ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)
ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

ANITYA / ラグラップスカート (ブラック×ベージュ、サイズ0)

¥ 32,400 税込

(¥ 30,000 税抜)



数量
在庫は残り1点です。
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Rug Wrap Skirt
色:ベージュ
素材:(ラグ部分)リネン100%、(スカート部分)コットン100%

サイズ:0
・ウェスト(ゴムを伸ばさない状態で)68cm、スカート丈(ブラックのスカート部分)86cm
洋服の採寸の仕方はこちら >


取り外し&アレンジ可能なリネンキャンバス地のラグ部分と、カラッとしたコットンタイプライター地のボディ部分の二重構造になったラップスカート(≒巻きスカート)です。

ラグ部分はラグジャケットと同じテキスタイルがつかわれていて、しっとりとした質感とストンという落ち感、厚手のリネン地ならではの美しい光沢がその魅力です。ボディ部分は間違いなくシャツにつかえる上質で気持ちの良いコットンタイプライター地で、膝上くらいまでは同生地のライニングが入った丁寧なつくりになっています。

そしてまさにそのボディ部分、スッキリとした細身のシルエット&ロング丈で、実際に履いてみると想像以上にステキです。細身なので歩きにくいかと思いきや、後ろのスリットの入り方が絶妙でそれも一切ありません。このボディ部分単体が、抜群にステキなブラックの単色ロングスカートとしてもつかえるのはとても大きいです。

スカート部分×ラグ部分の組み合わせで、ブラック×ベージュとブラック×ブラック(=インタレスト別注)の2色で入荷しています。また、サイズ「0」はワンピースやスカートなどのレディース品番でワンサイズです。(このスカートはウエスト部分にゴムが入っています。)

ラグ部分とボディ部分は、ひも(ウエスト前部分)とスナップボタン(ウエスト後ろ部分)とで付いており、当然取り外しができる構造です。
ラグ部分は、ラグジャケットでもつかわれている、厚みのあるリネンキャンバス地です。いかにもありがちなゴワつきが不思議なほどに一切なく、新品時からなめらかでやわらかいです。スカートの場合、これを敷いて座るとボディ部分のタイプライター地を傷みから守ってくれますね。

そして、シンプルながら抜群なのがボディ部分のロングスカートです。一見すると本当なんでもない印象なのですが、細身のロングシルエットと歩きやすさがかなり計算されていて、さらには同生地の裏地まであてられているなど「つくり」もとても丁寧です。ウエストゴムのスカートなので履き心地自体はイージースカートのそれだというのも相当嬉しいです。

そもそも「でき」の良いブラックのロングスカートというのはものすごく便利なので、このボディ部分に大きな価値があると思います。
このボディ部分はやわらかいながらとても丈夫なコットンタイプライター地です。後ろ裾に比較的大きなスリットが入っているのですが、この具合が絶妙です。とてもステキな細身のロングシルエットながら、歩きづらさを感じません。

膝下くらいまで続く裏地は縫い付けられているわけではなく、生地がウエストで折り返されている構造になっています。生地の重なりがないつくりのため、肌あたりも良いと思います。

ちなみに、ラグ部分はイレギュラーにななめやサイドで巻いてみても格好良いです。また、肩に掛ける文字通りの「マントづかい」。こちらも意外につかえるかもしれません。「実際に羽織ってみたら思ったよりずっと温かいです。肌寒いときにとても良いと思います。」(当店スタッフ)


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 ANITYA (アニティア) とは】
デザイナー:岸 知良

「ファッション」「モード」に寄りすぎない。かといって「日常着」「汎用着」にも寄りすぎない。
「女性向け」でも「男性向け」でもない。何事にも偏らず「中正」「中庸」である。
この抽象的なブランドコンセプトは、パターニング・素材選び・縫製までデザイナーが一貫して手がけるコレクションと、そしてそのアイテム1点1点、そのディテール一つひとつにまで具体的に落とし込まれます。
ミニマルかつ無垢でありながら決して「普通」ではない、どこかで見たことがあるようで決定的な何かが違っている、透明感の塊のようでいて凜と主張する。そんな「中正」の洋服たちが、一人ひとり違ったあらゆる個性に心地よく寄り添います。

★2019年春夏シーズンよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >