See Translation

 
最近の記事

カテゴリー: お客様のkokochi (1ページ / 11ページ)


先月のココチブランドスペシャル受注会で承った靴のリペアが完了いたしました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

1月に開催いたしました、ハンドメイド靴ココチブランドのスペシャル受注会。その会期中にお預かりした靴のリペアが完了して入荷いたしました!

 

以下は、今回承ったリペアの一例です。

こちらはヒール(=かかとのゴム)の「簡易交換」です。まだ削れた部分が少ないので、ヒールを1層丸ごと変えるのではなく、ゴムの部分だけを交換しています。(=このことを私たちは「簡易交換」と呼んでいます。)
  

こちらもヒールの「簡易交換」です。画像1枚目のように、ヒールの1層目がなくなる直前にお持ち頂くのがオススメです。
  

こちらは、期間限定で販売されたkokochi sun3の「レザースニーカー」です。こちらもかかと部分のみ、ゴムを交換しています。1層丸ごと交換するよりも、靴へのダメージが小さく、費用もおさえられます。
  

こちらはkokochi sun3独特の、「蹄鉄型」ヒールです。Tramp-HiとTramp-Lowでつかわれるヒールですが、もちろんこのヒールも交換できます。こちらも削れ方が少ないので、ゴム部分を半分だけ交換する「簡易交換」となりました。
  

こちらはインタレストデザインのワークブーツ「hold-on hi」で、内側のレザーが少し破れてしまったケースです。Beforeはうまく撮影できなかったのですが、修理後は画像1枚目のように、内側に新たなレザーが縫い留められて修理・補強されました。それにしても、画像2枚目の通り、外から見るとどこで縫い留めたのかわからないので驚きました。このかかとの丸いカーブの縫い目にピッタリ合わせて縫われている可能性が高そうですが・・・(驚)。
  

 

ココチブランドの現在のリペア価格につきましては、こちらのページの下の方に掲載しております。いまざっと調べた感じでは、一般的なリペア店より安いようです。また、今回のようにココチブランドのイベント中にお預け頂けましたら、当店とお直し屋さんの間での往復の送料もかかりません。(私たちが負担いたします。)

さらに、hold-on hi内側のレザー補強のように、特殊な修理のケースも対応いたします。(=昨年末にパーツ修理をしたお客様のCrazy Duckや、店長Dが依頼したオールソール交換修理などの事例はこちら)

靴の状態をご確認頂きまして、気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。こうしたリペア・メンテナンスを繰り返して、長くご愛用頂けましたら本当にうれしく思います。

  

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

<お客様のココチ>kokochi sun3ならではのスペシャル仕様の3足をご紹介:corne(こるね)、Tramp-Hi、Brooklyn

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のココチ」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)のオーダー靴をご紹介いたします。

本日ご紹介する3足は、「こんなこともできるんだ!」と私自身も驚いた靴たちです。一足一足オーダーを頂いて森田さんが制作するハンドメイド靴ならではのつくりこみを、ぜひお楽しみ頂けましたらと思います。

  

 

それでは、以下ご覧下さいませ!

続きを読む

<お客様のココチ>草木染めの天然色をココチの靴で長くお楽しみ頂けます!インタレスト限定「MAITO×kokochi sun3」:Rosa、CIRCUS、ブギウギ5EYE、marco

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3 / kokochi sqirのオーダー靴をご紹介いたします。

本日は、今年1月より足数限定でオーダーを承っております、MAITO×kokochi sun3のコラボレーション靴をご案内させて頂きます!

 

MAITO×kokochi sun3のコラボレーション靴とは?

私たちも、お客様も、ずっと見てみたいと話していた「草木染めの靴」。店長DがMAITOのアトリエを訪ねたときに、タイミング良く草木染めキャンバス地を譲ってもらえることになり、そのサンプルを森田さんに送って、途方もない試行錯誤の末に靴が完成して・・・そしてお客様にご案内できるようになりました・・・!

以下、本件について詳しくご案内している今年1月のブログの一部を抜粋しております。

まさにご縁・タイミングが良かったというほかないのですが、MAITOのデザイナー・染め師の小室真以人さんからブランドオリジナルの草木染めキャンバス地(全5色)を、今回特別に譲ってもらうことができました。MAITOならではのニュアンスに富んだ天然のパステルカラーが実に美しく、他では決して手に入らない「草木染めの靴」をおつくり頂けます。

おつかい頂けるのはMAITOの十八番であるトップ染め(=わた染め)の糸で織られ、さらにPVC(塩化ビニル)加工がなされた、色の持ちや防水性など様々な意味できわめて強度の高いオリジナルテキスタイルです。左からダークブラウン(屋久杉染め)、カーキ(柘榴・桑・藍・屋久杉染め)、レッドオレンジ(茜・山桃・屋久杉染め)、イエロー(桑・山桃・屋久杉染め)、ピンク(桜染め)です。

もともとMAITOが自身のバッグなどに加工するためにつくったキャンバス地を、今回の企画のために無理をいって少しずつ分けてもらっているので、現在ご用意がある生地面積をつかい切るだけのオーダーを頂いた時点でお取り扱い終了となります。

 

一般的なキャンバス地(=帆布)はスニーカーの素材としてもつかわれていて丈夫です。さらにMAITOの草木染めキャンバスは、上述のPVC加工のおかげで、水をはじいて、草木染めの色を長くお楽しみ頂けるようになっております。

おつくり頂いたオーナー様からの評判も良いので、改めてオススメでございます!

本日時点で、草木染めキャンバス地の在庫は、色にもよりますがまだ数足分あると思いますので、ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひお早めにご来店・お問い合わせ下さいませ。

 

それでは、以下4足の靴をご紹介いたします!

続きを読む

<お客様のココチ>脱ぎ履きが簡単でkokochi sun3らしさ満点のヒール靴等をご紹介:ムックとLily、Brooklyn

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3 / kokochi sqirのオーダー靴をご紹介いたします。

本日は、この2年間にkokochi sun3からリリースされた2種類のヒール靴「ムック」「Lily(リリー)」と、Lilyのデザインの元となった「Brooklyn(ブルックリン)」をご紹介いたします。

先日のブログでお客様のブギウギ5EYEをご紹介いたしましたが、本日ご案内する「ムック」と「Lily」もkokochi sun3独特の魅力的な形で、しかもひもがないため脱ぎ履きが楽です。すでにブギウギ5EYEをお持ちのお客様からムックやLilyをオーダー頂いたケースも多くて、足型さえ合えばとてもオススメです!

(店頭にサンプルが揃うタイミングもございますので、まずは履いてみたいと思って頂けましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!)

 

それでは、以下ムック4足と、LilyとBrooklynを1足ずつ、計6足をご紹介いたします!

続きを読む

<お客様のココチ>ヒール靴の中で人気No.1、ディテールを変えて特別な一足に:5足のブギウギ5EYE

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3 / kokochi sqirのオーダー靴をご紹介いたします。

本日ご紹介するブギウギ5EYEは、その独特の魅力的なフォルム、ヒール靴にも関わらず安定感のある履き心地、ひもによるフィット感の調整のしやすさなどから、2014年のリリース以来たくさんの方からオーダーを頂き、ご愛用頂いているモデルです。

価格的にも47,000円+税と、kokochi sun3のヒール靴の中ではブギウギパンプス(43,000円+税)に次いでやさしい価格設定となっています。

店頭には現在、22.5cm23.0cm23.5cm、24.0cm(=スタッフ私物)と、4サイズのブギウギ5EYEを揃えております。(→店頭在庫の一覧はこちら。) オーダーはいつでも承ることができますので、ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひお気軽に見にいらして下さいませ!

(以下は、店頭に在庫しているブギウギ5EYEの画像です。)
  

  

 

それでは以下、お客様からオーダーを頂いた5足のブギウギ5EYEをご紹介いたします!

続きを読む