See Translation


 
最近の記事


<お客様の壺草苑>今季19SSに頂いた壺草苑のパーソナルオーダーの一部をご紹介いたします!

こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日は、シリーズ「お客様の壺草苑」。今季19SSにお客様から承った壺草苑のパーソナルオーダーの一部を、以下3つのテーマに分けてご紹介いたします。また、店頭に入荷している関連アイテムもご案内しておりますので、ぜひご覧下さいませ。

  1.  新しい染め柄「まだらグラデーション」のセットアップ
  2.  メンズアイテムはぜひパーソナルオーダーをご利用下さいませ
  3.  洋服以外の帽子やストールなども、柄を指定しておつくり頂けます

 


 

先日のブログでご案内いたしました通り、店頭では6月5日(水)~6月9日(日)に壺草苑来季19AWのサンプル展示受注会を開催いたします。展示会レポートは今週末をめどにアップできる予定ですので、その時点~6月9日(日)までの間に、店頭&通信販売にてパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります。

1点1点縫製し藍染めする壺草苑では、オーナー様ご自身のお好みの形で、寸法・生地・染めの種類などを自由にお選び頂けるカスタムオーダーを承ることができます。本日ご紹介するアイテムはその一例となります。

 

それでは以下、多くの画像とともにご案内させて頂きます。


 

1, 新しい染め柄「まだらグラデーション」のセットアップ

 

今季19SSの新しい染め柄「まだらグラデーション」。定番の「まだら染め」を「上→下で濃く」もしくは「下→上で濃く」のグラデーションで入れて、そのあとから淡藍染め単色で染め返した(=染め重ねた)という、かなり手間のかかった染めです。

濃い部分には柄が残っていて、だんだんそれが薄れていくという絶妙な「ぼかし」は、たくさんのお客様からご好評を頂いております。さらに、実際に着るときに汚れなども目立たず、他の洋服と合わせやすいというメリットもあります。今季19SSでは、このまだらグラデーションのパーソナルオーダーを多く承りました。

以下でご紹介する2種類のセットアップは、その「まだらグラデーション」を、トップスとスカートそれぞれに逆方向で入れています。単体でお楽しみ頂けることはもちろん、セットで着ると美しい一体感が生まれるという仕上がりです。

着丈が長くとられたアイテムは、グラデーションが本当によく映えます。生地や染めをトップスとボトムスで合わせることは、パーソナルオーダーだからこそできます。生地や形を秋冬向けのものにすれば、秋冬物、通年物もおつくり頂けます。ぜひご参考になさって下さいませ。

 

1-1:「コットンシフォン」の斜めノースリーブプルオーバー&タックスカート

まず、2点をセットで着たときのスタイルです。トップスは上→下へ向かって濃くなるまだらグラデーション、スカートは上→下へ向かって淡くなるまだらグラデーションです。

工房には、「2点をセットで着たときに統一感があるように染めて下さい。」とお願いしましたが、見事に期待通りの美しいグラデーションが入っています。トップス→スカートの境目での断絶がなく、入荷したときには感動いたしました。

トップスです。つかわれているコットンシフォン生地はサラサラとした気持ち良い肌ざわりで、藍の発色もきれいです。画像4枚目の通り、濃色の部分では「藍の花」が咲くような、美しい柄が見られます。このトップスだけでも、様々なボトムスに合いますね。ジャケットのインナーにして、正面のグラデーションを見せても素敵です。

スカートです。とても美しい染め上がりです。こちらも様々なトップスに合わせて、単体でもとても役に立つことと思います。オーナー様のご希望で、オリジナルの着丈より少し短めでおつくりしています。画像6枚目の通り、裏地もきれいにまだらグラデーションで染められていて、とてもぜいたくなスカートです。

 

★関連アイテム(店頭入荷アイテム)のご紹介

店頭には同じ生地・染め・形のコットンシフォン・タックロングスカートが1点のみ入荷しております。オンラインストアよりすぐにお求め頂けますので、よろしければぜひご検討下さいませ。

私も撮影時に着用いたしましたが、ウェストの後ろ半分はゴムのためとてもリラクシングで、ポケットもついて、洗濯もできて、サラサラの肌ざわりで、夏にたくさん着られるので、「今すぐほしい!」と思いました。

 


 

1-2:新生地「テンセルローン」のギャザーブラウス&タックスカート

続きまして、別のオーナー様より承りましたセットアップのオーダーです。こちらもトップスは上→下へ向かって濃くなるまだらグラデーション、スカートは上→下へ向かって淡くなるまだらグラデーションです。トップスは袖のあるブラウスの形で、光沢があるためドレスのように美しいセットアップです。

こちらでつかわれている今季19SSの新生地「テンセルローン」は、ツヤ感・光沢・なめらかさ・涼感などが抜群です。テンセルの弱点である「水で縮みやすい」という点を壺草苑が克服いたしまして、今季より新生地としてリリースされました。今までになかったエレガントな雰囲気です。

こちらも「トップスとスカートの一体感が出るように。」と染めをお願いしましたが、この美しい連続性のある仕上がりです。

また、ウェストには別売りの「組ひもベルト」を着けています。こちらもオーナー様に色や柄のご希望をお伺いして、一緒におつくりいたしました。以下でご紹介いたしますが、洋服以外のアイテムも、パーソナルオーダーでは承ることができます。

ウェストのベルト(ひも)を外すと、このようにリラクシングな雰囲気になります。トップスの一番濃い裾部分が、スカートの色と断絶なく見事に調和しています。職人が一点一点手作業で、別々に染めていることと思いますので、すごい技術だと思います。

トップス単体です。着るとリラクシングで、様々なボトムスに合うのでかなり便利だと思います。画像4枚目の生地アップもぜひご覧下さいませ。目の細かいテンセル生地に、この奥行きのあるまだら染めが施されていて、とても美しいです。

スカート単体です。濃藍部分の発色が強くてきれいですね。こちらも画像4枚目の通り、外からは見えない裏地まできれいに染めが入っています。

 

★関連アイテム(店頭入荷アイテム)のご紹介

店頭には、同じテンセルローン生地がつかわれたタックワンピース(まだらグラデーション染め)が1点のみございます。こちらも肩の濃藍部分の柄や発色が美しく、裾に向かって見事なグラデーションが入っています。こちらも撮影のときに着用いたしましたが、テンセルのつるっとした涼感がとても気持ち良かったです。ワンピースなので一枚でスタイリングが完成して、ウェストを絞ると女性らしいきれいなシルエットも出ますので、こちらも「夏に欲しい!」と思いました。

 


 

2, メンズアイテムはぜひパーソナルオーダーをご利用下さいませ。

壺草苑のメンズアイテムは、(当店の限られた予算の関係から)なかなか店頭に入荷することが難しい状況です。けれど、ありがたいことにパーソナルオーダーを下さる男性のお客様が、店頭・通信販売ともに増えてきております。

壺草苑の来季19AWはメンズアイテムも拡充しておりますので、男性のお客様もぜひこの機会にご検討&お気軽にご相談下さいませ

 

2-1:コーマミニ裏毛・スウェットTシャツ(濃濃藍染め)

こちらは男性のお客様から承ったパーソナルオーダーです。薄手の裏毛生地(=スウェット生地)によるTシャツという、今季19SSの新作です。薄手とはいえスウェット生地なので、Tシャツ生地として一般的な天竺地などと比べるとはるかにしっかりしていて、透け感もありません。内側はさらりとした肌あたりなので、真夏にがんがん着て洗うのにピッタリのアイテムです。

濃濃藍染め単色というシンプルなオーダーを頂きましたが、藍の色がしっかりと入って、とても格好良い仕上がりでした。ナチュラルな光沢もみられます。

 

★関連アイテム(店頭入荷アイテム)のご紹介

実は店頭にも、同じ生地・形で染め違いのスウェットTシャツが入荷しています。(→襟板締め濃まだら染め。) 丈夫でこれから夏に向けて大活躍いたしますので、ぜひお試し下さいませ。以下のスタイリング画像の通り、男性にも女性にも着て頂けるユニセックスのアイテムです。

 


 

2-2:オーガニックリネン・メンズプルオーバーシャツ(まだらグラデーション)

こちらも男性のお客様から承ったパーソナルオーダーです。お手持ちのボトムスに合うシャツを探していらっしゃるというご相談を頂きまして、オーナー様のイメージに近い形や生地をご提案させて頂いて、オーナー様のご協力のもとに、こうして一点物のシャツができあがりました。

上質なリネン生地で藍の発色が美しいです。メンズシャツは生地面積も大きいので、まだらグラデーションが映えますね。

オーガニックリネンは、ナチュラルな織り目で味わいがあり、夏生地として当店では人気があります。ため息が出るような美しいシャツに仕上がりました。

 


 

3, 洋服以外の帽子やストールなども、柄を指定しておつくり頂けます

壺草苑のパーソナルオーダーは、洋服だけでなく、ストールや帽子、ハンカチ、手ぬぐい、コースターなど、様々なアイテムも承ることが可能です。「展示会レポート」ではなかなか洋服とストール以外のアイテムまでご紹介ができないのですが、「こんなものはありますか?」と、どうぞお気軽にご質問をお寄せ下さいませ

 

3-1:キャスケットとハット

店頭で開催した壺草苑19SSの受注会では、帽子のサンプルも入荷していました。そのサンプルを気に入って下さった複数のオーナー様から、帽子のオーダーも承りました。

こちらは、リネン素材のキャスケットです。縦糸に藍染め糸、横糸に白糸をつかってシャンブレー織りしたという、実はたいへん凝った壺草苑のオリジナル生地がつかわれています。画像には映っておりませんが、内側のベルトでサイズ調整もできる仕様です。

 

こちらは濃まだら染めのキャスケットです。発色がとても美しいです。

 

こちらは男性のお客様から承ったパーソナルオーダーの「ハット」です。生地にはドビー織りで織り柄が入り、全体は濃濃藍染め、ベルト部分は淡まだら染めと、染めで切り替えの入ったデザインです。帽子も生地や染め柄を指定しておつくり頂けますので、とても楽しいと思います。

 


 

3-2:フリルストール(変わり板締め)

もちろん、ストールもパーソナルオーダーを承ります。こちらはシルク100%の「フリルストール」です。店頭で開催した受注会のときに、サンプルはたしか濃濃藍の単色染めでしたが、それに目を留めて下さったオーナー様から、「板締めではつくれますか?」とご相談を頂いて、こうして実現いたしました。とても華やかで美しい一点物のストールになりました。

 


 

冒頭でご案内いたしました通り、展示会レポートを公開する今週末頃~6月9日(日)の期間限定で、店頭&通信販売で、壺草苑19AWのパーソナルオーダー(=ご予約)を承ります。(詳細は先日のブログをご覧下さいませ。)

以下もご覧頂きまして、ぜひこの機会にご検討下さいませ。多くのお客様のお問い合わせ&ご来店を心よりお待ちしております。

 


 

本日は以上です。

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。

 

 

次の記事

本格的な「お嫁入りラッシュ」を迎えつつありますので、気になるアイテムがある場合はぜひお早めにお求め下さいませ!

前の記事

cehryl – optimistic