※パソコンでは、メイン画像をクリックして左右の矢印キー「←」「→」を押すと、メイン画像が切り替わります。

Robes & Confections / ウールコットンサージ&ウールボア・ライダースジャケット(ネイビー)

¥ 68,040 税込

(\ 63,000 税抜)





色: ネイビー
サイズ: 1
素材:毛60%・コットン40%、(パイル)毛100%、(裏地)キュプラ50%・コットン50%、(中綿)ポリエステル100%

※スタイリング写真は、色違いのグレーのひとまわり大きいサイズ「2」を、身長160cmのスタッフが着たときの画像です。



色: ネイビー
サイズ: 2
素材:毛60%・コットン40%、(パイル)毛100%、(裏地)キュプラ50%・コットン50%、(中綿)ポリエステル100%

※ディテールの画像の一部は、色違いのグレーで撮影しています。


私たちインタレストが考えるRobes&Confectionsらしさ・Robes&Confectionsの魅力とは、「クラシカルで確かなテーラリング技術と『いま』を感じさせる空気の絶妙なブレンド」なのですが、このライダースジャケットは、まさに象徴的にそのことを体現しているアイテムであると感じています。

この新作ライダースで最も「Robes&Confectionsらしさ」を感じるのは、「肩を落とすデザイン」ですね!本来のライダースは身体にピッタリ合わせて着るジャケットなので、当然ながら肩もジャストフィッティングを目指します。ただこちらのジャケットでは、そこに「いま」なアレンジを加えて、肩幅をオーバーサイジングにして、いっそうリラクシングな雰囲気が演出されています・・・!

後ろ姿をご覧頂くと、その「肩が落ちるデザイン」が一目瞭然です♪ 寸法だけ見てしまうと「肩幅がやたらに大きく袖丈が極端に短い」と感じてしまうかもしれませんが、このアイテムについては「ゆき丈(=肩幅+袖丈)でご覧になるのが正解です。小柄の方がビッグシルエットでお召しになっても、身長の高い方がジャストフィッティングでお召しになっても、ともにカッコ良く着られるよう見事にデザインされているのです・・・!

おそらくこのコートは、インタレストオープン以来で最も頑強かつ最も温かいコートだと思います・・・!デニム地のような屈強な表地にウール100%のボア&裏地は中綿入りの総キルティングという、まさに「ヘビーアウター」と呼ぶのにふさわしい仕様になっています。

つかわれている素材ですが、まずベース生地は、かなりガッチリ&しっかりしたサージ生地で、まさにデニム生地を扱うような気軽さでガツガツ着て頂いて大丈夫だと思います。このネイビーの生地はその質感自体がとてもきれいで光沢すらあります。こういう「いろいろ気にせず着られる高級コート」って、実はものすごく貴重だと思うのです・・・!

ボアですが、実はこちら、なんとなんとのウール100%というぜいたく仕様なのです・・・!(驚) 一般的なアクリルボアと比べて、圧倒的に温かい・肌あたりが良い・静電気が起きにくい・水(←汗)に強い・毛玉ができにくい・・・など(価格以外は)すべてにおいて優れています。ここであえて高価なウールをつかうというブランドの姿勢に強く共感しています。

裏地は中綿入りの総キルティングの仕様です。中綿は保温機能に優れた高機能ポリエステルがつかわれている上、そもそもベース生地(表地)のサージ生地がギッチリ織り込まれているので遮風性もバッチリです♪

ファスナーにもブランドオリジナルのアンティークファスナーがつかわれていて、これが抜群にカッコイイです♪
寒いところに旅行で出かけるときは、ついつい軽くて温かいダウンジャケットなどを着ていってしまいがちですが、この上なくオシャレも楽しめながら温かく、そして場所や気候もさして気にする必要がないこのコートを手に入れれば、それに取って代わることになるのではないでしょうか・・・!

アイテムの詳細はこちらのページにてご説明しております。ぜひじっくりとご一読下さいませ!>


【 Robes & Confections (ローブスアンドコンフェクションズ) 】
大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちがキャリアを積み重ねて、いまではワンピース・スカートといったレディースウェアやメンズラインなどが総合的にリリースされています。

2017年春夏シーズンよりお取り扱いを始めたブランドです。ブランドの詳細はこちら >