See Translation

 
最近の記事

カテゴリー: お店のこと (1ページ / 20ページ)


神楽坂の春はここにも。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

店頭&オンラインストアでは、日々入荷する春夏の新作をどんどんご紹介しております。本日、東京の気温は19度まで上がり、2月とは思えないあたたかさでした。

こちらは神楽坂の高台にあり、モダンな建築様式で知られる赤城神社です。夕方で、天気はあまり良くありませんでしたが・・・。
  

梅の花が咲いていました。毎年こうして、春の訪れを感じさせてくれます。
  

こちらは桜の枝です。開花はまだまだですが、つぼみがふくらんでいます。スギ花粉の飛散も始まっているようですし、衣替えも本格的にやらなくてはと思いました。(汗)

 


 

新作の入荷とお嫁入りも継続中です。色展開やサイズ展開が豊富なうちに、ぜひご来店&ご検討下さいませ。

19SS新作の一覧>こちらから

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<お知らせ>各ブランドの来季19AWコレクションについてのご案内(=展示会レポート&ご予約受付など)をご所望のお客様へ

こんにちは、インタレストです。

2月から4月にかけて、各ブランドの来季19AWコレクションが発表され、同時に展示会が開催されますが、そのことに関連するご案内(展示会レポート&ご予約受付など)をご所望の場合には、事前に当店オンラインストアにて新規会員登録を頂きますようお願いいたします。

一部のご案内はその際ご登録頂きますメールアドレス向けにお送りいたしますので、受信制限などをなさっているお客様はどうぞお気を付け下さいませ。当店からのメールは全て独自ドメインによるものです。

 

なお、既に不定期のご案内メールを差し上げているお客様や、店頭でお名前を残していって下さったお客様におかれましては、新たにご登録頂く必要はございません。これまで通りご案内を差し上げますので、どうぞご安心下さいませ。

 

 

本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<新ブランド紹介>今季19SSの新規取り扱いブランド「ANITYA」をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

★新規取り扱いブランド「ANITYA」をご紹介いたします

インタレストでは今季19SSより、新ブランド「ANITYA(アニティア)」を展開いたします。

ANITYAとの出会いは1年以上前で、はじめてそのコレクションを見せてもらったときに、およそファッションブランドとは思えない「無垢なまでの透明感」を感じてビックリしたことが思い出されます。

キャリアが短いブランドというわけではなく、また決して「特徴がない」「色がない」ということを意味するわけでもなく、むしろ結構しっかり主張してくるのですが、1点1点の洋服たちがとても初々しくみずみずしく感じられたのです。

そして、そのときにデザイナーの岸知良さんと話して、彼の人柄や感性が自然ににじみ出たコレクションなんだとすぐに理解できました。また、そののち何度か展示会を訪れて私たちの理解が深まるにつれ、「中道」「中庸」をうたうブランドコンセプトが、コレクションの全体像にも1点1点の洋服のディテールの隅々にも浸透しているからなのだと、より具体的にイメージすることができるようになりました。

  

 

 

「ファッション」や「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」や「汎用着」にも寄りすぎない。「男性的」でも「女性的」でもない。何事にも偏らず「中庸」である。この抽象的なブランドコンセプトはアイテム1点1点にまで落とし込まれていて、ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する、そんな洋服たちがラインナップされます。

以下、ANITYAの「かもし出される魅力」について、その抽象的で具体的なブランドコンセプトや、デザイナーである岸さんによるモノ作りへの姿勢などを通してご紹介させて頂きます。ぜひご一読下さいませ。

続きを読む

<新ブランド紹介&新入荷>今季19SSの新規取り扱いブランド「tiit tokyo」をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

★新規取り扱いブランド「tiit tokyo」をご紹介いたします

インタレストでは今季19SSより、新ブランド「tiit tokyo(ティート・トウキョウ、以下単にtiit)」を展開いたします。

デザイナーの志向やモノ作りの現場は有機的かつ人間的なのですが、そのことと実に対照的に、経営のシステムや生産のプロセスはきわめて合理的で、その両者からはtiitを語る上でのキーワードである「ファンタジー」と「リアリティ」をまさに感じることができます。

前者については好奇心と感心とをかき立てられましたし、後者については若くてクレバーなマネジメントにアパレルの未来の一端を見た心地がしました。tiitに出会って「洋服っていったいなんだろう」「ファッションは今後どうなっていくんだろう」と考え直すきっかけにもなりましたし、「今後このブランドを見ていきたい」「しっかり付いていきたい」と強く直感しました。

今季19SS、ご縁があって創業以来初めて2ブランドを同時にローンチいたしますが、私たちにとってそれらは互いに素晴らしく好対照で、それどころか他のどの取り扱いブランドと何から何まで一切重複しない、まったく新しいカテゴリ・立ち位置の2ブランドです。ぜひお楽しみ頂けましたら嬉しいです。

 

 

以下、その世界観や今季19SSの入荷アイテムなどについて、デザイナーの1人である岩田翔さんへのインタビューで得たコメントなども交えて詳細にご案内いたします。ぜひお読み進め下さいませ。

続きを読む

今年も神楽坂に雪が降りました・・・が、積もらず通常営業です!

こんにちは、インタレストです。

今朝の時点でも「今日は大雪のおそれが・・・」と予報されていた本日、まとまった量の積雪は見られずホッとひと安心です。一方で、今シーズンは降らないのかなと残念に感じていた雪が降ったので、その意味でもホッとしている自分がいます。

東京地方では、このまま夜にかけて大きく積もる雪はなさそうと予報されていますが、芯から冷える寒さは相当です。北海道などは氷点下30度を超えるような地域もあるようで、皆様とご一緒に健康&安全第一で過ごしてまいりたいと考えております。

 

インタレストは15:00現在、通常営業中しております。引き続き多くのお客様のご来店やお問い合わせをお待ちしております。

 

 

神楽坂の象徴たる毘沙門天さんで見かけたこちら。これはバレンタインデー仕様ですよね(笑)。私たちインタレストは、こういう神楽坂の懐の深さを心から尊敬していますし、またそのことに感謝もしています。今日も良い街、神楽坂です。

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。