オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索
See Translation


 
最近の記事

カテゴリー: Eatable of Many Orders (1ページ / 34ページ)


<入荷アイテム詳報>Eatable of Many Orders20SS:オーガニックコットン×ガラ紡糸によるニットプルオーバーと、奥行きと美しさが極まった「黄金染め」によるスカート&パンツ

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, Eatable of Many Orders ガラ紡オーガニックコットン・ニットプルオーバー

 

色:ナチュラル

価格 (税抜き): 35,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

色:バイオレット(草木染め)

価格 (税抜き): 46,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

 

1, オススメポイント

ガラ紡糸ニット天然染めシリーズ、遠目でも見た瞬間に圧倒されるその質感と表情は、益久染織研究所によるガラ紡糸を、ひかり工房の子どもたちが天然染めで染めて、それをエタブルの感性と技術でぬくもり豊かなニットに編み上げているという特別なアイテムです。(ナチュラルは染色なし)

益久染織研究所によるガラ紡による「手紡ぎ糸の風合いに一番近い風合い」で紡がれた糸は、まずは見るからに太くデコボコしていて、ところどころに露骨な節(ふし)があります。

いかにも「人の手によって紡がれた糸」は、ひかり工房の近くで採れる梅苔(ピンク~紫)・びわの皮(オレンジ~ブラウン)・矢車附子(カーキ~グレー)などによって草木染めされて、あるいはそのままで(ナチュラル)、エタブルによって「料理」されています。

ひかり工房に糸染めを発注すると、季節によってタイミングによって、色味が全然違って納品されるそうです。いわゆる色の安定感はまったくないそうなのですが、「むしろ実際に採取できる天然素材の季節感が感じられるし、作業をしている子どもたちの気持ちが伝わってくるようで微笑ましい」と、デザイナーは話してくれました。

そもそも糸の質感や草木染めの雰囲気もたまらないものがあるのですが、私たちはこの糸をつかってあえてかなり粗めにザックリ、それこそ手編みのような風合いで編み上げ、そして縫製しているエタブルの感性にもとても感激しました。確かにこの糸はこのようにつかわないともったいないです。首元のテープづかいのアクセントも、いかにもエタブルらしいです。

糸はオーガニックコットン100%なので素肌で着られる優しさで(=もちろんチクチクは皆無)、ザックリの編み地なのでとても軽いです。(=ニットのチクチクが苦手な方でも素肌で着られます。) ウールニットでないので、着られるシーズンも長くその用途もかなり広いです。もちろん水洗いもOKです。

このシリーズからは、既にご紹介しているニットカーディガン2色に加えて、今回入荷したプルオーバーも2色でご案内いたします。スタッフYいわく「着ているだけで幸せを感じる」「とんでもない着心地の良さ」「ものすごく伸縮性のあるTシャツを着ているよう」とのことで、これ1枚でも、あるいは下にインナーを合わせても、最高に気持ち良く着て頂けます。

色は染色なしのナチュラルと、パープルベースの草木染めによる「バイオレット」の2色です。

ストーリーからして、そしてもちろん実際の制作面でもとんでもなく凝ったニットカーディガンですが、このプライスでリリースしてくれるのがエタブルの素晴らしさです。これは少なくとも「ニット好き」の方にとっては絶対買いだと思いますし、「素材好き」「洋服好き」の方の琴線に触れることも間違いないと思います。ぜひ実物の得がたい質感をご体感下さいませ。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

ナチュラルとバイオレットともに概ね同じ、一般的なフリーサイズニットのサイズ感です。着用画像をご覧になるとかなりシュッとした印象がありますが、実際の横の寸法は大きいことに加えて大きな伸縮性もあり、どなたでも気持ち良く着て頂けます。

着丈はYが着てヒップに半分かかるくらい、袖丈はフルレングスで、「ひねり」がなくとても着やすいと思います。概ね本記事で掲載しているサンプルの着用画像の通りの見た目ですので、このままご参考になさって下さいませ。

 

 


 

 

2, Eatable of Many Orders シルクリネン黄金染め・スカート&パンツ

 

レイヤースカート

価格 (税抜き): 40,000円
サイズ: S
素材: シルク55%・麻45% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

レイヤーパンツ

価格 (税抜き): 42,000円
サイズ: S
素材: シルク55%・麻45%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

(画像1枚目、素材違いですがスカートの形やシルエットはこちらの着用画像をご参考にして頂けます。画像2枚目、履いているサンプルはMサイズで、入荷したSサイズはこれと比べると一回り引き締まったシルエットになります。)

 

1, オススメポイント

シルク55%・リネン45%のマットな光沢のあるベース生地は、「しっとり感」「ウェット感」という表現がピッタリの質感で、シルクの「つるっと感」もリネンの「シャリ感」も控えめです。まさに両者の「いいとこどり」だと思います。

このシルクリネンシリーズでは4色の展開があったうち、特に私たちは中国由来の黄金草の枝(根?)をつかって草木染めしているという「黄金染め」の色味がとても珍しく、かつ明るいながら品のある落ち着きがあってとても惹かれました。

おそらく画像からはシンプルなオレンジ色に見えると思いますが、実物の色味はもっと奥深く、橙のなかに金色と赤が絶妙な調合で混ざり合ったような独特の鮮やかさ&光沢がある、見たことのない色味です。こうして改めて実物を見て、ますます惚れ込んでしまいました。

そして今回は、このシリーズでも特につかい勝手が良いと感じた新作スカートとパンツの2型を、この黄金染めでオーダーいたしました。

スカートもパンツもきわめて独創的なパターンでありながらシルエットがとても美しく、そして何よりそのウエストのフレキシビリティの高さがたいへん魅力的です。(ウエストはベルトで自由自在に調整することができます。完全なフリーサイズです。)

要するにこのシリーズは、「素材(生地)のクオリティの高さ」×「ラインナップされている形の着勝手の良さ」、この組み合わせという意味でも最高だと思います。私たちインタレストが「エタブル20SSはとにかく実用性が高い」と感じた、まさにその極致ともいえるシリーズです。

色艶もたいへん美しく、肌あたりも最高で、シルエットも良い、サイズも取れるということで、言うことなしだと思います。春夏シーズンのボトムスとして無敵のつかい勝手の良さを発揮してくれるはずです。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

ウエストは完全なフリーサイズで、Yが履くとベルトを1番きつく締めて理想的な腰履きになります。

裾は曲線的ですが、Yが腰履きすると全身の見た目の着丈は膝下丈くらいになります。(サンプル着用画像の通りです。) ベルトのつかい勝手が素晴らしく良く、脱着がとても楽ちんです。

パンツも完全なフリーサイズです。ベルトをつかい、ウエスト履きも腰履きもできる便利さです。

Yが履いたときの着丈はワンクッションのフルレングスで、身長165cmくらいまではフルレングスになると思います。ただロールアップスタイルもカッコ良く決まるパンツなので、その両方で履き分けて頂けると良いかなと感じます。股上深めのイージーなテーパードシルエットが、春夏シーズンにとても心地良いです。

その上質な生地感や草木染めの手間に反して、着方はあくまでイージーパンツ。肌ざわりもサラサラで、真夏の暑い時期に履くのもとても良いと思います。

 

 


 

 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Eatable of Many Orders20SS:オーガニックコットン×ガラ紡糸×天然染めによる、極上のオーガニックニットカーディガン!

こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, Eatable of Many Orders ガラ紡オーガニックコットン・ニットカーディガン

 

色:[別注]ナチュラル

価格 (税抜き): 45,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

色:バイオレットミックス(草木染め)

価格 (税抜き): 55,000円
サイズ: ワンサイズ
素材: (本体)コットン100%、(別布)シルク100% 
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

(同型の色違いのサンプルを、スタッフYが着た着用画像です。サイズ感はこのままなので、シルエット等をご参考にして下さいませ。)

 

1, オススメポイント

ガラ紡糸ニット天然染めシリーズ、遠目でも見た瞬間に圧倒されるその質感と表情は、益久染織研究所によるガラ紡糸を、ひかり工房の子どもたちが天然染めで染めて、それをエタブルの感性と技術でぬくもり豊かなニットに編み上げているという特別なアイテムです。(ナチュラルは染色なし)

益久染織研究所によるガラ紡による「手紡ぎ糸の風合いに一番近い風合い」で紡がれた糸は、まずは見るからに太くデコボコしていて、ところどころに露骨な節(ふし)があります。

いかにも「人の手によって紡がれた糸」は、ひかり工房の近くで採れる梅苔(ピンク~紫)・びわの皮(オレンジ~ブラウン)・矢車附子(カーキ~グレー)などによって草木染めされて、あるいはそのままで(ナチュラル)、エタブルによって「料理」されています。

ひかり工房に糸染めを発注すると、季節によってタイミングによって、色味が全然違って納品されるそうです。いわゆる色の安定感はまったくないそうなのですが、「むしろ実際に採取できる天然素材の季節感が感じられるし、作業をしている子どもたちの気持ちが伝わってくるようで微笑ましい」と、デザイナーは話してくれました。

そもそも糸の質感や草木染めの雰囲気もたまらないものがあるのですが、私たちはこの糸をつかってあえてかなり粗めにザックリ、それこそ手編みのような風合いで編み上げ、そして縫製しているエタブルの感性にもとても感激しました。確かにこの糸はこのようにつかわないともったいないです。首元のテープづかいのアクセントも、いかにもエタブルらしいです。

糸はオーガニックコットン100%なので素肌で着られる優しさで(=もちろんチクチクは皆無)、ザックリの編み地なのでとても軽いです。(=ニットのチクチクが苦手な方でも素肌で着られます。) ウールニットでないので、着られるシーズンも長くその用途もかなり広いです。もちろん水洗いもOKです。

このシリーズからニットカーディガンの形で入荷していて、1色は「ガラ紡糸×オーガニックコットンの風合いを最大限に感じたい」とブランドにお願いして染色なしのナチュラルを別注でつくってもらうことができました。もう1色はカーキ・パープル・ブルーの草木染めによるクレイジーパターンによる「バイオレットミックス」です。

ストーリーからして、そしてもちろん実際の制作面でもとんでもなく凝ったニットカーディガンですが、このプライスでリリースしてくれるのがエタブルの素晴らしさです。これは少なくとも「ニット好き」の方にとっては絶対買いだと思いますし、「素材好き」「洋服好き」の方の琴線に触れることも間違いないと思います。ぜひ実物の得がたい質感をご体感下さいませ。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

ナチュラルとバイオレットミックスそれぞれで仕上がった実寸値が異なりますが、ともに伸縮性があるニット地なので、スタッフYが気持ち良く着られるサイズ感です。(ワンサイズですので、実質的なフリーサイズのアイテムです。)

見た目のシルエットがコンパクトな雰囲気になりますので、ハイウエストやロング丈のボトムスとの相性が抜群に良いです。概ね本記事で掲載しているサンプルの着用画像の通りの見た目ですので、このままご参考になさって下さいませ。

 

 


 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Eatable of Many Orders20SS:最高の素材感と肌あたりを誇る、サマーウェアとしても抜群のワンピース

こんにちは、インタレストです。

 

以下の引用部分は、今季20SSの「入荷アイテム詳報」では冒頭で毎回掲載しているパートです。既にご承知置き下さっているお客様は、読み飛ばして本文にお進み下さいませ。

 

★「入荷アイテム詳報」のマイナーアップデートに寄せて

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」ですが、今季20SSはそのフォーマットをマイナーアップデートしております。

いつも通り手探りで、本記事のフォーマットが完成版というわけではなく、今季いっぱいかけて洗練させていければと考えております。

「ここはもっとこうした方が分かりやすい」「こういう情報が欲しい」など、お気づきの点・ご意見・ご感想等をお寄せ頂けましたらたいへんありがたく存じます。

マイナーアップデートのポイント
  • ★最重要ポイント=「ここさえ読んで頂ければ」という各アイテムのオススメポイントを、記事の冒頭で余さずお伝えいたします。
  • 細かな寸法やスタイリング画像の着用サイズなど定性的な数値データは、ブログ記事内で列記するとトピックが散り散りになる印象があったため、今回より省略しています。オンラインストアの各アイテムのページにて記載がありますので、そちらでご確認下さいますようお願いいたします。
  • 記事の後半は基本的に「画像集」です。ディテールの物撮り画像はこちらでご確認頂けますのと、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)も掲載しております。ファッション的な”トキメキ”=本能的・視覚的に「ピンと来る」という体験も、合わせてお楽しみ頂けましたら嬉しいです。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • ありがたいことにオンラインストアをご利用下さるお客様も年々増えておりますので、「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人のスタッフの体型データを、これまで以上に分かりやすくご案内いたします。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 

 


 

 

以下、記事の本文です。

 

 

1, Eatable of Many Orders コットンシルク・ハートブラウスロング

価格 (税抜き): 32,000円
色: ホワイト
サイズ: M
素材: (本体)コットン84%・シルク16%、(別布)シルク100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

(画像1枚目、色違いですが入荷したアイテムと同型・同サイズです。シルエットのご参考になさって下さいませ。画像2枚目、型違いですが同生地です。素材感や透け感のご参考になさって下さいませ。)

 

1, オススメポイント

全身に強い透け感のある、コットン84%・シルク16%の極上の素材構成によるブランドオリジナルの柄織り生地のシリーズです。

一言、スゴイ素材感です。私たちは常々「素材のエタブル」「縫製のエタブル」と形容していますが、実物を見て触れるとそのことを改めて強く認識させられます。「百聞は一見にしかず」ということでぜひ下掲物撮り画像をご覧頂き、その精緻な柄織りのクオリティの高さや、ディテールというディテールにまで及ぶつくりの良さをご確認頂けましたらと思います。

もともと春夏シーズンの店頭では「これって透けます?」「少し透けますね」という類いの会話はよくあるのですが、このシリーズは潔く完全シースルーなので、インナーを透けさせて軽やかなサマールックをつくって頂けます。(ニットを透けさせて秋冬シーズンに着るというのも大ありです。)

逆説的には、ここまで透けまくる素材感の洋服というのはそうはありませんので、このシリーズのアイテムを持っていると春夏シーズンのスタイリングの幅が大きく広がること間違いなしだと思います。万能色ホワイトの、しかも大きめMサイズをセレクトしていますので、合わせやすさも抜群です。

形は「ハートブラウスロング」という固有名詞の付いた、ブランドが誇る大定番のワンピースです。クセのない「かぶり」のシャツワンピースで、インタレストでは大きめMサイズをリラックスフィットでやわらかく着て頂くスタイルをオススメしています。

真下でご紹介するアキハ織りシリーズでも同じハートブラウスロングの形で入荷していますが、こちらのコットンシルク地の方が着丈が長くつくられているのも、まさにイメージ通りでポイントが高いです。風に揺られてたゆたうように、ふんわり気持ち良く着て頂きたいアイテムです。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

このハートブラウスロングという形については、スタッフYは小さいSサイズがジャストフィッティングながら、経験的にワンサイズアップのMサイズで着た方がかわいいという感覚があり、インタレストでは基本的にはMサイズを入荷することにしています。

袖下から裾にかけて大きくフレアするシルエットで、実寸値の身幅も大きめなのですが、肩幅やアームホールはそれほどでもないので、全体のシルエットが横に大きく広がることもなく、とてもバランスの良いデザインです。

このコットンシルク地といい次に続くアキハ織りの生地といい、「春夏シーズンの洋服はこうあって欲しい」という理想的な肌あたり&涼しさです。極上のサマーウェアをお楽しみ下さいませ。

 

 


 

 

2, Eatable of Many Orders アキハ織りストライプ・ハートブラウスロング

価格 (税抜き): 35,000円
色: ブルーグリーン、ピンク
サイズ: M
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

 

 

1, オススメポイント

エタブルの今季20SSコレクションは全体的に「とても実用性が高い」というのが、私たちインタレストの実感です。その最たる素材が、この空羽織り(=あきはおり)によるストライプ柄が入ったブランドオリジナルのテキスタイルです。

この生地、遠目にはシンプルなストライプ柄の織物に見えるのですが、実はその縦縞部分は経糸が通っていないことによる透け感があるという、エタブルらしくかなり凝った素材です。これがまったく「シンプルなストライプ柄」ではなく、見た目&実用性両面から本当に素晴らしい生地なのです。(下掲物撮り画像にてご確認下さいませ。)

インタレストではブルーグリーンとピンクの2色で、それぞれハートブラウスロングのMサイズで入荷しています。ブルーグリーンで見ると、ブルーの糸が縦に走っている部分に透け感があり、ただでさえかなり独特な質感なのですが、さらにこの生地にシワ加工を入っていっそう豊かな表情が実現されています。

触れ感としてはカラッとした質感と何よりその軽やかさが特徴的で、画像での見た目よりも実物はかなり爽快な印象です。それから色の上がりについても、画像でご覧になるよりはるかに鮮やかです。

つかわれている空羽織りの生地自体、その立体感といい絶妙な透け感といい、画像で見るのと比べて実物のクオリティの高さが際立つので、実績のある大定番「ハートブラウスロング」の形というのは鬼に金棒だと感じています。画像を見てピンときたらもう間違いないアイテムたちだと思います。

 

2, サイズ感と着心地

エタブルのサイズ感はアイテム毎にまちまちなので、1点1点オンラインストア(エタブルのページ)にて寸法をご確認頂くことをオススメいたします。

このハートブラウスロングという形については、スタッフYは小さいSサイズがジャストフィッティングながら、経験的にワンサイズアップのMサイズで着た方がかわいいという感覚があり、インタレストでは基本的にはMサイズを入荷することにしています。

袖下から裾にかけて大きくフレアするシルエットで、実寸値の身幅も大きめなのですが、肩幅やアームホールはそれほどでもないので、全体のシルエットが横に大きく広がることもなく、とてもバランスの良いデザインです。

上のコットンシルク地といいこちらのアキハ織りの生地といい、「春夏シーズンの洋服はこうあって欲しい」という理想的な肌あたり&涼しさです。極上のサマーウェアをお楽しみ下さいませ。

 

 


 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイルのご提案です!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >本記事です

 

 

 

★特集記事5:ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案

特集記事の第5弾となる今回は、秋冬シーズンの主役であるヘビーアウター(真冬向けコート)を着たスタイルをすべてご覧頂きます。

秋冬シーズンのコートは各ブランドにとって最も力の入ったアイテムたちであり、それゆえに私たちセレクトショップにとって最も選ぶのが難しいカテゴリでもあります。本日ご覧頂くコートたちは私たちが頭をひねりにひねってご提案する全ブランドを横断した選りすぐりで、当然ながら全点オススメです。

以下では様々なアイテムたちと合わせていますので、その雰囲気やサイズ感・シルエットなどをぜひご確認下さいませ。目下の気候が暖かくても必ず寒くなり真冬がやってきますので、そのためにぜひ今のうちにコートをお求め頂けましたらと思います。

 

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

以下、全49ルックのコートスタイル、ぜひたっぷり&ゆっくり&何度もご覧下さいませ。そして完売する前に、ぜひお手元にお迎え頂けましたらと思います。

続きを読む

<スタイリング強化月間>特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案です!

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):圧倒的に便利なインナーアイテム4選 >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):スタイル提案~「ダブルジャケットを着ませんか?」(全26ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):ブラウス&スカートでワンピースに。セットアップでも着たいアイテムたち(全9ルック) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案(全43ルック) >本記事です
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(5):ヘビーアウターを着た、今季最も温かいスタイル提案(全49ルック) >こちらから

 

 

 

★特集記事4:ニット&ライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでのスタイル提案

特集記事の第4弾となる今回は、本格的にやってくる秋冬シーズンに向けて、ニットウェア(セーター)やライトアウターを着た、真冬の手前くらいまでメインで着られる装いをご提案いたします。

たとえば東京地方であれば、この装いで秋~冬の頭くらいまで、あるいは春の始まり~終わりくらいまで過ごせるという方も多くいらっしゃるのではないかと思います。また、これらの上からヘビーアウター(コート)を着れば真冬の装いになるという、実際一番便利な着方が集まっているのではないかと感じます。

最初にご紹介するANITYAのセーラーブルオーバーの圧倒的な万能感、壺草苑のシャツジャケットたちの便利さ&合わせやすさ、そしてなんといってもEatable of Many Ordersのシルクキルトベストの使いやすさと温かさ&シルエットの良さなどなど、本記事も見所満載です。ぜひご注目下さいませ。

 

 

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下は各ブランドページと各アイテムページの一例です。

 

 

 

以下でご覧頂ける全42ルックは、おそらく着られるシーズンがとても長い、たとえば秋冬だけでなく春夏でもご活用頂けるスタイリングばかりです。

相対的に着る機会が多くなるアイテムばかりだと思いますので、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。

続きを読む