最近の記事



カテゴリー: kokochi sun3 (1ページ / 58ページ)


<メンテナンスガイド>お客様のCrazy Duckのパーツ修理と、店長D私物ブールのオールソール交換修理をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

これまでは「とりあえずは森田さんに見てもらう」というプロセスを踏んでいたkokochi sun3&sqirの修理ですが、以下の2本のブログ記事で書きました通り、現在は私たちインタレストと修理屋さん@須磨の直接のやり取りで承れるようになっています。

  • kokochi sun3の工房を訪ねて、神戸市の須磨海岸に行ってきました!& 革靴の修理のご相談を承れるようになりました!=7月19日付ブログ記事
  • 「餅は餅屋」というおはなし。経験豊富で優秀なお直し屋さんをぜひご活用下さいませ。=7月29日付ブログ記事

 

ソール裏のゴムの張り直しやヒール修理などは引き続き森田さん自身が担当しますが、それ以外の、特により専門的で高度な修理についてはその修理屋さんに相談することになります。

その修理屋さんは、(1)もともと森田さんと懇意であること~森田さんを交えた私たち3者で直接コミュニケーションを取り合うことができること、そして何より(2)私・店長Dの靴を既に10足ほど修理してもらっているという実績~私自身が彼を信頼していること、この2点において安心してまかせて頂いて大丈夫です。

いろいろな意味で少し経験値が欲しいので、現時点ではkokochi sun3&sqirの靴の修理のみ承っております。ココチブランドの靴をご愛用のオーナー様、もし何か困ったことがありましたら、ぜひお気軽にご相談下さいませ。

 


1, Crazy Duckの修理のBEFORE/AFTER

こちらのCrazy Duckの修理については、森田さんを「どうしようかなあ・・・」と困らせたなかなかの代物でしたが(・・・ですよね 笑)、修理屋さんと電話をしたところ修理工程も見積もりも即答で、実質その日に修理が上がってしまいました。(ソールの接着剤を乾かすのに数日というスケジュール感)

仕上がりもご覧の通り完璧です。革などの素材をつかっていないという理由で、修理工賃も想定よりはるかにお安くすることができました。

画像1枚目がBEFORE、画像2枚目がAFTER
  

画像1枚目がBEFORE、画像2枚目がAFTER
  

 


 

2, 私・店長Dが依頼したオールソール交換修理

私・店長Dの私物のブーツで、うっかりBEFOREの画像を撮影するのを忘れてしまいAFTERの画像しかなくて申し訳ないのですが、その修理屋さんにオールソール交換修理を依頼したものを、画像を交えながらご参考までにご紹介したいと思います。

 

・・・正直、このブーツのオリジナルは構造的には本当にひどくて、マッケイ製法で超強引に分厚いクレープソール(=MUKUなどでつかう天然ゴムソール)をつり上げているような構造で、モーレツなステッチのテンションがかかっているそのクレープソールはちょっと履いただけで割れてボロボロになるし、「なぜここだけレザーソール仕様?!」というヒール部分はあっという間に削れてなくなるしで、本当に散々でした。汗

おまけにただただ重たいだけの履き心地も全然良くなくて(笑)、なんでこんなひどいブーツを買ってしまったかというと、アッパーがイタリアの某有名タンナーによるしかもレアレザーであるという(→革好きの頭を真っ白にするという・・・笑)、この1点だけがその理由です。それで結構高価だったのですが、「ちょっとこれの直しはキツイんじゃないかなあ・・・」と思って処分しようとしていた矢先、須磨出張が入ったのでダメ元で持って行ったんです。

それで実際に彼に相談したところ、二つ返事で「これなら全然いけますよ。どのソールでもいけます。どうします?」と。「ええと・・・じゃあ重量も色も重たいから、いっそモアフレックスにしようかな」「了解です。じゃあお預かりしていいですか?」「え、これ本当にできるの?」「全然いけます。大丈夫です。」

・・・いや~プロってスゴイと、このとき本当に感心しました。この気持ちのままに書いたのがこの日のブログ記事です。

 

あまりにできが良いので気持ちが良くなり、アッパーのフルメンテナンスとかシューレースの交換とかもしてしまいました。そう、「アッパーの革だけ」はいいので、ソールさえ改善されれば見た目は映えるんです。笑

この秋に既に何度も履いていますが、軽くてとっても快適です。何よりソールのことを何も気にしなくて済むので、精神的なストレスから解放されてとても嬉しいです。

 


 

インタレストで買って頂いたアイテムたちと長く長くお付き合い頂きたいと考えている私たちスタッフにとって、こうしてそのための環境が整い始めていることはきわめて大きな喜びです。

お客様皆様にご愛用頂ける誠実な洋服たちをご紹介すること、そしてこうしてお手入れ・修理のお手伝いをさせて頂くこと、これらを両輪に、引き続きともに&具体的に強化させていきたいと考えております。ご期待を頂きまして、そしてこれからも変わらずお付き合い頂けましたらたいへん嬉しいです。

 

 

本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

ココチブランドで、新作ドレスヒールシューズのデザイン&制作が進行中です・・・!

こんにちは、インタレストです。

ココチブランド(=kokochi sun3&sqir)の森田さんが、ラフのラフラフくらいの姿でInstagramにアップしていて、Yと一緒にビックリしてしまったのですが(笑)、そう、実はkokochi sqir(ココチ・スクイル=ココチブランドのドレスシューズライン)で、新作ドレスヒールシューズのデザイン&制作が進行中なのです・・・!

この画像をご覧になった複数のお客様から早速お問い合わせやご相談を頂いていて、さすがに今までにそんなことはなかったので、期待通りの手応えを感じています。

 

View this post on Instagram

 

<ココチの新作ドレスヒールシューズ> 今はまだ、私たちの口からお話できることはほとんどないのですが・・・こちらは本当にご期待頂きたいです。きっと「ココチでこれが欲しかった」とお感じ頂けるはずです。私たちも森田さんと密に連絡を取りながら、急ピッチで企画が進んでおり、森田さんの工房では12月より、当店インタレストでは年明け1月よりオーダーを承る予定です。 ・ #kokochisqir #kokochisun3 #新作 #newproduct #womensfashion #womenswear #革靴 #レザーシューズ #leathershoes #shoes #オーダー靴 #customshoes #handmadeshoes #レディースシューズ #womenshoes #ヒール #heels #インタレスト #神楽坂 #interestkagurazaka #kagurazaka ・ #Repost @kokochi_sun3 with @get_repost ・ 次回、直営店オープンは12月22日から30日。 . 間に合えば、スクイルからこんなの出します。 . 7cmヒール。 . まだまだ足入れサンプルなので、ここから木型を削って、フィッティングを調整。 . これはあくまで足入れ用の仮アッパーなので、デザインは全然変わりますので悪しからず。 . 12月の直営店イベントには、まだあと数点のトピックをご用意しております。 . ご期待下さいー

INTERESTさん(@interest_kagurazaka)がシェアした投稿 –

 

私たちインタレストはもともとレディースウェアのセレクトショップですので、情報面でサポートできることが大きく、この新作靴には企画段階からかなり深く関わっています。

森田さんとは連日連絡を取り合っており、いまも次から次へと新しいアイデアが生まれていて、本当にワクワクが止まりません。計画通り進めば、まずは年内12月に森田さんの工房(神戸市)にて、そして年明け1月には当店インタレストにて、この新作靴のオーダーを承ることができる見通しです。

今までのココチブランドではなかったドレスヒールシューズ。私たちにとってはもちろん、多くのお客様にとっても「待望」というデザインではないかと思います。ぜひぜひご期待下さいませ!

 


本日は以上です!

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<スタイリング強化月間>特集記事3:各ブランドのパンツと合わせて(全45ルック)

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です!

今季18AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、数百におよぶ枚数でご覧頂けます。
  • 身長・体重ともに日本人成人女性の平均に近い当店スタッフYが全ルックのモデルを務めていますので、高身長のモデルによるオフィシャルルックよりも、ご覧頂いたときにご自身の着用イメージが湧きやすいと思います。また、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 何よりも、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • モデルはすべて身長160cmの当店スタッフY、表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします!

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際の材料にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):各ブランドのワンピースと合わせた全32ルック >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのスカートを履いた全39ルック >こちらから!
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):各ブランドのパンツを履いた全45ルック >本日の記事です!

 

本日は特集記事の第3弾です!

今回は各ブランドから入荷したパンツを履いたルックと、それに様々なブランドの様々なアイテムとを合わせたLOOK3(全45ルック)をご覧下さいませ。

  

  

  

  

  

  

  

  

 

今回はパンツルックということで、私・店長Dがモデルをつとめたメンズルックも同時にご紹介いたします。

  

  

 


 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております!

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 

こちらはアイテムページの一例です。

 

それでは以下にて全ルック一挙にご紹介いたします。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ!

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事1:各ブランドのワンピースと合わせて(全32ルック)

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です!

今季18AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、数百におよぶ枚数でご覧頂けます。
  • 身長・体重ともに日本人成人女性の平均に近い当店スタッフYが全ルックのモデルを務めていますので、高身長のモデルによるオフィシャルルックよりも、ご覧頂いたときにご自身の着用イメージが湧きやすいと思います。また、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 何よりも、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • モデルはすべて身長160cmの当店スタッフY、表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします!

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際の材料にして頂けましたらと幸いでございます。

本日は特集記事の第1弾です!

今回は各ブランドから入荷したワンピースを着たルックと、それに様々なブランドの様々なアイテムとを合わせたLOOK1(全32ルック)をご覧下さいませ。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 


 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております!

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから!

 

こちらはアイテムページの一例です。

 

それでは以下にて全ルック一挙にご紹介いたします。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ!

続きを読む

<メンテナンスガイド&お客様のココチ>雨の日の革靴の履き方ガイド(再掲)+鹿裏革ネイビーのブギウギ5EYE+馬裏革ワインのTramp-hi

こんにちは、インタレストです。

今年は本当によく雨が降りますね。初夏の西日本の大雨やその後の台風、そして涼しくなってからのしとしと秋雨。そんなときでも私・店長Dは革靴を履いています。

「雨の日に革靴を履く」ことについてオススメしたいことや注意点、また万一ビショビショに濡れてしまったときのリカバリーの仕方など、以前書いた以下のブログ記事にてご案内しております。ぜひご参考になさって下さいませ!

 

●メンテナンスガイド:雨の日の革靴の履き方ガイド >こちらから!

4年前に書いた記事ですが、いま読み返しても修正する必要はまったく感じません。

 

★お客様のココチ:鹿裏革(スエード)のブギウギ5EYE

上掲記事はずいぶん前に書いているので、kokochi sun3の革で「ハンコック」の一部の色など現在ではつかえなくなっている素材があったりしますが、たとえばちょうど本日、オーナー様が迎えに来て下さったこちらのブギウギ5EYEはオールスエードのつくりです。

「スエードのネイビーなんてあったっけ?」と思われるかもしれませんが、こちらは定番レザーである鹿革ネイビーの裏革(=スエード)でつくられているのです♪ 鹿革でも馬革でもその裏革がつかえますので、実はスエードは色々ご用意があるのです。この靴とコロニル「1909シュープリームプレミアムプロテクト」の組み合わせで、雨の日もルンルンで歩いて頂けます。
  

靴ひもと「はね」の内側、それから「かかと」のステッチではホワイトを差しています。
  

ソールはアイアンマットで、こちらもいろいろ気にせずガツガツ履ける仕様♪
  

 

★お客様のココチ:馬裏革のTramp-hi

真上で「鹿革でも馬革でも裏革がつかえる」と書きましたが、こちらは馬革ワインの裏革をボディーでつかったTramp-hiです!これも無茶苦茶カッコ良い上に、雨風に無敵の仕様です!

「はね」と「かかと」のタブにダークブラウン(馬革・シボあり)をつかい、そしてソールを美しいブラウン・ロウにされるという秀逸なデザインです。Tramp-hiはココチブランドの“サンサンサン”ラインとは何たるかをそのまま体現したような靴で、今も定期的にオーダーを頂き続けています!
  

  

 


 

★店長Dは、今でも雨の日はスエードやヌバックの靴を履いています。

それから、上掲4年前の記事の中で登場する私・店長Dのスエードブーツですが、偶然今日も履いてきています。「午後から夜にかけてしっかり雨」という予報でしたので。やはり方針は変わっていません。

ただし、その頃はこのシンプルな表情のスエードでしたが・・・
image

いまはこのようにツルッとした表情に(笑)。履き始めて10年以上になって、さすがにつま先などが剥げて見た目がかなり悪化してしまったので、何年か前にモウブレイ「ビーズエイジングオイル」を全体に塗って、それこそ「ハンコック」のようにオイリーな表情になるよう加工しました。見映えが見違えるように良くなった上に、オイル分たっぷりになって、これでいっそう雨に強い機能的な靴になってくれました♪ スエードの靴って、本当いつまででも履き続けられるのですよね・・・!

 

そもそも表革・裏革問わず、革靴には一定の水分を与えた方が本当はいいはずなのです。「デリケートレザー」といって水ジミや油ジミができやすい革がありますが、それもあくまで「見た目の良し悪し」の話であって、突然の雨に降られてシミができたからといって「革の状態」が悪化したわけではありません。(もっともシミができて表情が変わることは確かなので、そこはそれぞれの方の価値観によるとは思います。)

「雨でも履ける革靴を持っておく」という観点も、ひょっとすると「楽しい」かもしれませんね♪ 本日久しぶりにピックアップしたメンテナンスガイド、ぜひご参考になさって下さいませ!↓↓↓

 

●(再掲)メンテナンスガイド:雨の日の革靴の履き方ガイド >こちらから!

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。