最近の記事



月別: 2018年 11月月 (1ページ / 6ページ)


<Yの着用レポート>LOKITHOの花刺繍&花プリントシリーズのドレス&ワンピース、Robes&Confectionsのツイードワンピース

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、スタイリング強化月間で実際に着用したアイテムの着心地などにつきまして、実物を着た私・スタッフYによる着用レポートをお届けいたします!

  • 第1弾:Robes&Confectionsのウールニットセーター(全3色) >こちらから!
  • 第2弾:Robes&Confectionsのボタンロングスカート、Lehのリバーシブル・スウェットパーカー >こちらから!
  • 第3弾:LOKITHOの花刺繍&花プリントシリーズのドレス&ワンピース、Robes&Confectionsのツイードワンピース >本記事です!
  • 第4弾:LOWRUNDERのフード付きプルオーバー、デニムコラージュワンピース、チェックシャツ >こちらから!
  • 第5弾:everlasting sproutのタートルネックプルオーバー、カシミヤセーブルのストール、壺草苑のドット板締めストール >こちらから!

 

 

本記事の第3弾でご紹介するのは、LOKITHOの花刺繍シリーズ&花プリントシリーズのドレスとワンピース、Robes&Confectionsの希少なヴィンテージツイード生地のワンピースです。

ワンピースの魅力は、女性らしさ、着脱の容易さ、価格的なお得感など様々あると思いますが、個人的には「一枚でスタイリングが完成する」ということも、とても大きいです。配色、コーディネート、色々なことが苦手でも、魅力的なワンピースさえあれば、あとは靴とバッグとコートを何とか合わせれば良いという。(笑)

お手元にお迎え頂くと、時間がないときにもパッと着るだけでその日のコーディネートを助けてくれる、しかも気持ちが高まる、そんな洋服たちを本日はご紹介させて頂きます。

 


 

まずご紹介するのは、今季LOKITHOのハイエンドアイテム、「花刺繍・ドレスワンピース(ブラック)」です!色鮮やかで精緻な刺繍が全面にあしらわれた今季オリジナル生地を、全身にまとえる高揚感・・・!着るとスッと背筋が伸びるようで、袖先がふくらむシルエットも魅力的です。脱ぎ着は背中に深くとられたファスナーで。ウェストのベルトだけ後から着ける手間がありますが、一度着てしまえば、動きづらさなどは特に感じませんでした。ベルトは自在にサイズ調整できて、外して他の洋服に合わせることもできます。
  

この花刺繍が本当にステキです・・・。たくさんの色をつかって、糸もつかって。生地も縫製もとことん凝っていますので、一見高額に見える価格も、ブランドは相当がんばっているそうです。今季限りのデザインですので、お気に召して頂けましたら、ぜひお手元にお迎え下さいませ!クローゼットの中でずっと大切にしたい宝ものになることと思います。
  

 


 

こちらは形違いの「花刺繍・フレアワンピース(ブラック)」です。こちらも花刺繍の生地を多くつかって、凝ったパターンでつくられたドレスです。身幅はたっぷりで、着心地はとてもリラクシングでした。先ほどのドレスも合わせて着丈は長めですので、身長や着方によってはお直し屋さんでブロックひとつ分の着丈を詰めても良いと思います。
  

ベルトでウェストを絞るときれいなドレスラインにもなります。このフレアワンピースの形は柔軟性があって便利ですね。
  

裾にさりげなくチュールがついて、ディテールも本当に凝っていますので、ぜひオンラインストアの多くの画像をチェックしてみて下さい!
  

 

ご参考までにですが、こうしたドレスに合わせるコートは、今店頭に在庫しているLOKITHOのモヘヤコットンシャギー・ジップアップコート(ブラック)、Robes&Confectionsのウールモヘヤアストラカン・シングルコートがピッタリだと思います。ドレッシーなスタイルもカジュアルなスタイルも両方こなしてくれる優秀なコートたちで、こう見えて身幅や袖周りはゆとりがあるので、フレアワンピースを下に着ても全くもたつきません。ここ数日間でコートの完売が続いて在庫がわずかとなりましたので、ぜひ合わせてご検討下さいませ。
  

  

 


 

こちらはLOKITHOの「花プリント・レイヤードワンピース(ネイビー)」です。LOKITHOのプリント生地のシリーズも、毎年とても評判が良いです。毎年お求め下さるお客様も多く、その後何年もご愛用下さっているそうです。生地が軽くてなめらかで、とても気持ち良いです。このワンピースはスカートや袖先がふわっとして、身頃部分がレイヤーになっているとても凝った形ですが、脱ぎ着は背中のファスナーを開閉するだけなので、実は楽です。ベルトは外すこともできます。
  

精緻で色の濃淡に奥行きのあるプリント柄はまるで絵画のようで、一般的な洋服のプリントのイメージとは異なることと思います。袖先につけられたパイピングのディテールなどの細やかさにも惹かれます。
  

 


 

こちらは同じ形で色違いの「花プリント・レイヤードワンピース(ブラック)」です。ブロックチェックの色がホワイトなので、より柄がはっきりしたデザインです。プリント生地は丈夫で扱いも楽なので、自分が持っていたらどんどん着てしまうと思います。透け感もないので、下に着るインナーで悩む必要もありません。着丈はやはり長めなので、自分が着る場合はお直し屋さんでブラックの生地を数cmカットするかもしれません。
  

ベルトもブロックチェックの幅に合わせて、きれいに仕立てられています。このベルトは、お手持ちの無地のワンピースなどに合わせて頂いても楽しいと思います。
  

 


 

同生地のシャツも1点のみ在庫がございます。(→花プリント・スタンドカラーシャツ) このシャツをお買い上げ下さったお客様は、ご自宅で洗濯しながらお仕事などでたくさん着て下さっているそうです。生地は軽くてなめらかで、素肌の上に着てもサラリと気持ち良いです。胸ポケットの部分もプリント柄が断絶しないように、しっかり柄の出方が考えられて縫製されていることもご確認下さいませ。
  

また、このスタイリングで合わせているスカートは、今季本当にたくさんのお問い合わせを頂いたベロアレースシリーズのベルト付きスカート(ホワイト)です。こちらもこのシリーズで最後の1点となりました。ホワイトのスカートは本当に使い勝手が良いことを今回知ったので、合わせてご紹介させて頂きます。
  

以下の2つは個人的にとてもお気に入りのルックです。Robes&Confectionsのジャケットと合わせるとちょっとかしこまった印象になり、お仕事や「晴れの日」にもおつかい頂けるスタイルになります。また、画像2枚目の壺草苑のステッチブラウス(完売)との合わせのように、ホワイトが入ったトップスを上に持ってくるだけで、とてもバランス良い組み合わせになるんですよね。このまま春先まで様々な機会にお召し頂けます。
  

 


 

本日最後にご紹介するワンピースは、Robes&Confectionsの「ヴィンテージタータンチェック・ツイードワンピース」です。これからの季節、厚みがあって丈夫なツイード生地は、寒い日にまず着たくなるアイテムだと思います!スカート部分がふわっと広がり、深いVネックで、この肉厚なツイード生地をとても女性らしいシルエットに仕上げてしまうRobes&Confectionsならではのパターンがたまりません。
  

デザイナーが出会った希少なヴィンテージの生地は、よく見ると、ターコイズやピンクやイエローなど、様々な色が生地に入っています。幻想的ですね。インナーとして合わせるシャツやタートルネックは、白はもちろん、画像2枚目のモデルルックのようにブラックでも、バッチリ合います。冬になったらどんどん普段づかいして頂けるワンピースです!
  

 


 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

11月29日は何の日・・・??

こんにちは、インタレストです。

11月29日といえば「いい肉の日」・・・かと思いきや、スタッフYいわく「いい服の日」なのだそうです。

さらにSNS上では「言いにくいことを言う日」とかもあるし、もう何でもありだなと。笑

 

そんな「いい服の日」、平日にもかかわらず多くのお客様のご来店を賜りまして誠にありがとうございます。ほとんどのお客様が対象アイテム全点10%オフの「スペシャルウィーク」開催中ということをご存じなく、店頭でそのことをお知りになり喜んで下さいました。私たちもお役に立ててとても嬉しいです。お買い上げ頂いて「ありがとう」と言って頂ける幸せを感じております。

 

 

ただいま開催中の「スペシャルウィーク」は12月2日(日)19:00まで残り3日間、インタレストの店頭・オンラインストアお電話でのご注文すべてでご利用頂けます。それ以降はまた定価販売に戻りますので、このお買い得のタイミングをお見逃しなきよう、ぜひどしどしご利用下さいませ。

 

●オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト >こちらから!

 

 

★(ご参考)インタレストオンラインストア 

こちらオンラインストアの各ブランドのページでは、個別アイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。ぜひご参考になさって下さいませ。

everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント開催中>対象アイテム10%オフの「スペシャルウィーク」、12月2日(日)までの会期限定です。ぜひご利用下さいませ!

こんにちは、インタレストです。

★対象アイテム10%オフの「スペシャルウィーク」を開催中です!(~12月2日19:00)

12月2日(日)19:00までの期間限定で、インタレストの店頭およびオンラインストアお電話でのご注文にて、対象アイテムを全点10%オフでお求め頂ける「スペシャルウィーク」を開催しております。

 

オンラインストアでの「スペシャルウィーク」のご利用方法につきまして
  1.  対象アイテムについては、「オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト」にてご一覧頂けます。
  2.  オンラインストアの会員様はログインを、新規のお客様は新規会員登録&ログインをお願いいたします。(「ゲスト購入」ではクーポンをご利用頂けませんのでご注意下さいませ。)
  3.  ご注文内容のご確認画面で「クーポンを利用する」をクリックorタッチし、クーポンコードの入力画面で「 18aw001 」をご入力下さいませ。
  4.  クーポンをご入力頂きますと、対象アイテムのみ10%オフの価格で決済して頂けます。

 

●オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト >こちらから!

 


 

先日もお伝えいたしましたが、いつも以上に「意味」を持たせている今季18AWの「スペシャルウィーク」、たいへんご好評を頂いております。私たちスタッフが自信を持ってご提案しているアイテムたちが毎日多くお嫁入りしており、また通信販売でお買い上げ下さったお客様からはお喜びのお声を多く頂戴しており、とても嬉しく感じております。

特設サイトでご覧頂ける通り、たくさんのアイテムがその対象となっておりまして、かつスタッフからすると現時点でまだ在庫できていること自体不思議に感じるアイテムも多く残っております。このお買い得な機会をお見逃しなきよう、ぜひ今週末12月2日(日)までのお買い物をお願いいたします。

(以下、イベントブログより引用です。)

毎回お話ししておりますが、インタレストでは季末の本セールが始まる頃には入荷在庫の9割方が完売状態となっておりますので、10%オフで、しかもこれから真冬にかけて大活躍するであろう洋服たちをお求め頂けるのは大きなチャンスです。

また、今回からこの「スペシャルウィーク」の位置づけ(=重要度)をさらに引き上げ、「スペシャルウィーク」以外ではお安くならないアイテムがかなり増えております。定番アイテム・準定番アイテムも含めて、目安おおよそ季末の本セールの対象アイテムの2倍以上を、今回はその対象に加えてご案内しております。

それらについては季末の本セールでも割引販売いたしません。ぜひ早速、こちらのオンラインストア内のスペシャルウィーク特設ページをご確認下さいませ。

 

★(ご参考)インタレストオンラインストア 

こちらオンラインストアの各ブランドのページでは、個別アイテムについて、多くのスタイリング画像・物撮り画像に加えて詳細な説明や寸法などの各種データ、関連するブログ記事へのリンクなどがギッシリ掲載されておりまして、その充実度には強い自負を持っております。ぜひご参考になさって下さいませ。

everlasting sprout
LOKITHO
Eatable of Many Orders
Robes&Confections
Leh
LOWRUNDER
Sanca
壺草苑
ユニセックス&メンズアイテム一覧(ブランド横断)
MAITO
kokochi sun3&sqir ポータルページ
Kailino

 


本日は以上です。

「スペシャルウィーク」は12月2日(日)19:00まで、インタレストの店頭・オンラインストアお電話でのご注文すべてでご利用頂けます。それ以降はまた定価販売に戻りますので、このお買い得のタイミングをお見逃しなきよう、ぜひどしどしご利用下さいませ。

 

●オンラインストア・スペシャルウィーク特設サイト >こちらから!

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

The 1975 – thank u, next (Ariana Grande cover)

The 1975 – thank u, next (Ariana Grande cover)

 

実は昨日の話なのですが、いよいよ待望のニューアルバムリリースを3日後に控えるThe 1975がBBC Radio1の名物コーナー”Live Lounge”で、おそらく2年ぶりくらいに公の場で演奏すると知り、かつ現地時間12:00頃(=日本時間21:00頃)と運良く聴ける時間だったので、仕事をしながらラジオを聴いて待っていました。(こういうとき、世界中のラジオ局に簡単にアクセスできるインターネット環境の恩恵を実感します。)

フロントマンのマシュー・ヒーリーが「(久しぶりなので)僕たちにとっても大きな仕事なんだ」とおどけて話したその”Live Lounge”で披露されたのは全4曲。そのうち3曲はもちろんニューアルバムからの先行シングルたちで、世界中のファンと同様、これら自体ライブの演奏を聴くのは初めてだったので半袖Tシャツになっても汗をかくほど興奮しましたが(笑)、それ以上に、まさに飛び上がるほどにビックリしたのが、このAriana Grandeのカバーが演奏されたことです。

この”thank u, next”、まさに先週の今日、この休日コラムでアップしたその曲なのです。

この”Live Lounge”には世界中の名だたるミュージシャンが出演していますが、それぞれ初披露のカバーソングが演奏されることで有名です。今回も何らかのカバーソングが聴けることは分かっていて、また今回はDJが「どんな曲を歌ってくれるの?」と聞いたときにマシューが「”gratitude”についての曲だよ」なんていうやり取りがあって、Gratitude・・・「感謝」・・・んん??なんて、ちょっとだけ予感めいたものがあったのですが、イントロを聴いて「うわ~!」と雄叫び&全身鳥肌。笑

まいりましたね~。めちゃくちゃステキです。ファンの目線なしでもとんでもなく素晴らしいカバーだと思います。以前Justin Bieberの”Sorry”をカバーしていたときも感じましたが、名曲たる原曲のイメージが吹っ飛ぶくらい、完全無欠の1975節にアレンジされていて圧巻です。Ariana Grandeによる原曲のポップでダンサブルな「昔懐かしのR&B」が、グルーヴィーでソウルフルなエレクトリックナンバーに様変わりしていて、この曲がアルバムに収録されていなくていいのかと思うくらいのクオリティです。

DJが”That’s the answer, everyone!”と言ってコーナーを締めたあともしばらく放心で、家路についたのは日本時間22:00頃になっていましたが、本当に幸せな数十分間でした。

 

 

さて、自制しないと休日コラムが毎週The 1975になってしまうというくらい、この半年間はトピック満載でした。ニューアルバムは3日後の11月30日発売ですが、この日のブログ記事でご紹介したファーストシングルを含めて、既に先行シングルが5曲リリースされています。

この5曲それぞれのベクトルがバラバラ、しょっちゅう変わるマシューの髪の色ばりに相変わらずのカメレオンぶりで、しかもそのそれぞれの完成度がきわめて高く、何百回聴いてもまったく飽きません。曲のリリースの数ヶ月後にミュージックビデオもリリースされていて、そのできも出色。以下に貼り付けておきますので、ご興味がありましたらぜひ「見て聴いて」みて下さい。

それにしてもホント、もうこれ以上好きにさせないで・・・笑。

 

The 1975 – It’s Not Living (If It’s Not With You)

マシューいわく、”I think it’s the 1975-iest 1975 song since The 1975 debut record”。最後の先行シングルは、ファンからすると「待ってました」の1975ソング。

*こちらは最新シングルでミュージックビデオは未リリース(2018年11月末時点)。ちょうどLive Loungeの映像がアップされていたのでこちらで。

The 1975 – It's Not Living (If It's Not With You)

 

The 1975 – TOOTIMETOOTIMETOOTIME

個人的にちょっと別格という1曲。過去にこの曲に似た曲を聴いたことがないし、ジャンルもまったく分からない。聴いていると自然に身体が動き出す、すぐれて動的なサウンド。バンドからの呼びかけに応じて集まったファンと一緒に撮影したというミュージックビデオの多幸感もステキ。

The 1975 – TOOTIMETOOTIMETOOTIME

 

The 1975 – Sincerity Is Scary

今までにはなかった雰囲気の、ジャジーでアナログなナンバー。ず~っと味がなくならないガムのような、クセになる魔法の味。ミュージックビデオがラブリーすぎてもだえる。

The 1975 – Sincerity Is Scary (Official Video)

 

The 1975 – Love It If We Made It

歌詞もメロディも歌唱も強烈。現代・現状に対する絶望・失望・憎悪・嫌悪を並び立てる中で、「そんな世の中で俺たちが何かを成し遂げられたら最高じゃないか」と叫び続ける。カッコ良すぎて卒倒。

The 1975 – Love It If We Made It (Official Video)

 

The 1975 – Give Yourself A Try

先行シングル5曲を聴くと、いろいろな意味で、この曲がファーストシングルだったことが理解できる。きっとアルバムを聴くともっとそう。

The 1975 – Give Yourself A Try

 

No Rome – Narcissist ft. The 1975

最後に番外編で、同じインディレーベルに所属している「弟分」的なミュージシャンであるNo Romeの1曲に、フィーチャリングアーティストとして参加したナンバーを。バンドとしてクレジットされているので、サウンドメイキングとレコーディングにはメンバー全員が参加しているとみられる。この曲もシビれるカッコ良さ。

No Rome – Narcissist ft. The 1975

 

 

<イベント>壺草苑・来季19SSのサンプル展示受注会を開催いたします!(12月5日~9日)

こんにちは、インタレストです。

12月5日(水)~9日(日)の5日間、壺草苑の来季春夏(=19SS)コレクションの「サンプル展示受注会」を開催いたします。今週末をめどにアップする「展示会レポート&パーソナルオーダー特設サイト」でご覧頂けるアイテムを中心に、来季19SSのサンプルの実物をインタレストの店頭にてズラリご用意いたします。

1点1点縫製し藍染めする壺草苑では、オーナー様ご自身のお好みの形を、寸法・生地・染めの種類などを自由にお選び頂きながらパーソナルオーダー(=ご予約)頂くこともできます。私たちインタレストも、毎季ショップオーダーでは(一部の定番アイテムを除いて)全点別注デザインで制作してもらっています。

また、年間でメンズアイテムを最もたくさんご覧&お試し頂けるのは、間違いなくこのサンプル展示受注会の会期中です。男性のお客様におかれましても、ぜひこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。

 

展示会レポートは今週末をめどにアップいたします!

今月開催した今季18AWの販売会でもその「新しさ」が存分に発揮され、たいへん多くのお客様からご好評を頂いた壺草苑ですが、そのコアたる藍染め技術の革新と商品ラインナップのリフレッシュはとどまるところを知りません。

来季19SSも新型と新生地ばかり。展示会の会場では、販売会最終日にはインタレストに在店してくれた企画担当の塩脇さんから説明を受けていたのですが、あまりにトピックが多すぎて網羅しきれず~時間切れという、これは壺草苑の展示会では本当に初めての経験でした。

そんな壺草苑19SSをご紹介する展示会レポートは、今週末をめどにアップできる予定です。いつも通り、その時点から店頭・通信販売でのパーソナルオーダー(=ご予約)を承り、受付期間中に開催する「サンプル展示受注会」の最終日である12月9日(日)でオーダー締切というスケジュールです。

インタレストでは毎年、この壺草苑の春夏受注会が年内最後のイベントとなります。ぜひご期待頂きまして、そして今からご予定頂けましたら嬉しいです。多くのお客様のパーソナルオーダーとサンプル展示受注会へのご参加を、心よりお待ちしております!

 

  

  

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。