See Translation

What's New!! ~注目トピック

【スタイリング強化月間・開催中】
今季入荷アイテムで様々なルックを撮影し、
オンラインストアInstagram に続々アップしてまいります。このタイミングで最も多くのアイテムが完売いたします。

【19SS新規取り扱いブランド】
・「tiit tokyo」のご紹介>
・「ANITYA」のご紹介>

【店頭でのQRコード決済導入のお知らせ】
詳しくはこちら>



 
最近の記事

カテゴリー: Robes&Confections (1ページ / 18ページ)


<イベント開催中&スタイリング>kokochi sun3「YOIN」を履いた、レディース&メンズのスタイリングをつくってみました!

こんにちは、インタレストです。

★ただいま店頭にてココチブランド受注会を開催中です

4月21日(日)までの会期中、今回はいつになく盛りだくさんのトピックと、100足超のココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)の靴たち、そして来京する森田さん自身とともに(=4月20日・21日限定)、お客様皆様のご来店をお待ちしております。

  • Topic1:「ココチらしさ」たちの結晶~kokochi sun31年ぶりの新作靴「YOIN(ヨイン)」リリース
  • Topic2:ザンパノがまあるいソールに?~会期限定企画「ソールカスタマイズ・ライト」
  • Topic3:「いつの日か」がついに現実に~ブランドオリジナルのヌメ革「cero(セロ)」誕生
  • Topic4:新バージョンも続々~サンダル「ギャートル」シリーズの新作をラインナップ

 

本イベントの情報は以下のリンク先にてご確認下さいませ。

 

 

 


 

★kokochi sun3の新作靴「YOIN」を履いてみました

この日のブログ記事この日のブログ記事などで詳細にご紹介してきた、kokochi sun3の新作靴「YOIN (余韻)」。「百聞は一見にしかず」ということで、女性スタッフYと男性店長Dとで、それぞれ早速履いてみました。

 

 

★女性スタッフY(身長160cm)が24.0cmのサンプルを履いて

もともと「ワイドパンツに合う靴をつくりたくて」という初心があって生まれたこのYOIN。

そのワイドパンツはもとより、デニムパンツをはじめとしたカジュアルなボトムスと合うのはある意味当然なのですが、たまたま昨晩スタッフYがRobes&Confectionsのこのスカートと合わせようとしていて、それが思いのほかステキだったんです。

森田さんがこの靴を表現して言うところの「不滅の野暮ったさ」は、きれいめワンピースやドレススカートなどと合わせたときに、思いきり「ハズシ」として効いてくれることが分かり、早速LOKITHOのドレススカートと、それから私の中でこのスカートと合わせたいトップスの筆頭だったLehのブラウスとを着て、それとYOINとを合わせてたルックをつくってみました。

トップスはクラフト感、ボトムスはエレガンス、そして靴は「野暮ったさ」。それぞれの角度が60度ピッタリという完璧な正三角形のようなスタイリングに仕上がったと感じています。スタイリングの幅という意味ではかなりの許容力を持った靴ですので、ペコス型のハイカットブーツをお探しの女性のお客様に、改めてぜひオススメしたいです。

 

履いているサンプルの仕様と価格
  • オリジナルソール:ステッチダウン=82,000円
  • ソールカスタマイズ:ハンドソーンダブル・ダブルレザーソールに=+24,000円
  • ソール裏ゴム張り:なし=±0円
  • その他のオプション:なし=±0円
  • 合計:106,000円+税

 

サイズ感について

スタッフYは普段ココチブランドの靴を24.0~24.5cmで履きますが、YOINはここで履いている24.0cmでジャストフィッティングでした。ただYの場合は、人差し指が一番長いという足の形を考慮すると、24.5cmを履いた方がより安心という判断になるのかもしれません。

想像よりずっとフィッティングに優れた靴なので、ワンサイズくらい大きく履いても不快感はありません。ぜひご参考にして頂けましたら幸いでございます。

 

 

 

★男性店長D(身長179cm)が27.0cmのサンプルを履いて

サンプルが片足だけのつくりなので右足はサンダルを履いていますが、これはどうぞ無視してご覧下さいませ。笑

こちらはレザージャケット&ワイドパンツにYOINを合わせるという、直球のスタイリングをつくってみました。(履いているパンツは、今でいうとセミワイドストレートのシルエットです。)

このスタイルは問答無用にカッコ良いですし、上下オールブラックに足元はカーキのブーツという合わせも気に入っています。

 

履いているサンプルの価格と仕様
  • オリジナルソール:ステッチダウン=82,000円
  • ソールカスタマイズ:シングルレザー→ダブルレザーに=+6,000円
  • ソール裏ゴム張り:なし=±0円
  • その他のオプション:なし=±0円
  • 合計:88,000円+税

 

サイズ感について

私はココチブランドの靴は26.5~27.0cmで履きますが、この靴は27.0cmで履くことになりそうです。ひも靴でないため足入れが結構タイトなつくりなので、実は試しに26.0cmのサンプルも履こうとしたのですが、足が筒を通りませんでした。

たとえば、同じ木型でつくられた短靴のOTOであれば26.5cmを履くところですが、上で書いた通り比較的フィッティングがしっかりしているので、27.0cmを履いても足が遊ぶこともなく快適です。ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。

 

 


本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19SS:今季入荷したシャツ類5点(=定番のボクシーシャツの新作+「洗えるレーヨン」の半袖白シャツ)をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19SSより、今季入荷したシャツ類全5点=定番のボクシーシャツの新作4点と、「洗えるレーヨン」の半袖白シャツ1点をご紹介いたします。

ブランドが毎シーズン、テキスタイル違いで定番的にリリースし続けているボクシーシャツ、今季インタレストでは2型4色入荷しています。

着方によってビッグシルエットでも&丈短めでも&スカートとしても(←?!)つかえるというこの形、私たち自身初めて着たときは「難しそう」と感じたのですが、今ではすっかり「着やすく合わせやすいお手軽シャツ」と180度評価が変わってしまっています。今季はテキスタイルが合わせやすく「最初の1枚」として最適なので、ぜひこの機会にお試し下さいませ。

「洗えるレーヨン」シリーズでは、この日のブログ記事でワンピース3色をご紹介しましたが、本日はベーシックスタイルには欠かせない半袖白シャツをご紹介いたします。レーヨンのストンという落ち感とツルッとした抜群の肌あたりを味わいながら、その最大の弱点である「水洗い不可」を克服した「洗えるレーヨン白シャツ」、こちらもぜひご注目下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

 

 

以下、多くの物撮り画像とスタイリング画像とともにたっぷりご紹介いたします。

(スタイリングモデルの身長は下記いたします。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<展示会レポート>Robes&Confectionsの来季19AWコレクション、期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります!

こんにちは、インタレストです。

★Robes&Confectionsの来季19AWのご予約を承ります

Robes&Confectionsの来季19AWコレクションの「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」をオープンいたしました。下掲リンク先よりご覧頂けます。

本日から4月6日(土)までの期間限定で、お客様皆様からパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります。どうぞふるってご利用下さいませ。

 

 


 

 

1, 当店のパーソナルオーダーの仕組みにつきまして

当店インタレストでのパーソナルオーダー(=ご予約)の仕組みと、オーダー頂くことの利点・意味などにつきまして、下記リンク先にてまとめております。特に初めてご利用下さるお客様におかれましては、必ず一度はお目を通して頂けますようお願いいたします。

(これまでからの変更点はございませんので、過去にオーダー下さっているお客様は今回も今まで通り、どうぞお気軽にご利用下さいませ。)

 

●全ブランド共通:展示会シーズンのパーソナルオーダーの仕組みや方法についてのご説明 >こちらから

 

 


 

 

2, 「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」のご案内につきまして

Robes&Confectionsの来季19AWコレクションの展示会レポートを、下掲リンク先のパーソナルオーダー特設サイトにて、本日よりオーダー締切日である4月6日(土)までの期間限定で公開いたします。

特設サイトでは、私たちが展示会で撮影した多くのスタイリング画像のほか、コレクションについての要点説明やブランドから預かったアイテム物撮り画像など、現時点で私たちがご案内できるすべての情報を掲載しております。

パーソナルオーダーをご検討頂く際に参考にして頂けるよう、相当充実した内容となっていると自負しております。ぜひお役立て下さいませ。これらをご参考にして頂きまして、どうぞお気軽にお電話や問い合わせフォームなどよりお問い合わせ下さいませ。

 

●Robes&Confections19AW:展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト >こちらから

 

 

 


 

本日は以上です。

オーダー受付締切日(4月6日)までのお問い合わせとパーソナルオーダーのご利用を、心よりお待ちしております。

 

●Robes&Confections19AW:展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト >こちらから

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19SS:今季19SSの真打ちたる「リネンテーラードシリーズ」全9点(色別注あり)を、インタレスト流オススメスタイルのご提案とともに、たっぷりご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWの、その真打ちたるテーラードラインよりリネンテーラードシリーズの入荷アイテム全9点をご紹介いたします。

今季19SS、インタレストではテーラードラインの本流であるウールトロピカルシリーズの展開を見送り(→単品アイテムとして袴形バギーパンツ(=品番「P09」)のみ入荷)、本日ご紹介するリネンテーラードシリーズにオーダーを絞り込みました。

それはなぜならこのシリーズでのみ展開されている、2型の新型ジャケットに強く惹かれたからです。いつもに増して着心地が良く、かつ「単体アイテムとしても」様々なスタイリングで合わせやすい、そして今季コレクションだからこそリリースされた唯一無二のジャケットたちなので、ぜひご注目頂けましたらと思います。

また、これはジャケットだけでなく同シリーズのパンツたちも含めて、見た目でも着た感でも「春夏らしさ」が強く感じられるという分かりやすい季節感で、「毎年春夏シーズンに取り出して着るのが楽しみなアイテム」としてご愛用頂けそうという感覚もあります。

入荷アイテムは、新型セミロングジャケット2色、新型ダブルジャケット2色、大定番のテーパードパンツ(=品番「P01」)3色、新型のアシンメトリーレイヤーパンツ2色の9点です。ダブルジャケットとテーパードパンツで展開のあるネイビーはインタレスト別注色です。

 

 

ジャケットの単品づかいによるカジュアルスタイルをご提案いたします

本年2019年、インタレストは私たちスタッフが惚れ込んでいる今季19SSのセミロングのシングルジャケットと、今季~来季19AWにかけて提案されているダブルジャケットを、それぞれ単品でつかって様々なアイテムに合わせて着るカジュアルなスタイルを、お客様皆様にご提案させて頂きたいと考えています。

その意味でも本日ご紹介する2型の新型ジャケットは必見&必携です。(→来季19AWには展開がありません。)

「カジュアルに着崩す」というわけではなく、「カジュアルスタイルに自然に取り入れる」というニュアンスです。下に続くスタイリング画像で改めてご案内いたしますので、ぜひジックリご覧下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

それでは以下、物撮り画像・スタイリング画像(展示会サンプル着用)、そしてスタイルのご提案をジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長167cmの着用モデル、男性が身長179cmの店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19SS、ANITYA19SS:スタイリングのメインアイテムになれる、高クオリティのカットソーアイテム12点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19SS、ANITYA19SSそれぞれから、カットソーワンピースとカットソーTシャツを合わせて計12点ご紹介いたします。

オーダーした自分自身が驚いているのですが、今季19SSシーズンのインタレストの店頭には、かつてないほどコットン天竺地によるカットソーアイテムが多く並んでいます。経験上、インタレストのお客様がいわゆる「Tシャツ」をあまりお求めではないことが分かっているので滅多に入荷しないのですが、そのクオリティが他のアイテムと比べて遜色ない場合は、もちろんその限りではありません。

特に今季については「遜色ない」どころか、スタイリングのメインアイテムとして着て頂けるクオリティ&スタイルのカットソーアイテムが複数のブランドから提案されていて、それは実はとても貴重で得がたいタイミングなのです。(なぜならカットソーアイテムは「扱いやすさ」という意味では他を寄せ付けない「王様」なので。) 既にこの日のブログ記事でご紹介しているエタブルのスムース天竺地のシリーズはその最たるものです。

本日はそれら以外、Robes&ConfectionsとANITYAから入荷したカットソーアイテム(ワンピース&Tシャツ)を一挙にご紹介いたします。すべて知って頂きたい「推し」のポイントが満載で、こちらももちろんスタイリングのメインアイテムとして大活躍してくれること間違いなしです。ぜひご注目下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

(下で改めて触れますが、入荷した「商品」は画像2枚目の着丈マイナス10cmです。)

 

 

以下、多くの物撮り画像とスタイリング画像とともにたっぷりご紹介いたします。

(スタイリングモデルの身長は下記いたします。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む