以下はInstagramの画像です。

 
最近の日記


 
新日記 (2015年春夏~)

テーマ別 (2015年春夏~)


月別


旧日記 (2012年春夏~2014年秋冬)

月別 ※表示されるまでに少し時間がかかります。

Category: ちょっとした読み物


<コラム>洋服・ファッションって本当に楽しい!ぜんぶ自己満足だけど!笑

本日はコラムです。そして突然ですがこちら、店頭での私・店長DとスタッフYの会話です。

つい先ほどのDとYの会話

D「いや~スゴイよね!好きなものについて語る人って本当に美しいよね!」

Y 「そうですね!スゴイですね!」

D 「いやでもホントさすがだよ!こんなにカッコ良いデニム見たことないよ!特に最後から2本目のやつ・・・!スゲー!」

Y 「はは~そうですか・・・!」

D 「でもさ、このテンションの高さはスゴイよね!負けるよね!ハハハ!」

Y 「・・・」(←複雑そうな顔をしている)

D 「ん??どうしたの??」

Y 「・・・いえ、別に。」

D 「なになに??気になるわ。」

Y 「・・・いや、私はむしろ『まったく同じ顔をしてるな』と思って見ていたんですが・・・」

D 「え・・・」

Y 「テンションの高さも、だんだん声が大きくなっちゃう感じとかもまったく同じですし・・・」

D 「・・・」

Y 「最後なんて草彅さん、壊れちゃってるじゃないですか?この『2時間ずっと話していられそうな感じ』とか完全にこのままですよ。」

D 「・・・」

Y 「・・・」

D 「・・・マジでか・・・」

Y 「ええ・・・」

 

私・店長D自身は、「自分もまだまだだなあ。こんな風な我を忘れるようなテンションで語れるようにならないとなあ!」とか思っていたのですが、確かに好きな洋服のこととか、1時間や2時間くらいならノンストップで話せるかもしれません・・・いや、話しているな、きっと・・・汗。

いつもお付き合い下さっているお客様皆様には感謝感謝でございます・・・!

 


 

大好きな洋服と一緒にいられる幸せ♪

さてさて、国内屈指のデニムウェアのコレクターとして名高い草彅剛さんが、ご自身のオフィシャルYouTubeチャンネルで語っておられる動画を偶然見かけて、これがまあおもしろくて、繰り返し見てしまいます・・・!よく「博物館クラスのコレクション」と言われますが、これはきっと本当にそうですね・・・!

 

こちらがつい昨日アップされたばかりのジーンズ編です。1本100万円などと話されていますが、たぶんこれだけ良い状態の「大戦モデル」であれば100万円ではきかないのではないでしょうか・・・。デッドストックとかはいくらくらいするんだろう・・・汗。

うんちくの解説も細かくて、尋常ではないほどおもしろいです・・・笑。「これが一番気に入ってる」というジーンズと、その前のジーンズが本当にカッコイイ・・・!「愛情かけてるデニムというのは臭くならないの!」(名言)

 

 

そしてこちらが、たぶんデニム紹介シリーズの第1弾「カバーオールジャケット」編。「なんで第1弾がカバーオールなんだろう」と見始めたら、この方、めちゃくちゃカバーオールが好きなんですね~!(笑) しかしここで登場する「BOSS OF THE ROAD」のヴィンテージはスゴイですね・・・。チラッとそのジーンズも1本だけ持っていると仰っていますが、めちゃくちゃ見たいっす!またお願いします。笑

ちなみに、何を隠そう私・店長Dも大のデニムジャケット&カバーオール好きで、この間買ったばかりのLehのカディデニムのカバーオールを合わせてなぜか7~8着持ってます(笑)。「(ヴィンテージのカバーオールジャケットを見つめて)やっぱりこういう味のある男になっていきたいですよね~」(名言)

 


 

結論!

  • 「洋服」「ファッション」って本当に楽しい!
  • 好きなものと一緒にいられるって本当に素晴らしい!
  • それにお金をかけられるって夢のような幸せ!
  • それもこれもぜ~んぶ自己満足♪ ふふふ。

 

・・・という感じでいかがでございましょうか・・・笑。実は私自身については、この動画を観ていて、哲学的な気づきもたくさんありました。「自分の財布の中身」とかはまったく関係ないんだなと痛感させられましたし、いつまでも、こんなに熱っぽく語れる「何か」を持っていられる、青春時代まっただ中のようなオトナでありたいなと・・・!見ているだけで、気持ちがポカポカ温かくなります♪

皆様も私たちインタレストと一緒に、「洋服を楽しむ」をとことんやってまいりましょう~!お付き合いをよろしくお願いいたします!笑

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<コラム>ワークウェアや機能ウェアは、傷ついても汚れても、気にしない、気にしない。

ホント、何でもない内容なのですが(笑)、本日はちょっと思うところがあったのでコラムでございます。


今朝、小雨(←私の中では)のなか自転車を走らせていて、いま考えてみると全然そんな大げさに避ける必要はなかったのですが、どういうわけか前を歩いている方の横を大きくよろけてしまって、そのままガコンと音を立てて土の中に落ちてしまいました。

気合いで転びはしなかったのですが、どうも草の茂みに体当たりしてしまっていたようで、自分の上から下まで右サイドがグリーンに染まっていて・・・笑。

夕方くらいまで外出の(=つまり人と会う)予定なのに・・・と、ほんの一瞬だけ落ち込んだのですが、すぐに「逆に今日着ていたのがこの洋服たちで良かった~」とポジティブな気持ちになれました。

画像1枚目のデニムパンツなんて洗えばいいですし、画像2枚目のレザージャケットなんてまったく目立ちませんしね。それにこれらなら、仮にシミになって残っても全然いいやという気分です。考えてみたら、今日は雨模様の予報だったのでこの両者にしたのでした。(ちなみに、あえて汚れが目立つように撮影していますが、ともにまぎれてしまって遠目には気づきもしないレベルです。)

  

 


靴に傷が入るのは、代わりに傷つくはずだった足を守ってくれているためです。同様に、デニムパンツなんてワークウェアですし、レザージャケットなんて機能ウェアですから、傷が付いてナンボ・汚れてナンボなのかもしれません。もちろんドレスウェアなどはその限りではありませんが、それですらたとえばリメイクして他の洋服に生まれ変わる余地があったり、すべての可能性が閉ざされるわけではありませんよね。

インタレストの洋服でいうなら、「上質な普段着」とカテゴライズしてご提案しているSancaの洋服たちなどは、じゃんじゃんゴリゴリ着て頂きたいというのが私たちのホンネです。実際そのように着て頂いている「お客様のSanca」は、本当にカッコイイ表情に育っています。ちょっとやそっとでは壊れない丈夫な洋服たちですので、皆様のそばで「ギア」として扱って頂けましたら嬉しいです♪


私も洋服が好きになった頃は思い入れが強すぎて、細かな傷1つで落ち込んでいたりしたのですが、最近は良い意味でズボラになり、滅多なことでは気にならなくなりました。むしろ、洋服たちが自分と一緒に年輪を重ねていくかのようで、愛しさすら感じられるようになったりして・・・。

ちなみに、レザージャケットは夕方お店に到着したときにクリーナーでゴシゴシしてみたのですがほとんど取れず、そのあと普通にデリケートクリームを塗ってメンテナンス終了です(笑)。帰ったらデニムパンツを洗ってみようと思いますが、考えてみるとこのパンツを洗うのは相当久しぶりです。色が落ちてガラッと雰囲気が変わるかも??楽しみです!

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

あそこでもここでも、春はもうすぐそこに♪

毎朝同じところに通っていると、ほんのひとときのステキな瞬間も見逃さないものです。

今年の冬は久しぶりに肌で感じる厳しさですが、春はもうすぐそこ、ということですね♪

インタレストにも毎日「春」がやってきています。(実はお嫁入りも相次いでおります。汗) 明日からの週末、ぜひぜひご来店下さいませ!お待ちしております!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<コラム>「オシャレは心の内から」と改めて教えて頂いた、というお話。

本日は久しぶりのコラム記事でございます。いつもより短いので(笑)、どうぞお付き合い下さいませ。


先日表参道を歩いていて、さすが街ゆく人が想い想いにオシャレを楽しんでいてとても刺激的だったのですが、そのときにウォッチしていた中で最もよく覚えているのは、ブラックメルトンの端正なステンカラーコート・ブラックのクロップドスラックス・ブラックのヒールブーツ・ブラックのレザーバッグと、オールブラックのごくごくシンプルなスタイリングで歩いていた女性の後ろ姿なんです。

いつもはインタレストでご提案しているような、華やかな柄や色を上手に合わせている女性のスタイルに目がいくので、これは自分としてもかなり新鮮な体験でした。


エスカレーターの後ろからたったの数十秒、しかもそこそこ距離がある位置から後ろ姿を見ただけなのに、なんでこんなに強く目に焼き付いているんだろうと考えていたのですが、たぶんそれは「隙がなかったから」だと思うんです。

「隙がない」というのは少し抽象的ですが、とにかく強く印象に残っているのはその女性の姿勢の良さです。ピンと背中を張ってまっすぐ立っていて、エスカレーターを降りたあともとてもきれいな歩き方で颯爽と私の視界から消えてしまいました。特別背が高いとかは感じなかったはずです。体型の良さではなく、凜とした姿勢の良さに見惚れてしまったのです。

それから遠目でも分かるメルトンコートの上質さと手入れの行き届いた表情も、実に感動的でしたね。上から下にかけてスーッとツヤが抜けていて、これはスゴイなと思いました。さすがに遠目では分からなかったですが、きっとレザーのバッグとシューズもきれいに管理されているのではないでしょうか。


それ以来というもの、自分自身、昔の悪い癖である猫背歩きになっていないか、かなり気にするようになりました。洋服の手入れについてはそこそこ(←?)していると思うのですが、「自分がどんな姿勢で歩いているのか」「人の目で見てだらしなくないか」「仮に姿勢は悪くなくても態度は悪くないか」などを考えると、結構ゾッとするものがあります。

今回の表参道での体験はかなり衝撃的でした。常々「オシャレというのは心の内から」というのは認識しているつもりでしたが、そのことをまざまざと見せつけられた・・・といっても、その女性はあくまで自然体でそのことこそがステキだったのですが、とにかくそういう心地です。

あ、猫背歩きになるのを恐れて背筋を伸ばす習慣がつくと、そこそこ腹筋・背筋に負荷がかかって軽い筋トレになるという副産物がありそうで、これはなかなかに魅力的かと(笑)。前向きになると良いことが重なるようです。身から心から、着る洋服に「この人に着られて嬉しいな」と思ってもらえるような自分であるために、小さな小さな努力を少しずつ少しずつ積み重ねていけたらいいなと思ったことでした。

 

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。