See Translation


 
最近の記事

カテゴリー: Robes&Confections (1ページ / 20ページ)


<入荷アイテム詳報>19AWコート特集 vol.1:Robes&Confectionsのガウンコート、tiit tokyoのカウチンニット、ANITYAのフライトジャケットの全6点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

今季19AWシーズンの入荷は全体的に順調で、一部ブランドからは既に真冬に着られるヘビーアウター類(=コート類)の入荷が始まっています。

それらを詳細にご紹介する詳報の第1弾として、本日はRobes&Confectionsのガウンコート2素材、tiit tokyoのカウチンニット2色、ANITYAのフライトジャケット2色(再掲)の全6点をご紹介いたします。

 

強い自負と思い入れのあるコート特集の第1弾です

秋冬シーズンのオーダーにおける最難関は、一貫してヘビーアウター類(=コート類)のセレクトです。秋冬シーズンの「顔」として、どのブランドも力の入ったアイテムを提案してくれるので、迷いに迷って困りに困って、オーダーシートを提出する頃には頭がクラクラさせながら決定しています。

「コートはまだ着るのは先だから」とあなどることなかれ、動きのはやいアイテムはコートであろうとニットであろうと秋がやってくる前に完売いたします。私たちとしても、絞り込んだ末に実際に入荷している各ブランドのコートたちには、一際強い自負と思い入れがあります。

気に入ったアイテムがありましたら、ぜひお早めにご検討&お試し下さいませ。

 

 


 
Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

tiit tokyo

デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。 
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。 
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、
透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、あらゆる別々の個性に心地よく寄り添います。  

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

以下、いつも通り物撮り画像とスタイリング画像とをたっぷりご覧下さいませ。

(以下で掲載しているスタイリング画像はすべてオフィシャルルックか着用モデルさんによる着用なので、「入荷サイズを自分が着たらこんな雰囲気かな」とご参考にして頂けましたらと思います。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19AW:これら3点でのセットアップスタイルもオススメ!ニットワンピース&ストール・手染めコーデュロイパンツの計8点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWより、全8点の新作アイテムをご紹介いたします。

Robes&Confectionsについては前回の詳報ブログで書いた、まさにこの通りで・・・汗。

毎シーズンのことながら、インタレストがセレクトしているRobes&Confectionsのアイテムは粒ぞろいです。「本当はあれもこれもオーダーしたいんだけど・・・」という充実しまくりのコレクション中から悩みに悩んでオーダーしているため、1点1点すべてに思い入れがあります。

 

本日ご紹介する8点も、すべて全ブランドを横断しても「オススメofオススメ」のアイテムたちです。

ニットワンピース&ストールについてはそれぞれ単体でのきわめてユニークな形とディテールに加え、それら両者をセットアップでお召し頂くときのステキさを(←これが特にオススメです)、以下の本文でしっかりご紹介いたします。

なおこのニットのシリーズではグリーン・ブラック・アイボリーの3色で入荷していますが、冒頭のグリーンは100色以上から選び抜いたインタレスト別注色です。既に残りはワンピース・ストールともに全色1点ずつの在庫です(→本記事執筆中にアイボリーが完売いたしました)。

 

 

 

 

そしてここ数シーズンブランドが強く打ち出している品番「P03」のストレードワイドパンツ、こちらは「ぜひともこの生地で履いて頂きたい!」というアイテムと出会いました。

その名の通り極肉厚なコーデュロイ地を、職人がなんと手染め(=生地染め)で色を入れているため新品時からヴィンテージのようなムラ感があり、これがとんでもなくカッコ良いです。しかもコーデュロイですから履きこんでいくとシビれるようなエイジングを見せてくれるはずです。こちらも以下でスタイリング画像とともに、ジックリご覧下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

以下、全8点のアイテムを、展示会で撮影したスタイリング画像&ブランドのオフィシャルルックとともにたっぷりご覧下さいませ。

  • 展示会場で撮影したスタイリング画像のモデルは、身長172cmの着用モデルさんです。彼女がサンプルサイズ(←商品サイズとは異なります)の「2」を着ていて、これらの画像は概ね身長160~165cmくらいの女性が商品サイズの「1」を着たときと近いイメージです。ぜひご参考になさって下さいませ。
  • Robes&Confectionsではワンピースやスカートなどのレディースアイテムを除く、ほぼ全アイテムがユニセックスアイテムです。本記事でいうと、最後にご紹介するパンツは純粋な4サイズ展開によるユニセックスアイテムです。女性・男性問わずぜひご覧下さいませ。
  • 表記価格はすべて「税抜価格」です。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19AW:全点にご注目を!オリジナルの高級キュプラジャカードによる圧巻のドレスワンピースから、普段づかいに大活躍間違いなしのプルオーバーまで全8点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWより、全8点の新作アイテムをご紹介いたします。毎シーズンのことながら、インタレストがセレクトしているRobes&Confectionsのアイテムは粒ぞろいです。「本当はあれもこれもオーダーしたいんだけど・・・」という充実しまくりのコレクション中から悩みに悩んでオーダーしているため、1点1点すべてに思い入れがあります。

そうしたオーダーアイテムは、「絶対に大活躍する!」「価格VSクオリティがスゴイ!」というクローゼットの必須アイテムから、私たちインタレストの意志で「これはぜひともご紹介したい!」「きっと二度と手に入らない!」という貴重なアイテムまで様々です。

本日ご紹介する8点でいうなら、最初の4点(オリジナルキュプラジャカードシリーズ)が後者で、続く4点(ウィットが効いたお役立ちアイテムたち)が前者にあたります。オリジナルキュプラジャカードシリーズは、テーラードラインを除くと私たちがRobes&Confections19AWで圧倒的に感動させられたアイテムたちです。続く4点は、お値頃感とお役立ち度の双方が際立つ必携アイテムたちです。

既にご紹介しているイチオシのテーラードラインとともに、ぜひ本日ご紹介するアイテムたちにもご注目下さいませ。

   

 

 

 

 

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

以下、全8点のアイテムを、展示会で撮影したスタイリング画像&ブランドのオフィシャルルックとともにたっぷりご覧下さいませ。

  • 展示会場で撮影したスタイリング画像のモデルは、身長172cmの着用モデルさんです。彼女がサンプルサイズ(←商品サイズとは異なります)の「2」を着ていて、これらの画像は概ね身長160~165cmくらいの女性が商品サイズの「1」を着たときと近いイメージです。ぜひご参考になさって下さいませ。
  • Robes&Confectionsではワンピースやスカートなどのレディースアイテムを除く、ほぼ全アイテムがユニセックスアイテムです。本記事でいうと、最後にご紹介するプルオーバーは完全なユニセックスアイテムです。女性・男性問わずぜひご覧下さいませ。
  • 表記価格はすべて「税抜価格」です。

続きを読む

今すぐ活躍する春夏の洋服、まだございます。お客様のスタイリングとともにご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日も多くのお客様よりご来店やオンラインストアのご利用を賜りまして、誠にありがとうございました。

 

 

本日、関東地方の梅雨明けが発表されました。今、目下必要なアイテムは、梅雨明けしたこの猛暑を乗り越えるための春夏物かと思います。以下ご紹介いたしますが、がんがん着て洗えるお勧めのアイテムもまだございます。

ご来店が可能な方はお気軽にお立ち寄り下さいませ。オンラインストアにてサイズ感などご質問などがございましたら、お電話やお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さいませ

 

 

★本日ご来店下さったお客様のスタイリングです。

Robes&Confectionsのウォッシャブルレーヨンツイル・ワンピース(インタレスト別注色のグリーン:完売)と、足元にはkokochi sun3のブギウギパンプスです。このワンピースは、「洗えるレーヨン生地」がつかわれていて、こちらのお客様もすでに何度も洗濯をなさっているそうです。入荷時に撮影をした私は、新品時と見た目が変わっていなかったので、かなりビックリいたしました。

「汗をかく夏場は、洗える洋服は助かります!」と仰って頂いて、とてもうれしかったです。

 

 

このワンピース、実は色違いのホワイトの在庫が1点のみございますシルクのような光沢、なめらかさ、軽さ、美しいシルエット。夏に気持ちがあがるワンピースとして大変お勧めです。オンラインストアからもお買い上げ頂けますので、ぜひお早めにお手元にお迎え下さいませ。
 

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<入荷アイテム詳報>Robes&Confections19AW:ブランドの「主軸」たるテーラードラインの新作全点を、大量の文章&スタイリング画像とともに、たっぷりご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWより、ブランドのアイデンティティであるテーラードラインの入荷アイテム全点+α(全10点)を、たくさんのスタイリング画像とともに一挙にご紹介いたします。

これは今回に限った話ではありませんが、Robes&Confectionsのテーラードアイテムは全点「クオリティVS価格」が圧倒的にリーズナブルです。そもそもインタレストがRobes&Confectionsのお取り扱いをまさに「即決」できたのは、過去3年くらいずっと探していた良質なテーラードウェアがどれも相応に高価(←「割高」というよりは「相応」)だったのに対して、彼らのアイテムが「このクオリティのジャケットを5万円台で出せるの?!」と驚愕したからです。この気持ちは、今も一切変わりません。

もちろんその背景にはブランドの実力とそして不断の経営努力があるわけですが、ともあれ今回入荷したテーラードウェアの数々もあまねくすべて素晴らしくオススメです。下で現在展開中の「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案についてお話しいたしますが、ダブルジャケット以外のジャケット・ボトムス・ブラウスなどすべてにご注目下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

★スタイル提案:「ダブルジャケットを着ませんか?」

インタレストでは前季19SSシーズンより、「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案をさせて頂いております。

ダブルジャケットを着たセットアップスタイルはもとより、以下の画像のように「普段の装いにダブルジャケットを単体で合わせるスタイル」をオススメしております。

 

 

レディーススタイルでは特に取り入れやすいダブルジャケット

実は特にこの数年、私たちスタッフがレディースのカジュアルスタイルでダブルジャケットを合わせるスタイルに強く惹かれていたところ、インタレストが誇るテーラードブランドであるRobes&Confectionsが19SS・19AWと2シーズン連続で秀逸なダブルジャケット(それぞれ別型)をリリースしてくれて、これがまさに絶妙なタイミングとなりました。

前季19SSではスタッフ着用のスタイリング撮影をする間もなく入荷したダブルジャケットが全点完売するなど、このキャンペーンはたいへんご好評を頂いておりますが、いよいよ新シーズン19AWが開幕し、新作ダブルジャケットのインタレスト入荷予定分は全点ご用意できております。

以下、この春に公開していた展示会レポート(現在非公開)で、本キャンペーンについてご案内している部分を一部修正しながら引用しております。ダブルジャケットをサラリとまとったレディーススタイル、最高に粋だと思います。普段のスタイリングに、どうぞお気軽に取り入れて頂けましたら嬉しいです。

トレンドやブーム・「空気」といったものに疎い私たちインタレストですが、実はショップテーマとして、前季19SSより「ダブルジャケットを着ませんか?」というご提案をさせて頂いております。

その19SSにリリースされたRobes&Confectionsの優れた新作ダブルジャケットと出会って、「これって本当に洋服なら何から何まで合わせられるよね??」と、そのカッコ良さはもちろん、アウター代わりになるという実用性の高さにも惚れ込んでいます。

同生地のテーラードパンツと合わせるセットアップスタイルはもちろん最高なのですが、それ以外にもダブルジャケット単体で、たとえばLOKITHOのドレスワンピースと合わせる、everlasting sproutの刺繍ワンピースと合わせる、Lehの刺繍スカートと合わせる、tiit tokyoのニットスカートと合わせる、Sancaのデニムパンツorチノパンツと合わせる・・・など、率直に無敵の合わせやすさだと感じるのです。

実はダブルジャケットは、レディーススタイルでは特に取り入れやすいアイテムです。ひょっとすると「食わず嫌い」でダブルジャケットに苦手意識がおありかもしれませんが、トレンチコートやピーコートなどのダブルコートに苦手意識があるというケースはほとんどないと思います。たとえば、まずは前身頃のボタンを開けて着るだけでずいぶんハードルが低くなります。ぜひ心新たにご覧頂けましたらと思います。

展示会では、これはもう執拗なまでに(笑)、新作ダブルジャケットを様々なカテゴリのアイテムたちと合わせてたくさん撮影いたしました。「ワンピースもスカートもパンツも、ニットもジャージーも柄物も何でもこなしてくれて本当にスゴイ!」と、私たちが展示会で味わった大きな感動を、皆様にもお伝えできましたら嬉しいです。

以下で順に掲載しておりますので、ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 


 

★Robes&Confectionsのテーラードラインはユニセックスアイテムです

これは毎回お伝えしていますが、Robes&Confectionsのテーラードラインのアイテムは、そのほぼすべてがユニセックスアイテムです。

特にパンツは純粋な4サイズ展開で、女性が「3」を履くこともあれば、男性が「1」を履くこともあります(→後者は特に頻繁にあります)。もちろんデザインやディテールがサイズ毎に異なるなども一切ありませんので、純粋にウスエト寸と着丈でお選び頂けましたらと思います。

またジャケットも、たとえばこれまで2サイズ展開だったブランドの代名詞的な定番シングルジャケット(=品番「J01」)についても、今季19AWより4サイズ展開になりました。Robes&Confectionsはもともとレディーステーラードブランドとして始まったブランドですが、クラシカルなテーラードウェアのルールに則り、アイテムを問わずボタンはすべて右合わせなので、この点についても男性のお客様はぜひご安心下さいませ。

以下、本日のブログ記事でご紹介するアイテムでは、ラストの白ブラウスはレディースアイテムですが、それ以外については全点ユニセックスアイテムです。男性のお客様におかれましても、ご興味をお持ち頂けて、かつサイズが合うようでしたら、ぜひお試し頂けましたらと思います。

 

 

以下、全10点のアイテムを、たくさんのスタイリング画像とともにたっぷりご覧下さいませ。

  • 展示会場で撮影したスタイリング画像のモデルは、身長172cmの着用モデルさんです。彼女がサンプルサイズ(←商品サイズとは異なります)の「2」を着ていて、これらの画像は概ね身長160~165cmくらいの女性が商品サイズの「1」を着たときと近いイメージです。ぜひご参考になさって下さいませ。
  • 表記価格はすべて「税抜価格」です。

続きを読む