See Translation

 
最近の記事

カテゴリー: 休日コラム (1ページ / 51ページ)


Beck – Super Cool feat. Robyn & The Lonely Island

The LEGO Movie 2 – Super Cool – Beck feat. Robyn & The Lonely Island (Official Lyric Video)

 

「Beckの新曲ハンパないよ!なんてカッコイイの!最近のBeckスゴすぎるよ!」と大興奮してYouTubeを探したら、映画「レゴ・ムービー2」の主題歌ですよ。アメリカ偉大すぎるよ!Unbelievable!! 笑

Unbelievable, super cool (Woo!), outrageous and amazing
Phenomenal, fantastic, so incredible, woohoo!

スーパーウルトラハイパーポジティブな歌詞も最高じゃないですか。DREAMS COME TRUEの「うれしい!たのしい!大好き!」みたいなポジティブワードの羅列が胸を揺さぶりますね~。

Beckはきわめてユニークな「Beck節」をガッツリ奏でながらも、「いま」をどんどん取り込んでいく、きわめて「ファッション」なミュージシャンですよね。ここ数年の楽曲では、ヒップホップの影響を感じさせることも多くありましたが、この曲ではそれを思い切りフィーチャーしたビートでバリバリ聴かせてくれます。いや~ホント、最近のBeckカッコイイ。絶対いまが全盛期!

 

映画『レゴⓇムービー2』予告【HD】2019年3月29日(金)全国公開

 

 

Vampire Weekend – Harmony Hall

Vampire Weekend – Harmony Hall (Official Audio)

 

確かに最近名前を聞かないなと思っていたら、なんとなんと6年ぶり?!のニューアルバムリリースが発表されたというVampire Weekend。

でもこの曲を聴くだけで、「ああ、全然大丈夫だな。楽しみだな」という気持ちにさせてくれますね。爽やかで軽やかな、季節柄春の訪れを感じさせる気持ちの良いサウンドは彼ららしさ全開です。

このオーディオビデオがちょっと・・・虫たちがたくさん登場するので、苦手な方は映像は観ずに聴かれると良いと思います。私はかわいらしいなと思って見ておりましたです、はい。笑

 

 

The Killers – Land Of The Free

The Killers – Land Of The Free

 

“The Killers”・・・いつもいつも「なぜこのバンド名にしたのか」と考えてしまうわけですし(笑)、最近は「バンドメンバーはどうなっているんだろう・・・」という感じなのですが、相変わらずフロントマンのBrandon Flowersの才能と感性は冴え渡っていて、素晴らしい音楽を届けてくれています。この新曲はゴスペルが抜群のバランスでサンプリングされていて、荘厳で壮大で本当にカッコイイです。たまりません。

加えて、このミュージックビデオは今日初めて観たのですが、誰がとう観てもえらくできが良くて「何これ・・・」とビックリしていたのですが、最後の最後にクレジットがあって・・・なんとなんと、スパイク・リーが撮っているようです。「そらそうか~」とますます感動してしまいました。

実は私、デビューしてからだいぶ経つまでThe KillersってUKのバンドだと思い込んでいたのですが、思い切りアメリカのバンドなんですよね。この曲はそんな彼らによるきわめて政治的な1曲ですが、インタレストは政治や宗教などについては一切語りません。純粋に一聴しただけで(=歌詞は聞き取れずに聴いて)「なんてステキなの・・・」と感動したのでアップしています。

私たちは洋服と音楽が大好きな神楽坂の洋服屋なのです♪

 

 

James Blake – “Assume Form”

James Blakeが待望の、そしてめちゃくちゃカッコ良いニューアルバムをリリースしました。ものすごく「いま」を感じさせる、「ファッション」と「(自身と技術の)進化」を感じさせるアルバムです。

結局、この人の場合比べる対象がいないから、彼自身の過去作と比べてどうかっていうことなんですよね。過去作の方がもちろんエッジは効いていてインパクトは強烈なのですが、私は今作の聴きやすい音楽の方がずっと好きです。「らしさ」を一切削ることなく、ゆがめることなく、「いま」に寄り添うことができるって凄まじいことだと思います。

トラックとしてはTravis Scottをフィーチャーしたリードトラックなどが目を惹きますが、私自身はアルバムタイトル曲にして1曲目を飾るこの曲”Assume Form”にシビれまくりですね。もうJames Blake節大爆発という感じで、相変わらず節も旋律もあったものではありませんが(笑)、けれどもこれまでと比べてもさらにメロディの展開に磨きがかかり、さらには演奏やアレンジは極楽かと思ってしまうほどに美しく、何度も何度も聞き返してしまう中毒性があります。

 

James Blake – Assume Form
Assume Form

 

 

あとはやはり先行リリースされていた“Don’t Miss It”ですね・・・。この曲は改めて名曲すぎる・・・。それに続く荘厳なラストトラック、”Lullaby For My Insomniac”も最高。まるで世界遺産の教会の大聖堂にいるかのように錯覚してしまうこの曲を、たった一人でつくりあげる偉大な才能にはただただひれ伏すのみですね・・・汗。第一感で無理矢理3曲選ぶなら、これらがMy Favoriteでしょうか。

 

James Blake – Don’t Miss It
James Blake – Don't Miss It

 

James Blake – Lullaby For My Insomniac
Lullaby For My Insomniac

 

 

The 1975 – I like America & America Likes Me

The 1975 – I like America & America Likes Me (Lyric Video)

 

この日のブログ記事で書きました通り、押しも押されぬ私の”The Best Song of The Year 2018″です。圧倒的にこの1曲です。

このタイミングでリリックビデオがリリースされています。フロントマンのマシュー・ヒーリーがTwitterで「VRで見るべし」と言っていましたが、どのような視覚効果が・・・??