こんにちは、インタレストです。

本日はEatable of Many Orders(以下「エタブル」)19AWより第1弾入荷として、相変わらず際立つハイクオリティの素材&縫製によるワンピース・ニットベスト、そして「超」オススメの新作パンツの3型5アイテムをご紹介いたします。

ワンピースやニットベストでは、「さすが」とうならされる圧倒的な素材感と丁寧な縫製が確認できますし、さらにパンツについてはこれはもうご自身のクローゼットの絶対的な定番アイテムとして是が非でもご用意頂きたい1点です。全ブランドの全パンツラインナップの中でも、今季はまずは本日ご紹介するエタブルのパンツにご注目頂きたいです。

それから今季19AWのエタブルでは、コレクション全体でもブラックの展開がとても少なく、その一方でイエロー・レッド・グリーンといった鮮やかな色展開が多いです。秋冬シーズンということで考えるととてもユニークなので、ぜひ差し色や差し柄としてもたくさんお楽しみ頂きたいと考えております。

 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

以下、全5点につきまして、商品の実物orサンプルのスタイリング画像とともにたっぷりご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長160cmのスタッフY、男性が身長179cmの店長Dです。表記価格はすべて「税抜価格」です。)

 

 


 

 

1, Eatable of Many Orders シルクウールジャカード・ヘキサゴンパッチワークドレス

Silk Wool Hexagon Patchwork Dress
価格 (税抜き): 52,000円

色: イエロー×ブラウン
サイズ: S
素材: (表地)シルク55%・ウール45%、(裏地)コットン45%・キュプラ35%・麻20%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

エタブルの今季19AWと、それからまだ見ぬ来季20SSでも継続してコレクションテーマとして掲げられているのは、蜂蜜とそれにかかわる文化や歴史、そしてミツバチの巣から「形」としてインスパイアされたヘキサゴン(=六角形)です。

こちらのワンピースはその意味で、今季19AWコレクションを象徴するようなつくりではないかと思います。イエロー×ブラウンのボーダーという特徴的な色合わせと、そして実はトップス部分の一つひとつのパーツがヘキサゴンでつくられているという驚異的なパターン&縫製。テーマをアイテムに具体的に落とし込むこの手法はエタブルならではで、それだからこそ他では絶対に見られない唯一無二の洋服が生まれるのです。

このワンピースはサンプルのつくりがなく、オーダーシートにモノクロのイメージ図だけが掲載されていました。普段の私たちならサンプルで見られなかったものは滅多にオーダーしないのですが、このワンピースについてはどうしても実物が見てみたいと、かなり前のめりにオーダーしてしまいました。笑

まるで見た目がミツバチのようなかわいいワンピースですが、素材はもちろん「エタブルクオリティ」です。シルク55%×ウール45%という動物繊維同士のぜいたくな糸をジャカード織りによって、これもやはり蜂の巣をイメージした柄で織り上げています。間違いなく寝間着でもつかえる心地良い肌あたりで、しかも軽くてやわらかく、着心地は最高です。

このワンピースは着ないと何も想像できないと思いましたので、入荷直後にYに着てもらっています。その独特の世界観とユニークなシルエットを、下掲スタイリング画像でぜひご確認下さいませ。(着丈はやや長めですが、ごく簡単に詰めて頂ける仕様です。)

 

画像1枚目、遠目には無地に見えますが、実はこのような細かい幾何学模様がジャカード織りによって表現されているブランドオリジナルのテキスタイルです。画像2枚目、ボディはこのようにヘキサゴンのパーツの組み合わせでつくられています。こちら「言うは易く行うは難し」で、パターンや縫製は相当たいへんだと思います・・・汗。

そして、形がきわめてユニークです。画像1枚目&2枚目のように、ウエストあたりから裾にかけてかなり意図的に横に広がるデザインになっています。ただし着たときのシルエットはまた違っていて、このあたりの生地が楽しくもたつきながらそのまま下にストンと落ちる雰囲気です。ぜひ下掲スタイリング画像でご確認下さいませ。

画像2枚目、両サイドにポケットありです。

画像1~3枚目、後ろのリボンと左サイドのボタンで脱ぎ着します。(エタブルではファスナーはつかわれません。) 画像4枚目、総裏地の仕様なので、ニットセーターなどとの着合わせでも安心です。

 

このワンピースを着たスタイリング

everlasting sproutのタートルネックプルオーバーと、kokochi sqirの「Rille」と合わせて着ています。どんな形なのか、どんな風なシルエットなのか、いろいろご想像頂けるよう様々なカットで撮影してみました。ぜひご参考になさって下さいませ。

肩からウエストあたりまではむしろシャープなシルエットで、特に画像2枚目が分かりやすいと思いますがウエストから裾にかけて急にボリュームが生まれます。画像1枚目&2枚目のように普通に着るぶんにはシルエットが横に膨らむことは一切なく、ただし画像3枚目&4枚目のようにあえてそれを横に膨らませて着てもかわいいという、とても楽しいワンピースなのです。

エタブルの洋服は独特の「オーガニックさ加減」といいますか、オーガニックさがすぎてコッテリさせることなく、でもどこかで確かに大地の香りがするという、絶妙なバランスがその大きな魅力だと思います。実はパターンにはかなりエッジが効いていることが多いので、洗練された「ファッション」な印象も同時にしっかり感じさせてくれます。

 

同じエタブルの藍染めトレンチコートと合わせています。上半身がスッキリしたワンピースなので、トップス部分がかさばることは一切ありません。

 

 

2, Eatable of Many Orders ウールカシミヤ・ハイネックニットベスト

Low Gauge High Neck Cashmere Blend Sleeveless Top
価格 (税抜き): 28,000円
色: イエロー、レッド
サイズ: ワンサイズ
素材: ウール70%・カシミヤ30%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

ウール×カシミヤの極上の糸をざっくり編んでつくられたハイネックニットベストです。ニットベストはよく見ますが、ハイネックのディテールはありそうでない珍しい形のように感じます。これを極上の素材で、そしてこの色でつくるというのがいかにもエタブルです。

ウール×カシミヤの高級糸で編まれたニットはふっくらとやわらかく&驚くほど軽い一方で、一般的なウールニットよりもはるかに温かいです。東京地方であれば真冬でも着ること間違いなしです。チクチクする感じももちろんなく、薄手のシャツやブラウスの上から着てもとても快適です。

3~4色の展開があったと記憶していますが、インタレストではイエローとレッドの2色で入荷しています。「秋冬シーズンのニットウェアでこの色は最高!」と思える素晴らしい2色です。温かみがあるオーガニックな色味で、抜群に合わせやすく、そして何より最高の差し色になってくれるはずです。

ちなみに、デザイン的には女性・男性問わないユニセックスアイテムと見て頂いて問題ないと思います。

 

その名の通り、ざっくりとした編み地ですが、触れ感や着た感はミドルゲージくらいの安定感があります。また、上でも書きましたがご想像になるよりはるかに軽いと思います。

画像3枚目&4枚目、Yがわざわざ表裏ひっくり返して撮影していますが、縫い合わせや切り替え部分の始末もとても丁寧です。

 

ネック部分はそのまま立てて首を温めて着たり(画像1枚目)、あるいはワンロールアップしてボトルネックのような見え方で着ることもできます(画像2枚目)。

ボトルネックバージョンです。

 

このニットベストを着たスタイリング

展示会で、ホワイトのシャツとカーキのストレートスラックスと合わせたルックです。これはもう正直、会場で展示してあるのを見た瞬間に「オーダーすることになりそう」と思いましたが、こうして着てみてそれが確信に変わったという印象です。

これ以外、たとえばデニムパンツと合わせてカジュアルに着ても良いですし、あるいはワンピースの上からガバッとかぶってみたりしても良いかもしれません。とにかく様々に着合わせて頂くことができると思います。

 

 

色違いのレッド

この物撮り画像の通りの色味で、いわゆる「レッド」というよりは朱色に近い色味です。ただ朱色かと言われるとレッドに近いので、橙色の色味は「ほんの気持ち」といったところです。これが本当に素晴らしい、絶妙な色味だと感じます。上のイエローとレッド、どちらも捨てがたいです。汗

 

以下、レッドの色味やディテールをご確認下さいませ。

 

 

3, Eatable of Many Orders コットンギャバジン・テーパードパンツ

Durable Dense Co Tapered Tuck Pants Waist Adjuster
価格 (税抜き): 26,000円
色: ベージュ、ブラック
サイズ: 1
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

上でも書きましたが、今季19AWシーズンのパンツ類で全ブランド横断で特にオススメしたい1点です。ギュギュッと目の詰まった高強度のコットンギャバジン地でつくられたテーパードパンツで、何より以下でご覧頂ける通りウエスト部分を3段階に調整できるという発明的なディテールが秀逸です。ベージュ・ブラックと2色で入荷していますが、のちのちまで考えてぜひとも両方とも持っていたいと思わされる1点です。

ベージュ・ブラック・ホワイトの3色展開ですが、インタレストではベージュ・ブラックの2色で入荷しています。サイズも「1」「2」「3」と3サイズあるのですが、そのウエストのサイズ調整の利便性が素晴らしく、このサイズ「1」でウエスト70cm前後~75cm前後をカバーしてくれるので、一般的なSサイズ~Lサイズをこの1本で履けるという見立てになります。もちろん、女性・男性問わない完全なユニセックスアイテムです。

エタブルといえば、見てビックリ&触れてビックリ&着てビックリというハイクオリティの素材というのがその代名詞ですが、このパンツの生地はよく見る高密度のコットンギャバジン地です。実のところ汎用ギャバジンと比べると光沢があり、明らかに細い高級糸で織られていると分かるのですが、それはともあれ、エタブル×コットンギャバジンという組み合わせには、120%良い意味でイメージを裏切られて感動させられました。

形も、おそらくこれまでエタブルのパンツ類では見たことがなかった分かりやすいテーパードシルエットで、これも実は新しい試みです。

ガンガン着て&ガンガン洗って育てて履き続けることができる、生地もデザインもシルエットも飽きの来ない王道もののパンツ、これをエタブルで履けるという貴重さをぜひご理解頂けましたらと思います。展示会シーズンからずっとお問い合わせが多かったアイテムなので、ぜひお早めにお試し下さいませ。

 

ウエストを細くして履いたり広げて履いたり

こちらの画像4枚は、画像1枚目&2枚目が最もウエストを細く締めて履いた見え方で、画像3枚目&4枚目が逆に最もウエストを広げて履いた見え方です。このように両者の「見え方」が違うので、お一人のオーナー様が1本のパンツをこうして履き分けて頂くこともできるのです。これは発明だと思うのですよね・・・。素晴らしいアイデアだと思います。

 

改めて、ウエストを最も細く締めて履いた見え方です。

 

画像1枚目&2枚目、ウエストをこうして広げて履いて・・・

こちらがウエストを最も広げて履いた見え方です。

 

以下、生地感やディテールをご確認下さいませ。

画像1枚目、生地はかなり頑丈な高密度のコットンギャバジン地です。最初のうちは固さを感じるくらいかもしれませんが、必ずなじんでやわらかく育っていきます。また、この画像からだと分かりにくいかもしれませんが、とてもきれいな生地でナチュラルな光沢もあります。汎用コットンギャバジンと比べると、明らかに高級感があります。

シルエットは今までエタブルではなかった、とても分かりやすいテーパードシルエットです。

画像2枚目~4枚目、後ろ身頃にシンチバックまで付いているので、ベルトループはほぼつかわずに済むと思います。

 

もちろん、このようなロールアップのスタイルも絵になります。

 

このパンツのサイズ「1」(色違い)を履いたスタイリング

展示会でホワイトのサンプル(サイズ「1」)を履いたルックです。シルエットをご参考になさって下さいませ。もも周りは大きく取られていて、裾先に向かってキュッと絞られる強いテーパードシルエットで履いて頂けます。

とにかくあらゆる意味で「万能パンツ」という一言に尽きます。「困ったときのこのパンツ」という1本になること間違いなしです。

 

 

色違いのブラック

ベージュ、ブラックともに定番色ですね。色味も凝った印象はありません。まっすぐのストレートなので、圧倒的な安心感があります。

 

こうして見ると、明らかに光沢がありますよね。きれいな生地です。画像1枚目が最も細く締めて履いたウエスト、画像2枚目が最も広げて履いたウエストです。

 

以下でブラックのデザインやディテール、色味などについてご確認下さいませ。

 

このパンツのサイズ「2」を履いたスタイリング

身長179cmの男性店長Dが、このパンツのサイズ「2」をウエストで履いたシルエットです。ぜひご確認下さいませ。

ちなみに私はサイズ「2」か「3」か、個人的には迷うところです。サイズ「2」がジャストフィッティングなのですが、好みはサイズ「3」をゆるっと履く感じなのかもしれません。各サイズ3段階サイズを調整できるゆえに私のような「中間サイズ」がサイズをまたぐという・・・。これはなんともぜいたくな悩みだと思います。

 

ちなみに、ウエストではなく腰履きでゆるっと履いたのがこちらの画像3枚です。この両方を履き分けることができるというのも、相当ポイントが高いですよね。

見るからに「定番」という雰囲気のパンツなのですが、エタブルで「まったく同じアイテム」を2シーズン連続でリリースするというのはまずあり得ないので、ぜひ今このタイミングでお求め下さいませ。

 

 


本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。