See Translation


What's New!! ~注目トピック

【ココチブランド受注会 路地裏の靴作家vol.15】
8月17日(土)~25日(日) 火曜定休
*24日(土)・25日(日)は靴作家の森田さん在店
・イベントの概要>


【19SSセール開催中】
・対象アイテムの一覧はこちら>

【19AW New Arrival】
新作一覧はこちら >

 
最近の記事

カテゴリー: お客様のkokochi (1ページ / 12ページ)


<お客様のココチ>特注のサイズやカラーでおつくりしたレザーサンダル「ギャートル」をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のココチ」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)のオーダー靴をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、kokochi sun3のレザーサンダル、「ギャートル」です。今年からサイズ展開が6段階に増え、甲の高さも2段階から選択可能となり、お客様に合わせてかなりフレキシブルにオーダーを頂けるようになりました。

納期もおよそ6週間と革靴よりも短く、33,000円~という価格設定もありまして、店頭ではご好評を頂いております。

昨日のブログでご案内した8月17日~25日のココチブランド受注会では、ギャートルのサンプルも店頭に並びます。ソールの貼り替えもしながら長年にわたって履いて頂けるレザーサンダル。ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひお試し下さいませ。

 

本日は、2足の特注のギャートルをご紹介いたします。(表記価格は、本記事の公開日時点の税抜価格です。)

続きを読む

<お客様のココチ>潔くシンプルに?さりげなく遊びを入れて?「お客様のRille(リル)」第一弾をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のココチ」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)のオーダー靴をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、今年1月にリリースされた新作のヒール靴「Rille(リル)」です。ココチブランドのドレスシューズライン「kokochi sqir(ココチ・スクイル)」よりリリースされましたが、その直後から多くのオーダーを頂いておりまして、まだ制作中のRilleが何足もございます。

以下では、本日時点で撮影が間に合った4足をご紹介いたします。

さらに今回ご紹介する靴はすべて、プロのシューシャイナー(=靴磨き職人)の手による「プレメンテナンス」(=履き始める前のケア)が施されております。4月の受注会より開始しているプロのシューシャイナーによる靴磨きサービスの一環ですが、その内容も本文中にてご紹介いたします。

 

それでは以下、ご覧下さいませ。(表記価格は、本記事の公開日時点の税抜価格です。)

続きを読む

4月のココチブランド受注販売会で承りました、靴のリペア&メンテナンスの事例をご紹介いたします。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、4月のココチブランド受注販売会で承りました、リペア&メンテナンスのBEFORE/AFTERの一部をご紹介いたします。

今回は靴のリペアに加えて、プロのシューシャイナー(=靴磨き職人)によるメンテナンス(靴磨き)も実施いたしました。(企画の詳細は、こちらのブログでご案内しております。)

それぞれの靴におきまして、「リペアのBEFORE/AFTER」→「メンテナンスのBEFORE/AFTER」の順番にご紹介いたします。お読み頂きまして、お手持ちのココチブランドの靴で気になる症状がございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

(ご参考までにリペア価格は、こちらのページにてご確認頂けます。)

 

それでは以下、6足の事例をご覧下さいませ。 続きを読む

<お客様のココチ>オリジナルレザー「イアン」ブラックによるフォーマル対応のドレスシューズ3足:largoSQ、ブギウギパンプス、Rille

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のココチ」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)のオーダー靴をご紹介いたします。

本日ご紹介するのは、ココチブランドのドレスシューズライン「kokochi sqir(=以下スクイル)」より、冠婚葬祭などフォーマルな場でも履いて頂ける3足です。アッパーには、スクイルのために森田さんがタンナーと共同開発したオリジナルレザー「イアン」のブラックがつかわれています。

それに加えて、縫製・構造やフォルム、ライニング・底材などの素材までもがスクイル仕様となっている、カジュアルラインkokochi sun3(=以下サンサンサン)とは異なる靴たちをお楽しみ頂けましたらと思います。

 

以下、文章の読みやすさを優先してkokochi sun3を「サンサンサン」、kokochi sqirを「スクイル」と表記する場合があります。また表記価格は、本記事公開日時点の税抜価格です。

続きを読む

先月のココチブランドスペシャル受注会で承った靴のリペアが完了いたしました!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

1月に開催いたしました、ハンドメイド靴ココチブランドのスペシャル受注会。その会期中にお預かりした靴のリペアが完了して入荷いたしました!

 

以下は、今回承ったリペアの一例です。

こちらはヒール(=かかとのゴム)の「簡易交換」です。まだ削れた部分が少ないので、ヒールを1層丸ごと変えるのではなく、ゴムの部分だけを交換しています。(=このことを私たちは「簡易交換」と呼んでいます。)
  

こちらもヒールの「簡易交換」です。画像1枚目のように、ヒールの1層目がなくなる直前にお持ち頂くのがオススメです。
  

こちらは、期間限定で販売されたkokochi sun3の「レザースニーカー」です。こちらもかかと部分のみ、ゴムを交換しています。1層丸ごと交換するよりも、靴へのダメージが小さく、費用もおさえられます。
  

こちらはkokochi sun3独特の、「蹄鉄型」ヒールです。Tramp-HiとTramp-Lowでつかわれるヒールですが、もちろんこのヒールも交換できます。こちらも削れ方が少ないので、ゴム部分を半分だけ交換する「簡易交換」となりました。
  

こちらはインタレストデザインのワークブーツ「hold-on hi」で、内側のレザーが少し破れてしまったケースです。Beforeはうまく撮影できなかったのですが、修理後は画像1枚目のように、内側に新たなレザーが縫い留められて修理・補強されました。それにしても、画像2枚目の通り、外から見るとどこで縫い留めたのかわからないので驚きました。このかかとの丸いカーブの縫い目にピッタリ合わせて縫われている可能性が高そうですが・・・(驚)。
  

 

ココチブランドの現在のリペア価格につきましては、こちらのページの下の方に掲載しております。いまざっと調べた感じでは、一般的なリペア店より安いようです。また、今回のようにココチブランドのイベント中にお預け頂けましたら、当店とお直し屋さんの間での往復の送料もかかりません。(私たちが負担いたします。)

さらに、hold-on hi内側のレザー補強のように、特殊な修理のケースも対応いたします。(=昨年末にパーツ修理をしたお客様のCrazy Duckや、店長Dが依頼したオールソール交換修理などの事例はこちら)

靴の状態をご確認頂きまして、気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。こうしたリペア・メンテナンスを繰り返して、長くご愛用頂けましたら本当にうれしく思います。

  

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。