tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)
tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / ハンドニットスカート (ネイビー)

¥ 41,040 税込 inc. tax

(¥ 38,000 税抜 exc.tax)



関連カテゴリ

  1. tiit tokyo
  1. ボトムス/Bottoms
数量
在庫は残り1点です。 Only one item is available.
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Hand Knit Skirt

色:ネイビー
素材:コットン100%、(ペチコート)ポリエステル100%

サイズ:36
・ウェスト(ゴムを伸ばさない状態で)69cm、スカート丈75cm、ペチコートのスカート丈84cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


tiit tokyo19SSより、ハンドニット地と、とても凝ったオリジナルのペチコートがセットになったスカートです。生地も形もペチコートもとても凝ったつくりながら、どんなスタイルで履いてもしっくり収まるデザインが秀逸です。(職場・職種にもよりますが、お仕事でも履いて頂ける「きれいめ」スカートでもあります。)

新品時の着心地はタイトフィッティングですが、ニット地で伸縮性があるのが大きく、動くのに支障はありません。(布帛地のタイトスカートと比べると、断然このスカートの方が履き心地が良いです。) タイトフィッティングのスカートならではの美しいシルエットが出る形も、このスカートの魅力の一つだと思います。

ニット地に編み込まれている色とりどりのテープはイレギュラーな長さ&編み方で入っていて、あえて固定されておらず、長さも1本1本バラバラです。履いたり動いたりするとこれが表情を変えるというのもおもしろいつくりです。

なお、極端に勢いよく引っ張らなければ抜ける心配はありません。(もっとも、仮に抜けてもご自身ですぐに元に戻せます。)

ウェストのゴムがしっかりしているので、履く位置をウェストでも腰でも自在に変えられて、着丈を変えられるという便利さもあります。

新品時のサイズ感は、インタレストで入荷している他のボトムスたちよりもややタイトです(=スタッフYが履いてジャストフィッティング)。明らかに「なじむ(=伸びる)」というニットアイテムのエイジングを前提にしていると感じます。オーナー様ご自身で、着用により気持ち良く育てていって頂けましたらと思います。
着丈は身長160cmが入荷サイズの「36」を履いて「すね下」のロング丈です。

ペチコートは、ニットスカートよりも長い(=ウエストも裾もニットスカートからはみ出る)デザインになっています。このペチコート自体がとても凝ったつくりで、ブランドのネームタグも付くオリジナルの1点です。

ウエストにはゴムが入っていますが、その上にフリルが残っていて、その端は切りっぱなしのデザインになっています。ニットスカートと合わせて履くと、この部分は上にはみ出るような見え方になります。

裾丈もニットスカートよりも長いため、こちらもそれと合わせると下にはみ出る仕組みです。(そのための端切りっぱなしのデザインなのだと思います。) サイドには大きなスリットが入っていて、動き勝手も良いです。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」〜ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」〜リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >

▲Top