こんにちは、インタレストです。

本日はEatable of Many Orders(=以下「エタブル」)19SSより、ブランドがほぼ毎シーズンリリースしている天然藍染めによるシリーズより、トレンチコート・ワンピース・Tシャツ・パンツなどの計6点をご紹介いたします。

トレンチコートやワンピースは製品染めによるもので、Tシャツとパンツは糸染めによるものですが、すべて天然藍染めによるアイテムたちです。「これが本当に藍染めなの??」というくらい見事に仕上がっていますし、エタブルだからこそのテキスタイルの上質さ・縫製の丁寧さ・パターンの大胆さなども見逃せません。

エタブルの藍染めのシリーズは普段インタレストでは入荷していないので、今季19SSはある意味で特別なご案内です。ぜひお見逃しなきようお願いいたします。

 

*当店インタレストでお取り扱いのある天然藍染め工房「壺草苑」とのコラボレーションアイテムではございません。どうぞご留意下さいますようお願いいたします。

 

 

Eatable of Many Orders

デザイナー:新居幸治、新居洋子

その”Eatable(=食べられる)”という名の通り、まさに「大地の香り」がする天然素材の洋服たちです。
彼らに「調理」される綿・麻・絹・毛・・・などの天然素材や、テキスタイルの種類や製法、
あるいはその歴史的・文化的な背景にまで及ぶ徹底的なリサーチと深い洞察にもとづいて生み出される洋服たちは、
基本クラシカルで王道的でありながら、パターンやディテールなどで「ならでは」の独自のスパイスが利いています。
また、その素材のクオリティの高さや誠実で丁寧な縫製も圧倒的で、多くの支持を集めています。

現在販売中のアイテム一覧(オンライストア) > こちらから!

 

 

それでは以下、入荷した商品実物を着たスタイリング画像、展示会で撮影したスタイリング画像とともにたっぷりご紹介いたします。

(スタイリングのモデルは、女性が身長160cmのスタッフY、男性が身長179cmの店長D、表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

 


 

1, Eatable of Many Orders 天然藍染めコットン楊柳・トレンチコート

価格 (税抜き): 78,000円
色: 濃濃藍単色
サイズ: S(Sold Out)、M、L(Sold Out)
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

しっかりとした厚みがあり縦にシボ感のある上質なコットン地でトレンチコートを縫製し、それを天然藍の製品染めでしっかり染め上げた1点です。以下のディテールの画像でご確認頂けます通り、これでもかというくらいしっかり染められており、単色染めながら「赤み」が差す、究極的な濃さである「褐色(=かちいろ)」まで染め上がっています。

もちろん藍染めによって「縮み」が生じているはずですが、それが計算されたパターンで縫製されているため、仕上がった実寸値もバッチリMサイズのパターン寸です。藍染めによって生地はいっそう頑丈になっていますし、洗濯表示は「水洗い可」なので自宅で丸ごと水洗いもして頂けます。さらに、藍染めならではの渋くカッコ良い経年変化も楽しんで頂ける逸品です。

形はエタブルらしくクラシカルで王道のトレンチコートで、はやり廃りとは無縁で飽きの来ないデザインであるのもとても嬉しいです。また、つかわれているコットン地がまたとても魅力的で、サラサラとした質感と縦に入ったシボ感とで肌あたりが快適で、ライニングなしでもとても気持ち良く着て頂けます。

ユニセックスの3サイズ展開で、現時点で在庫できているのは既にMサイズ1点のみという状況です。女性・男性問わずサイズさえ合えば着て頂けますので、ぜひお早めにご検討下さいませ。

浮き上がるように「赤み」が差す「褐色(=かちいろ)」。究極的に濃い藍染めは、群青色のように「青」が極まるのではなく、こうして赤みが差してパープルに近い色味になります。「この色が世界で一番好き」というお客様も多くいらっしゃいますが、当然ながら染める側に大きな労苦と忍耐を要するため、貴重な色であるともいえます。サンプルが既にスゴかったので量産できるのか若干不安でしたが、こうしてバッチリ仕上がってきています。

上でも書きましたが、このトレンチコートではあえてデザイン性を省いて、クラシカルなトレンチコートの形でつくってくれていることがとても嬉しいです。「この1点には余計なデコレーションは必要ない」というブランドの矜恃と自負とを感じさせます。いや、しかしスゴイ色です・・・汗。

画像1枚目、ライニングはなしです。この仕様には私たちインタレストも明らかに同意で、このコートにライニングはもったいないです。ただし、色が定着するまでのしばらくの間は、一緒に着る洋服への汗などを通した色移りは避けられません。天然藍染めの色落ち・色移りは必ずなくなりますので、しばらくの間は着て&洗ってを繰り返して、それが落ち着くまで気長に付き合ってあげて頂けましたらと思います。

 

前身頃のボタンをすべて閉じたときの見え方です。

襟元にフックがあります。オリジナルのディテールに忠実です。

後ろ裾には留めボタンも。このあたりの丁寧さがエタブルなのです。

 

前身頃をすべて開けたときの見え方です。ライニングなしのライトアウターなので、こうした羽織りづかいにも相当ふさわしいです。

 

このコートを着たスタイリングです

展示会で、今回入荷したサイズ「M」と同じサンプルを、スタッフYが着たルックです。ユニセックスアイテムなので女性は袖丈がやや長めですが、それはロールアップしたり袖先のベルトで絞ったりしてアレンジして着ると、かえってステキに着られてオススメです。

 

前身頃開けて、羽織りのように着ています。本当にステキなコートです。

 

こちらは私・店長D(身長179cm)が、同じMサイズを着ています。肩周りや背中、そして何より袖丈などで、私の体型だとさすがに少し小さく感じます。私はもう1サイズ大きな「L」サイズだと思います。サイズ感のご参考になさって下さいませ。

 

 

2, Eatable of Many Orders シルクコットン・レイヤーワンピース

価格 (税抜き): 39,000円
色: ホワイト
サイズ: M
素材: (素材1)コットン100%、(素材2)シルク100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

こちらは、この日のブログ記事で詳細にご紹介したコットンスムース天竺地でも展開のあるレイヤーワンピースの形です。

ただしそれとはテキスタイルがまったく異なり、こちらではシルクシフォン地とコットンシフォン地が後ろ身頃で切り替わる仕様になっています。スムース天竺地はニット地であるのに対して、こちらは布帛地(=織り生地)なので、着心地や着たときの見え方もだいぶ異なります。

このシルクシフォン×コットンシフォンの切り替えワンピースの方は、こちらでご案内しているホワイトと、それから次にご紹介している天然藍染めによる製品染めの2バージョン両方での入荷です。

そもそもこのホワイトのエレガントさが捨てがたいほどに美しく、まずはホワイトのままお楽しみ頂き、どこかのタイミングで藍染めし直すというのも楽しいかなと感じ、ホワイトも入荷しております。

向かって左側がシルクシフォン地、右側がコットンシフォン地です。両方とも素晴らしく上質な質感です・・・。糸が混ざっているのではなく、こうしてまったく別の生地が切り替わっている仕様です。この微妙な表情の違いが、見事なデザインアクセントになっているのです。

 

ディテールもとても凝ったワンピースです。詳細につきましては、別生地同型をご紹介しているこの日のブログ記事をご参照下さいませ。

それにしても縫製がとても丁寧です。こういう丁寧な仕事を見ると本当に安心します。

 

 

3, Eatable of Many Orders 天然藍染めシルクコットン・レイヤーワンピース

価格 (税抜き): 44,000円
色: 濃濃藍単色
サイズ: M
素材: (素材1)コットン100%、(素材2)シルク100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

そしてこちらが真上のホワイトのワンピースの藍染め(製品染め)バージョンです。切り替わる2種類の生地の違いが、藍染めされることでいっそう際立って本当に素敵なのです。

向かって左側がシルクシフォン地、右側がコットンシフォン地です。天然藍染めでは、植物繊維を染めると「コク」のある深い色味に、動物繊維を染めると鮮やかな色味に染め上がります。

以下の画像で、ディテールについてご確認下さいませ。隅から隅までしっかり染まっています。これも「言うは易く行うは難し」なのです。

藍染めすることで、後ろ身頃はこうしてしっかり色味が切り替わります。このトリックもとても楽しいですね。

 

 

4, Eatable of Many Orders 天然藍染めブロックチェック・セミロングTシャツ

価格 (税抜き): 22,000円
色: パターンB(詳細下記)
サイズ: M
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

天然藍で糸染めした糸と真っ白の糸による織り柄という、およそ普通では考えられないブロックチェック地のシリーズより、こちらはこの日のブログ記事でご紹介したスムース天竺地でも展開のある、ゆったりシルエット&ユニセックスのセミロングTシャツの形です。生地にはしっかりとした厚みがあるのですが、同時に驚くほどやわらかくしなやかな質感で、肌あたりと着心地は素晴らしく良いです。

サイズ感としては、女性スタッフY(身長160cm)はふわっとビッグシルエットで着るイメージ、男性店長D(身長179cm)が気持ち良く着られるイメージのサイズ感です。下掲スタイリング画像では、店長Dが着ているルックをご紹介しています。

ちなみにこのシリーズ、まったく同じテキスタイルの両面どちらを表側にするかで、それぞれ「パターンA」「パターンB」2種類の柄の展開があります。このTシャツの形はそのうち「パターンB」のみでの入荷です。(詳細については、下で改めてご説明いたします。)

縫製前の生地の段階で一度「生地洗い」が入っており、今後はご自宅で水洗いしながら藍染めのエイジングをお楽しみ頂けます。新品の時点でホワイトの部分が気持ち「藍ずんで」いるニュアンスが最高にステキです。その肌あたりの良さも出色で、藍を楽しむエイジングも含めて、「生地のエタブル」「縫製のエタブル」を長年楽しんで頂ける、育て甲斐のある1点です。

藍染めされた糸と真っ白の糸を織り込めば、当然ながら藍色の「にじみ」が生じる可能性があり、幡屋さんは商品化を躊躇していたそうなのですが、エタブルのデザイナーが「うちがやるからぜひつくって下さい」とその場でオーダーを即決したそうです。ブランドの心意気を感じましたし、「絶対にこれをつかった方が楽しいんだから」というイタズラ心にもクスッときました。インタレストのお客様でも、こういうことが大好きな方、きっと多くいらっしゃいますよね。

スムース天竺シリーズと違って、首元のVネック部分にリブが入ります。またスムース天竺地はニットですが、こちらは布帛地なので伸縮性はありません。強度のあるシャツプルオーバーのようなTシャツだとご認識下さいませ。

大きな身頃、両サイドのポケットなど、他のディテールについてはすべて同じです。

 

このTシャツを着たスタイリングです

こちらは私店長Dが、Robes&Confectionsの新作スウェットリブパンツ(グレー)と合わせて着たルックです。私が着てもリラクシングな着た感なので、女性・男性問わず多くの方に着て頂けるデザインです。

 

 

★藍染めブロックチェック地のパターン「A」とパターン「B」について

真上のセミロングTシャツは「パターンB」での入荷とご案内しましたが、こちらの画像1枚目が「パターンA」、画像2枚目が「パターンB」です。両者ともにまったく同じ生地をつかっているのですが、その「向き」を変えているというカラクリです。あえて表現すれば、パターンAはブロックチェック柄に、バターンBはボーダー柄に近い雰囲気かと思います。

次にご紹介するパンツについては、画像1枚目のパターンA、画像2枚目のパターンBともに入荷しています。「どちらが好きか」については、これはもう100%個々のお客様によります。ちなみに、インタレスト内では店長DとスタッフHがパターンBが好き、スタッフYがパターンAが好きと、やはり意見が割れています。

レディースの画像です。ともにスタッフYが、画像1枚目ではパターンAのパンツを、画像2枚目ではパターンBを履いています。

メンズの比較画像です。ともに店長Dが、画像1枚目ではパターンAのパンツを、画像2枚目ではパターンBを履いています。ちなみに、このパンツにサイズ展開はありません。下でご案内するエタブルの「発明」によって、ワンサイズでYも私もバッチリジャストフィッティングで履ける「魔法のパンツ」なのです。

 

 

5, Eatable of Many Orders 天然藍染めブロックチェック・アシンメトリーバギーパンツ

価格 (税抜き): 35,000円
色: パターンA、パターンB
サイズ: ワンサイズ
素材: コットン100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): エタブルのページへ

パターンAです

天然藍で糸染めした糸と真っ白の糸による織り柄という、およそ普通では考えられないブロックチェック地のシリーズより、太さのあるバギーパンツの形です。こちらは上でご説明した柄のうち「パターンA」でのつくりです。

あくまで私たちの主観ですが、「パターンA」は全体としてとてもバランスが良く、スッキリした印象があります。「パターンB」と比べるとしっかりとチェック柄で、柄物感があるとも思います。

上のTシャツでも書きましたが、縫製前の生地の段階で一度「生地洗い」が入っており、今後はご自宅で水洗いしながら藍染めのエイジングをお楽しみ頂けます。新品の時点でホワイトの部分が気持ち「藍ずんで」いるニュアンスが最高にステキです。その肌あたりの良さも出色で、藍を楽しむエイジングも含めて、「生地のエタブル」「縫製のエタブル」を長年楽しんで頂ける、育て甲斐のある1点です。

形としては、これはもはや「発明」ではないかと思う、きわめて機能的な新型パンツです。前ウエストに付いたたくさんのボタンと、後ろウエストに入っているゴムで、性別はもちろん問わず、華奢な体型の方から大きな体格の方まで、このワンサイズで履いて頂けるというスゴすぎる1点です。実際、女性スタッフY(身長160cm)も男性店長D(身長179cm)も、このパンツをなんとジャストフィッティングで履くことができるのです。

画像1枚目、両サイドにポケットありです。画像2枚目、ひものベルトでウエストを絞れる仕様です。画像3枚目、しかも後ろウエストにゴムが入っているので、履き感・履き勝手の良さはイージーパンツのそれです。

ロールアップして履くのがとてもステキなパンツです。折り返したときにでる柄がアクセントになってもくれます。

 

そしてこのパンツの「発明」、まず前ウエストが画像1枚目のような構造になっていて、1つのボタンホールをウエストの何カ所かについたボタンのいずれにも合わせて履くことができます。

従って画像2枚目のように絞って履けばウエストは小さくなりますし(=スタッフY)、画像3枚目のように広げて履けばウエストは大きくなります(=店長D)。しかもYも私もジャストフィッティングで履くことができます。数あるユニセックスアイテムのパンツでも、これだけ履く人皆にとって「しっくりくる」パンツというのも珍しいのではないでしょうか。スゴイ構造だと、心の底から感心しています。

 

ウエストを広げて、履いたときの見え方です。

 

 

このパンツを履いたスタイリングです

ウエストを絞って、スタッフYがパターンAのパンツを履いています。トップスで合わせているのはこの日のブログ記事で詳細にご案内した、同じエタブルのスムース天竺シリーズのレイヤープルオーバー、足元はkokochi sqir「Rille(リル)」です。

 

ウエストを広げて、店長DがパターンAのパンツを履いています。トップスで合わせているのはこの日のブログ記事で詳細にご案内した、同じエタブルのスムース天竺シリーズのセミロングTシャツです。

 

 

パターンBです

当然ながら、構造はパターンAとまったく同じです。ただ見え方はまったく異なりますよね。

私店長DがこちらのパターンBの方が好きなのは、「せっかくバギーパンツなのだから」という1点に尽きます。要するに、太めシルエットのバギーパンツを履くのだから、ボーダー柄でいっそうボトムスのシルエットを膨張させた方が絵になりますし、そのぶんトップスをコンパクトにまとめればその両者のアンバランスでカッコ良いスタイリングになるよね、と想像したからなのでした。

もっともこのあたりの好みは本当にお客様次第だと思いますので、ぜひ在庫があるうちにお好きな方をお求め下さいませ。いま調べて驚いたのですが、たくさん入荷したこのパンツ、現時点でパターンA・パターンB双方ともに残り1点となっております・・・汗。

 

このパンツを履いたスタイリングです

ウエストを絞って、スタッフYがパターンBのパンツを履いています。トップスで合わせているのはこの日のブログ記事で詳細にご案内した、同じエタブルのスムース天竺シリーズのレイヤープルオーバー、足元はkokochi sqir「Rille(リル)」です。

 

ウエストを広げて、店長DがパターンBのパンツを履いています。トップスで合わせているのはこの日のブログ記事で詳細にご案内した、同じエタブルのスムース天竺シリーズのセミロングTシャツです。

 

 


本日は以上です。

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。