See Translation

What's New!! ~注目トピック

【スタイリング強化月間・開催中】
今季入荷アイテムで様々なルックを撮影し、
オンラインストアInstagram に続々アップしてまいります。このタイミングで最も多くのアイテムが完売いたします。

【19SS新規取り扱いブランド】
・「tiit tokyo」のご紹介>
・「ANITYA」のご紹介>

【店頭でのQRコード決済導入のお知らせ】
詳しくはこちら>



 
最近の記事

カテゴリー: ANITYA


<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19SS、ANITYA19SS:スタイリングのメインアイテムになれる、高クオリティのカットソーアイテム12点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19SS、ANITYA19SSそれぞれから、カットソーワンピースとカットソーTシャツを合わせて計12点ご紹介いたします。

オーダーした自分自身が驚いているのですが、今季19SSシーズンのインタレストの店頭には、かつてないほどコットン天竺地によるカットソーアイテムが多く並んでいます。経験上、インタレストのお客様がいわゆる「Tシャツ」をあまりお求めではないことが分かっているので滅多に入荷しないのですが、そのクオリティが他のアイテムと比べて遜色ない場合は、もちろんその限りではありません。

特に今季については「遜色ない」どころか、スタイリングのメインアイテムとして着て頂けるクオリティ&スタイルのカットソーアイテムが複数のブランドから提案されていて、それは実はとても貴重で得がたいタイミングなのです。(なぜならカットソーアイテムは「扱いやすさ」という意味では他を寄せ付けない「王様」なので。) 既にこの日のブログ記事でご紹介しているエタブルのスムース天竺地のシリーズはその最たるものです。

本日はそれら以外、Robes&ConfectionsとANITYAから入荷したカットソーアイテム(ワンピース&Tシャツ)を一挙にご紹介いたします。すべて知って頂きたい「推し」のポイントが満載で、こちらももちろんスタイリングのメインアイテムとして大活躍してくれること間違いなしです。ぜひご注目下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

(下で改めて触れますが、入荷した「商品」は画像2枚目の着丈マイナス10cmです。)

 

 

以下、多くの物撮り画像とスタイリング画像とともにたっぷりご紹介いたします。

(スタイリングモデルの身長は下記いたします。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<展示会レポート>Eatable of Many Orders、ANITYAの来季19AWコレクション、期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります!

こんにちは、インタレストです。

★Eatable of Many Orders、ANITYAの来季19AWのご予約を承ります

Eatable of Many Orders(エタブル)、ANITYAの来季19AWコレクションの「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」をオープンいたしました。

エタブル19AWにつきましては、下掲リンク先よりご覧頂けます。ANITYA19AWの展示会レポートをご所望のお客様は、誠に恐れ入りますが当店オンラインストアより本会員登録をお済ませ頂きますようお願いいたします。

本日から3月24日(日)までの期間限定で、お客様皆様からエタブル19AW、ANITYA19AWそれぞれのパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります。どうぞふるってご利用下さいませ。

 

 


 

 

1, 当店のパーソナルオーダーの仕組みにつきまして

当店インタレストでのパーソナルオーダー(=ご予約)の仕組みと、オーダー頂くことの利点・意味などにつきまして、下記リンク先にてまとめております。特に初めてご利用下さるお客様におかれましては、必ず一度はお目を通して頂けますようお願いいたします。

(これまでからの変更点はございませんので、過去にオーダー下さっているお客様は今回も今まで通り、どうぞお気軽にご利用下さいませ。)

 

●全ブランド共通:展示会シーズンのパーソナルオーダーの仕組みや方法についてのご説明 >こちらから

 

 


 

 

2, 「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」のご案内につきまして

エタブル、ANITYAの来季19AWコレクションの展示会レポートを、それぞれ下掲リンク先のパーソナルオーダー特設サイトにて、本日よりオーダー締切日である3月24日(日)までの期間限定で公開いたします。

特設サイトでは、コレクションについての要点説明や、ブランドから預かったモデルルック画像・アイテム物撮り画像など、現時点で私たちがご案内できるすべての情報を掲載しております。(現時点で、今後の加筆・画像追加は予定しておりません。)

パーソナルオーダーをご検討頂く際に参考にして頂けるよう、相当充実した内容となっていると自負しております。ぜひお役立て下さいませ。これらをご参考にして頂きまして、どうぞお気軽にお電話や問い合わせフォームなどよりお問い合わせ下さいませ。

 

●Eatable of Many Orders19AW:展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト >こちらから

 

 

●ANITYA19AW:展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト >会員登録をお願いいたします

ANITYA19AWの展示会レポートをご所望のお客様は、誠に恐れ入りますが当店オンラインストアより本会員登録をお済ませ頂きますようお願いいたします。

 

 


本日は以上です。

オーダー受付締切日(3月24日)までのお問い合わせとパーソナルオーダーのご利用を、心よりお待ちしております。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<入荷アイテム詳報>ANITYA19SS:ジャケット・スカート・シャツワンピース・シャツ・パンツなどの計10点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日は、今季19SSの新規取り扱いブランドである「ANITYA(アニティア)」より、ジャケット・スカート・シャツワンピース・シャツ・パンツなどの計10点をご紹介いたします。

ANITYAについては、先日以下のブログ記事にて、その世界観や今季19SSの入荷アイテムなどについて詳細にご案内しております。ぜひご一読頂けましたら幸いです。

新ブランド紹介&新入荷:今季19SSの新規取り扱いブランド「ANITYA」をご紹介いたします!
>こちらから

洋服から、ディテールから、きわめて具体的なイメージが伝わってくる希有なアイテムたち

デザイナーの岸さん自身が、ブランドコンセプトとシーズテーマをもとに、パターンを起こし、素材を選定し、サンプルを1点1点縫製するANITYAの洋服たち。こうして入荷してきた一定の型数を俯瞰すると、「何から何まで具体的な理由がありそう」と本当に驚かされます。

「なぜこの形をつくったのか」「なぜこの生地なのか」「なぜこのディテールが必要なのか」「なぜこのシルエットなのか」「相当着心地の良さにこだわっていそうだな」・・・すべての意思決定&制作プロセスに、岸さんの意図が具体的に感じられます。

デザイナーとしての視点はもちろん、パタンナーならではの視点、あるいは着る側の視点もそこには含まれており、それゆえにたとえばスタッフYが物撮り撮影する枚数は自然に増えますし、それを見て「なるほどな・・・」と納得することもとても多いです。

ANITYAの洋服たちは、決してストイックな印象ではないのですが、かといって緩い印象でもありません。情熱・熱量を感じさせるのですが、押しつけがましいわけでもなく。よくよくみると明確な意図を感じさせつつも、それを無理に理解させようとする意志は感じられず。何より驚くべきは、こうしたイメージがきわめて具体的に迫ってくることです。

これはもちろん私たちが岸さん自身と何度も話をしているからこそ感じる点だとは思いますが、洋服自体からここまで具体的なイメージが伝わってくることはきわめて「まれ」なことで、たいへん興味深いことだと感じ入っています。

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

「たくさん」が詰まったANITYAの洋服たちですが、着心地はただただ快適で、とにかく気持ちが良く、まずは何より洋服の本来的な機能である「着心地の良さ」を、実物で体感頂けましたらと思います。そのことも間違いなく、着て下さるお客様へのデザイナーの明確なメッセージだと思います。

また、着てビックリのシルエットの良さもあったりして、これはスタイリング撮影をしたかったのですが、ずっと続くあいにくの雨でできていないので、また別途ご案内できればと考えております。

まずは以下、物撮り画像とディテールのご説明をジックリお楽しみ下さいませ。

続きを読む

<新ブランド紹介>今季19SSの新規取り扱いブランド「ANITYA」をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

★新規取り扱いブランド「ANITYA」をご紹介いたします

インタレストでは今季19SSより、新ブランド「ANITYA(アニティア)」を展開いたします。

ANITYAとの出会いは1年以上前で、はじめてそのコレクションを見せてもらったときに、およそファッションブランドとは思えない「無垢なまでの透明感」を感じてビックリしたことが思い出されます。

キャリアが短いブランドというわけではなく、また決して「特徴がない」「色がない」ということを意味するわけでもなく、むしろ結構しっかり主張してくるのですが、1点1点の洋服たちがとても初々しくみずみずしく感じられたのです。

そして、そのときにデザイナーの岸知良さんと話して、彼の人柄や感性が自然ににじみ出たコレクションなんだとすぐに理解できました。また、そののち何度か展示会を訪れて私たちの理解が深まるにつれ、「中道」「中庸」をうたうブランドコンセプトが、コレクションの全体像にも1点1点の洋服のディテールの隅々にも浸透しているからなのだと、より具体的にイメージすることができるようになりました。

  

 

 

「ファッション」や「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」や「汎用着」にも寄りすぎない。「男性的」でも「女性的」でもない。何事にも偏らず「中庸」である。この抽象的なブランドコンセプトはアイテム1点1点にまで落とし込まれていて、ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する、そんな洋服たちがラインナップされます。

以下、ANITYAの「かもし出される魅力」について、その抽象的で具体的なブランドコンセプトや、デザイナーである岸さんによるモノ作りへの姿勢などを通してご紹介させて頂きます。ぜひご一読下さいませ。

続きを読む