tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)
tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / Suede Pants (Yellow)

¥ 31,900 税込 inc. tax

(¥ 29,000 税抜 exc.tax)



数量
在庫は残り1点です。 Only one item is available.
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

Name: フェイクスエード・パンツ

Color: Yellow イエロー
Composition: Polyester ポリエステル 100%

Size: 38
・ウェスト68cm、股上28cm、股下77.5cm、わたり幅29.5cm
・Waist 68cm, Front Rise 28cm, Inseam 77.5cm, Width of Thigh 29.5cm
Size Guide/採寸の仕方>


こちらはセミワイドシルエットのシンプルなスラックスです。ベロアのようなナチュラルな光沢を放つフェイクスエード地がとてもきれいで、かつイエローはやまぶき色寄りの、ベージュはグレージュ寄りの、なかなか見かけない絶妙なニュアンスです。足が長く美しく見える洗練されたセミワイドシルエットも実に美しく、一切クセがないのでお仕事で履いて頂くことももちろん可能です。

腰ではなくウエストで履く・・・正確にはウエストと腰の間くらいで安定して収まるパンツで、表記しているウエストの実寸値ほどサイズ感は小さくありません。ヒップ~もも周りも大きく取られていてとても快適です。

ちなみに、身長160cmのスタッフYが履くときには、現実的には丈詰めをすることになりそうです(→もちろん簡単にできる仕様です)。LOKITHOの定番のワイドパンツのように、「丈詰めが前提」くらいにお考え頂くのが良いと思います。

「この生地でなくても入荷していただろうな」というくらい優れたパンツなので、この生地であれば絶対に「買い」だと思います。履いて歩くと、きれいで縦に長い足のラインを演出できるとても優れたセミワイドシルエットです。

前開きはスラックスのつくりです。また、きれいに処理された裾先で、裾上げも簡単にできる仕様です。両サイドにポケットありです。ウエストラインが高いこともあり、ヒップ~モモ周りはとても快適です。

色が良いといえば、こちらのイエローこそぜひにと思います。実際に履くとなると、「イエロー」というよりは「キャメル」「ライトブラウン」のようなつかい勝手になるので、とても合わせやすいです。


*フェイクスエード・・・つまり化学繊維をつかってスエード(=レザーの裏側を毛羽立たせたもの)を模した素材ですが、表裏問わずフェイクレザー周りの昨今のクオリティの向上はめざましいものがあります。スエードでしか味わえないしっとりとした落ち感のある起毛地の素材感を忠実に再現しながらも、本物のスエードでは考えられないような軽さと扱いやすさが実現されています。

今季tiit tokyoの新作たちでは、特にtiit tokyoならではの「色へのこだわり」にぜひご注目頂きたいです。ぼかした水彩画のようなオリジナルプリント地のナチュラルさと鮮やかさ、そしてパンツで採用されている2色の絶妙なカラーセレクト。これらを「スエードアイテム」として身に着けることのできる興奮。彼らが目指す「リアルとファンタジーの境界線」に連れて行ってくれる、トキメキあふれるアイテムたちです。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)/More Detail>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >

▲Top