オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ お問い合わせ


 
最近の記事

Category: tiit tokyo (page 1 of 12)


<入荷速報> tiit tokyo22AW ~レース刺繍・ロングスカート、ダマスク風プリント・プリーツスカート

 

こんにちは、インタレストです。

 

22AWシーズンのシリーズ「入荷速報」をお伝えいたします。入荷後即スタイリング画像を撮影し、入荷速報としていち早くご紹介しております。

 

 

詳細はオンラインストアでご確認下さいませ

 

各アイテム毎の詳細な情報と多くの画像につきましては、すべてオンラインストアの各ブランド&各アイテムのページにて詳細にご紹介しております。

また本速報掲載時には未掲載の情報や画像などにつきましても、日々追加しております。(たとえば、着用画像の撮影を優先しているため、細かな物撮り画像は後日追加で掲載することが多いです。)

 

インタレストでご紹介している洋服たちは、そのデザインコンセプトから生地や縫製のディテールまで、誠実に丁寧につくられています。

私たちは毎シーズンの展示会でたっぷり時間をかけて、ブランドのデザイナーやスタッフさんから、彼らのモノ作りについての話をたくさん聞いています。

オンラインストアでは、こうした私たちの知りうる限りの情報を余さず掲載しており、その内容には強い自負を持っておりますので、定期的にチェックして頂きますと存分にお楽しみ頂けるかと存じます。

 

 


 

 

 

基本的には、オンラインストアにアップしたタイミングで即座にこのシリーズの記事をアップしてまいります。

この速報記事とオンラインストアでの詳細なご説明をご参考に、お早めにお気に入りを見つけて頂けましたら幸いでございます。

 

 

以下、本日は、tiit tokyoの22AWシーズンの新作たちをご紹介しております。今季22AWのtiit tokyoのアイテムはこれで完納となります。

 

*各アイテムのディテール画像、採寸値などは後日追加いたしますが、ご興味をお持ち頂けましたら、詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

★ご参考:(2022年8月5日付ブログ) tiit tokyoの最新コレクションの概要 >こちらから

 

 

 


 

 

*以下、着用画像はすべて当店女性スタッフYで、身長は160cm、BMIは「標準体重」の下限付近です。上半身が痩せ型で、下半身が普通体型です。

 

 

tiit tokyo レース刺繍・フリルロングスカート

価格(消費税込み): 99,000円
色: ブラック
サイズ: 38
素材: コットン100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 

 

 

 

 

tiit tokyo ダマスク風プリント・プリーツスカート

価格(消費税込み): 46,200円
色: オレンジ×ベージュ、グリーン×ネイビー
サイズ: 38
素材: (スカート部分)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%、(ウエスト部分)ウール50%・ポリエステル25%・レーヨン13%・ナイロン9%・ポリウレタン3%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >オレンジ×ベージュグリーン×ネイビー

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

 

<展示会レポート>tiit tokyoの来季23SSコレクション、期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります!

 

こんにちは、インタレストです。

 

★tiit tokyoの来季23SSの展示会レポートをご用意しております

 

ただいま当店インタレストのお客様に対しまして、tiit tokyoの来季23SSコレクションの展示会レポートをご用意しております。

それに伴いまして、ただいま期間限定でパーソナルオーダー(=ご予約)を承っております。ぜひご利用下さいませ。

 

 

 

tiit tokyo23SSの展示会レポートをご所望のお客様は、誠に恐れ入りますが当店オンラインストアより会員登録をお済ませ頂きますようお願いいたします。(会員登録後のマイページにて、ご住所のご登録もお願いいたします。)

 

既に毎シーズンの展示会レポートがメールで届いているというお客様におかれましては、改めてのご対応はご不要です。メールが届くまでこのまましばらくお待ち下さいませ。

(もしメールが届かない場合は、恐れ入りますがお電話か問い合わせフォームよりご連絡下さいますようお願いいたします。)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

 

<入荷速報> tiit tokyo22AW ~ジャカードギャバジン・ロングコート、フリル切り替えドレス、トップス

 

こんにちは、インタレストです。

 

22AWシーズンのシリーズ「入荷速報」をお伝えいたします。入荷後即スタイリング画像を撮影し、入荷速報としていち早くご紹介しております。

 

 

詳細はオンラインストアでご確認下さいませ

 

各アイテム毎の詳細な情報と多くの画像につきましては、すべてオンラインストアの各ブランド&各アイテムのページにて詳細にご紹介しております。

また本速報掲載時には未掲載の情報や画像などにつきましても、日々追加しております。(たとえば、着用画像の撮影を優先しているため、細かな物撮り画像は後日追加で掲載することが多いです。)

 

インタレストでご紹介している洋服たちは、そのデザインコンセプトから生地や縫製のディテールまで、誠実に丁寧につくられています。

私たちは毎シーズンの展示会でたっぷり時間をかけて、ブランドのデザイナーやスタッフさんから、彼らのモノ作りについての話をたくさん聞いています。

オンラインストアでは、こうした私たちの知りうる限りの情報を余さず掲載しており、その内容には強い自負を持っておりますので、定期的にチェックして頂きますと存分にお楽しみ頂けるかと存じます。

 

 


 

 

 

基本的には、オンラインストアにアップしたタイミングで即座にこのシリーズの記事をアップしてまいります。

この速報記事とオンラインストアでの詳細なご説明をご参考に、お早めにお気に入りを見つけて頂けましたら幸いでございます。

 

 

以下、本日は、tiit tokyoの22AWシーズンの新作たちをご紹介しております。

*各アイテムのディテール画像、採寸値などは後日追加いたしますが、ご興味をお持ち頂けましたら、詳細はお気軽にお問い合わせ下さいませ

 

★ご参考:(2022年8月5日付ブログ) tiit tokyoの最新コレクションの概要 >こちらから

 

 

 


 

 

*以下、着用画像はすべて当店女性スタッフYで、身長は160cm、BMIは「標準体重」の下限付近です。上半身が痩せ型で、下半身が普通体型です。

 

 

tiit tokyo ジャカードギャバジン・ロングコート

価格(消費税込み): 99,000円
色: ネイビー
サイズ: 36
素材: コットン62%・ポリエステル38%、(裏地)キュプラ100%、(襟)アクリル47%・ポリエステル44%・ウール9%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 

 

 

 

 

 

 

tiit tokyo フリル切り替え・ロングドレス

価格(消費税込み): 99,000円
色: オレンジ
サイズ: 36
素材: レーヨン67%・ナイロン33%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 

 

 

 

 

tiit tokyo スモッキング刺繍&水彩風プリント・ロングプルオーバー

価格(消費税込み): 68,200円
色: ピンク(=うっすらピンクがかったアイボリーの色味)、ネイビー
サイズ: 36
素材: レーヨン60%・コットン40%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >ピンクネイビー(sold out)

 

 

 

 

 

 

 

tiit tokyo フロッキーニット・フリルトップス

価格(消費税込み): 27,500円
色: カーキ、ブルー
サイズ: 38
素材: ポリエステル100%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >カーキブルー(sold out)

 

 

 

 

 

 

tiit tokyo シアーニット・フリルトップス

価格(消費税込み): 25,300円
色: カーキ
サイズ: 38
素材: リヨセル86%・シルク5%・ポリウレタン5%・カシミヤ4%

★たくさんの画像・オススメポイント・サイズ感(寸法)など >こちらから

 

 

 

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<新シーズン到来>tiit tokyo 22AWの新作コレクション・概要紹介

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、22AW新作の入荷が始まっているtiit tokyoのコレクションにつきまして、その概要をご案内いたします。

 

現在、tiit tokyoの新作はソックス(全3色=ベージュブルーグリーン)をオンラインストアにアップしており、ありがたいことにご好評を頂いて、在庫が僅かになっております。

今後、9月頃にかけて、順次入荷したアイテムをアップいたします。

 

 

以下は、2月に当店のお客様にご案内した、「tiit tokyo 22AW展示会レポート」の冒頭の要約です。

展示会レポートは一般公開しておりませんが、これから入荷するアイテムをご覧頂く際の一助になればと思いまして、その冒頭のみをご紹介いたします。

(レポートではこの後、LOOK毎に各アイテムの具体的な説明や画像が数ページ続きます。)

 

「要点」なので抽象的な内容となっていますが、コレクションの全体像と当店の見方について、ご理解頂けることと思います。

以下をお読み頂いて、今後入荷するアイテムたちを楽しみにお待ち頂けましたらうれしいです。

 

 


 

★ tiit tokyo 22AWコレクションの要点

 

  • 来季22AWの展示会シーズン、そのトップバッターはいつも通りtiit tokyoです。ここ数シーズン彼らが大胆に提案してきたブランド像が、「日本=和」というエッセンスを得て、より洗練された姿で打ち出されていて、コレクション全体で見ても1点1点のアイテムで見ても、その魅力はますます高まるばかりです。
  • そしてこれはおそらくブランドは(良い意味で)さほど意識していないと思いますが、着合わせのしやすさが格段に上がっているという印象も受けます。本文のLOOK2で大きくフィーチャーするベースアイテム(=ブラウスやカットソー&インナーニットなど)の幅広い展開と、LOOK1でご紹介する「デコラティブなアイテム」たちのシルエットの美しさに磨きがかかっていることの2点が、そのことに大きく寄与していると考えています。
  • インタレストの大好きな「ブラウス」の型数が大きく拡充されたこともあり、過去数シーズン”倍倍”で増えていた撮影枚数もさらに増え、今回も過去最多を更新しています。
  • 上記のように洋服1点1点の完成度が高く、それゆえに着用画像も総じてとてもステキに仕上がっています。撮影がスムーズだったということは、お客様皆様のスタイリングでも快適に着合わせることができる(=あれこれ悩まず着られる)というのが、私たちスタッフが持っている経験則です。

 

  • さて、その来季22AWコレクションでは、コロナ禍の時代となって以降、ブランドが一貫して提案し続けている「『わかりやすさ』を最優先する」「『デコラティブにどうするか』を突き詰める」という2点をより明確に打ち出すなかに、デザイナーの岩田さんも「ベタなんですけど」と苦笑いする「日本=和の要素」というエッセンスをまとわせた洋服たちが並びます。
  • 「コロナ禍のあとにはグローバル化が今まで以上に急速に進むと考えていて、そんな中、『結局自分たちは日本人だということ』と『洋服は西洋のものであるということ』という相反する要素を一度にコレクションに落とし込もうと意識するようになりました」(岩田さん)。
  • ただ、その「和の要素」の取り入れ方がまたユニークで、「わかりやすく和柄を取り入れているものもあれば、色やその組み合わせを選ぶときの基準にしたものもあります。『やらないことを増やした』という感じで・・・」。やらないことを増やすとは??「たとえば、今までは直感的に”好きだな”とか”合いそう”と感じた色を採用していたりもしていたのですが、今回は”日本的でない色や柄”はすべて不採用にしました」(同)。
  • 以下でたくさん掲載しているtiit tokyo22AWの画像をご覧になり「和的なコレクションだな」と感じる方はほぼいらっしゃらないと思います。それは、1つは洋服の形やディテールは相変わらず「洋」であり「デコラティブ」(=今のtiit tokyoのキーワードの一つ)であるということ、もう1つは私たちが想像以上に「和的な色」がどんな色かを知らないからです。
  • その意味で、「和」はtiit tokyo22AWの「隠れテーマ」のような、あくまでニュアンスのようなうっすらとしたものなのですが、それによって、過去数シーズンではデザイナーがあえて排除していた「一貫性」が、これもあくまで無色透明なまま、存在感のないまま、羽衣のようにコレクション全体にそっとかかっているような印象があります。

 

 

 

 

  • 22AWコレクションの新作たちの具体的な内容については、まず繰り返しお伝えしているように、ブラウスやカットソーなどのベースアイテムが大きく拡充されています。
  • tiit tokyoのフェミニンでデコラティブなレディースブラウスは、当店インタレストでもブランドを横断する屈指の人気カテゴリの1つです。そもそも展示会シーズンに頂くご予約だけで完売してしまう(=フリー在庫の入荷はゼロになる)ことも多い上、店頭入荷分もすぐに完売してしまいます。
  • tiit tokyoの場合、「ブラウス」といってもシンプルで汎用性の高いデザイン・シルエットではありません。むしろ主張が強く、スタイリングの主役になってくれるような”ファッション”なブラウスたちばかりです。まさにブランドが掲げる「デコラティブにどうするか」を地で行くカテゴリです。
  • そしてとても興味深いことに、デザイナーの岩田さん自身が「今回だけでなく、次回以降もブラウスをたくさん出したいと考えています」と明確に話していることです。「うちのブランドの”らしさ”を打ち出しやすい、『わかりやすい』デザインとして提案しやすいカテゴリだと感じているので」(岩田さん)。
  • 22AWの圧巻の充実度を誇るブラウス類と、それから一枚着にインナーにと大活躍間違いなしのカットソー&ニット類(+α)については、LOOK2で大きくフィーチャーしています。
  • 私たちもこんなにユニークなブラウスやカットソーたちを、しかもこの型数の多さで見る機会は滅多にないので、時間の許す限り、ほぼすべて実際に試着してきました。他では絶対に手に入らないアイテムたちしかありませんので、ぜひご注目下さいませ。

 

  • 22AW全体として「うっすら”無色透明”な和のエッセンス」ということ以外一貫性はなく、それゆえに各シリーズ毎にまったく違う顔つきをしています。得意のプリント加工と、特にここ数シーズン注力するフリル刺繍とシャーリング刺繍がほどこされた存在感の強いアイテムたちばかりですが、冒頭お話ししたように着合わせがしやすく、それゆえに着勝手が良いものばかりです。サイジングや身体の捌きの面でも大きな改善がみられます。
  • アウター類では、ラインナップされているレザージャケット、オリジナル刺繍生地のコート、ニットカーディガン等、強烈な”少数精鋭”で、これは過去見たなかでも屈指のオススメアウターたちだと感じています。

 

 

 

(ご参考) 昨年12月のランウェイショーでも着ています

 

tiit tokyoは昨年12月にランウェイショーを開催しているのですが、そのときになんと22AWコレクションの新作のうち3分の1ほどを先行で着ています。

21AWシーズンのアイテム、22SSシーズンの新作も着ていて、本レポートをご一覧頂いたあとだと相当お楽しみ頂けるショーかと思います。こちらもぜひご参考になさって下さいませ。

 

tiit tokyo SHOW 2021 “Wood Message”
 

 

 

 


 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年7月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。

最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜及び第1・第3・第5水曜定休に変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております
  • なにぶん狭い店内なので、今後もご入店のタイミングをお待ち頂くなど、「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<洋服のお直し事例>トップスの袖丈詰め、レギンスの裾上げ、ほつれ・穴あきなど様々な補修。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

インタレストでは2019年から、当店でお買い上げ頂いた洋服たちのお直しを店頭で積極的に承っております。

 

 

お直しについての詳細

 

お直しにつきましては、以下のリンク先にて、その詳細についてご案内しております。

本サービスにご興味がおありのお客様は、ぜひご一読下さいませ。過去のお直し事例へのリンクもご一覧頂けます。

 

> お買い上げ頂いた洋服のお直し:お直しの仕組みや、過去のご依頼の画像等につきまして

 

 

 

本日は、トップスやレギンスの丈詰め、そしてほつれ・穴あきなど様々な補修の事例をご紹介いたします。

「こんなものも直せるの?」と驚いたケースも多くあります。ぜひご参考にして頂きまして、何かお心当たりがおありの方はお気軽にご相談下さいませ。

 

 


 

1, トップスの袖丈詰め

 

こちらは、tiit tokyoのマーブル模様がステキなトップスです。

袖が長めのデザインで、お客様は袖を折らずに着られるようにしたいとうご希望をお持ちだったので、袖丈を詰めさせて頂きました。きれいな仕上がりです。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 


 

2, レギンスの丈詰め

 

レギンスの丈詰め(1):muuc

 

こちらはmuucのレギンスです。ゆるめにつくられたレギンスで、裾にスリットが入っているため、お客様の身長によっては裾が靴にかかってしまうというご相談がございました。

ニットアイテムの裾上げは、私たちも初めての経験でしたが、カットして裾をまつるという簡易な方法で済んで安心いたしました。

 

BEFORE

 

AFTER

 


 

レギンスの丈詰め(2):Robes&Confections

 

こちらはRobes&Confectionsのレギンスで裾上げをさせて頂きました。

こちらも裾にあったスリットをなくして、足首にためて履けるようにいたしました。

裾のスリットの有無は、お客様によってお好みが分かれるので、お直しで変えることもできるようになってよかったです。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 

 


 

3, 様々な補修

 

スカートの穴あき:壺草苑

 

壺草苑のコットンローン生地で、小さな穴が見つかったケースです。繊細な生地で、はじめは「どうしたらいいのかな?」と思いましたが、お直し屋さんはこうしたケースにも慣れている感じでした。

補修後は、AFTERの画像の通りです。縫い目より先に穴が広がることを防いで、外から見てもまったく目立ちませんでした。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 


 

デニムのファスナー交換:RHRB

 

インタレストを始めるきっかけになったブランド、RHRB。(なつかしいです。)

長年履いていくうちに、ファスナーが弱まって、自然に開いてしまうようになってしまったケースです。

新しいファスナーに交換することで解決いたしました。

BEFOREを撮り忘れてしまって、AFTERの画像しかないのですが、どう直したのかわからないきれいな仕上がりです。厚くて固いデニム生地なので、作業もたいへんだったと思います。

 

AFTER

 

 


 

引っかけの補修

 

最後は引っかけです。画像だとわかりづらいですが、何ヶ所か刺繍の糸が出てしまったケースです。

外に出た糸を生地の裏側に出して玉留めをするという方法で、きれいに補修をしてくれました。

 

BEFORE

 

AFTER

 

 


 

 

 

★インタレストの現在の営業体制につきまして(2022年5月更新)

 

 

当店インタレストでは、コロナ禍のなかで効果的とされている基本的な対策を油断することなく継続していますし、またそもそも過去にいわゆる「密」の状態になったことはありません。最も有効な対策の一つとされる「常時換気」も可能な立地で、その点でもご安心頂けます。

 

もちろん、多くのお客様に安心してご来店頂けますよう、基本的な感染予防は引き続き徹底しております。重要なご案内事項は以下の通りです。

 

  • 引き続き、店内では必ずマスクをご着用頂きますようお願いいたします。スタッフもマスクをしてお相手させて頂きます。こちらも引き続き、入店時、店頭で設置しているアルコールで手指の消毒をお願いいたします。
  • 営業時間は12:00~18:00を継続いたします。恒久化するかどうかは未定ですが、スタッフの働き心地の良さもあり、今後もベースの閉店時間は18:00とさせて頂き、18:00~19:00につきましては事前にご来店予約をして下さったお客様をお待ちする時間とさせて頂きます。火曜定休は変更ございません。
  • 基本的に、一度にご入店頂けるのは2組4名様までとさせて頂いております。
  • なにぶん狭い店内なので、今後も「密」を避けるためのお願いは随時させて頂きたく存じます。ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。