こんにちは、インタレストです。

 

シーズン中に店頭在庫として入荷するアイテムを、たくさんの物撮り画像とスタイリング画像でご紹介するシリーズ「入荷アイテム詳報」をお届けいたします。

また現在「スタイリング強化月間」開催中につき、本日ご紹介するアイテム実物を着たスタイリング画像も合わせて掲載しております。ぜひご参考になさって下さいませ。

 

 

★サイズ感表記の基準につきまして

  • 当店インタレストの入荷サイズは、「当店女性スタッフYがゆったり着られるサイズ感」がベースで、イメージとしては「一般的なMサイズ+α」くらいを目指しています。「Yのジャストフィッティングのサイズ感」ではなく、それよりは少し大きめのサイズ感で入荷します。
  • その「入荷アイテムのサイズ感の基準」&「すべてのスタイリング画像の女性モデル」であるスタッフYは、身長160cmで体重はBMI「普通体重」の下限付近、骨格的に上半身が華奢で下半身が標準的な体型です。(ご参考までに、オンラインストアの女性の着用モデルはすべてスタッフYです。)
  • スタッフYの取り扱いブランドのジャストフィッティングの例は、LOKITHOのトップスでサイズ「1」・ボトムスで「2」、Robes&Confectionsはトップスで「1」・ボトムスで「0」です。ユニクロはほぼすべてMサイズです。店頭在庫のアイテムは、これらより少し大きめのサイズ感で入荷します。
  • それぞれの記事によりますが、掲載しているスタイリング画像(=展示会で撮影したサンプル着用画像)では、(1)着用サイズが入荷サイズと異なるケース、(2)スタッフY以外がモデルをつとめているケースが多々あります。詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

 

 

★在庫につきまして

  • 目下の状況下で、ほんの数型(インナーや小物など)の例外を除き、人気の有無を問わず全アイテム各色1点ずつの在庫です。お気に入りはぜひお早めにお試し&お求め下さいませ。
  • 完売したアイテム、あるいは色違い・サイズ違いなどにつきましては、ブランド在庫がある場合に限り、お取り寄せしてご用意することができます。オンラインストアの各アイテムのページ内、「商品についてのお問い合わせ」よりご連絡下さいませ。
  • なお誠に恐れ入りますが、お取り寄せとお取り置きは事前にお買い上げをご確約頂ける場合に限らせて頂いております。

 

 


 

 

*以下、引用部分の出所はすべてブランド資料です。

 

 

1, Leh カディコットンオクスフォード・ビーディング刺繍シャツ

Beading Embroidery Shirts
価格 (税抜き): 26,000円
色: ホワイト、ブラック
サイズ: S

素材: カディコットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

 

1, オススメポイント

生地はインド伝統の手紡ぎ手織りによるいわゆるカディコットンなのですが、私たちは今までで初めて見たオクスフォード生地です。

「THE シャツ生地」たるコットンオクスフォード地が手紡ぎ手織りで、かつとても着やすい&合わせやすい形でのリリースということで、万人にオススメできる注目の新作シャツです。

また、画像だとどうしても見にくいのですが、現地インドの職人が「ビーディング」と呼ぶパンチング(穴あき)刺繍ような、これも日本では見られないディテールが入っている、あるいは後ろ身頃ヨーク部分に刺繍が入っているなど、Lehらしい作り込みもバッチリ見られて本当に素晴らしいです。

以上のように生地・形・ディテールすべてでオススメポイントがあることに加えて、ホワイト・ブラックという大定番2色でのラインナップというのも嬉しいです。

コットンオクスフォード最大の魅力である2点、すなわちその頑丈さと洗いざらしのままのカッコ良さゆえに、着て&洗ってを繰り返しながらガンガン着まくって頂ける、そしてそのことによってカッコ良く育っていってくれる1点です。カジュアル&ラフに着て頂けますが、もちろんテーラードジャケットの下もステキにこなしてくれます。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

半年前にサンプルで見たMサイズがYには明らかに大きかったので、今回オーダーしたSサイズも入荷するまで少し不安だったのですが、ご覧の通りまったくの杞憂でした。ゆったり気持ち良く、このシャツの雰囲気を存分に楽しんで頂けるシルエットで着て頂けます。

画像1枚目のホワイトは袖先カフスをそのままにして、画像3枚目のブラックではそれを半分だけロールアップして着ています。お好みでいろいろな着方ができる点も嬉しいです。

 

 

 


 

 

2, Leh クルタ・ロングシャツ


Khurta Long Shirt (Cotton)
価格 (税抜き): 19,000円
色: ブラック
サイズ: S

素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

Khurta Long Shirt (Silk)
価格 (税抜き): 22,000円
色: ブラック×ブラウン
サイズ: S

素材: シルク100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

1, オススメポイント

レディースアイテムでいうところの「チュニック」のような着丈で、両素材とも抜群の質感だったこともあり、特に女性に着て頂きたいと感じて入荷した新作シャツです。

色違い・・・というより素材違いで、ブラック(コットン100%)とストライプ(シルク100%)の2色で入荷しています。前者はもともと入っているシワ加工の雰囲気と墨色っぽいマットな色味が最高にカッコ良く、また後者はシルクでしか味わえないスペシャルな光沢と肌あたりがたまりません。

Yに着てもらったところ、やはりとても良いサイズ感で、おそらく上から着るほとんどのアイテムよりも着丈が長く、両者のカッコ良い生地をレイヤースタイルで見せることができます。袖丈も長めなので、ともに着る洋服を守ってもくれます。

また両者ともとてもシンプルな色なので、ボトムスで合わせる種類・柄・色をすべて問いません。合わせやすさも万能ですし、もちろん季節も一切選びません。オーダーするときは直感でしたが、着てみると「やっぱりな!」と想像通りのアイテムで、率直に欠点・非の打ち所がなくたいへんオススメです。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

Yが着てゆったりのリラックスフィットです。(オーバサイズフィットではありません。) 肌あたりも最高に気持ちが良いので、あとはとにかくその「合わせやすさ」をご堪能頂けましたらと思います。

 

 

 


 

 

3, Leh カディコットン刺繍・グルカパンツ

Embroidery Khadi Gurkha Pants
価格 (税抜き): 29,000円
色: ブラック
サイズ: S

素材: (表地)カディコットン100%、(一部)コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

4, Leh イタリアジャカード・サスペンダーワイドパンツ

Suspender Wide Pants
価格 (税抜き): 34,000円
色: ブラック
サイズ: S

素材: (表地)ポリエステル100%、(一部)コットン100%、レザー100%、(テープ部分)ポリエステル100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

1, オススメポイント

 

グルカパンツ

Lehのパンツといえば、まずは大定番のグルカパンツです。とにかくリピーターになって下さるお客様の多い形で、結果的にインタレストでもとても大きな実績のある人気のアイテムです。

今季20AWは控えめな刺繍生地で、実はかなりシンプルに合わせられるデザインであるのと、さらにはガンガン履き込んで頂ける高強度の生地感(←カディコットン)で、歴代グルカパンツでも屈指の名作だと思います。

裏テーマであるウィリアムブレイクに紐づけた刺繍生地をオリジナルで作成。

ネパールのイギリス軍備兵部隊GURKHA兵が着用したパンツをベースとしたLEH 定番のグルカパンツはウールやミリタリーのコットン生地が多かったが、今回はインドの大衆生地カディコットンを使用。

カディは肌にとても馴染みさらりとして非常に履きやすいため、一年を通して着用出来る。

 

 

サスペンダーワイドパンツ

表地はデットストックのイタリア産ジャガード生地を採用。フロントには前身頃の腰を跨ぐように、大きめなポケットを左右に配置した。

全体のシルエットはゆったりワイドなサイズ感で有るが、生地の落ち感と見事にマッチングした。サスペンダーは取り外し可能。

アイテム単体で見ると派手めで難しそうに見えるのですが、履いてみるとまったく逆で、むしろ単色アイテムとの合わせだと「程よいアクセント」になってくれて、実はとても履きやすいです。サンプルを履いたときに妙に訴えてきて、思わずオーダーしてしまったという「出会い」の1点です。

柄はまるでプリント柄のように見えますが、実際にはジャカード織りによる織り柄(イタリア産デッドストック生地)です。これが軽くて頑丈でかつサラサラした生地感で、間違いなく通年パンツとして1年中履いて頂けます。

サスペンダーづかいもカッコ良く、Lehらしい独特のセミワイドシルエットもクセになります。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

ともにスタッフYがSサイズを履いて、たっぷり余裕のあるウエスト&ちょうど良い(=詰めずに済む)着丈です。おおよそいつものLehのボトムスのサイズ感であり、股上が深いこともあり、身長170cm未満の女性であればこのSサイズをお選び頂けましたらと思います。

 

 

 


 

 

5, Leh コットンサージ・サルエルパンツ

Nomad Saruel Tapered Pants
価格 (税抜き): 19,000円
色: ブラック、ベージュ(Sold Out)
サイズ: S

素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

 

1, オススメポイント

LEHではアーカイブにてサルエルパンツを製作してきた。今季はパターンから見直しウエストにはタックを増やす事でより、全体のシルエットに生かした。

生地はタフなミリタリーサージコットンを使用。

実は私たちインタレストは初めて見る形なので、おそらくそれより以前のシーズンで展開されていた形なのだと思います。

履き勝手も価格も1年中ガンガン履きつぶせるチノパンのような手軽さで、今季Lehでラインナップされている数々のパンツたちの中でも屈指の美しいシルエットで履くことができる優秀な1点です。

サルエルパンツというとクセの強いパンツの形の典型ですが、それをオーソドックスな生地&デザインと、洗練されたテーパードシルエットで仕上げることで、ごく普通のパンツとして生まれ変わらせることに成功しています。これも一方で、とてもLehらしい1点だと強く感じます。

実際には強度のあるしっかりした生地なので、こう書くとやや語弊があるのですが、私たちが合わせているようにレギンスパンツのような履き方で合わせて頂くと、特に女性は履きやすいと思います。スタイリングをいろいろつくっていて、とてもつかい勝手の良いパンツだと驚かされました。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

Yが履いてウエストはかなりゆったりなので、このサイズでフリーサイズとお考え頂いて間違いありません。ベルトループがあるので締めることもできますし、もちろんウエストは詰めることもできますので、お気軽にご相談下さいませ。

 

 

 


 

 

6, Leh 手染めウール・チベタンドレス

Tiedye Tibeatan Dress
価格 (税抜き): 45,000円
色: ネイビー、ブラック(Sold Out)
サイズ: フリーサイズ

素材: (表地)ウール100%、(別布)ウール100%、(一部)コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

1, オススメポイント

Lehのレディースアイテムの代名詞である定番のチベタンドレス、今季は特にスゴイです。

今から1年数ヶ月前、前季20SSの展示会を訪れたときに、デザイナーの三上さんが「次(=今季20AW)はいよいよこれでいこうと思っているんです」と話しながら見せてくれた、まさにその存在感だけで強烈な雰囲気が匂い立つアンティークの(=本物の)チベタンドレスが、そのモチーフになっています。

今回はよりオリジナルに近づけるため、染め生地を作成。

一部差し色部分に十文字絞り(チベットでは「ティクマ」と言われ、僧侶の衣服や、僧侶が使う座布団などで目にする事がある。)を敬意を払い使用。

チベット本土シガツェ近郊で用いられているが、 色濃いチベット文化圏でもある、インド領ラダックやその奥地ザンスカールでも羊毛に絞り染められた女性用衣服(民族衣装)に見られる。

 

襟元や袖先などの内側でつかわれている柄織りの生地による美しいアクセントや、後ろ身頃スカート部分の思い切った差し色づかい、そしてワンピースとして着ると隠れてしまう内側にも色を入れるなど、Lehらしい排他的ともいえる「こだわり」が冴えわたる逸品中の逸品です。

生地の生産も洋服の縫製もインドなのですが、ブランドに話を聞いたところ、インド人の女性社長が率いる日本の職人顔負けの徹底的な丁寧仕様の縫製をする工場の仕事なのだそうです。

日本では逆に失われつつある・・・より正しくいうなら不可能になりつつある「丁寧さ」と「誠実さ」によって完成した、圧倒的なクラフトワークです。また当然ながら、国内で制作するより安全リーズナブルな価格でご提案できています。

生地はウール100%で温かく、ブラックとネイビーの2色展開、サイズ展開はフリーのワンサイズです。一枚着でも羽織着でも役に立つ、万能の1点です。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

サイズは文字通りのフリーサイズで、上記の通りぜひ羽織りとしてもご活用頂けましたらと思います。新品時はゴワッとするくらい強く織られたウール地ですが、着れば着るほどにやわらかくなじんでいきます。

 

 

 


 

 

7, Leh ヴィンテージウール・リメイクニットカーディガン

Re: Knit Cardigan
価格 (税抜き): 48,000円
色: ブラック、グレー
サイズ: S

素材: ヴィンテージウール100%、(一部)コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Lehのページへ

 

 

(身長160cmのスタッフYが入荷した実物を着ています。これら以外、様々な角度から撮影した画像は下で掲載しています。)

 

 

1, オススメポイント

vintageのフィッシャーマンニットをベースに、vintageのノルディックニットを刺繍部分に模して配置。生地に厚みがあるため解体、縫製共にかなりの腕力を要する、手強いアイテム。

そんな背景はさておき、優しく洗練された表情を持つこちらは、野暮ったさの中和を図りボタンではなくジップを選択。要所に施したニットテープがポイントに。

 

ブランドが「縫製さんに1番嫌がられたアイテムです」と苦笑いする、文字通り「縫製泣かせ」のリメイクウェアです。襟元などほんの一部を除いて、すべてヴィンテージニットで構成されています。

そのため、ブラック・グレーという2色展開ながら実際には1点1点すべて異なるアイテム(いわゆる「一点物」)として入荷してきています。

実はアシンメトリーに生地が切り替わっているのですが、実物には見事なまでの統一感があり、またヴィンテージニットならではの「味」と素朴さで、こちらも素晴らしいクラフトワークとして仕上がっています。また、このアイテムについてはその着心地の良さもきわめて大きなチャームポイントです。

ニットアウターというとカウチンニットを筆頭に、なじむまでは重たくて硬いイメージがあるかと思いますが、このリメイクニットは「カーディガン」という名前が付いている通り、やわらかくてとても軽いです。そのため、その伸縮性ゆえに身体にそっとなじむ着心地の良さだけを感じることができます。

きわめて構築的なつくりながら全体的にはとてもシンプルなデザインでとても着勝手が良いことも大きいです。合わせる洋服を一切選ばないと思います。さらに、袖口のテープなどLehらしい細やかなディテールづかいもグッときます。

 

 

2, サイズ感と着心地

*本記事で掲載しているスタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

ご覧の通り、Yが着てとても気持ちの良いリラックスフィットです。ヒップにかかるくらいの着丈、手の甲にかかる袖丈など、見た目も抜群にキュートです。上記の通りシンプルなデザインであることも大きく、あらゆるボトムスと、あるいはワンピースと合わせて着て頂ける便利アイテムです。

 

 

 


 

 

Leh

デザイナー:三上卓也

感性を磨き続けるため、あるいは現地でモノ作りをするため、デザイナーは1年のうち長い日々を海外ですごします。
彼らの洋服は、ときには国産の上質な生地をつかって、国内の優秀な縫製工場で仕立てられ、
ときには海外の手紡ぎ手織りのクラフト生地をつかって、海外の職人の手縫いで生み出されます。
それはときにはモードの顔つきで、ときにはヴィンテージの顔つきで、まさにノージャンルかつボーダレス。
一個の労働者・職人として真摯な手仕事に取り組むという一貫した姿勢が、揺らがぬ大黒柱です。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

 


 

 

以下、関連する画像を一挙にご紹介する画像集です。

各アイテム・各色を、物撮り画像・ディテール画像、スタイリング画像(スタッフ着用・オフィシャルルック)などを、一挙にご覧下さいませ。

なお、モデルの身長や着用サイズなどより詳細な数値データにつきましては、オンラインストアの各アイテムの個別ページにて掲載しております。下掲画像をご一覧頂き気になるアイテムがありましたら、ぜひ個別ページをご参照下さいませ。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

★店頭営業に関する当店の対策とお客様へのお願いにつきまして

 

こちらのリンク先にて詳細にご案内しております。ご来店頂きます前にご一読頂きますようお願いいたします。

特に、店内では必ずマスクをご着用頂けますようお願いしております。お客様皆様のご理解を賜りますよう、心よりお願いいたします。 (ご着用頂けない場合は、ご入店をお断りさせて頂く場合がございます。)

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。