See Translation

 
最近の記事

2ページ/320ページ


涼しく着られる洋服の動きが加速しております。本格的に暑くなる前に、ぜひご検討下さいませ。

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日も多くのお客様よりご来店やお問い合わせを頂きまして、ありがとうございました。

 

引越されたため数年ぶりにご来店頂いたお客様から、「こちらの洋服は物持ちが良くて、丈夫で長く着られるので、とても助かっています。」と仰って頂いて、とてもうれしかったです。

 

店内やオンラインストアを見直しても、魅力的な洋服がまだまだございます。気温や湿度が上がってきましたので、涼しく着られる春夏素材のワンピースの動きが加速している気がいたします。

複数点入荷したアイテムも徐々に在庫が減っております。必要なときには完売していることがほとんどですので、ぜひ今のうちにご来店&オンラインストアをご利用下さいませ。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 


<イベント速報>Kailino 2019 Brand-New Collection Exhibition “memory of scents” (6/29 ~ 7/7)

こんにちは、インタレストです。

6月29日(土)~7月7日(日)の会期で、飯野玉青さんによるハンドメイドジュエリーブランド「Kailino(カイリノ)」より、2019年の新作コレクション”memory of scents”の展示販売会を開催いたします。

*作家の飯野さんの在店日は、会期頭・会期末それぞれの週末6月29日(土)・30日(日)、7月6日(土)・7日(日)を予定しております。

 

これから会期に向けて、KailinoのInstagramインタレストのInstagram(ストーリーズ含む)双方で、本会期で展示販売するKailinoの最新作の画像を逐次ご紹介いたします。ぜひチェックをお願いいたします。

 

 

 

Kailino(カイリノ)

デザイナー・作家:飯野玉青

「Kailino」=ハワイ語の「Kai(=海)」と「Lino(=光かがやく)」、「光かがやく海」。
パールやシェルといった海の宝石たちと、きらめく天然石があしわられたハンドメイドジュエリーです。
決して華美ではない、洗練された女性らしさ、やわらかな美しさをたずさえ、そしてほんのりと潮の香りがする。
素材集めからデザイン・制作、そしてその後のメンテナンスまで、
作家の飯野さん自身による一貫したフルハンドメイドによる作品たちです。

 

 

イベントの詳細等つきましては、また本ブログでも続報いたします。本日はまずは会期をお知らせする速報として、お客様に皆様にお伝えいたします。

Kailinoの最新コレクションを一挙にお披露目し、それをその場で販売する1年に一度きりのKailinoのスペシャルポップアップショップ、ぜひご期待頂きまして今からご予定下さいますようお願いいたします。

 

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 


<スタイリング強化月間>特集記事3:各ブランドのパンツと合わせて(レディース&メンズの全47ルック)

こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19SSシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • 身長・体重ともに日本人成人女性の平均に近い当店スタッフYがレディース全ルックのモデルを務めていますので、ご覧頂いたときにご自身の着用イメージが湧きやすいと思います。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

★「スタイリング強化月間」の特集記事をご案内いたします

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。

各回着ているメインアイテムに加えて、そのルックで合わせているアイテムたちについてもその都度一緒にご紹介しております。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらと幸いでございます。

  • 「スタイリング強化月間」特集記事(1):各ブランドのワンピースと合わせた全50ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(2):各ブランドのスカートと合わせた全29ルック(レディース) >こちらから
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(3):各ブランドのパンツと合わせた全47ルック(レディース&メンズ) >本日の記事です
  • 「スタイリング強化月間」特集記事(4):各ブランドのユニセックスアイテムを着た全24ルック(メンズ) >こちらから

 

本日は特集記事の第3弾です

今回は各ブランドから入荷したパンツを履いたルックと、それに様々なブランドの様々なアイテムとを合わせた全47ルックをご覧下さいませ。

 

 

パンツルックなのでメンズスタイルも一緒にご紹介いたします。(モデルの身長は179cm)

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

こちらはアイテムページの一例です。

 

 

それでは以下にて全ルック一挙にご紹介いたします。ぜひたっぷりお楽しみ下さいませ。

続きを読む


Japanese Breakfast – Boyish

Japanese Breakfast – Boyish (Official Video)

 

“Japanese Breakfast”という名前の、まったく日本とは関係ない韓国系アメリカ人女性によるソロユニットによる、とっても歌謡曲的な1曲です。

リリース当時に聴いた瞬間に「一目惚れ」ならぬ「一聴き惚れ」した本作、なかなかこの休日コラムでアップできなかったのは、もっとこううまくこの曲をうまく形容するためのキーワードであったり修飾語であったりを思いつかないものかと、それが降ってくるのを待っていたからというのがその理由なのですが、う~ん・・・汗。

「何か」を強く想起させませんか?音楽のジャンルなのか、映画などの映像作品なのか、あるいは私個人の思い出なのか(←そうだったらスミマセン)・・・。そんな風に私の心にできた、なかなか治らないひっかき傷のようになっている1曲です。

 

 


「神楽坂」のイベント・食・手土産など、個人的に参考にしているサイトをご紹介いたします。(スタッフY・令和元年版)

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、私が普段、個人的に参考にしている神楽坂のイベント・食・手土産などについての情報源をご紹介いたします。

神楽坂はいつも人が多く集まり、古くからの歴史もあり、路地裏には趣のある古い石畳や個性あふれるお店があり、懐の深い街です。

当店にご来店頂く際、ついでにお立ち寄り頂けるような場所も見つけて、神楽坂を一層満喫して頂けましたら幸いです。

 


 

1, 神楽坂 de かぐらむら(Web/Twitter)

 

 

100号をもって休刊となった神楽坂の情報誌「かぐらむら」が、Webのポータルサイトとして先日スタートいたしました。

神楽坂の様々なLIVE NEWSがあり、EVENT情報があり、お店の紹介ありで、今後の展開も楽しみです。

かぐらむらのTwitterでも、多くの情報がリツイートされるので便利だと思います。

 


 

2, 神楽坂ごはん(Web/Twitter/Facebook)

 

「食の街」神楽坂で、実際に訪問したお店の食事が紹介されています。私はTwitterでフォローしていますが、画像付きのランチの情報が多く、参考になります。開店/閉店の情報もこちらから得ることが多いです。

実際の生活では、手弁当のためそのほとんどのお店に行くことができていないのですが(汗)、私個人のGoogleマップには、「行きたい場所」リストに、神楽坂ごはんさんから仕入れたランチスポットが山ほど入っています。

 


 

3, 手土産考 | 神楽坂ブック倶楽部

 

こちらの記事は、長く神楽坂を知っている方が書かれているようですので、神楽坂の「定番」のお店がしっかりと網羅されています。1年以上前の記事ですが、どのお店も健在で参考になります。

神楽坂の手土産を検索したときに、聞いたことのないお店の情報が多くて、違和感をおぼえたときがありました。神楽坂は、飲食店の入れ替わりも頻繁にあるので、外の人が書いた情報より、実際にこの土地で長く過ごしている人の情報の方が、参考になるかもしれません。

 


 

4, 神楽坂について一番早く知る方法は

個人的に参考にしているサイトを3つご紹介いたしましたが、「そもそも神楽坂ってどんな土地?」「どんな歴史があるの?」「どうして坂があるの?」といった土地の基本情報につきましては、まずはガイドブックや、神楽坂を特集したムック本などに目を通すのが早いかなと感じています。インターネットやSNSだけでは、隅々まで情報を網羅するのは難しいと感じます。

神楽坂の書店(=文悠書店かもめブックス芳進堂など)には、神楽坂に関する本がたくさん置いてあると思いますので、それを買って、カフェで読んで、それから散策をする・・・そんな休日も楽しいかなと妄想いたしました。その際は、インタレストにもぜひお立ち寄り下さいませ。

 


 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。