LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)
LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

LOKITHO / ベルベットオパール・スカート (ピンク、サイズ2)

¥ 43,200 税込 inc. tax

(¥ 40,000 税抜 exc.tax)



完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

英語名:Velvet Opal Skirt
色:ピンク
素材:
(表地)基布ポリエステル100%、起毛部分レーヨン100%、(別布)トリアセテート82%・ポリエステル18%、(裏地)キュプラ100%

サイズ:2
・ウェスト(ゴムを伸ばさない状態で)76cm、ヒップ98cm、スカート丈79cm
洋服の採寸の仕方はこちら >

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


LOKITHO19SSより、ブランドが得意とするオパールプリントシリーズの新作スカートです。
今季19SSについては、柄部分がベルベット調の起毛地(単色)ということで、シンプルながら立体感のある「巧」なデザインです。

このスカートは、LOKITHOのボトムスとしてはとても珍しいことに、後ろウエストにゴムが入っているので、ほぼサイズ無関係で履いて頂けるという点がとても実用的です。実はウエストにはベルトも付いていて、締める分にはそれで自在に締めることもできます。

また、タイトシルエットのデザインに見えますが、そもそも履き感はそうではないということと、さらには片側サイドに大きなスリットが入っているので「歩きにくさ」もありません。LOKITHOのきれいなスカートをとても楽に履けるので本当にお勧めです。

オパールプリントの生地はベースのチュール部分と柄の形として残る部分との二層構造になりますが、今季19SSは後者がベルベット調の起毛地です。シンプルな単色柄でありつつ立体的でもあり、特に実物を見ると高級感と特別感とを感じます。

ピンク(=薄いサーモンピンクの色味)は春らしい華やかさが感じられます。柄部分が起毛地なので秋冬シーズンも普通に履いて頂けると思います。デザイン的にも機能(=履き心地の良さ)的にも、長いシーズン履いて頂けるスカートです。

透ける生地なので、膝上くらいの高さまで裏地がついています。左サイドにスリットが入ります。これがとても良く効いていて、歩きやすいです。ファスナーは後ろに、両サイドにポケットもあります。


画像も交えたより詳しいご説明(ブログ)>


【 LOKITHO (ロキト) とは】
デザイナー:木村晶彦
先端的な”made in Japan”の素材・加工を駆使して、ストイックで洗練された洋服たちを生み出します。
パターニングや縫製など「つくり」も誠実かつ丁寧で、隙がありません。
一方、多様な技術を駆使して毎季リリースされるオリジナルの柄生地は一貫してどこか懐かしい印象で、あるいは彼らの洋服を着たときの美しいシルエットは奇をてらわず、いずれも「郷愁」を感じさせる意匠です。
エッジの効いたファッション的なエレガンスでありながら、時代を選ばない普遍性も兼ね備えます。

▲Top