tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)
tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

tiit tokyo / Ruffle Dress (ピンクベージュ)

¥ 25,920 税込

(¥ 24,000 税抜)



数量
在庫は残り1点です。
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

色:ピンクベージュ
素材:ポリエステル100%

サイズ:38
・着丈109cm、ウェスト72cm、裄丈54cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


シャリ感と光沢があり、かつとても軽やかなポリエステル地をベースに、後ろ身頃や袖先&裾先フリル部分が切り替わるワンピースです。しっかりとデザインが入っていながら、素材的に抜群に扱いやすく、いろいろ気にせず遠慮せず真夏も含めてたくさん着回せる便利アイテムです。

また、これ1枚で着るというよりは「何と合わせて着るか」を考えるととても楽しい1点です。たとえば、下に長めのキャミソールワンピースを着たり、あるいはボトムスに細身のパンツや柄物のスカートを合わせてみたり。スニーカーと合わせてカジュアルに着るスタイルもオススメです。このピンクベージュとネイビー2色での入荷です。

*サイズ感について
tiit tokyoのサイズは「36」「38」の2サイズ展開で、インタレストではほとんどのアイテムを「36」でオーダーしていますが、一部バランスを見て「38」で入荷しています。他のブランドと同様、身長160cmの当店女性スタッフYが「気持ち良く着られるサイズ感(=ジャストよりは少し大きめ)」が目安です。


【 tiit tokyo (ティート・トウキョウ) とは】
デザイナー:岩田 翔 / 滝澤 裕史

" 「日常に描く夢」をコンセプトに、独特な世界観から描き出された上品かつフェミニンな女性像を提案。産地とともに作り上げる繊細な色使いの素材をデザインに落とし込み、洗練されたデイリーウェアを発表。"

デザイナーの志向やモノ作りの現場は有機的かつ人間的なのですが、そのことと実に対照的に、経営のシステムや生産のプロセスはきわめて合理的で、その両者からはtiitを語る上でのキーワードである「ファンタジー」と「リアリティ」をまさに感じることができます。

前者については好奇心と感心とをかき立てられましたし、後者については若くてクレバーなマネジメントにアパレルの未来の一端を見た心地がしました。tiitに出会って「洋服っていったいなんだろう」「ファッションは今後どうなっていくんだろう」と考え直すきっかけにもなりましたし、「今後このブランドを見ていきたい」「しっかり付いていきたい」と強く直感しました。

★19SSよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >