こんにちは、インタレストです。

★ただいまショップ内イベント「スタイリング強化月間」を開催中です

今季19AWシーズンに入荷した新作アイテムを中心に、私たちインタレストがブランド横断でたくさんのスタイリングをつくり、それをInstagramオンラインストア、そして本日記にて集中してお客様皆様にご案内する「スタイリング強化月間」を開催しております。

  • 「ブランド横断」のアイテムセレクトですので、各ブランドのオフィシャルモデルルックでは見ることのできない、そして特に「普段づかい」を意識してつくっている独自のスタイリング画像を、1千枚近くの画像でご覧頂けます。
  • このスタイリング撮影により、私たちスタッフは入荷した全アイテムのサイズ感・着た感、そして何より「実際に着てみないと分からないオススメポイント」を把握しておりますので、詳細につきましてはお気軽にお問い合わせ下さいませ
  • 加えて、スタイリング画像でしか確認できない「着たときのシルエット」をご覧頂きたいと感じております。上質なつくりの洋服はすぐれて立体的に制作されており、それゆえに「着られてこそ」その真価を発揮いたします。
  • 撮影したスタイリング画像や追加のご説明につきましては、連日オンラインストアの各アイテムのページにアップしております。ぜひご活用頂けましたら幸いです。
  • レディースルックのモデルは身長160cmの女性スタッフY、メンズルックのモデルは身長179cmの男性店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。

 

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

 

 

★特集記事1:圧倒的に「便利」なインナーアイテムたち

そして本ブログでは、この「スタイリング強化月間」で撮影したルックにつきまして、本日の記事を含めて何回かに分けて、特集記事をご案内いたします。撮影して初めて分かった各アイテムの魅力やオススメポイントなどもご説明いたしますので、ご購入をご検討頂く際のご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

今回はその特集記事の第1弾ということで、とにもかくにも「この服なんて便利なの!」と、私たちスタッフが大いに驚かされたその圧倒的なつかい勝手を誇るインナーアイテムたちを集めてご紹介いたします。

インナーアイテムたちなので価格はすべて控えめですが、それに反比例するかのごとく使用頻度はスゴイことになっています。インタレストがご紹介する優秀なインナーアイテムの「あるある」なのですが、撮影を重ねるなかで、(あまりに着まくるもので)お客様に定価で販売することが憚られてショップ在庫としておろすことが頻発したくらいの便利ぶりです。

 

 

 


 

 

★個別アイテムの詳細についてはオンラインストアに掲載しております

デザインやサイズ(寸法)、ディテールなども含めた多くの物撮り画像など、アイテム自体についての詳細につきましては、オンラインストアの各アイテムのページにてご確認下さいませ。

オンラインストア担当のスタッフYが連日大小のアップデートを続けており、それぞれの洋服たちの魅力をしっかりとお伝えできる情報量をご用意できていると自負しております。

(各ルックのアイテムリストでブランド名を表記しておりますので、オンラインストアよりそのブランドのページへ進むとすぐに見つけて頂けます。)

 

インタレストのオンラインストア >こちらから

 

以下はアイテムページの一例です。

 

 

 

以下、インタレストが今季19AWに自信を持ってオススメする4種類のインナーアイテムと、それらを着たスタイリング画像をご紹介いたします。本日ご紹介するアイテムこそが「実際にたくさん着るアイテム」です。ぜひジックリご覧頂きまして、お早めにご検討下さいませ。

 

 


 

 

1, ANITYA ワッフルタートルプルオーバー

Command Thermal Tee-Turtle
価格 (税抜き): 23,000円
色: ホワイト、ブラック
サイズ: 1
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): ANITYAのページへ

 

スタイリング強化月間での撮影を通じて、私たちが最も感謝したのはこのアイテムといっても過言ではありません。率直に、彼らが存在しなければ企画自体が成り立たないというくらいのお役立ち度です。必ずや「買っておいて良かった」と感じて頂けるであろう、今季19AWのスーパーインナーです。

何をしてそこまでのベタ褒めっぷりになるかというと、実は理由もハッキリしていまして、大きく以下の4点によるものです。

  1. ハイネック&オーバーロングスリーブで上に着る洋服をしっかり守ってくれること
  2. 着丈も長いためスタイリングの差し色になってくれること
  3. コットンワッフル地でお手入れが簡単であること(=もちろん水洗い可)
  4. インナーではなく「一枚着」でも絵になること

分かってて入荷したつもりなのですが、スタイリング強化月間でこれらについて具体的に思い知らされた心地です。コットンワッフルなので、秋冬シーズンのみならず春先~初夏くらいまでずっと着られるのも嬉しいです。

 

 

 

以下、入荷アイテム詳報でのご紹介からの引用です。

コットンワッフル地によるサーマルタートルであるといえばその通りなのですが、様々なユニークさが際立って、トップスをこれ1枚で着ても十分絵になるという「主役感」のあるプルオーバーです。たとえば首周りに巻きもので色や柄を差すなどすれば、華やかさも演出できます。

「様々なユニークさ」とは・・・「横に大きなタートルネック」「肩や袖で切り替わる布帛地」「肩が大きく落ちるアームホール」「袖先のリブ」「独特なリラックスシルエット」などなど、いってしまえばほとんど全パーツが当てはまってしまいます。

逆に、たとえばタイトなシャツの下に着るインナーの類いとはまったく違うので、このアイテムはこのアイテムとして立てたスタイリングをつくると相当楽しいと思います。(たとえば、首の開きが大きいので、下に別のインナーを合わせて色や柄を差してもステキだと思います。)

伸縮自在なコットンワッフル地による着心地については、もちろん申し分ありません。洗濯表示も水洗いOKなので、秋冬シーズンに限らず春先から初夏にかけても着られて重宝しそうです。

ホワイトとブラックの2色展開で、サイズは「1」のみの入荷です。こちらは着丈も相応なので、性別はもちろん問いませんし、体型についても相当幅広く対応してくれる柔軟性の高いアイテムだと思います。

 

 

順序が前後しますが、こちらの画像4枚は「一枚着でも絵になる」というルックです。ネック部分が特徴的なのと、ANITYAならではの独特のリラックスフィットのパターン、そして袖裏の布帛地への切り替えなどのディテールが効いていて、必ずしもインナーづかいである必要がありません。

 

 

以下画像6枚は、とにかく様々なアイテムと合わせてインナーとして大活躍しているスタイリングたちです。

ハイネック&オーバーロングスリーブで上に着る洋服に皮脂が直接触れないため、それらをしっかりと守ってくれます。

ジャケットスタイル~コートスタイル・ニットスタイルもバッチリ決まります。腕が長いのがきわめて大きいです。

 

 

以下の画像6枚は、ハイネックとその長い袖丈と着丈で、スタイリング全体の差し色にもなっているという点をご確認下さいませ。

ホワイトやブラックが袖先でチラッと見えるだけでも、そのスタイリングの印象がガラッと変わったりするんですよね。

 

 

 

そしてこちら、同じANITYA同士ということで、セーラーニットプルオーバー(グレーブラウン)との抜群の相性をぜひご覧頂けましたらと思います。

ブランドのオフィシャルルックでも見られる組み合わせということもあって、当然ながらすべてのパーツ&見え方のバランスが完璧です。この2点の「合わせ買い」もたいへんオススメです。

 

 

 


 

 

2, Robes&Confections シャイニーリブ天竺・タートルネックプルオーバー

Shiny Rib Jersey Turtleneck Pull Over
価格 (税抜き): 20,000円
色: ブラック
サイズ: 1
素材: リヨセル63%・コットン27%・ポリエステル5%・ナイロン5%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

 

こちらは言わずもがなの大活躍インナーである、Robes&Confectionsのハイネックプルオーバーです。

昨年18AWシーズンにまったく同じ形&異素材で展開があり、それがそのときのスタイリング強化月間で大活躍したこともあり実績は十分。その意味では私たちにとってサプライズがあったわけではありませんが、やはり期待通りの完璧なつかい勝手です。

このアイテムの魅力は期せずして、真上でご紹介したANITYAのプルオーバー2色とまったく同じといって良く、再掲になりますが以下の4点がそのまま当てはまります。

  1. ハイネック&オーバーロングスリーブで上に着る洋服をしっかり守ってくれること
  2. 着丈も長いためスタイリングの差し色になってくれること
  3. 丈夫なリブニット地でお手入れが簡単であること(=もちろん水洗い可)
  4. インナーではなく「一枚着」でも絵になること

付け加えると、このアイテムには実はウールが一切入っていないため、ぬくぬくと温かいというインナーではありません。私たちは撮影していてそれがむしろ大きな魅力であると感じていて、要するに動き回っても暑くならないのですよね。私・店長Dのような冬の暑がりにはうってつけのインナーと言えると思います。

またリヨセル×コットンメインなのでつるっとしていて、上にニットを着ても一切引っかかる感じがありません。相変わらずの万能感はさすがだと感じ入っています。

 

 

 

以下、入荷アイテム詳報でのご紹介からの引用です。

こちらは昨年秋冬シーズンに入荷後即完売したタートルネックプルオーバーの形の生地違いで、今季19AWでは、その名の通りしっかりラメ感のあるグレー(=色名「シルバー」)と、そのシルバーと比べるとほんの控えめにラメが入ったシンプルなブラックの2色展開によるリブニット地でつくられています。

この形は、まずはなんといってもインナーとしてきわめて優秀です。単なるハイネックインナーと比べて「華のある形」なので、この上からサラッとジャケットを羽織るだけでスタイリングが完璧に決まってしまう存在感が際立ちます。それゆえにこのアイテムをメイントップスとしてもつかえてしまうため、「あれやこれやと着まくってしまう形」とたいへんご好評を頂いています。

ハイネックである上に着丈や袖丈も長めなので、上に着るアウターを守ってくれるという秋冬シーズン必須の機能性も満たしてくれて、非の打ち所がありません。

ショップオーダーについては「迷うor迷わない」とか「即決で」とかいう次元でなく、展示会に着いた瞬間に「あ、この形があるなら絶対オーダー」というくらいのアイテムです。また女性・男性を問わない、完全なユニセックスアイテムです。

昨年秋冬シーズンの人気がスゴイものがあったので今季は少し多めに入荷していますが、本格的に寒くなるまで在庫が持つとはとても思えませんので、ぜひお早めにお求め下さいませ。

 

 

このプルオーバーを合わせた6種類のスタイリング画像をご覧下さいませ。

本当に合わせるアイテムを選ばず無敵です。既にほとんど在庫が残っていないので、例によって「つかいすぎないように・・・」と心に呼びかけながら撮影を続けていました。笑

 

 


 

 

3, Robes&Confections ウールコットンクォーターリブ・ハイネックロングプルオーバー

Wool Cotton Quarter Rib Knit Turtleneck Tunic
価格 (税抜き): 29,000円
色: ホワイト
サイズ: 1
素材: ウール46%・コットン41%・ナイロン13%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

 

こちらは「インナーなの?」と意外に思われるかもしれませんが、素材が薄手のリブニットなので、断然インナーづかいとしての活躍の幅が広いアイテムです。ハイネック&オーバーロングスリーブはこちらも同様で、それに加えてロング丈&サイドスリットのディテールで、スタイリングのつくりによってはその準主役くらいの活躍も担ってくれます。

その生成り単色という色も強く、ワイドパンツ・ナローパンツ、ロングスカート・ワンピースなど合わせるカテゴリはもちろん、色や柄も一切選びません。

強い実感として、このニットプルオーバーをつかうとベーススタイリングが完成してしまうという安心感はきわめて大きく、クローゼットにいてくれるとものすごく頼ってしまうアイテムであることは間違いありません。

 

 

 

以下、入荷アイテム詳報でのご紹介からの引用です。

こちらはとてもシンプルなリブニット地による、ハイネックロングプルオーバーです。これはもう凄まじいつかい勝手の良さが明らかで、それでいてこのリーズナブルな価格は絶対に「買い」だと直感し、やはり即決でオーダーしています。

身長によってはワンピースとしても着て頂けると思いますが、サイドに深いスリットが入りますので、ロングプルオーバーとしての着方がメインになるかと思います。逆にいうと、カジュアル~ドレスのあらゆるパンツ類やスカート類、あるいはワンピースやオーバーオールのようなアイテムとも合わせられる、完璧な万能アイテムです。

また、ウール100%ではなく、コットン41%&ナイロン13%の素材構成もとても心強く、お手入れもとてもしやすいニットウェアだと思います。(オフィシャルの洗濯表示では、クリーニング専門店での水洗いは可となっています。)

 

 

このプルオーバーを合わせた6種類のスタイリング画像をご覧下さいませ。

本当、これをつかうと一様にお気に入りスタイリングができあがるんです。スタッフYと一緒に「このニットスゴイね~」と感心しきりでした。

 

 


 

 

4, tiit tokyo ウールナイロン天竺・プルオーバーパーカー

Warm Parka
価格 (税抜き): 17
,000円
色: ホワイト、グレー、ブラック
サイズ: 36
素材: ウール70%・ナイロン26%・ポリウレタン4%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): tiit tokyoのページへ

 

そしてアンカーはこちら、tiit tokyoのプルオーバーパーカーです。率直に、1でご紹介したANITYAのハイネックプルオーバーと同じくらいのオススメ度&活用頻度である上、このアイテムは圧倒的にリーズナブルなので、個人的にあまりつかわない表現ですが「絶対に」価格以上のはたらきをしてくれることになるはずです。

このアイテムも以下の通り魅力満載です。期待してはいましたが、スタイリング強化月間を通して、完全にその期待を上回ってくれました。スタッフ一同大絶賛です。

  1. 天竺地であるため伸縮性があり、かつアームホールが大きいため、下に着る洋服を一切選ばないこと
  2. 天竺地であってスウェット地ではないため、上にアウターを着てもまったくかさばらないこと
  3. ウールがたっぷり入っているため一定の暖が取れること
  4. ウール×ナイロンの天竺地なのでお手入れが簡単であること(=もちろん水洗い可)
  5. 着丈が比較的短いため下に着るインナーとのレイヤースタイルを楽しめること
  6. 胸元のVカット・長いフードひも・袖先の折り返し・サイドの小さなスリットなどディテールが十分であること
  7. 「6」に関連して「一枚着」でも絵になること

 

 

 

以下、入荷アイテム詳報でのご紹介からの引用です。

ウール×ナイロンのやわらかくて温かい、かつ水洗いもできるという抜群に機能的なジャージー生地(=伸縮性あり)でつくられたプルオーバーパーカーです。形やディテール・シルエットなどのデザインがとてもユニークなので単品でも十分にオシャレであること、下に合わせる洋服を選ばないという抜群のつかい勝手、そして17,000円+税というリーズナブルさも含めて、非の打ち所のないアイテムだと思います。

肩幅や身幅・アームホールなどがとても大きく、実質的なフリーサイズと見て頂いて問題ありません。デザイン的に1枚で着るというよりは何かインナーを合わせる着方の方がステキに決まると思いますし、十分それを受け入れてくれるサイズ感です。

胸元深く入ったVネックや大きい折り返しの袖先・長いフードレースなどのディテールが特徴的で、かつ本体は完全な単色アイテムなので、下に差し色・差し柄を入れれば自然にスタイリングができあがります。ワンピースの上からガバッとかぶってしまっても相当かわいいですし、シャツの上から合わせてもカッコ良く決まると思います。

ドラマチックなコレクションを展開するtiit tokyoですが、このアイテムは完全な日常着・普段着としても大活躍間違いなしです。オシャレなジャージープルオーバーということで、ぜひお気軽にお試し頂けましたらと思います。複数色買いもとてもオススメです。

 

 

以下、このプルオーバーパーカーを合わせた6種類のスタイリング画像をご覧下さいませ。

こちらの画像3枚だけからでも、このプルオーバーパーカーの魅力をしっかりお伝えできるのではないかと感じます。上でも書きましたが、「セーターほどではないけれどそこそこ温かい」という、シーズン的に必ず必要な「絶妙な暖の取れ方」もかなり大きいです。

 

 

たとえば、インタレストは比較的シビアなサイジング&フィッティングであるLOKITHOのコートを着ても、スッキリ合わせることができます。フードがついているので、それをカジュアルダウンさせて着ることもできてしまいます。

画像5枚目&6枚目、ハーフ丈のコートと合わせて後ろ姿でフードを見せるこの着方、スタイリングにワントーンカジュアルさが差し込まれて一気に着やすくなります。このルックをつくったことで、このプルオーバーパーカーをさらに気に入ってしまいました。

 

 

 


本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

 

★大切なお知らせ

消費税増税に関わるインタレストの店頭・オンラインストアでの「5%ポイント還元」につきまして >こちらから

10月1日(水)の消費税増税後も、どうぞ安心してインタレストのお買い物をお楽しみ下さいませ。

 

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。