ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt
ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

ANITYA / 2wayラップスカート(Yellow×Gray) Wrap Skirt

¥ 33,000 税込 inc. tax

(¥ 30,000 税抜 exc.tax)



数量
在庫は残り1点です。 Only one item is available.
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

素材:(ラップ部分)ポリエステル82%・レーヨン16%・ポリウレタン2%、(インナースカート)ナイロン100% 

サイズ:0 (ワンサイズ) 
・ウェスト(ゴム入り・平置き)70cm、ウエスト(最大)98cm、スカート丈86cmSize Guide/採寸の仕方>



1, オススメポイント

当店では評判の良い、別布が取り外し可能なANITYAのラップスカートです。

本体はシャリ感&シワ感のある薄手で軽いナイロン地、エプロン部分の別布はポリエステル×レーヨン地で、見た目も実際もとても軽やかです。化学繊維&プレーン、かつストレートシルエットでミニマルな印象です。

シャリ感のある素材はすべて水洗い可の品質表示で、真夏でも爽やかかつ涼やかに履けて、かつ気軽に自宅洗いができますので、つかい勝手の面でも抜群です。


2, サイズ感と着心地

ANITYAはそのブランドコンセプトとして、(一部のレディース向け品番を除いて)全アイテムがユニセックスアイテムです。そのため女性・男性を問わず、フィッティングとお好みでサイズをお選び頂けましたらと思います。

このスカートはレディース品番なのでサイズは「0」のみ、ウエストがゴムなので実質的なフリーサイズです。
スタッフYが入荷したサイズ「0」を履いて、着丈はすね下丈です。



【 ANITYA (アニティア) とは】
デザイナー:岸 知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、一人ひとり違ったあらゆる個性に心地よく寄り添います。

★2019年春夏シーズンよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >

▲Top