~2万円台のアイテムが多いように感じています。

これは、半年前の展示会のときから、「このアイテムが、この価格帯で出るなんて・・・。」と私たち自身も感じていました。

もちろん、つくりや素材に手を抜いているわけではなく、ブランドの様々な企業努力(=経営&生産の効率化、量産効果などなどなどなど・・・。)によるものですので、私たち自身も「これはチャンス!」と感じて、そうしたアイテムを多めに入荷しています。

本日と明日、2回に分けて、個人的に選んだ「エントリーアイテム」をご紹介いたします。気になっているブランドやアイテムがございましたら、ぜひこの機会にお試し下さいませ。(価格はすべて税抜です。)

  • スタッフY特選エントリーアイテムのご紹介(前編) >本日の記事です
  • スタッフY特選エントリーアイテムのご紹介(後編) >こちらから
  • 本企画でご紹介したアイテムの一覧ページ(オンラインストア) >こちらから

 


 

1, ANITYA / ポンチョTドレス(ブラック&ブルー、20,000円)、ポンチョT(ブルー、15,000円)

今季からお取り扱いを始めたANITYA。このドレスはとても肉厚で丈夫な生地ですので、夏に頻繁に洗って着て頂けます。透け感はありませんが、風通しが良いので夏も気持ち良く着られます。

洗えて何年ももつ夏のワンピースが2万円というのは、展示会で感動いたしました。縫製もしっかりしています。ぜひお試し下さいませ。
 

 

色違いのブルーです。こちらはウェストのひもをゆるめた着方です。実物の色味はグリーンとブルーの間くらいの印象で、ホワイトのひもが効いて明るさがあり、お客様からも「良い色ですね。」とよくほめられます。やはり透け感はありませんので、一枚でも安心して着て頂けます。
 

 

Tシャツの形は、こちらのブルーが最後の1点です。こうして見ると首周りもしっかりしていて、安心感がありますね。
 

 

袖口の開きはありますが、相当腕を持ち上げないと中が見えないつくりです。風通しが良くて、気持ち良いです。夏でも腕を隠したいというお客様からの評判も良いですね。

生地は、オフィシャルの洗濯表示でも「水洗いOK」です。
 

 


 

2, Robes&Confections / 度詰めコットン裏毛・プルオーバー (グレー&アイボリー、16,000円+税)

このプルオーバーも、これだけ凝ったパターンで、丈夫な生地で、飽きずに何年も着られてこの価格というのは大チャンスだと思います。自分用に買って着ているスタッフHは、「スタイルをとても良く見せてくれるから全色欲しい!」と言っていました。

こちらのパンツに合わせたルックでは、裾の切り込みがかわいいですね。たしかに足を長く見せてくれたり、体型をきれいに見せてくれる効果があると思います。
 

 

色違いのアイボリー。スカートにもバッチリ合います。袖もふわっとしてかわいく、程よく上品に隠してくれます。
 

裏はタオルのループのような表面で、さらさらの質感です。透け感はまったくなく、薄すぎないので春夏秋と長く着られます。オフィシャルの洗濯表示でも「水洗いOK」です。
 

 


 

3, everlasting sprout / 植物影絵のワンピース (ベージュのみ、23,000円)

こちらも「everlasting sproutのオリジナル生地のワンピースなのにこの価格で良いの?」と思ってしまったアイテムです。シルクスクリーンプリントを何度も重ねたオリジナル生地がとても凝っているのは個別アイテムページでご紹介済みですが、ポケットがついて、上半身には裏地もついて、裾の裏にはパイピングがついてと、つくりも丁寧なので、本当にお買い得だと感じます。実際に、通りがかりの方にお求め頂いたりしておりまして、残りの在庫が少なくなっています。

everlasting sproutの大定番の形でもありますので、「このブランド、気になっていたんだけど・・・。」という方は、ぜひこのチャンスにお試し下さいませ。ガーゼのようなコットン生地で、とても気持ち良いです。
 

 

 


 

時間の関係で本日は以上となりますが、まだまだオススメの「エントリーアイテム」がございますので、今後、不定期にご案内いたします。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<スタイリング強化月間>特集記事4:ユニセックスアイテムを着たメンズルックのまとめ(全24ルック)

  1. こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19SSシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):各ブランドのワンピースと合わせた全50ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのスカートと合わせた全29ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):各ブランドのスカートと合わせた全47ルック(レディース&メンズ) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):各ブランドのユニセックスアイテムを着た全24ルック(メンズ) >本日の記事です

 

本日は特集記事の第4弾です

今回はパンツルックをご紹介した特集記事の第3弾からメンズルックのみをピックアップし、かつこれまで未掲載だった10ルック弱をまとめた全24ルックをご覧下さいませ。

モデルはすべて身長179cmの男性店長Dですが、着ているのはいずれもユニセックスアイテムですので、女性・男性問わずご参考にして頂けるかと思います。

特に未掲載ルックとそこで着ているアイテムの説明につきまして、結構な分量を書き足しておりますので、ぜひ改めてご一読頂けますようお願いいたします。

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

こちらはアイテムページの一例です。

 

 

それでは以下にて全ルック一挙にご紹介いたします。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

続きを読む