オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 当店の新型コロナウィルス対策
See Translation


 
最近の記事

Category: ちょっとした読み物(コラム) (page 1 of 9)


<お知らせ+コラム>台風12号接近に伴う天候の悪化をみて、明日9月24日(木)は臨時休業させて頂きます。

こんにちは、インタレストです。

 

明日9月24日(木)は、台風12号の接近に伴う天候の悪化をみて、インタレストの店頭は臨時休業とさせて頂きます。

 

スタッフはそれぞれテレワークで仕事をいたしますので、お電話やzoomをつかったオンラインの打ち合わせなどは喜んで承ります。ご希望の場合は、問い合わせフォームよりメールをお送り頂けましたら幸いでございます。

(いつもメールをお送りしているお客様におかれましては、いつも通り直接ご連絡下さいませ。)

 

 


 

さて、以下はコラムです。

今回の意思決定については、自分自身の心境として思うところがあります。実はもともと近いうちに書こうと考えていた内容でもありまして、良い機会ですので、以下でつらつらと書いてみたいと思います。

 

 

「仕事のしかたの変化」について思うこと

 

もともとの予想より太平洋側に進路がズレる見通しとなった台風12号の現状を考慮すると、おそらく・・・というより間違いなく、コロナ禍以前であれば、店頭は通常営業していたと思います。臨時休業については、スタッフ間ではその話すら出ていなかったと断言できます。

ただ、台風接近中に店頭を開ける唯一の理由は「これくらいの雨風なら店を閉めるほどではない」というもので、これは今考えると違和感があります。

というのも、台風接近中はご来店になるお客様はほとんどいらっしゃらないことが、経験的にわかっているからです。(ただの雨や風ではありませんので、当然のことです。)

 

強い雨と風の中、ビショビショになりながら店頭に向かい、テレワークでも十分にはかどる事務仕事を淡々とこなして、夜にはまた濡れながら帰るという、ある意味で「日本人の誇るべき美徳」と捉えられていた「勤勉」の定義が、今回のコロナ禍で大きく変化したように実感されます。

そしてそれはおそらく、悪いことばかりでもないように思います。もちろんもっと時を経てからでないと正しい評価はできませんが、それを待っていては変化の大波に乗れるどころか、それに飲み込まれてしまいかねないと危機感を覚えています。

 


 

目下インタレストが取り組んでいる「変化」とその手応えについて

 

緊急事態宣言明けの6月の営業再開から今日まで、平日の店頭はスタッフ1人の体制で回しており、現在は土日・祝日も少しずつその方向性でという実験をしています。

洋服のサイズ感や革靴の修理などのご相談等、私・店長Dが直接お相手させて頂きたいというケースも少なくないのですが、そうした場合は、お客様とご来店予定について予めスケジューリングをさせて頂くようになりました。

zoomをつかった「オンライン接客」をご希望頂けることも増えてきていて、今のところそれでお見立てを間違えたというケースは一度もありません。すべての皆様にご満足頂いております。(オンライン接客をご希望になる場合も、問い合わせフォームよりお気軽にご連絡下さいませ。)

 

結果、店長DもスタッフYも、在店しないテレワークの時間に新しい仕事であったり、あるいはこれまでやりたくでも時間的にできなかった仕事に手が回りつつあり、少なくとも中期的には、インタレストのサービスの質も量も大きく増強&改善できるのではないかという手応えを感じているところです。

ところで、こうした「新しい接客様式」で、以前と比べれば様々にご不便をおかけしているのにもかかわらず、お客様皆様におかれましては、たいへん快くご協力下さっています。この場をお借りして、皆様に心より感謝を申し上げます。

 

以上のことより、おそらく今後も今回のようなタイミングでの臨時休業決定など、コロナ禍前ではなかった類いの変則営業があるかと思います。必ず、本ブログやInstagramで事前にご案内いたしますので、ご来店頂けます前にチェックをして頂けましたら幸いでございます。

 


 

ぜひ事前に、そしてお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

もっとも、たとえば遠方よりご来京なさっていて、ちょうどその日にご来店頂ける予定だったというようなケースにつきましては、事前にご来店のご予定をお教え頂けましたなら、喜んでお待ちいたします。

(というより、事前にお伝え頂けましたら、その日を臨時休業にすることはございません。当然ですが。笑)

「来店予約」など堅苦しいものではなく、「この日って営業しています?」と、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

当店インタレストはそのようにご理解頂けるお客様皆様と、素晴らしい洋服をつくってくれる取引先ブランドにに支えられて営業できているショップですので、こうした変化のしようのない「本分」につきましては、決して変わりません。

「変わらないこと」を断固として守りつつ、それ以外は常に「変えるべきこと」と考え、頭を柔軟にして&リスクを取って挑んでいく。いつもお話ししている内容に、やはり回帰するのですね。

 

それではまた明後日、多くのお客様のご来店を、心よりお待ちしております。

 

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<コラム>心境的にはこのあたりが今年の折り返し地点?

こんにちは、インタレストです。

 

開かれるはずだったオリンピックが開かれず、いつの間にか秋の気配が漂い始めるなかで、長きにわたって国を治めた総理大臣が突然代替わりをして、ふと我に返るともう9月も半ばです。

本年2020年の「異様さ」といいますか、あまりの「非日常」に改めて驚きを覚えます。

 

まだ1年を振り返るのには早すぎますし、もちろん整理もできていないのですが、なんとなくこのあたりが今年の「折り返し地点」なのかしらと、漠然と感じています。

ほとんどが間接的だったお客様とのコミュニケーションも、ここのところリアルに戻りつつあり、まだまだ以前のようにとはいきませんが、楽しくお話しできることも増えてきました。

 

なんとなくフワフワしていた心も、そろそろちゃんと着地させて、文字通り「地に足をつけて」一歩一歩進んでいきたいと考えています。

プライベートで、ほんのちょっとした「きっかけ」があり、そんな風に感じた本日9月17日でした。

 

 

明日も多くのお客様のご来店・お問い合わせオンラインのご利用を、心よりお待ちしております。

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

 

<コラム>いろいろなことを、つらつらと。(ブログ記事の内容が乏しいことへのお詫びも兼ねまして)

こんにちは、インタレストです。

 

ここのところ、ちょっと混沌とした状況が続いていて、私たち商売をする側としても本当にいろいろ考えさせられる局面を迎えています。それは緊急事態宣言中のときよりも、ずっとリアルな感覚です。

かえって緊急事態宣言中の方が明確な秩序があったので、それが明けて今のこのカオスな雰囲気というのは、なんとも皮肉なことだなあとも感じているところです。

国は「旅行に行こう!」、都は「都外への不要不急の外出は避けるように」。うお・・・おおう。笑

「新しい生活様式」について考えていたのがもうずいぶ遠い昔のことのような・・・汗。今はそういう分かりやすい指針も見えませんよね。

 


 

先日スタッフYも書いていましたが、そんな中、インタレストのスタッフはそれぞれたくさんのことを(=仕事もそうでないことも)掛け持ちせざるを得ない状態で、毎日更新を掲げているこのブログを内容のあるものにできずに申し訳なく感じております。

極端に後ろ向きな気持ちになっているわけではなく、もちろんふさぎこんでいるわけでもなく、つとめて冷静に事態に相対すべく、もちろん体調も至って良好ですので、その点はぜひご安心頂きまして。

ただ予期せぬ事が怒濤のように押し寄せていて、それに対応しようと努力するので精一杯で、時間のコントロールがうまくいっていないというのが実情であるような気がします。

この際、音楽のブログも復活させますか!(笑) よほど楽しんで頂けそうな気がいたしますね!

 


 

そうそう、この日のブログ記事で書いた新サービスも少しずつ動き始めています。皆様と一緒にぜひ楽しんでやっていきたいと考えております。

取り扱いブランドの皆さんもそれぞれに「変化」を模索している様子です。今回のコロナショックをお客様皆様と取り扱いブランドの皆さんと一緒に、がんばって乗り越えていきたいと強く願っております。

 

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<コラム>「放物線の将棋」。藤井聡太七段の初戴冠の行方はいかに。

こんにちは、インタレストです。

 

ここのところ、洋服とまったく関係のないブログ記事が続いていて、特に一昨日のスタッフYの記事には私・店長Dも少なからず驚かされたわけですが・・・笑。

そして今日は今日とて、長年の「観る将」(=観る将棋ファン)としては、やはり世紀の大スター・藤井聡太七段の初戴冠の行方が気になって気になって、一日中まったく仕事が手に付かない状態でした。汗

 


 

本記事を書いている時点(16:30頃)でコンピュータの形勢判断はまったくの五分。大一番で自らギリギリの戦いに持ち込むこの度胸の良さにも感服させられます。

結果はまだ出ていないのですが、仮に今日勝つと17歳の高校生が初タイトルを獲得することになります。(もっとも今日負けても「遅かれ早かれ」だとは思います。)

将棋では現在8つのタイトルが存在しますが、それぞれ獲得の条件こそ違えど「挑戦すること自体がきわめて困難」という点はまったく共通します。天才揃いのプロ棋士たちをして、その棋士人生すべてをもってしても「獲得」はおろか「挑戦」できる人もほんの一握りという、まさに棋界の頂(いただき)です。

藤井七段は今日戦っている「棋聖」というタイトルと同時に「王位」というタイトルにも挑戦していて、彼を見ているとそれがごく当然のことのように感じられますが、これはまさに恐るべき偉業なのです。

 


 

それにしても羽生九段と藤井七段、この2人とリアルタイムで出会えた自分の人生に幸せを感じます。

羽生九段と藤井七段は将棋界が誇る2人の大天才ということで頻繁に比較されますが、唯一の共通点は「ハチャメチャに強い」という事実だけで、特に2人の将棋のスタイルはそれぞれまったく異なっているという印象を持っています。

(私は羽生九段は「曲線的」で藤井七段は「放物線的」といつも表現しています。このあたりについても、いつかコラムで書いてみたいです。)

今のところ藤井七段はその羽生九段の記録のすべてを上回るスピードで駆け抜けていますが、「タイトル通算99期」という異次元の実績に追いつけるかどうかはまったく分かりません。

何はともあれ、その「第1期目」を獲得できるかどうか、もしくは17歳にして複数タイトルを保持することになるのか、本当に目が離せません。

 

(画像はNHKニュースより)

 

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<コラム>カブトムシの幼虫27匹。方々に嫁いでいって成虫2匹だけになったの巻

こんにちは、インタレストです。

 

洋服とは一切関係ないインタレストのカブトムシ発育シリーズ、その第4弾にして(たぶん)完結編です。

 

幼虫27匹は、おそらくすべて「さなぎ」になり、すべて羽化して成虫になりました。

「おそらく」というのは、「さなぎの状態で譲って欲しい」という保育園に結構な数をお譲りしたからで、少なくとも店長Dの家とスタッフYの家のさなぎはすべて成虫になりました。

いろいろヤキモキさせられたので、これにはホッと胸をなで下ろしているところです。

 

実はその後、別の保育園からもお呼びがかかり、先日スタッフYが行ってきたそうなのですが、園長先生をはじめ、園児たち皆が出迎えてくれて、大きな声で「ありがとうございました!」と感謝され、こみ上げるものがあったと話していました。

この保育園には、オス・メスをそれぞれ3匹ずつお譲りしました。

 

さらに、残った成虫のうちの一部を近所の公園のクヌギの林にかえしてきました。

さすがクヌギで、あふれ出る樹液に群がる虫・虫・虫・・・。命の営みにあふれる場所ですが、ここはダメな方はダメそうです(笑)。私は、散々虫除けしていったのにもかかわらず、蚊に刺されまくりました。

うちの子たちは、元気に天寿を全うしてくれたらなと思います。

 

 


 

 

というわけで、残るはスタッフYの家には0匹、店長Dの家に2匹(オス・メス)となりました。

Yはちょっとしたもの寂しさを感じているようですが、Dの家にはしばらく成虫が10匹以上いて毎日世話がたいへんだったので、どちらかといえば開放感が・・・笑。

 

と、ホッとしているのもつかの間、実は既に第3世代の繁殖が始まっているようです。汗

たぶん第1世代がDの家にやってきてからちょうど1年後くらいで、放っておいたらもっとたくさんの卵であふれかえりそう・・・。ちょっとさすがに20匹以上はキツイですねえ。割と1年中手がかかって、相当こりました。笑

 

このコラムは今回で完結なのか、続きがあるのか、それはまた別の話ということで・・・。お付き合い下さり、ありがとうございました。

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。