最近の記事



カテゴリー: kokochi sun3 (1ページ / 56ページ)


<イベント>kokochi sun3&sqir受注販売会「路地裏の靴作家 vol.13」(8月18日~26日)開催と、靴作家・森田圭一さんへのインタビュー小冊子・第4弾リリースのお知らせです!

こんにちは、インタレストです。

これまでも何度かアナウンスしておりますが、8月18日(土)~26日(日)の会期にてkokochi sun3・・・と、今回からは「kokochi sqir」の受注販売会「路地裏の靴作家 vol.13」を開催いたします!

今回は下記の通り、過去最大級のトピックとともにお届けいたします!

  

 

kokochi sun3(ココチ・サンサンサン)、kokochi sqir(ココチ・スクイル)とは

靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、
彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。

  • 画像&情報満載のkokochi sun3&sqirのポータルサイト(当店ウェブサイト内) >こちらから!
  • これまでお客様にオーダー頂いた靴の詳細についてのコラム「お客様のkokochi」 >こちらから!

 


 

Topic 1, 新ライン「kokochi sqir(ココチ・スクイル)」のローンチ

今回vol.13では、これまで「kokochi sun3(ココチ・サンサンサン)」とイコールだった「ココチ・ブランド」から、初めて新ライン「kokochi sqir(ココチ・スクイル)」がローンチされるという巨大なトピックがあります。つまり今後の「ココチ・ブランド」は、「kokochi sun3」と「kokochi sqir」の2ライン体制になります!

そのことにつきまして、イベントフライヤーにて概要をまとめておりますので、まずはぜひこちらをご一読下さいませ!(ご住所を頂いているお客様には既にお届けできているかと思います。)

*以降、読みやすさを優先してkokochi sun3を「サンサンサン」、kokochi sqirを「スクイル」と表記する場合があります。

  

 

 

Topic 2, 森田さんへのロングインタビュー小冊子の第4弾をリリース

そのフライヤーにもあります通り、その巨大なトピックについて靴作家・森田圭一さん自身に余すことなく語ってもらったインタビュー小冊子「路地裏と靴音」の最新第4弾を、実に3年ぶりにリリースいたしました!

森田さんも私たちも、かつてない「産みの苦しみ」を味わった本小冊子、ぜひ多くのお客様にお読み頂きたいと願っております・・・!(本記事下方に掲載しているリンク先からダウンロードして頂けます。)

 

Topic 3, 店頭に100足以上の靴たちが勢揃い(一部は新古品セール対象)

そしてこれはいつも通り、会期中の店頭にはその「kokochi sqir」の新作靴たちをはじめ、普段インタレストにはない靴がズラリ100足以上勢揃いいたします!

もちろん今回も、制作から目安1年以上経過した靴の現物を「新古品」としてお買い得価格でご案内する、1年に2回だけの現品セールも同時に開催いたします!

ご興味をお持ち下さっている靴もついてご自身のジャストサイズでお試し頂けるチャンスですので、ぜひこの機会にたくさんの靴をご試着下さいませ!

 

Topic 4, 靴作家・森田圭一さんが終日在店(8月25日・26日の2日間)

会期末の8月25日(土)・26日(日)の2日間は、靴作家・森田圭一さんが終日インタレストに在店いたします!今回はいつもに増して、話のネタが尽きそうにないですね!笑

なお、すべり止めのゴム張りやヒールの交換修理などについては、その場でご対応させて頂けるケースもあります。(工房持ち帰りの場合も、このタイミングに限り、往復の送料が無料になりますので、ぜひこの機会にお持ち込み下さいませ。)

 

これらのトピックにつきまして、以下、初公開の画像などとともにより詳細にご案内いたします!ジックリご覧頂きまして、そして8月18日(土)~26日(日)の受注販売会会期中にぜひご来店下さいませ!お待ちしております!

続きを読む

kokochi sun3の工房を訪ねて、神戸市の須磨海岸に行ってきました!& 革靴の修理のご相談を承れるようになりました!

こんにちは、インタレストです。

先日、kokochi sun3の工房に靴作家・森田圭一さんを訪ねて、神戸市の須磨海岸まで行ってきました。当日の様子はInstagramで、ストーリーの機能などもつかって実況中継のようにご報告しましたが、ご覧頂けましたでしょうか??

  

 

新ライン”kokochi sqir”についてしっかり取材いたしました!

この訪問の一番の目的は、もちろん今夏リリースされる新ライン”kokochi sqir(ココチ・スクイル)”について取材をすることです。結果、少なくともいま現在は、そのkokochi sqirについて、世界で2番目に詳しくなれたと自信を持って申し上げることができます・・・!笑

kokochi sqirは森田さんが独自の解釈で手がけるクラシカルなドレスシューズラインですが、今回の取材によって、まさにその「森田さんが独自の解釈で手がける」という部分が炸裂した、いかにも「ココチブランド」らしい楽しい靴たちであることが分かりました。近日、その全貌についてより詳細にレポートいたしますので、ぜひご期待下さいませ!

  

  

 

また、これは従前お知らせしました通り、kokochi sqirの靴たちを皆様にお披露目するのは、当店インタレストで8月18日(土)~26日(日)の会期で開催する受注販売会「路地裏の靴作家 vol.13」になることが決定しております!森田さんの在店日は8月25日(土)・26日(日)の2日間です。ぜひ今からご予定下さいませ!

  

 

革靴の修理のご相談を承れるようになりました!

また、今回の須磨出張で、普段森田さんが靴の修理を依頼している修理工房を訪ねることもできました。(OKをもらっていたのに撮影するのを忘れるという・・・汗)

kokochi sun3の革靴の修理については、ソール裏のゴム交換やヒール修理などは森田さん自身がやっていますが、最近ドッと増えてきたオールソール交換やライニング修理などの本格的な修理は、以前からその修理工房の職人さんが引き受けてくれています。「靴の制作と修理とでは必要なノウハウや技術・機械などが違うので、修理はその専門家にまかせた方が良いんです」(森田さん)。

実際、大きな修理の仕上がりの良さを見て私たちも感心していたので、今回思い切り公私混同で(笑)、私自身の修理待ちの革靴たちをその職人さんに預けてきました。「これはもうダメかなあ」と思っていたようなものでも、即答で「全然修理できますよ」と応えてくれて頼もしさを感じました。

・・・というわけで、今後は当店インタレストが直接、皆様のkokochi sun3の革靴の修理のご相談を承ることができます!(←ココが大切なところ!笑) もちろん森田さんと相談しながらとなりますが、私たちが直接の窓口になってお手伝いさせて頂きます。どうぞいつでもお気軽にお申し付け下さいませ!

(kokochi sun3以外の靴の修理につきましては、しばらく実績を積んだあとに検討したいと考えております。)

Case1:hold-on hi Morflex

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE:オリジナルは一般的なビブラム#4041ソールでしたが・・・

AFTER:オールソール交換修理でより軽量でクッション性にも優れたMorflexソールに変更しています。

Case2:Brooklyn #100

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER:ソール側面の色味も濃くなってかなりいっそうカッコ良くなりました。

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

靴作家・森田圭一さんによる待望のドレスシューズライン、”kokochi sqir (ココチ・スクイル)”が今夏ローンチされます!

こんにちは、インタレストです。

今夏、kokochi sun3の靴作家・森田圭一さんデザイン&制作による待望のドレスシューズライン“kokochi sqir(ココチ・スクイル)”がローンチされます。現時点では、こちらは速報としてお伝えいたします!

森田さんいわく・・・

何世紀も続く昔ながらのスタンダードな革靴を独自に解釈し、マテリアル、パターンニング、コンストラクションなど、様々な要素を再構築したのが kokochi sqir(ココチスクイル)です。

ビジネスからカジュアルまで、kokochi sun3(ココチサンサンサン)よりトラディショナルでミニマムで、それでいてどこか抜け感を持ったラインナップとなっています。

 

立ち上がり当初の計画では、いま森田さんが語るよりも、もっと直球のビジネスラインになるような印象でしたが、いま走っているのは明らかにkokochi sun3で感じられる「抜け感」「遊び心」をふくんだ、「靴作家・森田圭一ならではのドレスシューズたち」を生み出すための企画です。

そして当然ながら、私たちとしてはそちらの方がワクワクさせられるわけですよね・・・!

 

2018年8月より、ココチの新しいラインが始動します。 何世紀も続く昔ながらのスタンダードな革靴を独自に解釈し、マテリアル、パターンニング、コンストラクションなど、様々な要素を再構築したのが kokochi sqir(ココチスクイル)です。 ビジネスからカジュアルまで、kokochi sun3(ココチサンサンサン)よりトラディショナルでミニマムで、それでいてどこか抜け感を持ったラインナップとなっています。 ロゴデザインは kokochi sun3 に引き続き wassa 。 「極限まで何にもないようであるようなもの」というテーマのもとで、wassa にしか描けない、独特のミニマリズム感が溢れていて、kokochi sqir の象徴となるロゴとなりました。 後日追って情報をアップしてまいります。 ご期待くださいー #kokochisqir #kokochisun3 #こうべくつ家 #ハンドメイドシューズ #wassa #ビジネスシューズ

kokochi sun3さん(@kokochi_sun3)がシェアした投稿 –

 

 

この新ラインの正式なお披露目は、8月に当店インタレストで開催予定の受注販売会を予定していますが、今回はその前にかなり充実したアップデートをお届けできる予定です。ぜひ続報にご期待下さいませ!

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<お客様のkokochi>スペシャルレザー「黒桟革」仕様の靴たちを一挙にご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3のオーダー靴をご紹介いたします!(お客様にお許し頂いた場合のみ、ご紹介しています。)

 

2017年下半期~2018年頭にかけての期間限定で、kokochi sun3では「黒桟革(くろざんかわ)」というスペシャルレザーをつかったオーダーを承っていたのですが(=オプション料金+10,000円)、ありがたいことにこの企画がたいへんご好評を頂きまして、本当にたくさんの靴のオーダーを頂きました。改めまして、誠にありがとうございました!

本日の日記では、それらの一部・・・といっても15足ほどを、一挙にご覧頂けましたらと思います!

 

★漆塗り「黒桟革」について

 

(この黒桟革を初めてご紹介した8月25日付日記からの引用です。)

★スペシャルレザー「黒桟革」につきまして

ここで漆塗り「黒桟革(くろざんかわ)」についても説明させて下さいませ!

黒桟革の現物サンプルを見て触れてみると、これがもう、すっっばらしい革でたまげました・・・!革の厚み、シボのナチュラルさ、凸部分の漆の光沢・・・そして何よりもそのやわらかさ・しなやかさに感激しました!

もみシボがある国産黒毛和牛の凹凸の凸部分に幾重にも幾重にも漆を塗り重ねていって、メーカーが「革の黒ダイヤ」と自負する漆黒の光沢を放ちます。

上品なシボと光沢で極めて上品な印象のある革ですので、きれいめのブラックシューズ(→もちろんドレスシューズづかいも含めて)でおつかい頂くのもオススメです。

上でも書きましたが、測ったところ2mmほどのしっかりとした厚みがあります。そしてとてもそうとは思えないやわらかでしなやかな質感が、これはきっと靴にしたら気持ちが良いだろうな・・・と想像させます。

 

そして実際に仕上がってきた靴たちを見るに、「光らせた」という光沢ではなく、あくまでナチュラルで上品なつやの上がりだったのが実に印象的でした。今だからこそ言えますが、数種類ある黒桟革のラインナップの中でもかなり高いランクのものがつかわれていて、kokochi sun3からすると「革代はサービスみたいなものです 笑」(靴作家・森田圭一さん)。

単価を知っている私たちが計算すると「サービス」では済まないような気がするのですが(汗)、そのようなことをいちいち説明するまでもなく、お客様にダイレクトにその上質さが伝わるスゴイ素材でした。

 

それでは以下、たくさんの「黒桟革靴」を画像たっぷりでご覧下さいませ!

(なお、表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事4:改めてオススメしたい単品アイテムたちと合わせて(全38ルック)

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です!

今季春夏シーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり(=総掲載画像枚数800枚超!)、それをオンラインストアおよび本日記にて、集中してお客様皆様にお届けしております!

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリングたちを、数百(←しかも1,000に近い)という大量の画像枚数でご覧頂けます。
  • また、身長・体重ともに日本人女性の平均に近い当店スタッフYが全ルックのモデルを務めていますので、高身長のモデルによるオフィシャルルックよりも、ご覧頂いたときにご自身の着用イメージが湧きやすいと思います。
  • そして何よりも、やはり上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」という部分が大きいわけですが、着たときのシルエットはスタイリング画像でしかご確認頂けません
  • 既に、撮影したスタイリング画像はオンラインストアの各アイテムのページにすべてアップ済みですので、ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • モデルはすべて身長160cmの当店スタッフY、表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 


 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします!

この「スタイリング強化月間」については本日記でも何度もご案内しておりますが(→関連記事はこちらのリンク先から)、ただいま本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内しております!

  • 撮影後のまとめ記事(前編):モデルをつとめたスタッフYが、撮影時に感じたこと >こちらから!
  • 撮影後のまとめ記事(後編):スタイリング&撮影担当の店長Dが、撮影を通して分かったこと >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):Robes&Confectionsのテーラードアイテム各種と合わせた全31ルック >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのワンピース・ロングプルオーバーと合わせてた全23ルック >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):新ブランド「Leh」のアイテム各種と合わせた全24ルック >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):本日の記事です!

 

各特集記事では何らかのテーマに沿った大量のルックを一挙にご紹介いたしますが、まったく大げさでなく、着ている全アイテムが主役です!

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ぜひご購入をご検討頂く際の材料にして頂けましたらと思います!

 

本日は特集記事の第4弾をご案内いたします!

今回は過去3回の特集記事で登場しなかったルックを中心に、ここで改めてオススメしたい単品アイテムたちと合わせたLOOK8~LOOK10の全38ルックをご覧頂きます!

より分かりやすく比較検討頂くため、過去の特集記事でご紹介したルックも再掲載しておりますので、ご紹介するルック数も最も多いです・・・!全4回の特集記事、ぜひ何度もご覧頂きまして多いにご参考にして頂けましたら嬉しいです♪

  

  

  

  

  

 

 


 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております!

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ!

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 

こちらはアイテムページの一例です!

 

それでは以下、本日も盛りだくさんご覧下さいませ!

続きを読む