tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)
tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / ギャザーワイドパンツ (ベージュ)

¥ 30,240 税込

(¥ 28,000 税抜)



完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Gathered Pants

色:ベージュ
素材:(表地)コットン48%・ナイロン32%・リネン20%、(別布)キュプラ100%

サイズ:36
・ウェスト(ゴムを伸ばさず、ひもを絞らない状態で)88cm、股上37cm、股下76cm、わたり幅43cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


今季19SSのtiit tokyoで唯一セレクトしたパンツの形です。他とも迷ったのですが、「ウエストをゴムで絞るだけ」というイージーパンツ然とした着勝手&履き心地の良さと、その一方で履いたときのエレガントなワイドのストレートシルエットのオトナらしさのギャップがとても新鮮で、ステキに感じられたのが決め手になりました。

生地はコットン×リネン×ナイロンという機能生地で、一定のシャリ感もある軽くて気持ちの良い薄手の春夏生地です。

色はグレージュのような色味のベージュとキャメルのような色味のブラウンの2色。いずれも定番色で、まさにイージーパンツのように、ガンガン履いて頂けると思います。もちろん水洗いOKです。質感や履き方からして、アイロンは不要だと思います。

今季tiit tokyoの多くのアイテムたちと同様、裾先が切りっぱなしになっていますが、内側で別生地をたたいているのでほつれることはありません。また、ロールアップしてカジュアルに履く雰囲気も抜群です。

(なお、着丈がやや長めなので、ロールアップが苦手であればカットしてしまっても良いと思います。切りっぱなしのデザインを残せるお直し屋さんもあると思いますが、個人的には必ずしも残さなくてもいいかなと感じます。)

展開のある最小サイズでの入荷ですが、ウエストは大きく広がります。むしろそれをゴムで絞って、「ギャザーを寄せて着て下さい」というブランド側からの提案です。もも周り&ヒップ周りもたっぷりで履き心地抜群です。

裾の切りっぱなしのデザインはカットして落としてしまってもよいように感じます。内側に同じ生地がたたいてありますが、それごと落としてしまっても雰囲気は特に変わらないと思います。また、ロールアップして履く雰囲気もとても良いです。このパンツのワイドのきれいなシルエットがいっそう引き立つように感じます。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >