tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)
tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / 刺繍ワッペン・チェックドレス (ミント)

¥ 29,160 税込

(¥ 27,000 税抜)



数量
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Check Dress

色:ミント
素材:コットン100%

サイズ:36
・着丈117cm、身幅53cm、ウェスト103cm、肩幅38cm、袖丈62cm
洋服の採寸の仕方はこちら >


既に入荷している同生地のシャツと同じシリーズのワンピースが、ミント(ブルーベース)・ライム(グリーンベース)の2色で入荷しています。

間違いなくご想像より薄くやわらかく、何より肌あたりが良い生地なので、ワンピースとして全身で着て頂くのは本当に気持ち良いと思います。また、ウエストのリボン&ゴムでシルエットを変えられたり、また腕の先カフス部分についたリボンのアクセントもとてもかわいいです。

着心地はゆったりで、奇をてらわないシンプルな形&チェック柄なので、圧倒的な便利な「日常着」として相当着回しも効くと思います。コットン100%なのでもちろん水洗いOK。価格もリーズナブルで言うことなしです。ぜひお試し下さいませ。

シーズンテーマに即したレトロな刺繍ワッペンはクラフト感も感じさせて、かつ絶妙なデザインアクセントにもなっています。

tiit tokyoの過去のコレクションを見ても、ブランドロゴを打ち出す洋服というのはほとんど見られないので、この刺繍ワッペンにはかなり意図的なものを感じます。実際、「なんともいえないレトロ感」が出ていてたまらないものがあります。

ブランドロゴが入ったオリジナルのボタンは、ミントではブラック、ライムではホワイトと、しっかりつかい分けられています。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田翔、滝澤裕史

ブランドコンセプトは「日常に描く夢」。
まるで1本の映画をつくるのように、「日常」のなかに潜む「夢」をコレクションに落とし込みます。
tiit tokyoの最大の魅力は、その世界観は「夢」~ファンタジーかつドラマチックでありながら、
実際の洋服たちは「日常」~リアリティが想定された、とても実用的なデイリーウェアであることです。
デザイナーが自負する繊細な色づかいと、それを実現するテキスタイルやパターニングの独創性にも驚かされます。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >