こんにちは、インタレストです。

本日はRobes&Confections19AWの、その真打ちたるテーラードラインよりリネンテーラードシリーズの入荷アイテム全9点をご紹介いたします。

今季19SS、インタレストではテーラードラインの本流であるウールトロピカルシリーズの展開を見送り(→単品アイテムとして袴形バギーパンツ(=品番「P09」)のみ入荷)、本日ご紹介するリネンテーラードシリーズにオーダーを絞り込みました。

それはなぜならこのシリーズでのみ展開されている、2型の新型ジャケットに強く惹かれたからです。いつもに増して着心地が良く、かつ「単体アイテムとしても」様々なスタイリングで合わせやすい、そして今季コレクションだからこそリリースされた唯一無二のジャケットたちなので、ぜひご注目頂けましたらと思います。

また、これはジャケットだけでなく同シリーズのパンツたちも含めて、見た目でも着た感でも「春夏らしさ」が強く感じられるという分かりやすい季節感で、「毎年春夏シーズンに取り出して着るのが楽しみなアイテム」としてご愛用頂けそうという感覚もあります。

入荷アイテムは、新型セミロングジャケット2色、新型ダブルジャケット2色、大定番のテーパードパンツ(=品番「P01」)3色、新型のアシンメトリーレイヤーパンツ2色の9点です。ダブルジャケットとテーパードパンツで展開のあるネイビーはインタレスト別注色です。

 

 

ジャケットの単品づかいによるカジュアルスタイルをご提案いたします

本年2019年、インタレストは私たちスタッフが惚れ込んでいる今季19SSのセミロングのシングルジャケットと、今季~来季19AWにかけて提案されているダブルジャケットを、それぞれ単品でつかって様々なアイテムに合わせて着るカジュアルなスタイルを、お客様皆様にご提案させて頂きたいと考えています。

その意味でも本日ご紹介する2型の新型ジャケットは必見&必携です。(→来季19AWには展開がありません。)

「カジュアルに着崩す」というわけではなく、「カジュアルスタイルに自然に取り入れる」というニュアンスです。下に続くスタイリング画像で改めてご案内いたしますので、ぜひジックリご覧下さいませ。

 

 

Robes&Confections

デザイナー:土屋郷

大黒柱である確かなテーラリング技術に、時代時代の「ファッション」のエッセンスを巧みにブレンド。
常に「いま」を感じさせるカジュアルテーラードのスタイルを主軸にしています。
メンバーの大半がパタンナーというプロフェッショナルたちが長年のキャリアを積み重ねて、
いまではワンピース・スカートなどのレディースウェアからメンズラインまで総合的に、
素材とパターニング&カッティングにとことんこだわったコレクションをリリースしています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから

 

 

それでは以下、物撮り画像・スタイリング画像(展示会サンプル着用)、そしてスタイルのご提案をジックリご覧下さいませ。

(スタイリングのモデルは、女性が身長167cmの着用モデル、男性が身長179cmの店長Dです。表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

 


 

 

1, Robes&Confections アイリッシュリネンツイル・セミロングジャケット

価格 (税抜き): 59,000円
色: アイボリー、ブラック
サイズ: 1
素材: (表地)リネン100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

物撮り画像だけ見るとブランドの顔である大定番のシングルジャケット(=品番「J01」)に似ていますが、形・シルエットはもちろん、デザイン&パターニングの思想も含めて、J01とはまったく異なる今季19SSの新型ジャケットです。アイボリーとブラックの2色で入荷しています。

サイズ「1」の実寸値で着丈74.5cmのセミロング丈であるのと、これは匠の技術を持つRobes&Confectionsならではの立体的な感覚で、実物を着てみないと分かりにくいのですが、決してシルエットを太らせることなくリラックスフィットを実現しています。(もちろん、いわゆる「ビッグシルエット」では一切ありません。) ここでは白シャツと合わせて物撮りをしていますが、実際にはむしろカットソーやワンピースなどカジュアルウェアと合わせて着たいです。

(一方のJ01はクラシカルなジャケット丈&ジャストフィッティングなので、テーラリングによる高度な仕立てジャケットであるという点を除くと、両者はまったく別のカテゴリのアイテムであるといえます。)

またテキスタイルは上質なアイリッシュリネン糸100%によるしっかりした質感のツイル地で、この「素材がリネンであること」がもたらす爽やかさ・清涼感などもこの新型ジャケットとの相性がピッタリです。(実際、スーツ生地であるウールトロピカルシリーズではこの形の展開はありません。) そして背抜きではない総裏地の仕様も、とりわけ物持ちの良さという観点からとても嬉しいです。

そして何よりこのジャケット、下掲スタイリング画像や、それから今後予定しているスタイリング強化月間などでご提案いたしますが(←在庫が残っていれば)、単品づかいによる実力が相当高いです。女性であればワンピースやスカートなどと合わせて、男性であればTシャツやデニムパンツと合わせて、テーラードスタイルではなくカジュアルスタイルをお楽しみ頂ける1点です。このことこそが、この新作ジャケット最大のオススメポイントです。

このジャケットの形は、少なくとも来季19AWコレクションでは展開がありません。リネン地×セミリング丈のリラックスジャケット、ぜひ今季中にお求め下さいませ。

 

テキスタイルは、アイルランド産の上質なリネン糸をたっぷりつかって織られたツイル地です。下に続くブラックやネイビーなどの濃色生地の方が分かりやすいのですが、クオリティの高いリネン地ならではの上品な光沢もあります。

また、リネンなので軽くてやわらかく、しっとりしていてとても気持ちが良い肌あたりですが、質感は「しっかり」でかなり安心感があります。アイボリーはいかにも汚れが目立ちそうですが、これについても着れば着るほどハッキリとエイジングが表れるリネン地ですから、実際問題大して気にならないのではないかと思います。

そう、このジャケットは「きれいに着るジャケット」では必ずしもないのです。

画像1枚目、ラペルは大きめですね。上でも書きましたが、ここでは襟付きの白シャツと合わせて撮影していますが、実際には襟のないシャツやカットソーアイテムなどと合わせてカジュアルに着たい雰囲気です。

ダブルポケットのぜいたく仕様です。しつけ糸が入っているので、お手元でカットしておつかい下さいませ。

画像3枚目&4枚目、これはもうRobes&Confectionsのテーラードジャケットなので言うまでもないのですが、袖先は本切羽の仕様です。このジャケットは、ぜひとも袖をロールアップして着たいアイテムでもあるので、「ロールアップ映え」するこの仕様は欠かせません。

Robes&Confectionsの春夏シーズンのテーラードジャケットでは珍しい、キュプラの総裏地の仕様です。型崩れや表地の傷みが生じにくく、長く着て頂けるデザインです。

 

前身頃を開けて、袖先はロールアップして。こんな風な着方の方が多いのではないかと思います。

 

このジャケットを着たスタイリング

こちらのワンピースを着たレディースルックが、このジャケットでご提案させて頂けるキールックの1つだと感じています。一言でいうなら、「テーラードジャケット」ではなく、「カジュアルブルゾン」のようにおつかい頂きたいというのが私たちの感覚です。間違いなく、単品でも輝きまくる1点です。

 

 

それはもちろん、このパンツルックも同じくキールックの1つです。

こちらは上のワンピーススタイルよりももっとくだけていて、柄物のイージーパンツにTシャツを着て、その上からサラリとこのジャケットを羽織る。今見ても、もう「このままいかがですか?」とご提案したいくらいのスタイリングです。

 

 

こちらは私・店長Dが着たメンズルックです。

Tシャツ×スウェットパンツにこのジャケット。ここまででも私たちがご提案したいスタイルについて、概ね「こんな感じなんだ」とご理解頂けるのではないかと思います。

なお、身長179cmの男性がサイズ「2」を着ているので、ジャストフィッティングではないことにご注意下さいませ。とはいえ、たとえば定番のJ01ジャケットだとサイズ「2」では身体が入らないので、それらと比べると明らかにリラックスフィットだと確認できます。私の体型でサイズ「3」を気持ち良く着られるサイズ感です。

 

 

ブランドのオフィシャルモデルルックではセットアップスタイルも見られますが、それでもインナーはキャミソール、パンツは引きずる着丈のワイドストレート(=品番「P03」)ですから、やはりカジュアルなリラックススタイルが提案されています。

 

 

色違いのブラック

このセミロングジャケットは、アイボリーとブラックの2色で入荷しています。春夏シーズンのブラックなので重たくなるかと思いきや、そんなことは一切なく、実際にはリネン地らしい軽快感・清涼感と、このジャケットならではのリラクシングでカジュアルな雰囲気があふれ出る印象です。その点については、下掲スタイリング画像にてご確認下さいませ。

上でも書きましたが、このテキスタイルのブラックは生地感の美しさも際立ちます。以下のディテールの画像でぜひご確認下さいませ。

生地の表面は美しい光沢を放ちます。

 

以下で、ブラックのデイテールについてご確認下さいませ。

 

このジャケットを着たスタイリング

ワンピースの上からプリントアロハシャツを着て、その上からこのブラックのジャケットをサラリと。ブラックベースのカジュアルサマースタイルです。

画像ではお伝えできていませんが、ブラックのワンピースはスウェットなのでマットな表情、それに対してジャケットはナチュラルな光沢のある美しい表情ということで、同じブラックでもかなり陰影・凹凸のあるカッコ良いスタイリングに仕上がっています。

 

 

こちらは私・店長Dが着たメンズルックです。

目下大ヒット中というストライプ柄の袴形バギーパンツ(=品番「P09」)とリネン地の天竺Tシャツを合わせたその上から、やはりこのジャケットを羽織っています。

上でご覧頂いたアイボリーのルックと同様、私が着るとサイズ「2」のジャケットは小さめに見えます。見た目のサイズ感はご参考になさらず、あくまで着こなし・スタイル提案としてご参考になさって下さいませ。

 

 

こちらでは私・店長Dが、下で登場する同生地のテーパードパンツ(=品番「P01」)と合わせたセットアップスタイルをつくってみました。ちなみに、インナーで着ているシャツはこちらの「洗えるレーヨン」による開襟シャツです。

画像1枚目ではジャケットもパンツもロールアップせず、画像2枚目ではともにロールアップして着ています。特にロールアップスタイルは、個人的にこのまま欲しいくらい好みのドストライクです。

何よりこのシリーズのセットアップスタイルは、テーラードテーラードしないのが良いと思うのです。まさにこの雰囲気を皆様にお伝えしたいと感じています。

 

ブランドのオフィシャルモデルルックです。このジャケットとインナーにはニットのブラトップ、そしてボトムスには同生地のワイドストレートパンツ(P03)を合わせた、カジュアルなセットアップスタイルです。

 

 


 

★スタイルのご提案:「ダブルジャケットを着ませんか?」

今季19SSと、それから来季19AWでは、形・ディテールの異なるダブルブレストジャケット(=以下「ダブルジャケット」)の展開があります。そしてまさに今季から来季にかけて、インタレストでは「ダブルジャケットを着ませんか?」というスタイル提案のキャンペーンを展開したいと考えています。

ダブルジャケットは一見して「とても私には無理」と感じられる方が多いのは承知していますが、私たちからすると、「トレンチコートやピーコートなどは好んでお召しになるのにジャケットのダブルは無理」というのは、かえって不思議な感覚があります。本当にはこの上なく便利で合わせやすく&カッコ良いアイテムなのに、こうした苦手意識が生まれる背景には、映画やドラマなどで見かける雄々しくマッチョなスタイルの影響もあるのかもしれません。

でも「実際には全然そんなことないのです!」ということで、今季・来季のRobes&Confectionsのダブルジャケットを、真上のセミロングジャケットと同様、(1)カジュアルに、(2)単品づかいで、(3)様々なカテゴリのアイテムと自由に合わせて着るスタイルを、女性・男性問わずお客様皆様にご提案させて頂きます。

Robes&Confectionsは「ルール&プロセスはクラシック、アプローチ&ディテールはファッション」なカジュアルテーラードスタイルなので、普段づかいにダブルジャケットを取り入れて頂く大きなチャンスだと思います。加えて、今季・来季にはこのご提案にふさわしい、素晴らしくバランス感覚に優れたダブルジャケットの展開があります。ぜひこの機会をお見逃しなきようお願いいたします。

 

 

以下、期間限定で来季19AWのダブルジャケットのスタイルを「チラ見せ」です。こちらの特設サイト(←4月6日まで期間限定公開)よりパーソナルオーダー(ご予約)を承っています。

これだけ様々な合わせをこなしてくれるダブルジャケットが、「難しい」わけがありません。東京地方であれば、結構な期間コート代わりになってもくれます。「物は試し」というお気持ちでお試し頂いても、決して損はさせないと思います。

 

 


 

 

というわけで、以下は今季19SS限定の形&限定のテキスタイルでつくられた、「春夏シーズンのためのダブルジャケット」のご提案です。春夏はこちら、秋冬はまた秋冬物をとお持ち頂いて、ぜひ通年通してダブルジャケットをお楽しみ下さいませ。

 

2, Robes&Confections アイリッシュリネンツイル・ダブルジャケット

価格 (税抜き): 59,000円
色: ネイビー(別注色)、ブラック
サイズ: 1
素材: (表地)リネン100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

デザイン&パターニングの思想的には、上でご覧頂いたセミロングジャケットと同様で、気持ち長めの着丈と、その洗練されたシルエットからはとても想像できない心地よいリラックスフィットが特徴的な新作ダブルジャケットです。色別注で入荷した限定色ネイビーと、オリジナルのブラック2色で入荷しています。

これもセミロングジャケット同様、テキスタイルのシリーズはこのアイリッシュリネンシリーズのみでの展開です。リラックスフィットのダブルジャケットで、リネン地ならではの爽快感・清涼感との相性も抜群です。もちろんこちらも背抜きではない総裏地の仕様で、それ以外についても「さすが」の仕立て上がりです。

来季もダブルジャケットそのものは展開があるのですが、着丈などの形や様々なディテールが異なるのと、その他テキスタイルなども含めて両者はまったくの別物といえます。今季の形については、デザイナーの想いや「気分」が色濃く反映された、他では絶対に見つからないユニークな形で、かつ「春夏シーズンにこそ着たいアウター代わりのダブルジャケット」ということで、ぜひお手にして頂きたいと感じております。

そう、その意味では今季のダブルジャケットは「ライトアウター感」も相当強いと思います。まさにその「単品使い」での無敵の合わせやすさを武器に、様々なカテゴリのアイテムと一緒にお楽しみ頂けましたらと思います。

この生地のネイビー・・・これは別注できて本当に良かったです。ブラックと同様、本当に美しい生地感です。深い青みが浮き上がるような光沢を放ちます。

今季のダブルジャケットは4つ釦のセミロング丈&リラックスフィットです。

申し上げるまでもなく、画像3枚目&4枚目、袖先は本切羽の仕様です。このダブルジャケットについても、もちろん前身頃を開けて&袖先をロールアップしてのカジュアルな羽織スタイルをオススメいたします。

画像2枚目、総裏地の仕様です。

前身頃を開けて着ると、いっそうライトアウター感が強いです。レディーススタイルならワンピースなどと合わせて、メンズスタイルならデニムパンツやカーゴパンツなどと合わせて思い切りカジュアルに振って着たいです。

 

 

色違いのブラック

以下で色違いのブラックをご覧下さいませ。テキスタイルはセミロングジャケットのブラックとまったく同じ、形は真上のネイビーとまったく同じです。ネイビーと同様、その美しい生地感にも改めてご注目下さいませ。

 

 


 

3, Robes&Confections アイリッシュリネンツイル・テーパードパンツ

価格 (税抜き): 30,000円
色: アイボリー、ネイビー(別注色)、ブラック
サイズ: 1
素材: (表地)リネン100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

上のセミロングジャケット・ダブルジャケットと同じアイリッシュリネンシリーズより、こちらはジャケットがJ01ならパンツはこちらの品番「P01」という、ブランドを代表する大定番のテーパードパンツの形です。しっかりした生地感なので、美しいスラックスに仕上がっています。

テーパードシルエットのパンツは、もはや「トレンド」「はやり」ではなく完全にファッションにおける定番のシルエットであるといえますが、Robes&ConfectionsのこのP01の他との排他的な違いは、このパンツはテーラードウェアとしての仕立てであるという点です。研ぎ澄まされたパターニングと専門的な工場での丁寧な縫製など、仕上がりの実力値が大きく異なります。

一方、ここでご紹介しているパンツはリネン地なので、他を凌駕するテーラードスラックスのつくりながら、カジュアルパンツとしての雰囲気も持ち合わせており、たとえば洗ってセンタープリーツを消したり、あるいは裾先をロールアップして履いたりと、その丈夫さも相まって、つかい勝手の広さはいつも以上であるといえます。

皆様の春夏のワードローブで主役級のはたらきをしてくれるはずと見込み、アイボリー・ネイビー(インタレスト別注色)・ブラックの3色全色を取り揃えております。このパンツは同シリーズの2型のジャケットと同様、セットアップスタイルはもちろんのこと、単品づかいのオススメ度もかなり高いので、その用途も含めてぜひご検討下さいませ。

画像2枚目、前開きはファスナーです。画像3枚目、春夏パンツながら表地に大きな負荷がかかる「もも~膝」の前部分にキュプラ地の裏地があてられている丁寧な仕様です。

このP01の大きな特徴として、股上の深さが挙げられます。グッと引き上げてウエストで履けば美しいテーパードパンツとして、落として腰で履けばラフなカジュアルパンツとして、いずれも抜群の表情で履くことができます。

 

上でも書きましたが、こうして裾先をロールアップして・・・

こうして足首を出して履くスタイル、春夏シーズンにこそオススメしたいです。リネン地なのでとても絵になります。ぜひお試し下さいませ。

 

ご参考までに、同シリーズのセミロングジャケットとのセットアップスタイルをトルソーでつくってみました。

裾先をロールアップして・・・それで、ジャケットの袖先もロールアップ、さらに合わせるインナーをTシャツとかにしたいですね。

 

このパンツを履いたスタイリング

ブランドのオフィシャルモデルルックより、同シリーズのダブルジャケットと合わせたルックです。ここではこのパンツの持つシルエットの美しさが引き立つよう、とてもきれいに履いていますね。

確かこちらが、ブランドの今季コレクションのファーストルックだったと記憶しています。実際、今季19SSについてはこのシリーズこそデザイナーの想いが最も詰め込まれたアイテムたちだと思います。

 

 

色違いのネイビー

色別注でオーダーしたインタレストの特注色です。リネン×ネイビー×P01、最強のコンビだと思います。こちらは既に残り在庫1点です。ぜひお早めにお試し下さいませ。

画像でお伝えできないのが歯がゆいほどに、本当に良い色味です。

 

以下でネイビーのディテールについてご確認下さいませ。縫製の丁寧さにもご注目頂けましたらと思います。

 

ご参考までに、同シリーズのダブルジャケットとのセットアップスタイルをトルソーでつくってみました。ネイビーではこのスタイルのご提案ができます。

やはりこのようにカジュアルな雰囲気でも着たいですね。

 

 

色違いのブラック

絶対に欠かせない、「結局は一番必要」というブラックです。以下で雰囲気やディテールをご確認下さいませ。

 

ご参考までに、同シリーズのセミロングジャケットとのセットアップスタイルをトルソーでつくってみました。

ブラックはセミロングジャケットもダブルジャケットも入荷していますので、いずれのセットアップでもお求め頂けます。

 

こちらがダブルジャケットと合わせたセットアップスタイルです。

 

このパンツを履いたスタイリング

上でジャケットのときにご覧頂いたルックと同じですが、私・店長Dがセミロングジャケットと合わせたスタイリングです。

画像1枚目がロールアップなしのフルレングススタイル、画像2枚目以降がロールアップありのスタイルです。とにかくどう履いても、何と合わせてもつかい勝手の良い万能パンツです。

パンツはサイズ「2」のサンプル寸(+着丈5cm)なので、概ね私のジャストサイズであるサイズ「3」を履いたときと同じ見え方だと思います。

 

 

4, Robes&Confections アイリッシュリネンツイル・レイヤーパンツ

価格 (税抜き): 30,000円
色: アイボリー、ブラック
サイズ: 1
素材: リネン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): Robes&Confectionsのページへ

同じアイリッシュリネンシリーズより、こちらは完全に新型のカジュアルパンツです。ゴムもベルトループも入っておらず、下でご覧頂ける通りウエスト部分に付いている「ひも」を結んで履く、見え方としてはアシンメトリーのレイヤー構造になっています。

こちらはテーラードパンツのつくりではなく、ものすごく凝ったパターンの&裏地も付かないカジュアルパンツのつくりで、イージーパンツとして涼やかに気持ち良く履いて頂けます。育てがいのあるテキスタイルなので、ガンガン履いてはガンガン洗ってカッコ良く育てて頂けましたらと思います。

色はオリジナルのアイボリーとブラック2色での入荷です。タックインorアウト、ひもの結び方や裾先ロールアップの有無などで、様々に履き分けてお楽しみ下さいませ。

こちらの画像3枚目で、ウエストがどのような構造になっているかお確かめ下さいませ。一度ボタンで留めてから、最後にウエストの「ひも」を結んで固定するという仕組みです。

両サイドにポケットありです。

 

ロールアップをしたりしなかったり・・・

ウエストの「ひも」の結び方を変えたり・・・ぜひいろいろな履き方をお楽しみ下さいませ。

 

このパンツを履いたスタイリング

このパンツはもっぱらカジュアルに合わせることになると思います。(それがこのパンツの持ち味です。)

ちなみにここで履いているのはサイズ「2」のサンプル寸(+着丈5cm)なので、身長160cmの方が入荷した「商品」のサイズ「1」を履くと、この履き方よりは若干短くなってちょうど良い着丈になると思います。

 

こちらはブランドのオフィシャルモデルルックより。こんな風にサンダルなどと合わせたサマースタイルがとてもカッコ良く決まりますね。

 

 

色違いのブラック

以下でこのパンツのブラックの雰囲気やディテールをご確認下さいませ。

 

このパンツを履いたスタイリング

実はこのダブルジャケットと合わせたセットアップルック、ボトムスはこのパンツなのです。ビックリですよね・・・。

ハッキリとカジュアルパンツなので、フォーマルなダブルジャケットだと合いません。今季Robes&Confectionsのダブルジャケットだからこそ成り立つスタイルであるという意味では、ジャケットもパンツも互いにかなり貴重な組み合わせだと感じます。

 

 


本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。