オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【大切なお知らせ】
★新型コロナウィルスの感染拡大防止に関連する当店の対応・対策(4/7更新)>

【20SS New Arrival】
新作一覧はこちら>

【ココチブランド受注販売会:6月13日(土)~21日(日)*日程変更】
 *4月11日(土)~19日(日)の会期で予定しておりましたが、延期させて頂きます。
・2020年限定の新革”ALASKA”9色
・新作靴”kamma(カンマ)”
・新作サンダル”GYATOR 005(ギャートル5)”
 詳しくはこちら>


【5%ポイント還元】
当店は「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元の対象店舗です>


 
最近の記事

カテゴリー: ちょっとした読み物(コラム) (1ページ / 6ページ)


非常事態下のエンターテインメント vol.2

 

非常事態下のエンターテインメント vol.1 >こちらから

 

 

(ソースはこちら)

 

 

 

Awkward Team Meeting

 

 

毎日少しだけでも、アハハと笑っている時間があったらなと思います。

 

 


 

 

インタレストはスタッフ皆元気で、平日は通常営業を続けています。

できる対策はすべてしておりますので、よろしければ「気分転換」にぜひお立ち寄り下さいませ。

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

【こころの健康を】非常事態下のエンターテインメント【保つために】

こんにちは、インタレストです。

 

特に東京で暮らしていると、鬱々とした閉塞感に覆い被さられているような毎日が続きますが、そんななか家族に教えてもらったのがこちら。

久々に腹の底から笑いました。笑

 

 

 

 

 

 

実際にこの「エアプロレス」を特集したニュースの映像も観たのですが、本当に傑作でした。

対戦する両選手は、新型コロナウイルスに感染しないように2mくらい離れていなければならず、互いに近づこうものならレフェリーが「離れろ離れろ」と引き剥がしたり。プロレスでは十八番であるパイプ椅子をつかおうものなら、その前にレフェリーが制止してアルコール除菌をさせたり。

思い立ち企画した人たちも、実現のために努力した人たちも、本当に天才ではないかと思いました。人間ってすごいなと惚れ惚れさせられます。

 

このご時世で「不謹慎」なのかもしれませんが、私はすべてのエンターテインメントがシャットアウトされてしまうことの方がずっと恐いことだと感じます。

日本赤十字社が「感染症流行期にこころの健康を保つために」というガイドを発行していますが、それにも以下のようにあります。

苦しい状況にあっても、ユーモアのセンスを持てるようになると良いでしょう。

ユーモアは無力感に対する強力な対抗手段になるものです。

笑顔や、小声でクスッと笑うだけでも、不安感やイライラを和らげることができます。

 

私自身、この映像を観てガハハと笑って、「あ、久しぶりに大笑いしたかも」とビックリしましたし、それと同時にとても嬉しく温かい気持ちになりました。

 

 


 

 

なんだか本業以外の記事を書いたこと自体、久しぶりかもしれません。

最近、「週一で書いていた休日コラムが結構大きかったんだな~」とか、「この頃のインタレストのブログにはユーモアが足りないぞ」とか自分でも感じていたのですが、やっぱりこんな風なコラムをときどき差し込んだ方が良いかもですね。

 

 

さて、インタレストはスタッフ皆元気で、平日は通常営業を続けています。

できる対策はすべてしておりますので、よろしければ「気分転換」にぜひお立ち寄り下さいませ。お待ちしております!

 

 

 


 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<Yのイチオシ分析>デザイナー自身がサンプルを制作する少数精鋭のコレクションのひとつ:ANITYA「ミリタリースモック」

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

物撮り撮影をしている私スタッフYだからこそ気づく、オススメアイテムたちのディテールを簡単にご紹介いたします。

 


 

この日の詳報でご案内しておりますANITYAの「ミリタリースモック」(Military Smock)。アイテムの魅力につきましては、詳報やオンラインストアのアイテムページをお読み頂けましたらと思いますが、そこでご説明していない小さな、個人的にグッときたディテールがございます。

 

以下の画像1枚目はすでにアップしている画像ですが、こちらをご覧頂いて、お気づきになられた方はいらっしゃいますでしょうか。

画像2枚目の縫い目をよくご覧頂きますとわかる通り、このポケットは外づけになっていて、その格子柄が身頃の生地とぴったり揃うように縫製されているのです。

丁寧につくられた柄物の洋服では見られる仕立てですが、ANITYAらしい、1点1点を丁寧に仕上げる姿勢がこの点からも感じられます。

 

また、このミリタリースモックは、普段は見えない内側の仕立ても丁寧です。

以下の画像4枚は、すべて洋服をひっくり返して撮影しています。裾、両サイド、脇の下、肩のダーツに至るまで、すべて生地の端が出ないように内側に折り込まれて縫われています。こちら側が表であっても良いくらいのきれいさです。

見た目や気持ちの問題だけではなく、肌あたりのやさしさ、洋服の持ちなども異なってくることと思います。撮影はしておりませんが、入荷しているANITYAの他のシャツやジャケットもこうした仕様です。

 

 


 

当店に入荷するアイテムの多くが上述のような丁寧なつくりです。ただ、誤解のないように念のため申し上げておきますと、私たちはすべての洋服がこのようにつくられるべきだとは考えておりません。

以前、あるブランドの当店の担当者が「洋服の裏側でロックミシンの縫い目が見えたらガッカリするんです・・・。」と話してくれたことがありました。そのときは「なるほど。」と思いましたが、いま、私自身は「クオリティと価格とのバランス」が最も重要ではないかと考えております。

入荷した全アイテムを撮影していると、どのブランドも、アイテムによっては、ロックミシンの縫い目が見られることもあります。そのブランドの全アイテムがどちらかに統一されているというわけでもないので、おそらく、そのアイテムが何か(例えばコートなのかインナーなのか)、生地の強度、着用時に外から見えるかどうか、どの程度負荷がかかる部分か、そして何よりそのアイテムの市場価格とのバランスなど、様々な要因を考慮してこの仕様にしているんだろうなと、そうしたつくり手の思考を感じるようになりました。

特にANITYAは、デザイナーの岸さん自身が全サンプルのパターンや縫製を自ら手がけ、アイテム数が限られた少数精鋭のコレクションを見せてくれますので、1点1点の細かな仕様にもデザイナーの岸さんの思考による「理由」があるように感じています。

丁寧につくると価格も上がりますが、せっかくつくった洋服をなるべく多くの方に着て頂きたいという想いも、どのつくり手も必ず持っています。そのためバランスのとれた価格で制作できるように、どのブランドも様々な試行錯誤を重ねていることと思います。

そのような中で、ANITYAのトップスやアウターにつきましては、上でご紹介したような妥協のないディテールが見られましたので、思わずグッときてご紹介したくなりました。

もしご興味をお持ち頂けましたら、ぜひお手元にお迎え頂いて、お試し下さいませ。生地、縫製、デザイン、シルエットなど、様々な観点において長年の着用にたえうる、愛着のわいてくる洋服だと思います。

 

 


 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

【丁寧に扱いすぎ】まったく育たない店長Dの私物アイテムのエイジングレポート【ケア好きすぎ】

こんにちは、インタレストです。

大の洋服好きを自認する私・店長Dですが、ご多分に漏れず、一番好きなのは愛用している洋服たちが育っていく姿を見つめることです。

・・・が、洗濯やお直し・修理などケアも好きで、かつ決まった洋服を集中的に着るということもしないので、「持っている洋服が育たない問題」に直面して・・・そうですね、少なめに見積もって10年以上経ちます。笑

 


 

私は様々な洋服を着回し、しかもそれらを客観的にもずいぶん丁寧に扱うので、1点1点がとんでもなく長持ちする傾向があります。たとえば、持っている布帛地のアウターたちについては全点、私が生きている間にダメになるとは到底思えません。

それはそれで良いのですが、たとえばデニムであったり、レザーであったり、ツイード・フランネル・コーデュロイであったり、「いやいや、ゴリゴリ着まくって味が出てこそでしょ」というアイテムもあるわけです。

そこで本年2020年は、その手のアイテムの一部を集中的にエイジングさせるというチャレンジを、不定期でやっていこうと考えております。

私物アイテムなので、インタレストで過去&現在に販売したアイテムであるとは限りません。ちょっとした読み物としてお楽しみ頂けましたらと思います。

 


 

その第1弾はこちらのデニムパンツです。これをとりあえず丸1ヶ月、毎日履き続けます。どこに行くときも、雨の日も風の日も、暴れ回る日も履き続けます。このパンツは洗わないので、汗をかかないこの時期しかチャレンジできません。

 

 

こちら、実はちょっとしたものでして・・・。たぶん購入したのが10年くらい前なのですが、確かその頃から20年以上前(=要するに今から30年以上前)に織られたジャパンデニムのヴィンテージデッドストック地で、Levi’s501のいわゆる大戦モデルのパターンで縫製したという逸品中の逸品です。

ヘビーオンス&リジッドでバキバキの新品時は前のボタンフライが私の力でも固くて締めることができず、縦に置いても立つ・肌ざわりザラザラ・縮み防止加工なし・ねじれ防止加工なし・・・という、最近の高機能デニムでは考えられないような扱いづらい雄々しいテキスタイルです。

私はこのときこの大戦モデルと66年モデルを2本同時に購入して、前者はまったく洗わずに、後者は洗いながら履いているのですが・・・まあ、両方とも全然育たないです。BEFOREの画像は昨日撮影したものですが、これで購入してから10年経っていますからね。笑

そこそこ履いているんですが、この生地は「そこそこ」ではダメですね。本気でやっつけにいかないとと、覚悟を決めました。

 

 

ともあれ、そんな仰々しいネタではございませんので、おもしろおかしくお楽しみ頂けましたらと思います。1ヶ月後をめどに「AFTER」の画像をご覧頂けるようにしようかと思います。

 

 


 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

神田神社さんや赤城神社さん、毘沙門天さんに初詣してまいりました。

こんにちは、インタレストです。

本日は午前中、スタッフYとともに神田神社さんに初詣に行ってきました。気温は高め&湿度は低めで最高に気持ち良く、何より抜けるような青空で身体の芯まで澄み渡る心地でした。

初詣って子どもの頃はただただ面倒くさいだけでしたが(笑)、大人になるとこれほど素晴らしい時間もないものだと感じ入りますね。

 

 

1300年近くの歴史に裏打ちされた荘厳さや「江戸総鎮守」としての威厳。その一方で目を引くユニークで近未来的な建物や、ところどころで見られる宮田亮平さんなど現近代芸術家の作品たち、あるいは1年中断続的に繰り広げられる秋葉原の街とのコラボレーションなどなど。

伝統と変化をともに懐深く許容する神田神社さんの姿は本当に趣深く、かつ我らが神楽坂の街の姿そのものでもあり、「見習いたいな」「いつになってもこうありたいな」と自戒させてくれる存在です。家族全員、生まれてからこの方、公私ともにたいへんお世話になっているかみさまです。いつもありがとうございます。

 

 

昼前には神楽坂に着き、私・店長Dは赤城神社さんでご祈祷を受けました。昨年幸せに過ごせたことの感謝と、また今年も見守って頂けるようにお願いをと。

店の近くの毘沙門さんにも今日が初詣となりました。あとは正月に帰れなかった実家近くの氏神さまに、早くお詣りしたいところです。

 

 

やっと2020年を感じ始めております。笑

今年も元気に健康にがんばるぞ~!

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。