こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 「サイズ感の基準」と「スタイリング画像」のモデルとなります女性・男性2人の当店スタッフの体型データは以下の通りです。
  • レディース:サイズ感の基準・スタイリング画像の女性モデルとなるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下の方、骨格的に上半身が華奢な体型です。
  • スタッフYにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」、同ボトムスで「2」、Robes&Confectionsの全アイテムで「1」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。
  • メンズ:サイズ感の基準・スタイリング画像の男性モデルとなる店長Dは、身長179cmで体重はBMI「普通体重」の真ん中、骨格的には標準的ですがやや筋肉質な肉付きです。
  • 店長Dにつきまして、取り扱いブランドのジャストフィッティング(←実際に着る「好みのサイズ」ではありません)の例は、どのブランドでもトップスは最大サイズ、ボトムスはRobes&Confectionsで「2」or「3」を、ANITYAで「2」、LehでMサイズです。ユニクロはトップスがL~XL、ボトムスはLサイズです。
  • 展示会でのサンプル着用ルックでは、スタッフY・店長D以外がモデルをつとめているケースが多々あります。着用モデルの身長や着用サンプルのサイズなどにつきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 今季20SSより、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫となっております。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

1, ANITYA 2wayラップスカート

Wrap Skirt
価格 (税抜き): 30,000円
色: イエロー×グレー、グレージュ×ネイビー
サイズ: 0 (ワンサイズ)
素材: (本体)ポリエステル82%・レーヨン16%・ポリウレタン2%、(別布)ナイロン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): ANITYAのページへ

 

 

1, オススメポイント

前の春夏シーズン19SSでリリースされ、当店入荷分はすぐに完売するなど人気を博した、別布が取り外し可能なラップスカートのアップデートバージョンです。

素材はもちろん実はシルエットも変わっていて、19SSバージョンは台形状に広がるフレアシルエットでしたが、20SSバージョンではストレートシルエットに修正されています。

本体はシャリ感&シワ感のある薄手で軽いポリエステル×レーヨン地、エプロン部分の別布はナイロン地で、見た目も実際もとても軽やかです。19SSバージョンはリネン地&ネイティブモチーフだったのに対して、今季20SSの新作は化学繊維&プレーンかつミニマルな印象なので、両者はまさに対照的です。

シャリ感のある素材はすべて水洗い可の品質表示で、真夏でも爽やかかつ涼やかに履けて、かつ気軽に自宅洗いができますので、つかい勝手の面でも抜群です。

 

2, サイズ感と着心地

ANITYAはそのブランドコンセプトとして、(一部のレディース向け品番を除いて)全アイテムがユニセックスアイテムです。そのため女性・男性を問わず、フィッティングとお好みでサイズをお選び頂けましたらと思います。

このスカートはレディース品番なのでサイズは「0」のみ、ウエストがゴムなので実質的なフリーサイズです。

スタッフYが入荷したサイズ「0」を履いて着丈はすね下丈です。(サンプルのサイズそのもので入荷しているので、本記事で掲載している着用画像の雰囲気をそのままご参考になさって下さいませ。)

 

 


 

 

 

ANITYA

デザイナー:岸知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、
そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する。
そんな「中正」の洋服たちが、一人ひとり違ったあらゆる個性に心地よく寄り添います。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

続きを読む