Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)
Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

Eatable of Many Orders / 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース (濃濃藍単色・サイズM)

¥ 47,520 税込

(¥ 44,000 税抜)



数量
在庫は残り1点です。
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

*当店インタレストでお取り扱いのある天然藍染め工房「壺草苑」とのコラボレーションアイテムではございません。どうぞご留意下さいますようお願いいたします。

・SPOOL DRESS / 2 Parts Contrast Cotton/Drape Silk Chiffon

色:ネイビー
素材:(素材1)コットン100%、(素材2)シルク100%

サイズ:M
・(Mサイズ)着丈103cm、肩幅60cm、身幅59cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


こちらは、この日のブログ記事で詳細にご紹介したコットンスムース天竺地でも展開のあるレイヤーワンピースの形です。

ただしそれとはテキスタイルがまったく異なり、こちらではシルクシフォン地とコットンシフォン地が後ろ身頃で切り替わる仕様になっています。スムース天竺地はニット地であるのに対して、こちらは布帛地(=織り生地)なので、着心地や着たときの見え方もだいぶ異なります。

こちらはこのホワイトのワンピースの藍染め(製品染め)バージョンです。切り替わる2種類の生地の違いが、藍染めされることでいっそう際立って本当に素敵です。

正面の襟元を見ると、向かって左側がシルクシフォン地、右側がコットンシフォン地です。天然藍染めでは、植物繊維を染めると「コク」のある深い色味に、動物繊維を染めると鮮やかな色味に染め上がります。また、藍染めすることで、後ろ身頃はしっかり色味が切り替わります。このトリックもとても楽しいです。それにしても縫製がとても丁寧で、こういう仕事を見ると本当に安心します。

形はデザイナーがインドのサリーの着方から着想を得たという1点で、見た目だけでなく実際に生地が重なり合い一部で縫い合わされるレイヤーのデザインになっています。エタブルらしい曲線的で立体的な洋服で、生地のクオリティの高さもありドレスアップしたような雰囲気すら漂わせます。

これ1枚で着られるのはもちろん、レギンスや細身のパンツ・スカートなどと合わせてロングプルオーバーのようにも着られます。

前身頃はほとんどの箇所が二重になっているので、着るときに安心感があります。そして外からは見えない内側にポケットが付いています。重たいものは入れたくないですが、ハンカチなどを持ち歩けて便利だと思います。また、右肩の内側部分はキャミソールのような仕様になっています。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【Eatable of Many Orders (エタブル) とは 】
その"Eatable(=食べられる)"という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。

★2015年春夏シーズンよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドのご紹介はこちら >

★デザイナー新居幸治さんが語ってくれた、ブランドの「トップダウンのアプローチ」による洋服づくりについて >