オンラインストアへ インタレストのインスタグラムへ サイト内検索 キャッシュレス・消費者還元事業に伴う店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして
See Translation


What's New!! ~注目トピック

【大切なお知らせ】
★新型コロナウィルスの感染拡大防止に関連する当店の対応・対策(4/7更新)>

【20SS New Arrival】
新作一覧はこちら>

【ココチブランド受注販売会:6月13日(土)~21日(日)*日程変更】
 *4月11日(土)~19日(日)の会期で予定しておりましたが、延期させて頂きます。
・2020年限定の新革”ALASKA”9色
・新作靴”kamma(カンマ)”
・新作サンダル”GYATOR 005(ギャートル5)”
 詳しくはこちら>


【5%ポイント還元】
当店は「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元の対象店舗です>


 
最近の記事

タグ: kokochisun3受注会 (1ページ / 19ページ)


天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴は完売いたしました!ご参加下さったお客様、本当にありがとうございました!

こんにちは、インタレストです。

本日まで開催しておりましたココチブランドのスペシャル受注会、ご好評のうちに終了いたしました。ご参加下さったお客様皆様、誠にありがとうございました。

 

★天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴は完売いたしました!

本イベントのメイントピックだった、ココチブランド×壺草苑のコラボレーション=天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴につきましては、私たちがご用意した革在庫すべてをつかい切る分のオーダーを賜りました。

これほど大きな反響とご好評を頂くとは想像以上で、私たちも森田さんもとても驚いておりますし、そしてもちろんそれ以上に嬉しくありがたい気持ちでいっぱいです。

オーダー下さったお客様、お渡しする5月までしばらくの間、ぜひワクワクご期待下さいませ。様々なモデルと様々なデザイン、私たちも今から仕上がりが本当に楽しみです。

ちなみに、これは通常のプロセスとして今回も何かあったときのために1~2足分の革在庫を残しておりまして、ひょっとするとそのぶんにつきまして後日追加オーダーを承ることができるかもしれません。そのときにはまたお知らせいたします。

 

 

 

★ココチブランドの次のイベントは4月に開催予定です!

ココチブランドの靴が勢揃いするとともに、新たなトピックをお届けする次回のイベントは例年通り4月開催を予定しております。次回はメイン受注会ですので、靴作家・森田圭一さんも来京・在店いたします。

ちなみに定期的に連絡を取り合っている森田さんからは、4月のイベントに向けて楽しそうな話が届きはじめています。ぜひ続報にご期待下さいませ。

 

 

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント開催中>明後日1月22日(水)、ココチブランドのスペシャル受注会の会期初日です!多くのお客様のご来店をお待ちしております!

こんにちは、インタレストです。

既に何度かそのトピックとともにお知らせしている、靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)のスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2020」が、いよいよ明後日1月22日(水)にその初日を迎えます。(~1月26日の5日間の会期です。)

 

 

 

 

店頭には既に山のようなココチブランドの靴たちが、ズラリ勢揃いしております。

 

 

 


 

 

★TOPIC 1:ココチブランド×壺草苑による天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴

今回の受注会の最大のトピックは、なんといっても「ココチブランド×壺草苑」のコラボレーションによる、壺草苑による天然藍染めレザーをつかったハンドメイド革靴のオーダー受付です。

7年越しの試行錯誤の末に結実した本企画につきましては、既に以下のリンク先にてこれ以上ないくらいに詳細にご紹介しております。ぜひご参照下さいませ。

 

1月11日付ブログ:イベント情報&新入荷
ココチブランド×壺草苑、天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴のオーダーを、完全足数限定で承ります!

 

なお、情報公開以降、現在までに既に多くの引き合いを頂いておりまして、オーダーをご検討頂いているお客様はお早めにご来店orご連絡を頂きますことを強くオススメいたします。

おつくりできる足数が限られているため、オーダー数がそれに達し次第、受注会の会期中でも受付終了となります。

 

 

 

 

 

★TOPIC 2: Kuduレザーをつかったオーダーを頂ける最後の機会に

昨年2019年夏から期間限定でご用意しており、過去の限定レザー史上屈指の水準でご好評頂いているKudu(クードゥー)レザーですが、今回のスペシャル受注会がそれをつかってオーダー頂ける最終最後の機会となります。

もともとは「MUKUでおつかい頂けるレザーを」という動機だったのですが、実際にラインナップされてみると、様々な靴で実に多彩なデザインでオーダーを頂いております。期間限定レザーでこれだけのまとまった人気を博すのは黒桟革以来です。

以下で主だった記事をまとめておりますので、ぜひもう一度ご参照頂きまして、ご検討下さっているお客様は今回の機会をお見逃しなきようお願いいたします。

 

ココチupdate 1
kokochi sun3の新企画”MUKU for Everyone”と、足数限定の新革Kuduレザーについて詳細にご紹介いたします!

ココチupdate 2
kokochi sun3「MUKU」の制作動画アップと、新作靴「MUKU modified」&新革Kuduレザー新入荷についてご案内いたします!

ココチupdate 3
過去最強のラインナップとなったkokochi sun3の新作靴「marco-mid」&「marco」12足の詳細なご紹介と、それらの新入荷のご案内です!

1月15日付ブログ:お客様のココチ
今月末までオーダー頂ける限定レザー「kudu」で制作した7足をご紹介:MUKU、トレッキングブーツ、YOIN、ブギウギ5EYE

 

 

店頭にはそのKuduがつかわれた様々なサンプルがやってきています。

またとない機会なのでどしどしお試し頂きたいですし、ジャストサイズ&お好みのデザインがありましたら、その場で現品をお買い上げ頂くこともできます。ぜひこの貴重な機会をご利用下さいませ。

 

 

 

★TOPIC 3: レザースニーカー「noema」とリバーシブルトートバッグの販売・オーダー受付

先日ご案内してから、このレザースニーカー「noema」とトートバッグへのお問い合わせも相次いでおります。本体がお手頃な価格なので「このスニーカーを藍染めレザーで」というアイデアもアリかと思います。

この両アイテムにつきましては、先日のイベント告知ブログにてご紹介しておりますので、ぜひご参照下さいませ。

 

1月16日付ブログ
イベント:ココチブランドのスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2020」(1月22日~26日)開催のご案内です

 

 

 

そのnoemaに関連して、こちらはお伝えし忘れていたのですが、現在このゴールドのレザーをココチブランドがラインナップする全モデルでおつかい頂くことができます。こちらも革在庫がなくなり次第終了となります。オプション料金はかかりません。

私たちスタッフも実物は今回初めて見たのですが、想像以上にハッキリと鮮やかなゴールドです。お好きな方にはたまらないと思います。

noemaのサンプルでつかわれているので、ぜひ実物をご確認下さいませ。ココチブランドの靴たちとは相性の良さそうな革です。

 

 

 


 

 

以下にて、たくさんのココチブランドの靴たちが並ぶ店頭の様子をご覧下さいませ。

1月22日(水)~26日(日)の5日間の会期中、多くのお客様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

<イベント>ココチブランドのスペシャル受注会「路地裏の靴作家SP 2020」(1月22日~26日)開催のご案内です!

こんにちは、インタレストです。

毎年1月に当店インタレストの側の企画による靴作家・森田圭一さんによるハンドメイド靴ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqirのスペシャル受注会を開催するのが恒例となっておりますが、今年2020年も1月22日(水)~26日(日)の5日間の会期にて開催いたします。

 

既に詳細にご紹介しております「壺草苑とのコラボレーションによる天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴」をはじめ、メイン受注会(=毎年4月・8月に開催)に比肩する、大きい&多くのトピックをズラリご用意しております。

本記事にてそれらを一挙にご紹介いたしますので、ぜひ今からご予定下さいませ。多くのお客様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

以下、大きく4トピックを詳細にご紹介いたします。ぜひこのままお読み進め下さいませ。

続きを読む

<イベント&新入荷>ココチブランド×壺草苑、天然藍染めレザーによるハンドメイド革靴のオーダーを、完全足数限定で承ります!

こんにちは、インタレストです。

私たちインタレストにとっては7年越しの企画・・・もはや「夢」の一つといっても良いくらいの思い入れがある、ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)×壺草苑のコラボレーションが実現いたしました。インタレスト企画のイベントとしては、本当に”SPECIAL of SPECIAL”です。

1月22日(水)~26日(日)に開催いたしますココチブランドのスペシャル受注会にて、壺草苑に染めてもらった天然藍染めの革をつかい、ココチブランドのあらゆるモデルの靴をオーダー頂けます。

新しい1年の始まりを飾るのにふさわしい本企画、ココチブランドのお客様、壺草苑のお客様をはじめ、もちろん「はじめまして」のお客様も含めまして、ぜひ多くの皆様にご注目頂けましたらとても嬉しいです。

 

 

★ついに「壺草苑による天然藍染めレザー」が完成

ココチブランドも壺草苑も創業以来のお取り扱いブランドなので、「壺草苑に染めてもらった藍染めレザーでココチの靴をつくれれば」という企画はすぐに思い立ちましたし、打診した両ブランドからも「ぜひ」との快諾を得たのですぐに動いたのですが・・・。

ココチブランドから預かった革サンプルを壺草苑に染めてもらうと、何らかの化学変化が起きてガチガチに硬くなって革靴にできなくなってしまったり。それをやわらかくできる工場が見つかり早速お願いしたところ、加工時につかう薬剤の影響で藍染め本来の色が実現できなかったり。美しいくやわらかい藍染めの革ができて「今度こそ!」と思っても、炎天下で焼いてみたらあっという間に黄ばんでしまったり・・・。

 

このような文字通りの「試行錯誤」を、何年か毎に繰り返し繰り返し繰り返し続けていたのですが、ついにこれらの諸問題をクリアして私たちも森田さんも「これならば」と企画として立ち上げることのできる革が、まさに7年越しの想いの末に完成いたしました。

このたび、壺草苑の国内最高峰の発酵建による天然藍染めレザーをつかった、ココチブランドによるハンドメイド靴のパーソナルオーダーを承ります。

革の面積が限られているため、完全に足数限定です。下記詳細をご確認頂きまして、ぜひまたとないこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。

 

 

★オーダー頂く際のアップチャージにつきまして

本記事で詳細にご紹介いたします壺草苑による藍染めレザーをつかった革靴をオーダー頂きます場合、通常の料金に上乗せする形でアップチャージが発生いたします。本件について冒頭でご案内いたします。

*3段階に分かれているのは、単純に1足でつかわれる革の面積によるものです。

 

スペシャルレザーをつかってアップチャージが発生するケースはこれまでも多くありましたが、「(他の工房ではなく)壺草苑に革を染めてもらったとき」の工賃から逆算したとき、少なくとも今回の料金設定でご案内できるのは間違いなく最初で最後です。(たくさんのご縁とご厚意が重なり実現した、相対的な価格としては、奇跡的なレベルで安価な設定です。)

一方、絶対的な価格としては1足分でスニーカーが何足も買えてしまう金額なので、決して安価であるとはいえません。以下のご紹介をジックリお読み進め頂きまして、そこに「価値」を見いだして頂けましたお客様皆様に、ぜひ今回ご検討を賜りましたら幸いでございます。

 

 

 

それでは以下、たっぷりのボリュームで詳細にご紹介してまいります。インタレストの想いが詰まった企画です。まずはぜひご一読を賜りますようお願いいたします。

続きを読む

<イベント開催中>明日・明後日は靴作家・森田圭一さんが終日在店します!ココチブランド受注会恒例、会期末の週末です!

こんにちは、インタレストです。

ただいま開催中のココチブランド受注会、明日・明後日の会期末の週末には、いよいよ靴作家・森田圭一さんが来京し両日ともインタレストに終日在店いたします。

本イベント会期末恒例の「森田さんのいるインタレスト」、初めてのお客様、いつもお世話になっているお客様、お久しぶりのお客様、皆様どうぞお気軽にインタレストの店頭まで足をお運び下さいませ。

 

 


 

★圧倒的に「なんでもできる」ハンドメイド革靴ブランドに

私たちインタレストが森田さんと付き合うようになって7年以上経過していますが、その間にオーダー頂ける靴のモデルはザッと3~4倍に増え、つかえる革や素材の種類・色はそれ以上に増え、さらに「ソールカスタマイズ」などによって1モデル毎にできるアレンジはまさに段違いに増えました。

「靴ひもが面倒くさい」という方にご提案できるスリッポン型のモデルがたくさん生まれました。膝がお悪い方やレザーソールの「カツーン」という地面からの返りが苦手な方向けに、「モアフレックス」などきわめてクッション性に富んだソールをご案内できるようになりました。カジュアルシューズだけでなくドレスシューズもおつくりできるようになりました。

そして今回の主要トピックの1つになっていますが、MUKUという靴について、その姿見た目を一切変えることなく(←!)、まったく同じサイズでも「甲高幅広の足向け」or「甲低幅狭の足向け」の2パターンからお選び頂けるようにもなりました。半年間限定ではありますが、雨の日用にこの上ない上質なスエードであるKuduレザーも素材ラインナップに加わりました。

そしてこれらのほぼすべてが、お客様から直接的・間接的に頂いたリクエストに対して、森田さんが賢明に応えてくれた結果が形になったものです。ココチブランドは常に、履いて下さっているオーナー様とともにあります。

 

 

ココチブランドのオーダーで可能なカスタマイズとは?

以下、そうしたカスタマイズについて、いくつか具体的な例をご紹介いたします。すべて画像1枚目と画像2枚目の比較です。

また「この靴なんていうモデルだろう?」と気になったお客様は、こちらのココチブランドのポータルサイト(インタレストオンラインストア内)をご参照下さいませ。

例1:この2足のように、お選び頂く革の種類や色によって同じモデルでもまったく違う靴に仕上がるのはもちろんのこと・・・

例2:たとえば森田さん自身の手による「クラッシュ加工」で「履かれた感じ」「やれた感じ」を出すこともできますし・・・

例3:革と鉄の化学反応によるアイアン染めによってグレーに手染めすることもできます。(色があせていくカッコ良い経年変化を見せます。)

例4:膝がお悪い方やレザーソールの返りが苦手な方、軽い靴が履きたい方、あるいはすべるのがイヤという方には、こちら画像2枚目の「モアフレックス」ソールがたいへんオススメです。耐久性もありきわめて安全なラバーソールです。

例5:根強い人気の天然ゴムソール(クレープソール)の仕様でおつくりすることも、もちろんできます。

例6:今回のイベントの主役の1つであるMUKU、実はこの靴もレザーソール仕様でおつくりすることができます。というより、普通に「クレープソール:レザーソール=1:1」の割合で人気があります。

例7:昨年、ココチブランドでは初となるドレスシューズライン「kokochi sqir(ココチ・スクイル)」が誕生しました。現在インタレストで最も多くの足数オーダー頂いているのは、こちらの7cmヒールシューズ「Rille」です。そしてこの靴も、このようにヒールの種類を2種類から選んで頂くことができます。

 

 

今も1足1足すべて森田さん自身が制作

そしてそれでもなお、ココチブランド(=kokochi sun3+kokochi sqir)の靴はすべて、森田さん自身によって制作されます。「それでもなお」と書きましたが、逆に森田さん自身が制作しているからこそ、このように柔軟かつ大胆に、「横」にも「縦」にもブランドのラインナップが増えていることは間違いありません。

『 一枚の革が靴になるまで 1/4 』

 

MUKUという靴の作り方

 

 

「自分自身のためだけに作られる1足」というぜいたくを

いつもお話ししますが、森田さんは「実際にその靴を履く人の立場」に立ってモノ作りができるという、実はこの業界には滅多にいないタイプの希有なクリエイターです。靴のオーナー様一人ひとりのお好みやお悩みに寄り添い、1足1足丁寧に、4ヶ月をかけて作り上げます。

その森田さん自身と直接話して頂き、「こういうデザインで欲しい」「いつもここが痛くなる」「足の形が既製の靴と合わない」・・・と様々にご相談頂けましたらと思います。「実はこんなデザインにして欲しい」というイレギュラーオーダーも、ぜひまずは森田さんにぶつけてみて下さい。そして「オーナー様たった1人のために作られる靴」というぜいたくを、ぜひ味わって頂けましたら嬉しいです。

 

 

誠実に作られた革靴は、適切なケア・修理を経て「一生モノ」の相棒に

そして、そうして作られる革靴は掛け値なしに「一生モノ」になり得ます。

適切なメンテナンス・・・ケアと修理を続けて、ご自身の相棒として育てていってあげて下さいませ。インタレストではそのプロセスをお手伝いするために、皆様の大切な靴をお預かりして、信頼できるお直し屋とシューシャイナー(=磨き屋)にメンテナンスしてもらうサービスも承っております。

また、森田さんが在店する明日・明後日の2日間であれば、ソール裏のゴム張り(&張り直し)やヒール交換などをその場で承ることもできます。ぜひこの機会にお持ち込み下さいませ。

 

 

以下、今回のココチブランド受注会vol.15の詳細と主要なトピックについてご紹介いたします。これまでの内容を要約して再掲したものですが、改めてご一読頂きまして、そしてぜひ明日・明後日の「森田さんのいるインタレスト」までご来場下さいませ。

はじめてのお客様におかれましても、「まずはご試着から」のお気持ちで、ぜひお気軽にご来店下さいませ。心よりお待ちしております。

続きを読む