LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top
LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

LOKITHO / ハンドニット・ビーデッドセーター(Black) Hand Knitted Top

¥ 113,300 税込 inc. tax

(¥ 103,000 税抜 exc.tax)



数量
在庫は残り1点です。 Only one item is available.
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

素材:ウール100% 

サイズ:2 
・着丈52cm、身幅50cm、肩幅43cm、袖丈57cm
Size Guide/採寸の仕方、お直しのご紹介>



1, オススメポイント

LOKITHOの今季20AWコレクション全体を見回しても圧倒的な存在感があり、かつこのシリーズはもはやシーズンテーマ”CRAFTED”そのものであると強く感じるのが、一連のハンドニット=手編みのシリーズです。

「手編み感」ではない完全なる総手編みによるこのシリーズ、あまりにぜいたくすぎて、本当に圧巻です。日本の機械編みの技術の高さゆえに、逆説的にこのシリーズについては生地を見た瞬間、どなたでも絶対に手編みであるとわかってしまう質感をしています。

言葉にすると誤解を招いてしまうかもしれませんが、それでもあえて言うなら、不均一な編み目や糸の太さ、裾や袖の先の揺らぎ、全体的にモサッとした触れ感・・・そしてそれらゆえの包み込まれるようなぬくもり、一点物感・一生物感があふれ出るクラフトワーク、これも抽象的な表現になってしまいますが「雰囲気が究極的に抜群」の一言に尽きます。

もちろんそれゆえにコレクションの中でも高価なシリーズではありますが、展示会で価格を確認したときには「安い!」と、むしろその「リーズナブルさ」にビックリしてしまいました。総手編みのセーターの相場を知っているので、よくこの価格で出せるな・・・と。実際、ブランドも相当がんばってくれていると思います。

インタレストで入荷しているのは、このシリーズのうちプルオーバーセーターの2色です。

雰囲気だけでも圧倒的なのに、その形&シルエットがものすごくステキでかわいいです。袖にボリュームがある一方で着丈は短めなので、フレアシルエットのスカートでもストレートシルエットのパンツでもなんでも一緒に合わせることができ、かつ下半身をとても美しく見せてくれるスグレモノです。

デザイナーが最近好んで用いるディテールであるビーズづかいも、そのクラフト感の強さをさらに引き上げています。

強めのウール糸100%なので生地感はかなりしっかりですが、皆様のご想像よりはずっと軽いのではないかと思います。チクチクも、実物を着てみてほとんど感じません。(「ニットはカシミヤレベルでないと・・・」という方は感じられるのかもしれません。(ただ、そういう問題のシリーズではないような気もいたします。)

この手のクラフトウェアは長年着続けることによるエイジングの楽しさも相当大きいです。トレンドとは無縁のデザインでもありますので、一生涯にわたってお楽しみ頂きたいと考えています。


2, サイズ感と着心地

スタイリング画像は、身長160cmのスタッフYが入荷したアイテムの実物を着ています。このままご参考にして頂けます。

つくりとしてワンサイズの、しかも伸縮性のあるニットウェアなので実質的なフリーサイズです。ゆったりと気持ち良く着て頂けます。手編みのニットですので、着れば着るほどになじみ、より着心地良く育っていくはずです。



【 LOKITHO (ロキト) とは】
デザイナー:木村晶彦
先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

▲Top