tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)
tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / ツイードスカート (ピンク)

¥ 37,800 税込

(¥ 35,000 税抜)



完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Tweed Skirt

色:ピンク
素材:(表地)コットン73%・シルク20%・レーヨン7%、(裏地)キュプラ100%

サイズ:36
・ウェスト(ゴムを伸ばさない状態で)67cm、スカート丈82cm、ヒップ96cm
洋服の採寸の仕方はこちら >


ブランドオリジナルのファンシーツイード地によるスカートです。前身頃で重なるレイヤーのデザインになっているのと、とても軽い生地なのとで、歩くととても快適です。キュプラの総裏地なので、内側でかさばることもありません。

テキスタイルは「こんなに軽かったんだ」と驚くくらいの軽量感で、しかも素材構成を見るとほぼコットン×シルクと高級感があります。色のつかい方に自負があるブランドならではの絶妙な色味で、「かわいい」「エレガント」の両方を同じくらい感じさせてくれます。

持っていると分かるのですが、このスカートのようにたくさんの色が散った柄物のボトムスは、そこでつかわれている色がメインのトップスとの相性はいずれもとても良いので、実は「合わせやすさ」も抜群です。

履き心地が良く、歩き心地も良く、色合わせも良く、合わせやすさも抜群という、tiit tokyoらしい素晴らしく実用性に優れたスカートだと思います。またツイードという素材に対する高揚感もありますね。ブランドやメーカーの実力が問われる素材、とてもステキに仕上がっていますので、ぜひお試し下さいませ。

生地はファンシーヤーンをイレギュラーに織り込んでいるように見えますが、遠目には一定の法則性に基づいた均整の取れた柄に見えます。見事な色合わせのバランスだと思います。

前身頃のスリット部分はすべてが開けるわけではなく、途中内側で縫い合わされているので、かなり安心感があります。ウエスト周りまで開くことはありません。

脱着は後ろ身頃のファスナーで。キュプラの総裏地です。

スタイリングとしては、着丈の短いトップスと合わせると、かなりスッキリしたシルエットできることができそうです。逆に着丈長めだったり身幅大きめだったりいったトップスをタックアウトで着れば、相当カジュアルでラフな雰囲気で着られてそれはそれで相当格好良いと思います。

後日入荷予定の同生地のジャケットとのセットアップもご案内させて頂けます。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >