最近の記事



月別: 2018年 7月月 (1ページ / 7ページ)


Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B

Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B

 

彼ららしい爽やかでラブリーなナンバーで大好きな曲なのですが、ミュージックビデオが思いのほかマッチョで面食らいました(笑)。(私はたった1人を除いて誰も知りませんでしたが、出演している女性が全員有名人なのだそうです。)

さすがmade in USA!ビバ再生回数4億8千万回!・・・でもやっぱりステキな曲♪

 

 

<入荷速報>Robes&Confectionsの今季2018AWのテーラードラインより入荷予定分全点が新入荷!早速スタイリング撮影をいたしました♪

こんにちは、インタレストです。

Instagramでもお伝えしましたが、Robes&Confectionsの今季2018AWのテーラードラインより、当店インタレストの入荷予定分全点が一斉に入荷いたしました!

実は今季のRobes&Confectionsのテーラードラインについては、いつもとは違ったセレクトをしておりまして、入荷したジャケット・パンツ・スカートの全点が新型で、「いつもの形」・・・いわゆる定番の形は入荷しておりません。

それはもちろん、入荷した新型のアイテムたちに惚れ込んだことがその最大の理由ですが、もう一つ、デザイナー渾身のオリジナルテキスタイル「ダブルフェイスウールマット」とそれら新型のアイテムたちの相性が、いかにも良さそうと展示会で感じたことも大きいです。

そして実際に入荷してきた新作たちの実物を見て、その隙のない仕上がりといかにもつかい勝手の良さそうなシルエットに大満足♪ そのとき感じた印象は丸ごと正しかったのだと確信いたしました!

 

ジャケットは、ラペルのない新型ノーカラージャケットを入荷しています。(画像1枚目のブラックはサイズ「1」「2」「3」、画像2枚目のネイビーはサイズ「1」の入荷)
  

パンツはセミワイドの新型ストレートパンツを入荷しています。(画像1枚目のブラックはサイズ「1」「2」、画像2枚目のネイビーはサイズ「1」の入荷) なお、丈が長い場合には簡単に詰めて頂ける仕様です。ぜひ昨日の記事をご参照下さいませ。
  

スカートは前開きのボタン付き新型ロングスカートを入荷しています。(画像1枚目のブラック&画像2枚目のネイビーそれぞれでサイズ「1」の入荷) なお、丈が長い場合には簡単に詰めて頂ける仕様です。ぜひ昨日の記事をご参照下さいませ。
  

 

★セットアップスタイルのスタイリング撮影をいたしました!

というわけで、お客様はもちろん、私たちスタッフにとっても「初めての形」なので、物撮り画像でこんこんとご説明してもイメージして頂きにくいかなと感じ、今回は入荷早々セットアップスタイルのスタイリング撮影をいたしました!

それぞれのアイテムたちの長所をしっかり捉えることができたと感じておりますので、「百聞は一見にしかず」ということで、本日はぜひこちらをご覧下さいませ!きっとグッときて頂けるかと思います♪ (モデルはいつも通り、身長160cmの当店スタッフYで、すべてサイズ「1」を着ています。)

 

ノーカラージャケット&ボタン付きロングスカート(ブラック)

ジャケットにはラペルがないので、「テーラードジャケット感」が弱めで、とてもスッキリした印象です。また軽くてやわらかいテキスタイル「ダブルフェイスウールマット」の長所と相まって、見た目も着た感も、まるでカーディガンのような雰囲気でお召しになれます・・・が、当然ながらつくりは本格派のテーラード仕立てなので、公の場でももちろん着て頂けます。これはいかにも着回しが利きそうです♪

スカートはおそらくデザイナーの土屋さんにとって「このシーズンはまずはこの1点から」という大切な新作です。シンプルな細身のロングスカートかと思いきや、前のボタンを開けることで、スリットを入れてカッコ良く履いて頂くこともできます。オトナの女性をナチュラルに演出してくれる、想像以上にステキな1点です・・・!

  

  

  

 

ノーカラージャケット&ストレートパンツ(ネイビー)

デザイナーもオススメのこの組み合わせは研ぎ澄まされた、もう完璧なバランスだと感じます・・・!一見したときのややノスタルジックな印象もたまらないものがありますし、それでいてシルエットはシャープなので野暮ったい感じは一切ありません。素晴らしい~!

いわゆるテーラードスタイルとは違うのがまた新しく、かつ楽しくて、それこそお仕事着としても、そして土日のオシャレ着としても大活躍してくれそうなセットアップです!

  

  

  

 

ストレートパンツ(ネイビー)

このルックでは新型のストレートパンツを、やや腰履き気味にカジュアルに履いています。実は私たちは、このパンツは単体でこの履き方ができそうだと感じ、いっそう強く惹かれていました。期待通り、シビれるカッコ良さです・・・!こうして少し崩し気味に履いて、たとえばトップスにブルゾンやデニムジャケットなどのカジュアルウェアを合わせてもステキだと思います。

あまりにシルエットが良いので、下半身が引き締まって、かつ足が長く見えますね♪ 後ろにシンチバック(=ベルト)が付いているので、そこでウエストを引き締めて履けるという機能も嬉しいです。

  

  

  

 

Robes&Confectionsのテーラードアイテムたちについては、毎シーズン完売後のお問い合わせが本当に多いのですが、発売1ヶ月後にはブランド在庫が全点完売というケースがほとんどで、まずご用意することができません。汗

気になるというお客様は、ぜひお早めに店頭でお試し頂くか、あるいはオンラインストアのRobes&Confectionsのページにてご確認&お求め下さいませ!

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<コラム>「餅は餅屋」というおはなし。経験豊富で優秀なお直し屋さんをぜひご活用下さいませ。

先日、本日記で「革靴の修理を承ることができるようになりました」とお伝えしましたが、その修理屋の職人に預けていた私・店長Dの私物の靴たちが戻ってきました。最近、特に10年くらい前に買ったレザースニーカーたちが立て続けに不具合を発症していることもあり、実は結構な足数を預けていたのでした。


あるブーツのヒール交換では、メーカー廃盤になっていたオリジナルの素材を同業者に声をかけて探し出してくれて、新品時と同じ仕様にしてくれていました。また、いつもあっという間にヒールがなくなってしまう半ば構造欠陥のレザースニーカーについては、ヒール部分だけミッドソールの一部をくりぬいて、そのぶんヒールの厚みが増す構造に直してくれていました(←これでヒールの持ちが格段に良くなります)。

一番処置に困っていたのは別の修理屋ではお手上げ状態だったスニーカーのソール接着修理で、これについては特殊なプライマー(≒接着用の下塗り処理剤)をつかって相当強固に貼り付けてくれていました。

実は、須磨で森田さんと一緒にその職人を訪ねて相談したとき、以上の修理案について、ほとんど即答でアイデアを出してくれていたんです。見積もりも即答です。横にいる森田さんと一緒に「なるほどな~」と感心しきりでした。その職人いわく、「靴の修理の多くはソール関連なんですが、実は僕ら修理屋からすると、ソールってたいていどうにかできるんです」。


これにはシビれましたね~。以前森田さんが「靴づくりとそのリペアでは必要な技術や知識が全然違うんです」「だから手間のかかる修理については修理屋にまかせています。僕がやるより速くて確実なので」と話してくれたことを思い出しました。実際、最近はkokochi sun3の靴でもオールソール交換が必要になるケースが増えてきていますが、それらについては今回私が依頼した職人が引き受けてくれています。

このことは靴に限ったことではありません。技術と誠実さ、そして経験を持っている洋服のお直し屋は、私たちが「これはさすがにどうにもならないだろう」と感じるような洋服でも、意外なほどあっさり直してくれたりします。私はパンツの直しを依頼することが多いのですが、率直に「この人たちにできないことってあるのかな」と感じるくらい、何でも引き受けてくれます。おそらく「お直し」という1点については、洋服の縫製工場よりも彼らのノウハウが優るのではないかと思います。

まさに餅は餅屋、ですね。


ところで、洋服のお直し屋にとって最も簡単な仕事の一つが「丈詰め」です。本日記では「パンツやスカートの丈が長すぎる場合はお直し屋さんで簡単に詰めることができます」と、本当にしょっちゅう書いている気がしますが、これは逆に言えば、「丈が長すぎるという理由でその洋服を諦めのはもったいないです」というメッセージでもあります。そもそもアイテムによって、丈詰めを前提に縫製されていることもよくありますので。

洋服にしても靴にしても、それを長く愛用するということは、のちのち必ず必要になる修理を経ることが前提になります。そして長くご愛用頂ける洋服に出会える場であることは、私たちインタレストの存在意義でもあります。その道のプロフェッショナルであるお直し屋は本当に優秀ですので、ぜひ彼らの技術をご活用頂きまして、末永くお召しになって下さいませ。

もちろん、修理の出来不出来については依頼主である私たち自身もその責任の一部を負わなくてはなりませんし(下調べも重要ですね)、高度な修理だとそのぶん出費もかさみますが、それでも思い入れのある洋服たちと長く一緒にいられるのならばと、私はいつも考えています。

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<入荷アイテム詳報>everlasting sproutの2018AWより、シーズンを問わない大人気定番のブラウス&パンツ全6点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はeverlasting sproutの2018AWの新作より、大人気定番の「無地物」ブラウスとパンツの全6点をご紹介いたします!

前季2018SSに新作としてリリースされたブラウスとパンツが、ディテール・仕様の一部アップデートとテキスタイルの変更を経て、今回新入荷してきております!もちろんいずれもシーズンを問わず着て頂ける定番的アイテムです♪

・・・が、さすがの人気で、いずれもそこそこの数を入荷したのにもかかわらず、白の襟付きブラウスを除いて、他はすべて既に残り1点の在庫になっております・・・汗。「(価格が高すぎず)実際に役に立つ洋服」の典型だと思います。ぜひお早めにお試し&お求め下さいませ!

 

everlasting sprout(エバーラスティング・スプラウト)とは

デザイナー:村松啓市

華やかで色鮮やか、着ると思わず笑顔になってしまう楽しい洋服たちは、実はとことんこだわって作り込まれています。
ニットのプロフェッショナルであるデザイナーによる唯一無二のクラフトニットだけではなく、
刺繍・ジャカード織りといったオリジナルの柄生地も、ひと目で圧倒されるクオリティを誇ります。
多くの原色を同時につかっても、決して「派手」ではないオトナで上品な印象に仕上げる「色のセンス」に驚かされます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

  

  

  

 

それでは以下、物撮り画像と、いつもよりかなり多めのスタイリング画像とで、たっぷりご案内いたします!ジックリご覧下さいませ!

(スタイリングのモデルはすべて当店スタッフY、身長160cmです。)

続きを読む

本日も、終日撮影をいたしました!2018AWの入荷が本格的に始まっております!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

「今日は、昨日までに撮影した画像をオンラインストアにアップして・・・♪」と思っていたら、お昼頃にドドドドッと2018AWの新作が入荷いたしまして、そのまま日が暮れるまで撮影をしておりました・・・(汗)。

店頭では、春夏物と秋冬物を同時にご覧下さるお客様が増えております。この一週間で店内の雰囲気もだいぶ変わりましたので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さいませ!(オンラインストアへのアップは、申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さいませ・・・。汗)

明日は、台風の進路によっては、ひょっとすると営業時間の変更などがあるかもしれません。InstagramFacebookなどで最新の情報をご案内いたしますので、念のため、ご来店前にご確認頂けましたら幸いでございます。

週末も多くのお客様のご来店やオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。