ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)
ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

ANITYA / ポンチョTドレス (ブラック、サイズ0)

¥ 21,600 税込

(¥ 20,000 税抜)



数量
在庫は残り1点です。
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Poncho Tee Dress
色:ブラック
素材:コットン100%

サイズ:0
・着丈115cm、身幅60cm、肩幅64cm、袖丈24cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


ANITYA19SSの度詰め天竺シリーズより、レディース品番であるポンチョTドレスです。色はブルー・ブラック2色で入荷しています。

度詰め天竺なので文字通り「肉厚」といって良い、かなりしっかりとした生地感です。実際、この生地感の強い落ち感がそれぞれの形にバッチリ合っていると感じます。

肌ざわりも文字通りの「Tシャツ生地」で、夏場に着て&洗ってを繰り返しても容易にはヘタらない頑丈さがとても嬉しいです。さらに無地単色のカットソーワンピースで、無敵の着合わせなのがポイントが高いです。

デザイン的にはアームの構造が最も特徴的です。「袖に腕を入れる」という感覚はまったくなく、「腕に生地がかかっている」というデザイン&着心地です。ポンチョのディテールの取り入れ方も独特で、このあたりにもANITYAの際立った感性を感じます。

そのままゆったりのシルエットで着ることも、そしてウエストに入っている「ひも」で絞って着ることもできます。体型・体格も一切選びませんし、とにかく幅広いシチュエーション&スタイリングで大役立ちの1点だと思います。

ウエストに入っている「ひも」は、腕の下で絞ることができます。そのまま流していても結んでも絵になるので、ご自身のお好きな着方をお楽しみ下さいませ。

カラーは、しっかりした生地感なので、マットで深い色味のブラックです。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>



【 ANITYA (アニティア) とは】
デザイナー:岸 知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、一人ひとり違ったあらゆる個性に心地よく寄り添います。

★2019年春夏シーズンよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >