See Translation


 
最近の記事

タグ: 入荷アイテム詳報 (1ページ / 4ページ)


<入荷アイテム詳報>Leh、Eatable of Many Orders、LOKITHOそれぞれの2018AWより、新作シャツ&スカート全6点とソックス5色をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はLeh・Eatable of Many Orders・LOKITHOそれぞれの2018AWの新作より、全6点+ソックス5色をご紹介いたします!

いずれもヒトクセもフタクセもある、そして圧倒的な「他との違い」を演出できるアイテムたちですので、ぜひ本記事にてご確認下さいませ!

 

Leh(レー)とは

デザイナー:三上卓也

感性を磨き続けるため、あるいは現地でモノ作りをするため、デザイナーは1年のうち長い日々を海外ですごします。
彼らの洋服は、ときには国産の上質な生地をつかって、国内の優秀な縫製工場で仕立てられ、
ときには海外の手紡ぎ手織りのクラフト生地をつかって、海外の職人の手縫いで生み出されます。
それはときにはモードの顔つきで、ときにはヴィンテージの顔つきで、まさにノージャンルかつボーダレス。
一個の労働者・職人として真摯な手仕事に取り組むという一貫した姿勢が、揺らがぬ大黒柱です。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

  

  

 

Eatable of Many Orders(エタブルオブメニーオーダーズ)とは

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

  

 

LOKITHO(ロキト)とは

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、
あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

 

以下、いつも通り物撮り画像とスタイリング画像をご覧下さいませ!たっぷりのアイテム数なのでお楽しみ頂けましたらと思います♪

(スタイリングのモデルはすべて当店スタッフY、身長160cmです。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>Robes&Confectionsの2018AWより、今季テーラードラインの入荷アイテム全6点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日は先日の入荷速報(スタイリング画像のご紹介)に続きまして、Robes&Confectionsの2018AWより、彼らの主軸たるテーラードラインの入荷アイテム全6点をご紹介いたします!

興奮して詳報のように書いてしまった速報(←汗)をご覧になり早速反応下さったお客様も多く、たいへん嬉しく感じております・・・!本記事では主にアイテムそのものをフィーチャーしてまいります♪

*本記事ではときどき他記事からの引用(=” “マーク)がありますが、これらは先日の入荷速報か、4月に期間限定でオープンにしていた展示会レポート(特設サイト・現在非公開)からのものです。

 

Robes&Confections (ローブス・アンド・コンフェクションズ)とは?

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちがキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートといったレディースウェアやメンズラインなどが総合的にリリースされています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

★今季テーラードラインでは、入荷アイテムすべてが新型です!

実は今季のRobes&Confectionsのテーラードラインについては、いつもとは違ったセレクトをしておりまして、入荷したジャケット・パンツ・スカートの全点が新型で、「いつもの形」・・・いわゆる定番の形は入荷しておりません。

それはもちろん、入荷した新型のアイテムたちに惚れ込んだことがその最大の理由ですが、もう一つ、すぐ下でご案内しているデザイナー渾身のオリジナルテキスタイル「ダブルフェイスウールマット」とそれら新型のアイテムたちの相性が、いかにも良さそうと展示会で感じたことも大きいです。

  

  

  

 

★今季テーラードラインのテキスタイル「ダブルフェイスウールマット」について

メンズウェアであったテーラードアイテムを「ファッション」が解放して女性が着るようになった頃、当時の男性が着ていたような硬くて厚いテキスタイルではなく、やわらかくしなやかなテキスタイルがつかわれていたそうです。今日(こんにち)ではそういう垣根すら完全に取っ払われているわけですが、デザイナーの土屋さんは逆にそうだからこそ数十年後の現代では新鮮で、そして同時に「いま」のリラクシングでスポーティな雰囲気にも合うのではと感じたと話してくれました。

今では一流のアンティークショップなどでまれに見かけるだけになったという元祖的なレディーステーラード向けテキスタイルをイメージして、「その頃のオシャレな女性たちと彼女たちの生き様やスタイルからインスパイアされて」(土屋さん)、ゼロからオリジナルで制作したのが「ダブルフェイスウールマット」だと説明してくれました。(ブラック・ネイビーの2色展開)

そのダブルフェイスウールマットで仕立てられたジャケットは、それを着たスタッフYに言わせれば「カーディガンのよう」。「軽くてやわらかくてふわふわしていて、なじみもあって暖かくて・・・もはやスーツではないと感じます・・・!」

「『The スーツ』という形&生地の普段づかいに抵抗がある」「テーラードウェアでも快適に気持ち良く着たい」「カジュアルで肩の力の受けたテーラードを探している」「メインはジーンズなどカジュアルパンツとの合わせで」・・・というお客様には、特にご注目頂きたいです!

  

 

以下、いつも通り物撮り画像とスタイリング画像をたっぷりご覧頂けましたらと思います!スタイリング画像については、一部ご参考にして頂けそうなオフィシャルルックも掲載しております。

(表記価格はすべて「税抜き価格」です。スタイリングのモデルは身長160cmの当店スタッフYと、一部は身長175cmのオフィシャルルックです。)

続きを読む

<入荷アイテム詳報>LOKITHOの2018AWより、花プリントシリーズのワンピース&シャツ全4点をご紹介いたします!

こんにちは、インタレストです。

本日はLOKITHOの2018AWの新作より、花プリントシリーズよりワンピースとシャツの全4点をご紹介いたします!

LOKITHOのプリントシリーズは同ブランド内では相対的にカジュアルな洋服たちなので、普通に日常着としてお召しになれます。また、秋冬物の新入荷第一弾ということで、少し涼しくなる初秋あたりから(→当然ながら春~初夏のシーズンも)大活躍してくれるアイテムたちでもあります。

1枚で絵になるステキすぎるワンピースと、ごくごくシンプルなシャツの形、ぜひお試し下さいませ!

 

LOKITHO(ロキト)とは

デザイナー:木村晶彦

先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、
あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

  

  

 

 

★インタレストで入荷するアイテムのサイズ感につきまして

毎シーズン季初にご案内していることですが、インタレストの店頭在庫として入荷しているアイテムは基本的に、そしてブランドを問わず、展示会レポートや「スタイリング強化月間」で着用モデルをつとめる「当店スタッフYが着たときに心地よく着られるサイズ感」(=ジャストフィッティングではなくYが着て少し大きめというイメージ)でオーダーしています。(←日本人女性の平均身長&平均体重に寄せています。)

そのため、LOKITHOのように3サイズ展開のあるブランドでは入荷サイズがアイテム毎に異なることがあります。(LOKITHOの場合、展示会サンプルはすべてサイズ「2」です。)

入荷している以外のサイズをご所望の場合はお調べいたしますので、オンラインストアの各アイテムのページよりお問い合わせ下さいませ。また、翌シーズンのアイテムを必ずお手元にお届けすることのできる、展示会シーズンのパーソナルオーダー(=ご予約)のご活用もぜひご検討下さいませ。

  

 

以下、物撮り画像で各アイテムの詳細についてご紹介しつつ、展示会で撮影したサンプルを着たスタイリング画像も合わせてご案内いたします。ジックリご覧下さいませ!

(断りがない限り、スタイリングのモデルは当店スタッフY、身長160cmです。)

続きを読む

スタイリング強化月間のための撮影と、オンラインストアへの画像アップを始めました!やっぱり上質な洋服は「着られてこそ」ですね♪

こんにちは、インタレストです。

「入荷アイテム詳報」が一段落しましたので、これからはいよいよ恒例の「スタイリング強化月間」が始まります!毎回「スタイリングが見たかった!」という多くのお客様のお声を頂いており、スタッフ一同とても励みになっております・・・!ありがとうございます!

実はスタイリング撮影自体は既に始めていて、そしていつも通り、本日記での詳細なご案内よりオンラインストアの各アイテムのページへのアップが先行しております!シーズンを通して、この「スタイリング強化月間」開催中が最も洋服のお嫁入りが増えるタイミングですので、気になるアイテムにつきましてはぜひ定期的なチェックと、ぜひお早めのご検討をお願いいたします!

 

たとえば、everlasting sproutの鳥の羽刺繍シリーズ4点につきましては、既にその各アイテムのページにスタッフYが着たスタイリング画像をアップ済みです♪

このレイヤースカートはいつ見ても本当にステキです・・・!いつもお話ししていますが、このスカートはeverlasting sproutの傑作アイテムの一つだと思います!今もブランドに対して、引きも切らず問い合わせがあるとか・・・。

  

  

 

  

 

Robes&Confectionsのテーラードジャケット、なんとスタイリング撮影は前季春夏シーズンから通して初めてなのですね!(すぐに売り切れてしまうので・・・汗)

それにしてもこの美しすぎるシルエット、シビれるカッコ良さです!着崩してカジュアルにも着られますし、正統派の本格テーラードとてしても着られる、さらには一切の「はやり廃り」を超越した普遍的なアイテムとして、常にご自身に寄り添ってくれることと思います・・・!

  

  

 

 

他のアイテムも撮影し次第どんどんアップしてまいりますので、ぜひオンラインストアのチェックをお願いいたします!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とお問い合わせオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

<お問い合わせ>

  • 24時間以内に当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • 定休日(火曜日)以外であれば、お電話(03-6457-5360)でのお問い合わせが確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さい。

 

<入荷アイテム詳報>本日は別注祭り♪LOWRUNDER・壺草苑・everlasting sproutの大注目インタレスト別注アイテムと、お役立ちSancaの新作パンツのご紹介です!

こんにちは、インタレストです。

本日の日記では、当店インタレストが別注し、LOWRUNDER壺草苑everlasting sproutそれぞれに制作してもらった大注目のアイテムたちと、それからまさに一切シーズン問わず1年中大活躍してくれるSancaの新作パンツの計8アイテムを、一挙にどど~んとご紹介いたします!

 

LOWRUNDERの別注アイテム2点はたいへんな「貴重品」です・・・!デザイナーがいつも通りヴィンテージのテキスタイルを探していたときに偶然見つけて譲ってもらえたという、デッドストックのヴィンテージウールツイル生地。これを最後の一切れまで惜しみなくつかってもらい、ジャケット&パンツ各1点ずつを制作してもらうことができました!

こちらがそのジャケットです。パターンとしては5年くらい前からある実績のある形で信頼感があるので、デザインについては基本「おまかせ」で制作を依頼したところ、案の定この仕上がりです。めちゃくちゃかわいいですし、さらには嬉しいお手頃価格です♪ さすがっ!

パンツは、当店インタレストではダントツで人気のあるドットジャカードパンツのパターンをつかい、同じくデザインについては「おまかせ」で制作してもらいました。このパンツは、履き心地の良さ・シルエットの美しさ・つかい勝手の良さの3拍子揃った傑作パターンです。履いて頂けると一度でそのことをご理解頂けると思います!

今季秋冬シーズンに私たちインタレストが取り組んでいる「ブランドを横断したセットアップスタイルのご提案」の一環として、このように両者を合わせる着方もぜひお試し頂きたいです♪ とはいえ、ジャケット&パンツそれぞれが単体でものすごい頻度で着られることになること請け合いなのです・・・!

 

壺草苑はですね・・・ちょっと今季秋冬シーズンはいつもにも増して凄まじい人気で、実はこの「入荷アイテム詳報」に登場すること自体初めてという、スゴイことになっております・・・汗。

本日記を追いかけて下さっているお客様からすると、まるでインタレストは今季秋冬シーズン、壺草苑をお休みしているのではと誤解されかねない事態なのですが(苦笑)、オンラインストアの壺草苑のページをご覧頂けるとお分かり頂けるとおり、入荷アイテムの数自体はいつもより増やしております。要するに、日記で詳報する前に完売してしまっているのです・・・!

そんな中で本日ご紹介するのは、別注でパターンを修正していっそう着て頂きやすくなったと自負している人気のシャツワンピース、こちらのシェットランドウール×濃まだら染めと・・・

コットンサテン×変わり板締めの2素材(2色)。

そして、こちら奇跡の復活を果たした、伝説のカシミヤ100%のストールです!

 

本日の日記でご紹介する別注アイテムは、見逃せない注目アイテムばかり♪ 毎秋冬シーズンにインタレスト別注カラー2色でご提案している、排他的・圧倒的なコストパフォーマンスを誇るeverlasting sproutのカシミヤセーブルの大判ストール、今季もなんとか入荷することができました!相変わらずのハイパークオリティで、この価格帯の冬物マフラーでは群を抜いていると断言できます!

今季はこちらのマスタードと・・・

こちらのインディゴの2色でご案内いたします!

 

最後、こちらは別注アイテムではありませんが、Sancaの新作パンツをご案内させて下さいませ!鉄板的な人気を誇り、水面下で常に入荷→完売→再入荷→完売→再入荷・・・を繰り返している定番のデニムパンツと同じパターンで制作された、こちらはヘリンボーン生地のパンツです!生地的・色的に間違いなく1年中履いて頂けます!

目下、私・店長Dが最も履いているパンツがこちらです(週に2~3回履いているかも 笑)。サイズ0、1、2と3サイズ入荷しておりますので、女性も男性もぜひお試し下さいませ!

 

以上のアイテムたちにつきまして、以下ではいつも通り、たくさんの画像とともに詳細にご案内しております!ぜひジックリお楽しみ下さいませ!(表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

続きを読む