tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)
tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / Water Color Suede Skirt (Blue)

¥ 30,800 税込 inc. tax

(¥ 28,000 税抜 exc.tax)



数量
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

Name: 水彩画プリント・フェイクスエードスカート
Color: Blue ブルー

Composition:
ポリエチレン100%, (裏地) ポリエステル100%
Polyethylene 100%, (Lining) Polyester 100%

Size: 38
・ウェスト Waist 70cm、スカート丈 Length 89cm
Size Guide/採寸の仕方>

model: 160cm


細かく起毛した薄手のやわらかい起毛地に、まるでぼかした水彩画のようなブランドオリジナルのプリントが入ったシリーズです。インタレストではこちらのトップスとスカートの2型を、展開のあるブルー・ピンク双方で入荷しています。トップスとスカートのセットアップルックもオススメです。

このやさしいグラデーションプリント、なんとインクジェットプリントによるものなのだそうです。上質なフェイクスエード地の素材感もさりながら、この高度なプリント技術にも感動させられる1点です。秋冬物としてはかなり貴重で珍しい爽やかな色合わせで、当然ながら春先も一切違和感なく着て頂けます。

このスカートでは、特に前身頃のすべての切り替え部分が個人的にツボで、柄の連続性という観点でいうと「形」は一致させつつ「色味」は変化させることで、グラデーションプリントの美しさがメリハリを利かせて表現されているように感じます。

形はとてもオーソドックスなセミフレアシルエットで、着る人やシチュエーションを一切選ばない万能型です。なお、履いて頂くと分かるのですが、腰ではなくウエストで履くスカートなので、表記されているウエストの実寸値ほどサイズ感は小さくありません。というより、スタッフYに履いてもらって確認済みですが、当店インタレストが入荷する標準的なサイズ感(M~Lサイズ相当)であるとご認識下さいませ。

裾上げもお直し屋さんからすればとても簡単なので、身長の高低も気にする必要はありません。一度切ってしまうと長くはできないので、まずはブランドが提案しているロング~マキシ丈をお楽しみ頂いてから、お好みや用途に応じて細かく丈を詰めていくのがオススメです。なお、裾先は切りっぱなしのデザインですが、内側でテープ状の生地をたたいているのでほつれることはありません。

またこちらはスカートなので裏地ありです。スタイリングのモデルになったスタッフが、「着心地の良さもぜひ書いて下さい!」と繰り返し強調していました。「とにかく軽い!」というのが大前提としてあって、さらに一定の遮風性もあるので、真冬になっても差し柄&差し色として活用して頂けそうです。

両サイドにポケットありです。後ろにファスナーが付いています。

スタイリングは、everlasting sproutのブラウス、kokochi sqirのヒールシューズ「Rille」と合わせたルックです。

ウエストで履くロングスカートなので、このようにタックインのスタイルがとても映えます。シンプルなホワイトブラウスと合わせて着ると、ルック全体の上品さが引き立つように感じます。価格もとてもリーズナブル(≒価格VSクオリティが高い)なので、たいへんオススメです。

そして、ファッションショーでも提案されていたトップスとスカートのセットアップルックが抜群なのです。スカートの形がとてもシンプルなので、トップスのユニークなシルエットやディテールがとても効いているツーピースルックだと思います。太めのベルトをウエストに巻いて、ウエストを締めてワンピースルックとして着るのもいかにも良さそうですね。


*フェイクスエード・・・つまり化学繊維をつかってスエード(=レザーの裏側を毛羽立たせたもの)を模した素材ですが、表裏問わずフェイクレザー周りの昨今のクオリティの向上はめざましいものがあります。スエードでしか味わえないしっとりとした落ち感のある起毛地の素材感を忠実に再現しながらも、本物のスエードでは考えられないような軽さと扱いやすさが実現されています。

今季tiit tokyoの新作たちでは、特にtiit tokyoならではの「色へのこだわり」にぜひご注目頂きたいです。ぼかした水彩画のようなオリジナルプリント地のナチュラルさと鮮やかさ、そしてパンツで採用されている2色の絶妙なカラーセレクト。これらを「スエードアイテム」として身に着けることのできる興奮。彼らが目指す「リアルとファンタジーの境界線」に連れて行ってくれる、トキメキあふれるアイテムたちです。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)/More Detail>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >

▲Top