オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【ココチブランド受注会~路地裏の靴作家SP】
1月22日(水)~26日(日)

*下記メイントピックの詳細はこちら>
1, ココチブランド×壺草苑、天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴
2, Kuduレザーをつかったオーダーを頂ける最後の機会に
3, スニーカー「noema」とリバーシブルトートバッグの販売・オーダー受付
4, 「描と靴」

【19AWセール開催中】
対象アイテム一覧はこちら>

【20SS New Arrival】
新作一覧はこちら>

【お直しのこと】
当店ではお買い上げ下さる洋服たちのお直しを店頭で積極的に承っております>

【スタイリング強化月間】

【大切なお知らせ】
政府のキャッシュレス・消費者還元事業により、店頭&オンラインストアにてお支払い金額の5%がポイント還元されます>


 
最近の記事

カテゴリー: お店のこと (1ページ / 26ページ)


<セール情報>19AWシーズンのセール開催(店頭&オンラインストア)のお知らせです!

こんにちは、インタレストです。

本日より店頭・オンラインストアともに、19AWシーズン(=2019年秋冬シーズン)のアイテムを中心に、対象アイテムをすべてセール価格にてご案内いたします。

今こそ真冬というこのタイミングで秋冬シーズンのアイテムがセール価格で手に入るという機会ですし、そもそもインタレストではシーズンやトレンドを問わず着て頂けるアイテムたちをご紹介している自負もありますので、お買い得なこの機会をぜひふるってご利用下さいませ。

 

 

★インタレストのセールについての詳細

  • オンラインストアにて「セール対象アイテム一覧ページ」をご用意いたしました。ぜひご活用下さいませ。
  • オンラインストアでは、新規会員登録およびログインをして頂けますと、対象アイテムにつきましてはセール価格をご確認頂けます。そのままご注文手続きまでして頂けますので、どうぞご利用下さいませ。(すべての決済方法をご利用頂けます。)
  • もちろん、お電話でのご注文も承ります。アイテムをご指定頂きました上で、「このアイテムはいくらですか?」とお気軽にお問い合わせ下さいませ。
  • セール価格・アウトレット価格はアイテム毎に違いまして、レンジは定価の30~50%オフです。なお、当店では「ファイナルセール」などの再値下げはございません。今回のセール価格が最終価格ですので、ぜひお早めにご利用下さいませ。
  • 通信販売でのセール対象アイテムのお買い物につきましては、お買い上げ金額および決済方法にかかわらず一律900円(北海道・沖縄は1,300円、ともに税込み)の送料を頂戴しております。システム上、送料の表記が0円になってしまうことがあるのですが、のちほど当店からお送りするご確認のメールにて、送料を加えた合計お支払い金額を改めてお知らせいたします。どうぞご了承下さいませ。
  • セール期間(終了日未定)が終わり次第、すべてのアイテムにつきまして予告なく定価販売に戻ります。

 

 


 

 

★オンラインストアの各アイテムのページで詳細にご紹介しております。

それぞれのアイテムの詳細なご説明やスタイリング画像につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにて丁寧にご紹介しております。以下のリンク先にて一覧しておりますので、ぜひ改めてご覧下さいませ。

 

オンラインストアのセール対象アイテム一覧ページ >こちらから

 

 

 


 

本日は以上です。

お求め頂きやすいセールの機会を、ぜひふるってご利用下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

本日仕事始めです!本年2020年もインタレストをよろしくお願いいたします!

こんにちは、インタレストです。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

おかげさまをもちまして、インタレストは本日、2020年の仕事始めを迎えることができました・・・そして、もうその1日を終えようとしているという・・・汗。

この感じですよ!この感じで1年過ごしてしまうとマズイことになるんです(笑)。忘れないようにしないと・・・。1日1日を踏みしめる令和2年にしたいです。

 


 

さて、早速私事コラムで恐縮なのですが、大晦日までは浮かれて元気に過ごしていたのですが、元日の夜中から明らかに風邪の症状が出てきて、「まあすぐ治るだろう」と2日3日と風邪薬を飲みながら横になっていてもまったく快方に向かわなかったため(=箱根駅伝もほぼ見られず・・・涙)、1月4日に仕事始めの地元の内科に走ることになりました。

そして「軽度ながら肺炎の可能性」という診断を受け、そののち正月休み中の予定がすべてキャンセルになり安静を強いられることに。

昨日1月7日にようやく氏神さまに初詣に出かけることができ、そしてまるで最初からそう決まっていたかのように仕事始めの本日に全快となりました。(もう感染の可能性もありませんので、安心してお出かけ下さいませ。)

記憶にある限り風邪をこじらせて肺炎にしてしまったのは生まれて初めてだと思いますし、そもそもここ数年は風邪を引いた記憶すらほぼないため、とても驚きました。

恒例の里帰りもできず、お世話になる神社さんに初詣に出かけることもできず、家族と遊ぶこともできず、日課の運動もまったくできずで相当ストレスフル・・・と思いきや、常に仕事に追われているオンシーズンにはあり得ないレベルで「身体も精神もゆっくりできた」ので、実感としてこれはこれで良い正月だったのかもしれないと感じているところです。

唯一、周りに対して申し訳なかったなあという気持ちがあったのですが、家族皆からはむしろ「年末の疲れが一気に出たんだよ」と笑顔で励ましてもらえて救われました。そして確かにそうかも・・・とハッとさせられました。無意識に気を張っていたのかもしれません。今年は意識的にもう少しリラックスして毎日を過ごしたいです。

そういうわけで、大切な気づきや素晴らしい家族に囲まれて、私は良い正月を迎えられました。いろいろ予定が後回しになってしまいましたが、一つひとつ丁寧にこなしていこうと思います。

 


 

皆様はどのような新年を迎えられたでしょうか。ぜひ店頭でお話を聞かせて下さいませ。

インタレストは例年スロースタートが基本なのですが、ちょっと今年はそうも言っていられない状況です(笑)。早々に楽しいお話をさせて頂けると思いますので、ぜひご期待下さいませ。

本年2020年もインタレストをよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

インタレストは本日、2019年の仕事納めを迎えることができました。来る2020年も引き続きよろしくお願いいたします!

こんにちは、インタレストです。

本日、インタレストは2019年=令和元年の仕事納めを迎えることができました。

何年もずっとお世話になっているお客様、今年インタレストを見つけて下さったお客様、私たちスタッフを常に興奮させてくれる取引先ブランドの皆さん、いつもインタレストを見守って下さっている神楽坂の土地のかみさま、近隣の皆さん、「ごーいんぐまいうぇい」な店長を理解し支えてくれている家族とスタッフに、心の底から感謝を申し上げます。

 


 

年末というのはまさに「節目」ですよね。日にち的にはいつもより少しだけ長めのお休みがあるだけですし、そもそもお休みがない方も大勢いらっしゃると思うのですが、時間的にも空間的にも一つの大きな区切りとして強く意識されます。

私自身は自分が書いたブログ記事を滅多に・・・というより、引用するとき以外ではまったく読み返さないのですが、去年の仕事納めでどんなことを書いていたかなと興味が湧き、珍しく探してみました。そうすると、雄々しくも以下のようなことが書かれていました。

来る2019年は今までよりも大局的な見地で業界や自分たちのありようを見つめ直し、より明確な未来を見据えた仕事をしなければいけないという抱負があります。こうしてザックリ文字にすると抽象的なのですが、私たちとしては大小様々に具体的な目標がありますのでキッチリ達成していきたいと考えています。

また最近は特に、直接的&間接的な事業環境がきわめて大きく変化しているということを実感していますので、そのことへの対応を間違わないよう、そして遅れないよう細心の注意をしていかなければと、気を引き締めているところでもあります。時代が大きく変わろうとしているように感じます。

そうした大きな考え方の中で、これまで以上にもっともっとお客様皆様に楽しんで頂けることも、きっといろいろご案内できるのではないかと、私たちスタッフもワクワクしているところです。目下も新しくご提案できることを同時並行でいろいろ仕込んでおりますので、それらにつきましてぜひご期待頂けましたら嬉しいです。

特に第1段落部分については猛省しております。終わってみると例年以上に日々に追われた2019年でしたし、「大局的」とはほど遠い価値観のなかにいたように思い出されます。

第2段落目についても及第点にはおよばずという自己採点ですし、お恥ずかしい限りです。第3段落の評価はお客様皆様のお心内で頂けましたらと思いますが、本来はこの部分に最も多くの時間と労力を割けなければいけません。

節目に立てた目標をこうして省みることは大切ですね。ハッとさせられました。もちろん不甲斐ない自分たちを過度に悲観するのではなく、まずは心をしっかりと奮起させつつ、「できること」と「できないこと」を冷静に仕訳できるようにならないといけませんね。それにしてもどんな気持ちで書いていたんだろう・・・1年前の自分が無邪気すぎる・・・笑。

 


 

一方、この11月12月にお客様との絆を感じさせて頂ける嬉しいことが何件か続いて、やや迷子になっていた心がほっこり温まって一気に前向きになれたのですよね。「ああ、やっぱりこれなんだな」と、とてもスッキリした気持ちで本日の仕事納めを迎えることができました。

やはりすべてはお客様とのコミュニケーションの中で生まれ、温まり、昇華されていくのだなと、これはもう何度となく繰り返されている営みですが、改めて初心を取り戻している心地でおります。本当にありがとうございます。

 

そういうわけで、ここのところスタッフ間でもよく話しているのですが、目下とても強く意識しているのは、店頭に並ぶセレクトアイテムをいっそう魅力的なラインナップにしたいということと、その1点1点がお客様皆様にとってプレミアムなお品であって欲しいということです。

たぶんこのことこそが、私たちセレクトショップの本分なのだろうと立ち返る想いでおります。

その上で、やはり今年のように日々に追われるシステムは少しずつ着実にでも改善させていかなければいけません。一朝一夕にはならないと今年痛感したので、少しずつ着実に。そして冷静に。まずはこの2点について、1年後の自分に評価してもらいたいと思います。

 


 

 

例年通り、年末年始は少し長めのお休みを頂きまして、年明けの仕事始めは1月8日(水)となります。

お休み中のご対応につきましては以下の通りです。皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。

 

★年末年始の休業中のご対応につきまして

  • すべての店頭業務=お客様のお相手、お電話によるお問い合わせ、商品の発送(←通信販売)などはすべてお休みさせて頂きます。
  • オンラインストアでのご注文は24時間承ります。ご注文頂けましたら在庫を確保いたしまして、年明けの仕事始めである1月8日(水)以降に商品を発送いたします。
  • 問い合わせフォームでのお問い合わせにつきましては、ご回答までに数日頂く場合がございます。(平時の「24時間以内のご回答」とはご対応が異なりますので、どうぞ予めご理解下さいませ。)
  • 本ブログにつきましては毎日更新する予定です。例年通り音楽のコラムが中心になるかと思いますが、良い音楽をお届けいたしますので、眠る前にでもぜひ覗いてみて下さいませ。(その他、Instagramなどは不定期更新となります。)

 

 


 

 

それでは皆様、少し早いですがどうぞよいお年をお迎え下さいませ。来年2020年のインタレストもぜひよろしくお願いいたします。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<大切なお知らせ>年末年始の営業日につきましてご案内いたします。

こんにちは、インタレストです。

年末年始の営業日などにつきまして、以下の通りご案内いたします。

 

当店インタレストの年末年始の営業日につきまして

  • 12月の定休日: 定休日である火曜日、12月24日(火)にお休みを頂きます。
  • 年末年始の店休日: 12月28日(土)~1月7日(火)までお休みを頂きます。
  • 年内最終営業日は12月27日(金)、年明けの仕事始めは1月8日(水)です。例年通り、年末年始は長めにお休みを頂きます。お買い物はぜひ年内営業日内にお済ませ下さいませ。お客様皆様のご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

★年末年始の休業中のご対応につきまして

  • すべての店頭業務=お客様のお相手、お電話によるお問い合わせ、商品の発送(←通信販売)などはすべてお休みさせて頂きます。
  • オンラインストアでのご注文は24時間承ります。ご注文頂けましたら在庫を確保いたしまして、年明けの仕事始めである1月9日(水)に商品を発送いたします。(なお、年内の発送は12月27日(金)の13:00までに頂けたご注文までとさせて頂きます。)
  • 問い合わせフォームでのお問い合わせにつきましては、ご回答までに数日頂く場合がございます。(平時の「24時間以内のご回答」とはご対応が異なりますので、どうぞ予めご理解下さいませ。)
  • 本ブログにつきましては毎日更新する予定です。例年通り音楽のコラムが中心になるかと思いますが、良い音楽をお届けいたしますので、眠る前にでもぜひ覗いてみて下さいませ。(その他、Instagramなどは不定期更新となります。)

 

 


 

 

1年365日が過ぎゆくスピードが、毎年どんどん速くなっていっている気がします。この時期は毎年似たようなことをお話ししている気がするので、もうこれはきっとそういうものなのでしょう。笑

今後毎年この時期に「今年は良い1年だった」と振り返ることのできるよう、日々健康で楽しく精進していきたいと考えております。

さて、これも例年のごとく、いま店頭まで足を運んで頂くと年内の、そして来年に向けた楽しいお話をいろいろさせて頂けるかと思います。引き続き、年内営業日の多くのお客様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 


 

 

★ご検討の際に参考にして頂けるリンク先一覧

 

1,インタレストオンラインストアの各ブランドのページ

下掲オンラインストアの各ブランドのページには、それぞれのアイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。

それらをご参考にして頂きながら、気になるアイテムがおありの場合には、ぜひお早めにお求め下さいませ。

everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
tiit tokyo
ANITYA
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 

 

2, 「スタイリング強化月間」特集記事

以下のスタイリングについての特集記事では、各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >こちらから
  • 店長D(身長179cm)がメンズサイズのアウターを着たスタイリングのご紹介 >こちらから
  • Yの着用レポート vol.1:パステルカラーがにじむ美しさがたまらない、tiit tokyo 水彩画プリントスカート >こちらから
  • Yの着用レポート vol.2:パッと着て毎日楽しく!今季19AWの「普段づかい」で大活躍しそうなワンピースたち >こちらから
  • Yの着用レポート vol.3:「仕事着」として投資してみたい「きちんとした印象」のアイテムたち >こちらから
  • Yの着用レポート vol.4: 冬の冷えから身を守る、今シーズンのあったかボトムスのご紹介 >こちらから

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<お直しのこと>テーラードジャケットの肩で詰める袖丈詰めもOK!インタレストでは「洋服のお直し」も多く承っております!

こんにちは、インタレストです。

実はインタレストでは特に今年2019年から、当店でお買い上げ下さる洋服たちのお直しを店頭で積極的に承っております。

基本の着丈・袖丈の詰めはもちろん、ウエストの詰め&出し、最近ではRobes&Confectionsのテーラードジャケットの肩部分での袖詰めも承っています。その他細かいお直しも含めて、ぜひお気軽にご相談下さいませ。お直し屋さんは私たちが想像もつかないソリューションを提案してくれます。

ここ半年は本当にかなりの数のお直しを承っておりますが、その一部を撮影しておりますので、本記事の下の方でそれらを簡単にご紹介させて頂きます。ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 

お直し代は有料ですがリーズナブルです

お直し代は有料で、生地・パターン・お直し方法などにより1点1点お見積が異なりますが、当初私たちが覚悟していた価格と比べるとずっとやさしいです。それで着たい洋服をバッチリご自身のサイズやお好みに合わせてお直しできるので、これまでご依頼下さったお客様は一切例外なくご満足下さっています。

いつも申し上げますが、簡単に直せるのにサイズ感や着丈を理由に洋服を諦めるのは本当にもったいないです。ぜひ多くのお客様にご利用頂きたいと感じております。

 

 

神楽坂の「街のお直し屋さん」に依頼しています

ことの経緯としましては、どうしても「お気軽にご依頼頂けるお直しサービスをご提案したい」と考えていた私たちスタッフが、当店から徒歩1~2分の場所にある街のお直し屋さんに、まずは自分たちの私物をつかっていろいろな種類のお直しをお願いしてみたというところから始まります。

そしてさすがは繁華街神楽坂のお直し屋さんで、1点1点様々なアイデアをつかってとても丁寧で誠実な、何より完成度の高いお直しをしてくれてとても安心したことを覚えています。

その後、当店に通って下さっている近しいお客様のお直しを内々で承っていたのですが、当然ながらそれらの完成度も高く、半年前くらいからは店頭で積極的に「お直しもできます」とお声がけするようになりました。そうすると、少なく見積もっても3~4点に1点はお直しのご依頼を頂くようになり今にいたります。

(本来は店頭でご試着頂き、直接私たちスタッフが拝見してお見立てしたいのですが、通信販売ではそうもいかないので、細かなヒアリングを経て「仕上がり寸へのノークレーム」をお約束頂いた上でお直しを承ることもできます。)

さらに、たとえば「デニムに強い」「ニットに強い」など、個々のお直し屋さんによって「特にここは強い」という得意分野があったりもしますので、それらに該当する場合でかつ私たちスタッフに経験と知識があった場合には、個別にご紹介したりもしています。

 

 


 

 

★「神楽坂のお直し屋さん」によるお直し例を一部ご紹介いたします

*当初はお直し代も一緒に記載していたのですが、よくよく考え直すとアイテム毎に大きなブレがあって、かえって誤解を招くかと思い、今回は記載なしとさせて頂きました。

上記の通り、私たちが「このくらいかな」とお伝えするお見積りよりやさしい料金で済む場合も多いので、その点は改めてご安心頂けましたらと思います。

 

Robes&Confectionsのテーラードジャケットの袖丈詰め(肩部分)

Robes&Confectionsのテーラードジャケットについては袖先のボタンが本格派の本切羽仕様なので、袖丈が長いという場合、袖先ではなく肩部分で詰めることになります。

ただしテーラードジャケットにとって肩の構造とつくりは全体のシルエットのキモとなる部分なので、上手にこなしてくれないと型崩れを起こすことになります。私・店長D自身、ジャケットの肩での袖詰めを出すお直し屋さんは慎重に選びますが、優秀な神楽坂のお直し屋さんがこれもバッチリ仕上げてくれています。(よくあるお直しだと言っていました。)

(前のネイビーがオリジナルの、後ろのブラックがお直し後の短くなった袖丈です。)

 

 

Robes&Confectionsのレディースジャケットの袖丈詰め

こちらは先月開催したポップアップショップ限定で販売したLINTONツイードのレディースジャケットなのですが、袖先のデザインがとても独特で、かつ立体的な仕上がりになっているので、やはりキャリアのあるお直し屋さんにお願いしたいところです。

小柄なお客様がお買い上げ下さったので、かなり大きく詰めましたが、こちらの画像の通り立体感を一切損なうことなく美しく仕上げてくれています。

 

 

tiit tokyoのパンツのウエスト詰め&着丈詰め

私たちがお直しサービスを幅広くご提案しようと考える決め手になったのが、このtiit tokyoのフェクスエードパンツのウエスト詰め&着丈詰めの仕上がりの素晴らしさでした。特にウエスト詰めが寸分のズレやたるみもなく見事で、とても感激しました。

ウエストはぐるり1周テープになっているので、これを一度すべて外してウエストを短くした上で縫い直すという手間をかけてくれているため、フックやボタンの位置が変わっていたり(画像3枚目)、後ろウエスト内側に付いていたブランドロゴの位置もズラしてくれています(画像4枚目)。

着丈についてはお手の物だと思いますが、詰めた上でまつり縫いを施し、当然裏地もオリジナルと同じバランスで上げてくれています。(画像5枚目)

 

 

everlasting sproutのスカートのウエスト詰め

everlasting sproutのなずな刺繍シリーズのスカート、こちらはグレーのウエスト詰めを承りました。

後ろにゴムが入っていたりサイドにポケットが入っていたりいろいろバランスに気を遣うところですが、こちらも画像3枚目&4枚目をご覧頂ける通り、オリジナルのグリーンと比べてまったく違和感のない仕上がりになっています。

 

 

Robes&Confectionsのスカートの「ボタンずらし」

こちらのRobes&Confectionsのスカートは、デザイナーがあえて相当のタイトフィッティング&タイトシルエットを提案しているため、少なくないお客様にとって「履くと前身頃のボタンが浮き上がってしまう」という問題が生じます。

それを解決するために、イエローのシールが付いた部分のボタンを外側にズラして横の寸法を広げるお直しを承りました。下3つのボタンでは施していませんが、オーナー様が「ここを締めて履くことはない」と仰ったので、「開けてしまえばズレていると分かることはないですよね」と、ここは一度そのままにしておくことになりました。

ボタンのお直しは「1つ何円」という単価なので、直さなくて良いのであれば直さない方がお安く済みます。また生地を切ったりするわけではないので、いつでも別途お直しを承ることができます。こちらは技術的にもかなり容易なお直しですが、すべて均等にズラすというバランスも含めてご依頼を承りました。

 

 

 

壺草苑のパンツのウエスト詰め&部分染め直し

こちらは特殊な事例ですが、特に壺草苑のアイテムをお持ちのお客様にはとても参考にして頂けるお直し例だと思います。

「タックパンツ」という名前の付いた壺草苑では随一の「きれいめパンツ」であるこちら、Sサイズもウエストが80cmとかなり大きめで、多くのお客様にとって「ウエストが小さければな・・・」という1点です。まずはこちらの「ウエスト詰め」のご依頼を、女性のお客様から頂きました。

ウエスト詰め自体はとてもスムーズに仕上がったのですが、こちらは製品染めアイテムであったため、元々付いていたベルトループの「あと」が白く残ってしまいました(画像1~2枚目)。これを壺草苑に相談し、本体の色味と大きく違わないように部分染めで藍染めを入れてもらったのが画像3~4枚目で、こちらでお直し完了です。

通常のお直しと比べると日にちを頂きお代も少しだけ高くなりますが、壺草苑のスラックスですらお直しは可能であるということをぜひご認識頂けましたらと思います。また、同じ壺草苑の製品染めアイテムのお直しでも、こうした白抜き部分が発生せず染め直しが不要のケースも多くありますので、ともあれまずはぜひお気軽にご相談下さいませ。

 

 

これらはほんの一例です。既にたいへん多くのお直しのご依頼を承っておりますので、皆様におかれましてもぜひお気軽にご相談下さいませ。

 

 


 

 

★ブログカテゴリ「お直しのこと」 >こちらから

なお、以上のことは私たちインタレストにとってきわめて重要な視点なので、本ブログ記事の投稿を機会に「お直しのこと」という新しいカテゴリをつくりました。洋服だけでなく革靴のお直しもこちらでアップしていきたいと考えています。

ザッと見てお直しに関連する過去のブログ記事をまとめておいたのと、それから今後お直し関連の記事をこのカテゴリで掲載してまいりますので、ぜひご参考にして頂けましたら嬉しいです。

 

 

 


 

 

 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。