See Translation


What's New!! ~注目トピック

【ココチブランド受注会 路地裏の靴作家vol.15】
8月17日(土)~25日(日) 火曜定休
*24日(土)・25日(日)は靴作家の森田さん在店
・イベントの概要>


【19SSセール開催中】
・対象アイテムの一覧はこちら>

【19AW New Arrival】
新作一覧はこちら >

 
最近の記事

カテゴリー: イベント情報 (1ページ / 16ページ)


<イベント>ココチブランド受注会「路地裏の靴作家 vol.15」(8月17日~25日)開催のお知らせです!

こんにちは、インタレストです。

靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド革靴「ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)」、その1年に2度のメイン受注会「路地裏の靴作家」の第15弾開催をお知らせいたします。

会期は8月17日(土)~25日(日)、森田さんのインタレスト在店日は24日(土)・25日(日)の2日間です。

 

 

ココチブランド(=kokochi sun3、kokochi sqir)

靴作家・デザイナー:森田圭一

靴作家&靴デザイナー・森田圭一さんが1足1足ゼロから制作する、ハンドメイド革靴のブランドです。
kokochi sun3(ココチ・サンサンサン)がカジュアルライン、kokochi sqir(ココチ・スクイル)がドレスラインです。
お好みのモデルを、お好みの革&色で、足型を取って木型と合わせるジャストサイズでオーダー頂けます。
森田さんは常に「履く人の側」に立って物事を考える、クリエイターとしては希有な人柄です。
そんな森田さんにしか生み出せない、私たちの心をくすぐるユニークなデザインと、
彼によるハンドメイドだからこその「一人ひとりにとっての履き心地の良さ」を、一生涯味わって頂けます。

  • どこよりも情報満載のココチブランドのポータルサイト(当店ウェブサイト内) >こちらから
  • これまでお客様にオーダー頂いた靴の詳細についてのコラム「お客様のココチ」 >こちらから

 

 


 

★今回15弾受注会~それぞれが主役級のメイントピックを3つご用意

ここ数シーズンのココチブランド受注販売会では、次回開催に向けて半年~1年くらいかけてトピックを仕込んでいるため、その一つひとつがかなり充実したものに仕上がり、かつお早めにお客様皆様にお知らせできるようになるという好循環が生まれつつあります。

これまでに「ココチupdate」というシリーズで既に3回のブログ記事をアップしていて、今回のメイントピック3つについてすべてご案内済みですが、そのそれぞれがたった一つでもイベントが成立してしまうレベルなので、それを一挙にご案内できる今回15弾受注会は相当レベルの充実度であるといえます。

(言い換えるなら、本来はこの記事のみでご説明するトピックについて、今回は本記事を合わせて4回に分けてご紹介しております。書いていて、小冊子レベルに負けず劣らずのボリューム感ではないかと感じます。)

 

シリーズ「ココチupdate」~15弾受注会(2019年8月)開催に向けて全3回
  • 第1回:kokochi sun3の新企画”MUKU for Everyone”と足数限定の新革Kuduレザーのご紹介 >こちらから
  • 第2回:MUKUの制作動画のご紹介と、新作靴「MUKU modified」&Kuduレザー新入荷のご案内 >こちらから
  • 第3回:新作「marco-mid」&「marco」のご紹介とその新入荷のご案内 >こちらから

 

 

 

 

詳細については上掲「ココチupdate」の3つのブログ記事をご一読頂きたいのですが、ここで改めまして、今回15弾受注会の3つのメイントピックについて要約いたします。

 

TOPIC1:”MUKU for Everyone”と新作靴「MUKU modified」のリリース

スリッポンならではの脱着の楽ちんさとソフトな鹿革に包まれる履き心地の良さ、加えてその屈指のお値頃感により不動の大人気靴「MUKU」

「甲高幅広」の足型にフィットするMUKUの従来の木型とは別に、今回新たに「甲低幅狭」の足型にフィットする木型が誕生しました。今回以降は、たとえば23.5cmに「甲高幅広フィット」と「甲低幅狭フィット」の2サイズが存在することになり、実質的にMUKUのサイズが倍増することになります。

受注会の会期中(8月1日~25日)には、オリジナルの木型でつくられたMUKUと新しい木型でつくられたMUKU modifiedのサンプルが、多くのサイズで両方とも並びます。ぜひ履き分けてお試し頂けましたらと思います。

”MUKU for Everyone”・・・直訳すると「MUKUをあまねくすべてのお客様に」。これで「MUKUが欲しいのに足型が合わずオーダーできない」というケースはほぼなくなると思います。甲が低く幅が狭いお客様も、ぜひMUKUをお楽しみ下さいませ。

 

*本トピックの詳細につきましては、「ココチupdate」の第1回および第2回をご参照下さいませ。

 

 

TOPIC2:期間&足数限定の新革「Kuduレザー」のリリース

Kuduというのは日本語で「クードゥー」「クーズー」などと呼ばれる、見た目はヤギに似たウシ科の動物で、まずはとにかくその裏革(=スエード)の美しさに定評があります。発色が実に鮮やかで、なでるとベロア生地のようなつややかな光沢が上がります。やわらかく柔軟性にも優れており、かつ起毛皮革なので防水スプレーを用いれば雨の日でも安心して履いて頂けます。

一方、流麗で上品な裏革とはまさに好対照で、その表革については俗に「トラ」と呼ばれる強いシワやアタリが革全体に縦横無尽に走っていて相当に野性的です。もちろんどの色の表or裏を、どの靴向けにつかうかは、お客様皆様が自由にお選び頂けます。

このKuduレザー7色につきまして、2020年1月末までの期間限定でご用意いたします。情報としてリリースして以来、「ココチで欲しかった上質なスエード!」「ココチでついに雨靴がつくれる!」などと、私たちも森田さんも驚くほどの引き合いで、既にたいへんご好評を頂いております。

 

*本トピックの詳細につきましては、「ココチupdate」の第1回および第2回、そして第3回をご参照下さいませ。

 

 

TOPIC3:新作靴「marco-mid」のリリースと既存モデル「marco」の再リリース

今回のタイミングで純粋な新作靴としてもう1型、kokochi sun3から「marco-mid(マルコ・ミッド)」がリリースされています。この新作靴はその名の通り、既に定番靴としての評価が定着している既存モデル「marco(マルコ)」のミドルカットブーツバージョンです。そして同時にその「marco」についても、これまで欠品していたサンプルが各サイズ揃って再リリースとなりました。

marco-midのデザイン自体はきわめてシンプルなので、革の種類や色・ソールの種類などを自由にカスタマイズすることで、コテコテのカジュアルシューズからスーツに合わせるドレスシューズまでどんなデザインでもこなしてくれる、一言でいうなら、「それぞれのお客様のお好みや履き方を選ばない靴」であると思います。実際今回ご用意しているサンプルも、セミドレス~ワークブーツまできわめて表情豊かに揃っています。

 

*本トピックの詳細につきましては、「ココチupdate」の第3回をご参照下さいませ。

 

 

実は今回、marco-mid&marcoの2モデルだけですべてサイズ&デザイン違いの12足をご用意できています。これは間違いなく過去最強の”marcoラインナップ”なので、特にmarco-midかmarcoのご自身のジャストサイズをお探しになるためには最高のタイミングだといえます。

こちらのリンク先からそのすべてのデザイン&サイズ、履いたときのスタイリング画像、そして価格をご確認頂けますのでぜひチェックをお願いいたします。

   

 

 

 

以上、今回15弾受注会の3つのメイントピックの「要約」につきましてご案内させて頂きます。

繰り返しになりますが、「要約」ではなく「詳細」につきましては、以下のリンク先にてぜひご確認下さいませ。

シリーズ「ココチupdate」~15弾受注会(2019年8月)開催に向けて全3回
  • 第1回:kokochi sun3の新企画”MUKU for Everyone”と足数限定の新革Kuduレザーのご紹介 >こちらから
  • 第2回:MUKUの制作動画のご紹介と、新作靴「MUKU modified」&Kuduレザー新入荷のご案内 >こちらから
  • 第3回:新作「marco-mid」&「marco」のご紹介とその新入荷のご案内 >こちらから

 

 

 

これ以降では、ココチブランド受注会「路地裏の靴作家」とはどのようなイベントかにつきまして、毎回ご案内している内容をアップデートしてお伝えいたします。

特に今回が初めてのご参加となるお客様におかれましては、ぜひご一読下さいませ。イベントをいっそうお楽しみ頂けるかと思います。

続きを読む

<ココチupdate>kokochi sun3「MUKU」の制作動画アップと、新作靴「MUKU modified」&新革Kuduレザー新入荷についてご案内いたします!

こんにちは、インタレストです。

8月17日(土)に会期初日を迎える森田圭一さんによるハンドメイド靴「ココチブランド」(=カジュアルライン「kokochi sun3」+ドレスライン「kokochi sqir」)の受注会に向けて、今回を含めて全3回でご案内しているシリーズ「ココチupdate」。

本記事はその第2回目です。

8月の受注会では、それぞれが1つだけでも十分目玉になるようなメイントピックを3つご用意しております。本記事では、それら3つのメイントピック・・・すなわち(1)新企画”MUKU for Everyone”、(2)足数限定の新革Kuduレザー、(3)新作靴”marco-mid”のうち、(1)と(2)についてさらに深く続報させて頂きます。

 

★シリーズ「ココチupdate」~受注会(2019年8月)開催に向けて全3回

  • 第1回:kokochi sun3の新企画”MUKU for Everyone”と足数限定の新革Kuduレザーのご紹介 >こちらから
  • 第2回:MUKUの制作動画のご紹介と、新作靴「MUKU modified」&Kuduレザー新入荷のご案内 >本記事です
  • 第3回:新作「marco-mid」&「marco」のご紹介とその新入荷のご案内 >こちらから

 

 

 


 

★“MUKU for Everyone”=「MUKUをあまねくすべてのお客様に」

まず改めまして、”MUKU for Everyone”とは何か。以下は、先日の「ココチupdate」の第1回からの引用です。

kokochi sun3の大大大定番である「MUKU」。その圧倒的な便利さ(=スリッポンなので脱着が楽ちん)と履き心地の良さ(=鹿の一枚革が心地良い)、そして全ラインナップで屈指のお値頃感により大人気の靴ですが、その唯一といって良い弱点として「履く方の足を選ぶ靴である」という点があります。

甲高幅広の木型の形と「靴ひもがない」という構造により、このMUKUを本当に心地良く履くためには足に「幅」と「高さ」が求められるため、幅が狭かったり甲が低かったりいわゆる「華奢な足」であるという理由で、「予算を用意してきたのに形が合わなくて買えない」というお客様が少なからずいらっしゃいます。

この「MUKUのフィッティング問題」は普段多くのお客様をお相手する・・・つまり数百足の足型を拝見してきた私たちインタレストと、そしてもちろん作り手である森田さんとでここ数年共有していた問題意識でした。

そしてあるとき「甲低幅狭の木型を新しく起こして、今までMUKUを履きたくても履けなかった方にも履いて頂けるようにしよう」という企画が水面下で立ち上がり、それが形になったのが、まさに今回の”MUKU for Everyone”なのです。文字通り、「MUKUをあまねくすべてのお客様に」という意味です。

 

新木型「モディファイド・ラスト」の完成

この企画が立ち上がったのち、インタレストのお客様のサンプルへの足入れへのご協力を賜りながら、森田さんはオリジナルのMUKUの木型をもとに、その足幅を狭めて甲を低くした新しい木型を新たに起こしました。

こちらがその「モディファイド・ラスト」・・・日本語に直訳すると「修正・改善された木型」という名前の付いた木型です。

 

 

★森田さんによるMUKUの制作動画がアップされています

先日のブログ記事ではここまでご紹介いたしましたが、本日はその続きです。

この”MUKU for Everyone”の企画に連動して、森田さんによってMUKU・・・正確にはモディファイド・ラストをつかった”MUKU modified”ですが、その制作動画がアップされています。これはもう、ココチブランドのファンでいて下さっているお客様はもちろん、革靴やハンドメイド靴に興味をお持ちのお客様にとっては必見の内容となっています。

個人的に特にご注目頂きたいポイントは、まさにその先日のブログ記事でご紹介した「木型がまったく異なるMUKUとMUKU modified、その見た目はほとんど変わらない」という不思議な現象について、この動画をご覧頂くとその理由を見つけて頂けるということです。その秘密は、「ライニングと中底にステッチダウンがかかっている」というMUKUならではのユニークな製法にあります。「なるほど!」とご理解頂けましたら嬉しいです。

ちなみに、動画の中でつくられているのは新革「Kudu」の「ガウチョ」という色(=ベージュの色味)がつかわれた、こちらのMUKU modifiedです。

 

MUKUの制作動画をぜひご覧下さいませ

YouTubeの動画ページでは森田さん自身による解説が付いていてとても分かりやすいです。以下、動画とその解説をそのまま貼りつけます。ぜひ何度も何度もお楽しみ頂けましたらと思います。

MUKUという靴の作り方

 

『 MUKUという靴の作り方 』

「 MUKU for Everyone 」という企画の元、動画を撮りました。本動画は言葉による説明はなく、テロップも最小限です。バラバラだったパーツが靴になっていく様を見ながら、その構造や意味を想像しつつ楽しんでいただければと思います。工程等の説明は、以下で補足しておきますので、見終わりましたら答え合わせしてみてください。なにぶん素人撮影・編集ですので、お見苦しい箇所はあるかと思いますが、ご了承ください。なお、動画の中の工程や技術は2019年7月のものであり、以降、より良い製品づくりを目指しアップデートしてまいります。

 

【 MUKUのデザイン・コンセプト 】 リリースは2011年。コンセプトは「人の頭身を疑え」。ジャストサイズで履いた時にでも、足元が大きく見えるように工程上で一工夫されています。また、裏テーマは「1枚の革でどこまでいけるか」。楕円形にカットされた革の真ん中に切り込みを入れ、そこを履き口とし、つま先から吊り込んで行きます。そうすると踵で革が余ってきますので、それを折りたたみ、デザインの一部とすることにしました。

 

【 製法について 】 MUKU を作る時の製法は少し変わっていて、ステッチダウンとマッケイが合わさった製法です。出来上がりの見た目は、ソールに縫い目があり、マッケイなのはよく分かりますが、実はアッパーを吊り込む前に、ライニングと中底にステッチダウンがかかっています。先にステッチダウンをかけ、木型よりも一回り大きなシルエットを作っておいてから、アッパーを吊り込むことにより、角のない、柔らかい印象のシルエットが出来上がります。

 

【 動画解説 】

裁断(0’00”~)
縫製(0’54”~)
ライニングの吊り込み(2’59”~)

 

ステッチダウン(5’17”~)

ライニングをつりこみ終えたら、そこにステッチダウンをかけていきます。通常は外注先で専用のミシンで縫ってもらうのですが、今回は時間の関係上、手で縫っています。今回、手で縫ってみて思ったのですが、機械で縫うより革が木型にしっかりとフィットするので、木型に忠実なサイズで履いていただけそうです。オーダーの際にステッチダウンを手縫いで行うという選択肢もあってもいいのかなと考えています。 ステッチダウン・その後(6‘40”~) 右がステッチダウンをかけたライニング。そして左がその前のもの。木型の底面より大きく作られた中底に、ライニングを吊り込み、それを縫うことで、履き感はジャストサイズで、見た目は少し大きな靴となる土台が出来上がりました。

 

アッパー吊り込み(7’16”~)

踵とつま先に芯を挟み、釘で仮止めをします。仮止めが終わったら、中底とアッパーの間に糊を塗り、乾かし、その後、ワニという靴用の工具でアッパーが木型に沿うように吊り込んでいきます。通常はこれで吊り込みという作業が終了するのですが、このMUKUという靴は踵に特徴があるため、ここからさらに踵のつりこみをしていきます。なかなか見慣れない光景だと思いますので、靴を作ったことがある人には、少し滑稽に映るかもしれません。吊り込みを終えると、次の工程まで約1週間待ちます。これは先芯・カウンターが完全に乾くのを待つのと、アッパーの革の繊維を木型に慣らすためです。

 

底付け(15’09”~)

中底面に、体重を支えるための鉄製のシャンクと言われる芯を設置し、アッパーと中底の段差をコルクで埋め、それらを平らにならす為バフをかけてから接着します。同ブランドの他の靴と違い、MUKU はクレープソールを使います。クレープソールはレザーソールと違い、ふわふわとした履き感が特徴です。ソールがつけば、木型を抜き、底縫い屋さんに底を縫ってもらいます。今度の底縫いの製法はマッケイといい、クレープソールと中底を縫います。ステッチダウンにマッケイ。このシンプルなデザインの靴の中には、2つもの製法が施されています。

 

ヒール積み上げ~仕上げ(20’20”~)

ここからは最終工程。縫い屋さんから帰ってきた靴たちに、もう一度木型を入れます。ヒールを積み上げ、中敷を敷き、靴クリームで仕上げをしたりして完成です。

 

【 最後に 】

本企画のテーマは「MUKU for everyone(皆のためのMUKU)」。新しいマテリアルKUDUレザーや、モデファイドラストなどを使い、より多くの方々にMUKU というデザインの魅力を楽しんでいただければと思っております。スタートは8月17日から始まる、東京・神楽坂インタレストより。9月14日からは神戸の工房にて、他店舗でも以降順次、受注会が開催予定です。詳しくはHP、ブログ、SNSにて随時更新いたします。より多くの方々にMUKU の快適な履き心地を体験していただければ幸いです。

 

 

★インタレストの店頭でMUKU modifiedをいち早くご覧&お試し頂けます

現在インタレストの店頭にはいち早く、新しい木型「モディファイド・ラスト」でつくられたMUKU modifiedが到着しています。

オリジナルのMUKUでは合わなかった、私・店長DやスタッフYのような「幅狭甲低」の足型のお客様には、ぜひともこの新しいMUKUをご試着頂きたいと考えております。店長DもスタッフYも、実に7年越しでついにMUKUをオーダーすることができそうです。

 

新革「Kudu」をご堪能頂けます

また5足すべてのサンプルが、これも先日のブログ記事で詳細にご紹介した各色足数限定の新革「Kudu」(クーズーorクードゥーorクドゥなど)でつくられている点にもご注目頂きたいです。

シボ・トラ・傷・・・きわめて表情豊かな表革(画像1枚目)、「Kuduといえば」というベロアのように美しいスエード(裏革・画像2枚目)、その双方いずれもが出色という素晴らしい革です。今までのココチブランドではなかった種類の革であることは間違いないです。

こちらは全6色展開で各色足数限定で、最長2020年1月までのオーダー受付となる予定です。またKuduをつかったときのオプション価格は、YOINhold-on hiで+8,000円、その他すべての靴で+5,000円となります。

 

いずれの画像もすべて手前がスエード(裏革)、奥が表革です。スエードは実物の方がはるかに美しいです。ぜひ店頭でご確認下さいませ。

「ガウチョ」=ベージュ

「オータムリーフ」=ブラウン

「リッジ」=ダークブラウン

「ブラック」

「グレー」 (グレーの表革はヌバックです。)

「ブルー」 (ブルーの表革はヌバックです。)

「グリーン」 (グリーンの表革はヌバックです。)

 

 

ココチブランド関連のアップデートはこれからも続きます。ぜひ引き続き「ココチupdate」にご注目下さいませ。

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント>対象アイテムを全点10%オフでお求め頂ける「スペシャルウィーク」開催のお知らせです!(~7月7日まで)

こんにちは、インタレストです。

★対象アイテム10%オフの「スペシャルウィーク」開催(~7月7日)

7月7日(日)19:00までの期間限定で、インタレストの店頭およびオンラインストアお電話でのご注文にて、対象アイテムを全点10%オフでお求め頂ける「スペシャルウィーク」を開催いたします。

恒例になりつつある当イベント、ありがたいことに回数を重ねる毎にご利用下さるお客様が増えておりまして、この期間中に完売するアイテムがたいへん多くなっております。

また下記の通り、この「スペシャルウィーク」でしかセール価格にならないアイテムもとても多いです。ぜひこの機会をご利用下さいませ。

 

 

オンラインストアでの「スペシャルウィーク」のご利用方法につきまして
  1.  対象アイテムについては、「オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト」にてご一覧頂けます。
  2.  オンラインストアの会員様はログインを、新規のお客様は新規会員登録&ログインをお願いいたします。(「ゲスト購入」ではクーポンをご利用頂けませんのでご注意下さいませ。)
  3.  ご注文内容のご確認画面で「クーポンを利用する」をクリックorタッチし、クーポンコードの入力画面で「 19ss002 」をご入力下さいませ。
  4.  クーポンをご入力頂きますと、対象アイテムのみ10%オフの価格で決済して頂けます。

 

●オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト >こちらから

 

 


 

 

★「スペシャルウィーク」でしかお安くならないアイテムが大幅に増加

毎回お話ししておりますが、インタレストでは季末の本セールが始まる頃には入荷在庫の9割方が完売状態となりますので、10%オフで、しかもこれから真夏に向けて大活躍するであろう洋服たちをお求め頂けるのは大きなチャンスです。

また、ここ数回でこの「スペシャルウィーク」の位置づけ(=重要度)を引き上げており、「スペシャルウィーク」でしかお安くならないアイテムを大幅に増やしております。定番アイテム・準定番アイテムも含めて、目安おおよそ季末の本セールの対象アイテムの2倍以上を、今回はその対象に加えてご案内しております。

それらについては季末の本セールでも割引販売いたしません。(たとえば、今回は10%オフの対象になっている壺草苑の全アイテムやRobes&Confectionsのテーラードアイテム&スウェットアイテムなどは、全点本セールの対象外です。)

ぜひ早速、こちらのオンラインストア内のスペシャルウィーク特設ページをご確認下さいませ。

 

 


 

 

★ご検討の際に参考にして頂けるリンク先一覧

 

1,インタレストオンラインストアの各ブランドのページ

下掲オンラインストアの各ブランドのページには、それぞれのアイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。

それらをご参考にして頂きながら、気になるアイテムがおありの場合には、ぜひお早めにお求め下さいませ。

everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
tiit tokyo
ANITYA
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 

2, スタイリングをご覧になりご購入頂くこともできます

>オンラインストアでスタイリングから購入

(スタイリングをセットでご購入頂けますと、単品ではスペシャルウィーク対象外のアイテムも一部10%オフにてお求め頂けます。)

 

3, 「スタイリング強化月間」特集記事

以下のスタイリングについての特集記事では、各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):各ブランドのワンピースと合わせた全50ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのスカートと合わせた全29ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):各ブランドのパンツと合わせた全47ルック(レディース&メンズ) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):各ブランドのユニセックスアイテムを着た全24ルック(メンズ) >こちらから
  • スタッフY編:今季19SSに充実しているリーズナブルな夏物エントリーアイテムのご紹介(前編) >こちらから
  • スタッフY編:今季19SSに充実しているリーズナブルな夏物エントリーアイテムのご紹介(後編) >こちらから

 

 


 

本日は以上です。

「スペシャルウィーク」は7月7日(日)19:00まで、インタレストの店頭・オンラインストアお電話でのご注文すべてでご利用頂けます。それ以降はまた定価販売に戻りますので、このお買い得のタイミングをお見逃しなきよう、ぜひどしどしご利用下さいませ。

 

●オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト >こちらから

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント>Kailino 2019 Brand-New Collection Exhibition “memory of scents” (6/29 ~ 7/7)

こんにちは、インタレストです。

この日のブログ記事にて速報いたしましたが6月29日(土)~7月7日(日)の会期で、飯野玉青さんによるハンドメイドジュエリーブランド「Kailino(カイリノ)」より、2019年の新作コレクション”memory of scents”をお披露目する、1年に一度の展示販売会(ポップアップショップ)を開催いたします。

 

Kailino(カイリノ)

デザイナー・作家:飯野玉青

「Kailino」=ハワイ語の「Kai(=海)」と「Lino(=光かがやく)」、「光かがやく海」。
パールやシェルといった海の宝石たちと、きらめく天然石があしわられたハンドメイドジュエリーです。
決して華美ではない、洗練された女性らしさ、やわらかな美しさをたずさえ、そしてほんのりと潮の香りがする。
素材集めからデザイン・制作、そしてその後のメンテナンスまで、
作家の飯野さん自身による一貫したフルハンドメイドによる作品たちです。


 

 

★1年に一度のKailinoスペシャルポップアップショップです

1年に一度きりのKailinoのフルラインナップの新作コレクションを一挙にご覧頂ける、そしてその多くがこの会期中に完売するという貴重な機会です。また今回も、会期中に限り一部過去の作品をお手頃価格でご案内いたします(店頭のみ)。

新作ジュエリー&お買い得な作品たちともに、いち早くご覧頂けますよう、そしてお見逃しなきよう、ぜひ今から会期中のご来店をご予定下さいませ。

 

作家の飯野玉青さんは6月29日(土)・30日(日)、7月6日(土)・7日(日)に在店予定です

Kailinoのすべての作品は、素材集めからデザイン&制作~のちのちのリペアまで含めて、作家たった1人によって手がけられています。その意味で、インタレストでご紹介しているすべてのブランドの中でも最も純度の高いハンドクラフトブランドです。

会期頭・会期末それぞれの週末には終日インタレストに在店する予定ですので、ぜひ作家本人と作品への想いやその魅力などについて直接お話し頂けましたらと思います。

また、飯野さん在店日であれば、オーダーメイドによる1点物(=「お客様のKailino」)の制作のご相談などもその場で承ることができます。

 

 

 


 

 

★会期中並ぶ新作ジュエリーの一部をご紹介しております

KailinoのInstagramページでは、会期中店頭に並ぶKailinoの新作ジュエリーが少しずつアップされ始めています。作家の飯野さん自身による各作品への説明もあり、参考にして頂けるかと思います。ぜひフォローをお願いいたします。

繰り返しになりますが、会期中のインタレストの店頭には、これらをはじめとする数十の新作ジュエリーが一堂に会します。会期前日6月28日(金)の本ブログにて、その一部を店頭の様子とともにご案内する予定でおります。ぜひご期待下さいませ。

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

満月の夜に ✨ @mahinapharmacy : 6/3の新月に mahinapharmacy さん監修のもと ミツロウ作家さんに作っていただいた 練香タイプのミツロウクリーム : 素敵な作品が出来上がりました : 特別な香り✨ : 必要な人に感じてもらえたら 嬉しいです💞✨ : mahinapharmacy×Kailino : 100%aloha : #Kailino #handmadejewelry #memoryofscents🌿 #summer #fullmoon #moeʻiliahi #hawaiiansandalwood #organicbeeswax #solidparfum #crystal #healing #beauty #aloha #新月のミツロウクリーム #練香 #蜜蝋 #神楽坂 #インタレスト #6月29日から7月7日火曜日お休みです

Kailinoさん(@kailino)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

~~ M O O N B O W ~~ 母貝付き黒蝶真珠 Motherofpearl🖤Tahitian Pearl : マベパールのような でもマベ貝ではなく 黒蝶貝です🖤レア : 裏面は黒樹脂でコーティングされています : ブラックメタルチェーン+14kgf 黒蝶貝のお星様ついています : まるいタヒチアンパールの周りにシェルのレインボーが : 初夏の月夜の香り🌿🌖 : 昼間と夜中の図 : 虹の替えリボン付き : チェーンは50cmですが チェーン本体をアジャスターとしてお好きな長さの位置に留められます : #Kailino #handmadejewelry #memoryofscents🌿 #summer #fullmoon #moonbow #tahitianpearl #motherofpearl #pearl #14kgf #fullmoon #rainbow #star #黒蝶真珠 #黒蝶貝 #タヒチアンパール #全て違う形 #満月 #虹 #星 #ハンドメイドジュエリー #神楽坂 #インタレスト #6月29日から7月7日火曜日お休みです @interest_kagurazaka

Kailinoさん(@kailino)がシェアした投稿 –

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント>壺草苑・来季19AWのサンプル展示受注会を開催いたします!(6月5日~9日)

こんにちは、インタレストです。

6月5日(水)~9日(日)の5日間、壺草苑の来季秋冬(=19AW)コレクションの「サンプル展示受注会」を開催いたします。

こちらの「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」でご予約を承る新作アイテムを中心に、来季19AWのサンプルの実物をインタレストの店頭にてズラリご用意いたします。

レディースアイテムだけでなく、近頃工房が注力するメンズアイテムもフルラインナップで勢揃いいたします。女性・男性問わず、壺草苑の藍染めアイテムにご興味をお持ち下さるお客様、ぜひ今からご予定下さいませ。

 

 

★カスタムオーダー(寸法・生地・染めの種類など)を承ります

1点1点縫製し藍染めする壺草苑では、オーナー様ご自身のお好みの形を、寸法・生地・染めの種類などを自由にお選び頂けるカスタムオーダーも承ることができます。受注会の会場では、サンプル実物をご試着頂きながら、また生地や染めの実物をご覧頂きながら、カスタムオーダーをご検討頂けます。

私たちインタレストも、毎季ショップオーダーでは(一部の定番アイテムを除いて)全点別注デザインで制作してもらっています。また近日、お客様から実際にパーソナルオーダーを頂いておつくりした「お客様の壺草苑」の最新ブログ記事をアップする予定でおります。ぜひこれらの別注&特注オーダーもご覧頂きまして、ご参考にして頂けましたらと思います。

なお、昨年秋冬シーズンに大好評を頂きました「コートの裏地変更」も引き続き承ります。「ご自分だけの1着」がいっそうステキに仕上がります。以下の画像がその一例です。裏地の選び方などにつきましては、ぜひお気軽に私たちスタッフまでご相談下さいませ。

 

 

★年間で最も多くのメンズアイテムをご覧&ご試着頂けます

このサンプル展示受注会では、年間で最も多くのメンズアイテムをご覧&お試し頂けます。男性のお客様におかれましては、壺草苑を最もお楽しみ頂けるのは間違いなくこの機会です。ぜひお見逃しなきようお願いいたします。

今回はこちらの「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」にて、工房から提供を受けたメンズのオフィシャルルックもご覧頂けます。壺草苑の優れた藍染めアイテムたち、男性のお客様にも広くお試し頂きたいと考えております。ぜひぜひご注目下さいませ。

 

 

★展示会レポートは次の週末をめどにアップいたします>6月1日追記:アップいたしました

おそらく日本中の藍染工房を探しても、これだけ充実したオリジナルの秋冬コレクションを展開しているのは壺草苑だけだと思います。来季19AWも新型と新生地が豊富にラインナップされていて、見所満載&着る服いっぱいです。先日開催した今季19SSの販売会の興奮も冷めやらずというタイミングですが、ぜひ引き続きご注目下さいませ。

壺草苑の来季19AWの展示会レポートは、次の週末をめどにアップできる予定です。>6月1日追記:アップいたしました。

 

●壺草苑19AW:展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト >こちらから

 

いつも通り、店頭・通信販売でのパーソナルオーダー(=ご予約)を承り、受付期間中に開催する「サンプル展示受注会」の最終日である6月9日(日)でオーダー締切というスケジュールです。

多くのお客様のパーソナルオーダーとサンプル展示受注会へのご参加を、心よりお待ちしております。

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。