最近の記事



タグ: ブギウギパンプス


<お客様のkokochi>スペシャルレザー「黒桟革」仕様の靴たちを一挙にご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3のオーダー靴をご紹介いたします!(お客様にお許し頂いた場合のみ、ご紹介しています。)

 

2017年下半期~2018年頭にかけての期間限定で、kokochi sun3では「黒桟革(くろざんかわ)」というスペシャルレザーをつかったオーダーを承っていたのですが(=オプション料金+10,000円)、ありがたいことにこの企画がたいへんご好評を頂きまして、本当にたくさんの靴のオーダーを頂きました。改めまして、誠にありがとうございました!

本日の日記では、それらの一部・・・といっても15足ほどを、一挙にご覧頂けましたらと思います!

 

★漆塗り「黒桟革」について

 

(この黒桟革を初めてご紹介した8月25日付日記からの引用です。)

★スペシャルレザー「黒桟革」につきまして

ここで漆塗り「黒桟革(くろざんかわ)」についても説明させて下さいませ!

黒桟革の現物サンプルを見て触れてみると、これがもう、すっっばらしい革でたまげました・・・!革の厚み、シボのナチュラルさ、凸部分の漆の光沢・・・そして何よりもそのやわらかさ・しなやかさに感激しました!

もみシボがある国産黒毛和牛の凹凸の凸部分に幾重にも幾重にも漆を塗り重ねていって、メーカーが「革の黒ダイヤ」と自負する漆黒の光沢を放ちます。

上品なシボと光沢で極めて上品な印象のある革ですので、きれいめのブラックシューズ(→もちろんドレスシューズづかいも含めて)でおつかい頂くのもオススメです。

上でも書きましたが、測ったところ2mmほどのしっかりとした厚みがあります。そしてとてもそうとは思えないやわらかでしなやかな質感が、これはきっと靴にしたら気持ちが良いだろうな・・・と想像させます。

 

そして実際に仕上がってきた靴たちを見るに、「光らせた」という光沢ではなく、あくまでナチュラルで上品なつやの上がりだったのが実に印象的でした。今だからこそ言えますが、数種類ある黒桟革のラインナップの中でもかなり高いランクのものがつかわれていて、kokochi sun3からすると「革代はサービスみたいなものです 笑」(靴作家・森田圭一さん)。

単価を知っている私たちが計算すると「サービス」では済まないような気がするのですが(汗)、そのようなことをいちいち説明するまでもなく、お客様にダイレクトにその上質さが伝わるスゴイ素材でした。

 

それでは以下、たくさんの「黒桟革靴」を画像たっぷりでご覧下さいませ!

(なお、表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む

<メンテナンスガイド>kokochi sun3のレディースヒールシューズ3種の「ヒールの破損」、きれいにお直しできます!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

この日の日記でご紹介した馬革グリーンの色味がステキなブギウギ5EYEですが、先日、この靴をご愛用下さっているオーナーさまからあるご相談を頂きました。
01-p1850117

02-p1850114

それは、このように「ヒールの側面が削れてしまった!」というご相談でした。私自身はkokochi sun3のヒール靴ではまだ経験がありませんが、他のヒールシューズを履いていたときにマンホールの穴にヒールを取られてしまって、その側面を大きく削ってしまったことがあります。そのときは本当にどうして良いのか、ただただうろたえてしまったことが思い出されます・・・。
03-p1960442

04-p1960439-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ヒール表面の革が削れて、中のプラスチック芯が見えています。オーナー様は「履き心地が良いから、たくさん履きすぎてしまって・・・」と仰っていました。そのこと自体は私たちにとって、すごく嬉しいことです。このように故障してしまってもご自身では諦めず、この靴のオーナー様のように、ぜひ私たちスタッフまでお気軽にご相談下さいませ!
05-p1960431-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

この靴を制作した靴作家の森田さんに相談したところ、「すぐに直せます!」とのことで、お客さまからお預りして工房に送ったところ、ほんとうに「すぐに」とてもきれいな状態になって戻ってきました!

作り手が直接、いわゆる「純正」のリペア施してくれるというのが、kokochi sun3によるハンドメイド革靴の大きな魅力です。それにしても、このリペアの仕上がりには店長Dと一緒にとても驚いてしまいました!

以下、そのリペアのBEFORE&AFTERをご覧下さいませ!

続きを読む

<お客様のkokochi>ストラップが付いて装いも新たになった4足の「ブギウギパンプス」!

こんにちは、インタレストです。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3のオーダー靴をご紹介いたします!(お客様にお許し頂いた場合のみ、ご紹介しています。)

今回は、「ブギウギパンプス」(レディースのみ41,000円+税)を4足、一挙にご紹介いたします!ブギウギパンプスは、この日の日記で書きましたようにストラップが付いて装いも新たに生まれ変わっており(=ストラップ込みで41,000円です)、ここのところドドッとオーダーが増えております。

そしてその理由はハッキリしていて、これまで「この靴を履きたい!でも自分の足には合わない・・・」と諦めておられたお客様が、ストラップが付いたことで履いて頂けるようになったことです♪

01-P1850716 - コピー

02-P1840732

 

昨日その詳細についてご案内しました通り、今週末4月16日(土)からkokochi sun3の今春夏シーズンの受注販売会を開催いたします!もちろん、本日ご紹介するブギウギパンプスも全サイズ店頭に並びます!この靴も、今回の受注販売会で改めてオススメしたい1足です♪

パンプスは季節を問わない靴ではありますが、春夏は軽快に履いて頂けるシーズンだと思いますので、ぜひお試し頂けましたらと思います!

1-P1840776

2-P1780760

3-P1780881

 

本日ご紹介する4足はすべてストラップ付きのブギウギパンプスです。パンプスですのでフォーマルづかいも視野に、単色できれいめにおつくりになるお客様もいらっしゃいますし、ストラップの色だけ変えられるというお客様もいらっしゃいます。ディテールでそれぞれのオーナー様の個性が光る靴ともいえそうです。

それでは以下、4足のブギウギパンプスをジックリご覧下さいませ~!

続きを読む

定番の靴もより履きやすく、そしてより楽しくアップデート♪ kokochi sun3「ブギウギパンプス」に、ストラップが付けられるようになりました!

こんにちは、インタレストです。

本日も、来週1月27日(水)~31日(日)の会期で開催するkokochi sun3受注販売会「一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて」に向けて森田さんと一緒に準備をして、そして実現したことをご案内いたします!実は実は、ヒールシューズ「ブギウギパンプス」に、取り外しのできるストラップを付けることができるようになったのです!

ブギウギパンプスは発売当初からデザインの評判がとても良く(→「開発秘話」はこちらから!)、これまでにたいへん多くのお客様がご興味をお持ち下さっています。そしてこの靴を履いておられるお客様や、あるいはご試着下さったお客様からのご相談やご要望の中で最も多かったのが、「甲か足首をストラップで固定できないかしら?」というものでした。

そのことを森田さんに話したところ、すぐに「それやってみましょう!」との回答を得て、早速こうしてサンプルが上がってきました。いつもながら仕事が早いです・・・!来週の受注販売会よりオーダーを承ります!

P1760528

 

今後は、新しくオーダー下さる場合はもちろん、既にお持ちで普段履いておられるブギウギパンプスについても、このストラップ付け加工のご依頼を承ることができます!(工賃は4,000円+税です。) しかも、ストラップだけ革の種類や色を変えてみたり、デザインで遊ぶこともできてしまいます♪

このように既にラインナップされている定番の靴であっても、必要に応じて・・・それは圧倒的に「お客様のお声にお応えするためにという必要」に応じてですが、常に柔軟にアップデートされていくのがkokochi sun3の大きな魅力の一つです。すべては「一度買って頂いたら、そのあと長く履いて頂くために」!!

P1760387

 

でも、そこはkokochi sun3。「ただのストラップ」ではないのですよ~!以下では、まさについ先ほど森田さんとの電話で決まったことも含めて、楽しいことをたくさんご案内していまいりますね!

 

続きを読む