壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)
壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)

※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

壺草苑 / キャッシュウールニット・ドット板締めストール (ドット板締め)

¥ 35,640 税込

(¥ 33,000 税抜)



数量
完売アイテムおよび未入荷サイズのお取り寄せにつきまして >

色:ドット柄(板締め)
素材: 毛100%
サイズ: 180cm×50cm

※スタイリング写真は、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。


壺草苑18AWより、2度目となる「待望の復活」となった、工房長・村田さん謹製のドット柄の板締めによるストール(マフラー)です。素材も高級ウール糸として名高いキャッシュウールがつかわれており、チクチク&ゴワゴワとは一切無縁です。輪郭がぼやける板締めならではのドット柄は幻想的で実に美しくかわいいのですが、その実、卓越した高等技術が求められる職人技です。しかも壺草苑なので発酵建による天然藍染め。ご案内できるうちにぜひお手にしておいて下さいませ。

日本でも屈指の実力を誇る藍染め工房である壺草苑の、その工房長たる村田さんをして「とても難しい」と言わしめるドット板締め柄。これだけ多くのホワイトのドット柄が、美しく染め上がっています。

素材は、軽くやわらかく、なめらかで光沢のある、高品質のウールです。動物由来の天然繊維であるウールは藍の乗りが抜群に良く、植物繊維と比べて濃く鮮やかに染め上がる傾向が強いです。その一方で、藍の染液を傷めてその寿命を縮めてしまうため、その意味でもぜいたくなストールです。濃藍染めの褐色(かちいろ)も美しく、マフラー全体に光沢がみられます。

藍色の部分がしっかりと染まっている分、ホワイトのドット柄がとても良く映えています。輪郭がぼやけるさまがまた素敵で、まるで冬の夜空に舞う雪のようです。

オトナな差し柄というファッションの側面、肌にやさしく寄り添う温かい巻きものという機能の側面、その両面から強くお勧めいたします。


入荷速報 (Instagram)>

ワンピース編・スタイリング紹介(サイズ感・着た感など)>

スカート編・スタイリング紹介 >

パンツ編・スタイリング紹介 >


【 壺草苑 (こそうえん) とは 】
すべての行程について100%天然原料だけで建てられた(=つくられた)藍の染液による藍染めをおこなう工房「壺草苑」によるオリジナルラインです。

壺草苑のアイテムでは、「インディゴ」などの石油由来の化学薬品は一切つかわれていません。近年では全国でもごく限られた職人達が従事するのみとなっている、「天然藍灰汁醗酵建(てんねんあい・あく・はっこうだて)」という日本の伝統技法を用いて染められている、正真正銘の「藍色」の妙をご堪能頂けます。

壺草苑の染め物の最大の魅力は、妥協を知らない職人たちによってストイックなまでに作り込まれた、吸い込まれるような深く鮮やかな天然の藍色ですが、その天然の藍色を一層引き立たせる上質な素材使いも見逃せません。

それ以外にも、(1)色落ちや色移りがほとんどない、(2)独特の経年変化を楽しめる(染め直しもできる)、(3)天然原料・天然繊維で皮膚に優しい、(4)藍による殺菌・抗菌作用がある、などたくさんあります。

藍染めがお好きな方ですら、「ここものは違う」と異口同音に仰います。ぜひ実物に触れて、そして末永くお楽しみ下さいませ。

【 染めの表記 】
壺草苑のアイテムでは、「単色染めの濃さ」を表す便宜上の数字として、5段階で「淡淡藍(1番)→淡藍(2番)→中藍(3番)→濃藍(4番)→濃濃藍(5番)」と表記しております。(染めない「白残し」の部分を「0番」と表現することもあります。)