What's New!! ~注目トピック

路地裏の靴作家vol.13
8月18日(土)~26日(日) インタビュー小冊子・第4弾もリリース 詳しくはこちら>
夏期休業のお知らせ:8月10日(金)~14日(火・定休日)
8月10日(金)~14日(火・定休日)の5日間、夏休みを頂きます。
オンラインストアでのご注文・お問い合わせは24時間承りますが、商品の発送やご回答は8月15日(水)以降となります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。


 
最近の記事



カテゴリー: 音楽のこと (1ページ / 44ページ)


MorMor – Whatever Comes to Mind

 

一聴して強烈なタレントを感じさせる1曲です。目をつむって聴いていると夢見心地で、誰もしならないどこか遠くに連れて行かれるような感覚になります。子どもの頃が思い出されるような気持ち良く懐かしいオーラに包み込まれつつも、実際にはメロディ・アレンジ・歌声のどれをとってもきわめてユニークでかつ新しく、後ろで何百曲と流れていても必ず気づいてしまう1曲だと思います。

この夏休みは自分とは思えないくらいアクティブに動いたので、今夜はこのとろけるような高音の歌声の中で・・・おやすみなさいzzz

 

 

Chvrches – LOVE

 

さっき偶然見つけた動画なのですが、ChvrchesがKendrick Lamarの”LOVE”をカバーしたバージョンで、これがすっばらしいんです。

今年オリジナルのニューアルバムをリリースして日本にも来てくれていて、そんなときに前回に続いてカバー曲の紹介というのは申し訳ないのですが、これはちょっとアップせずにはいられませんね。

いつも書いている気がしますが、カバーされるくらいですから原曲は名曲であることが多いので、率直なところ「うまくいくことの方が少ない」というのが実態だと思います。

ただ、こちらの場合、完全にChvrchesのサウンドにアレンジされていることと(=前回のThe 1975のカバーはこの点がちょっと物足りない感じでした) 、だからこそというのが大きいと思いますが、ボーカルのLauren Mayberryの尖った声質がそれにピッタリはまっていることに感動を覚えます。彼女が本当に気持ちよさそうに、のびのび歌っている姿が印象的です。

Lamarの原曲は何もかもがスゴイ、本当に美しい曲なので、カバーでここまで強いインパクトを感じるというのは素晴らしいことだと思います。決して負けていませんからね。

 

 

Lauv – Paris in the Rain

 

気温が下がって、雨が降って、なんだかロマンチックな気分になってしまいまして・・・それでこの曲。笑

このときから聴きまくっていますが、この人は本当にスゴイ才能です。最近、「なんでこの人orこの曲がリアルタイムで自分の耳に入ってこなかったんだろう」という出会いが立て続けにあって、音楽好きとしてはやや落ち込んでいます(笑)。襟を正して向き合わなければ・・・!(←何に?)

 

 

Maroon 5 – Girls Like You ft. Cardi B

 

彼ららしい爽やかでラブリーなナンバーで大好きな曲なのですが、ミュージックビデオが思いのほかマッチョで面食らいました(笑)。(私はたった1人を除いて誰も知りませんでしたが、出演している女性が全員有名人なのだそうです。)

さすがmade in USA!ビバ再生回数4億8千万回!・・・でもやっぱりステキな曲♪

 

 

Pompeya – Hot Summer+July

 

もうどう考えても、いまはこの曲しかないのではないでしょうか・・・!タイトル的に・・・!笑

こんなドンズバな曲があるものだなあとちょっと興奮していますが、実際なかなか聴き応えのある、耳あたりの良い曲だと思います。ちょっと懐かしい印象もありませんか?自分が子どもの頃によく流れていた感じのサウンドです。

ん~でもまずはタイトルでしょうか!このタイトルじゃなかったらアップしていなかったかもですし!笑