こんにちは、インタレスト(本日はスタッフY)です。

本日はシリーズ「お客様のkokochi」(→新日記の記事旧日記の記事)、お客様によるkokochi sun3 / kokochi sqirのオーダー靴をご紹介いたします。

本日は、この2年間にkokochi sun3からリリースされた2種類のヒール靴「ムック」「Lily(リリー)」と、Lilyのデザインの元となった「Brooklyn(ブルックリン)」をご紹介いたします。

先日のブログでお客様のブギウギ5EYEをご紹介いたしましたが、本日ご案内する「ムック」と「Lily」もkokochi sun3独特の魅力的な形で、しかもひもがないため脱ぎ履きが楽です。すでにブギウギ5EYEをお持ちのお客様からムックやLilyをオーダー頂いたケースも多くて、足型さえ合えばとてもオススメです!

(店頭にサンプルが揃うタイミングもございますので、まずは履いてみたいと思って頂けましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ!)

 

それでは、以下ムック4足と、LilyとBrooklynを1足ずつ、計6足をご紹介いたします!


 

★お客様のムック:鹿革イエロー+マット・ブラウンソール

  • オリジナル:マッケイ=56,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:22.5cm~25.0cm=0円
  • ソール裏ゴム張り:あり=1,800円
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:57,800円+税

 

ムックについて、当店オンラインストアでは以下のようにご案内しております。

「ムック」は、kokochi sun3が誇る大定番靴「MUKU」に連なる、スリッポンタイプのヒールシューズです。
当店で大人気の「ブギウギ5EYE」や「Rosa」に続くヒールシューズとして、2017年春夏シーズンにリリースされました。

MUKUよりも細身の木型と5.5cmヒールという2つの特徴から、レディーススタイル(スカートルックやワンピースルックなど)との相性が抜群です。もちろんパンツルックも格好良くこなしてくれます。

 

最初にご紹介するムックは、この日のブログでご紹介したMUKUと同じ、鹿革イエローをアッパーにつかったデザインです!オーナー様は店頭の5年物のMUKUを見て気に入って下さり、同じ革でオーダーを頂きました。

MUKUと同じように、4箇所のハンドステッチの色をお選び頂けます。手前はターコイズ、きれいな色です。

横から見ると、ヒールシューズであることがわかります。履くと、MUKUと同じように一枚革に包まれる感覚です。

この5.5cmのヒールは、想像していたよりも安定感があって履きやすいと仰って頂けることが多いです。ぜひたくさんの方にお試し頂きたいです。

ソールはマット・ブラウン。ツヤのあるソールよりも、ナチュラルな雰囲気になりますね。ムックではソール裏のゴム貼りの有無はお選び頂けますが、ゴム貼り「あり」を選択されるお客様が多かったです。ちなみにこの靴ではゴム貼りの色は、ソールに合わせてダークブラウンです。

オーナー様に履いて頂きました。ムックのイエローがスタイリングの差し色になって素敵です♪ このイエローは、本当に合わせやすい色だと思います。革がなじむと履き感も変化することと存じます。履き感の調整など、いつでもご相談下さいませ!
  

 


 

★お客様のムック:鹿革ネイビー+染めツヤ・ホワイトソール

  • オリジナル:マッケイ=56,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:22.5cm~25.0cm=0円
  • ソール裏ゴム張り:あり=1,800円
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:57,800円+税

 

続きまして、アッパーに鹿革ネイビーをつかったムックです。ネイビー×ホワイトのデザインで、後述の通りディテールがとても凝っています。

前のハンドステッチはホワイト。

履き口の裏側は、鹿革ホワイトです。この部分の色を切り替えることができるんですね。

ソールはホワイトで、アッパーのネイビーを縁取るデザインとなっています。

横から見ると、ソールのホワイトが効いて、明るい靴に仕上がっています。

そして、かかとの一層がネイビーに切り替わるという特別な仕様です。

後ろのハンドステッチはホワイト。

ソール裏のゴム貼りは「あり」です。ソールの色に合わせてホワイトのゴムを貼っています。ネイビー×ホワイト2色だけをつかったお洒落なデザインに仕上がっています。

オーナー様に履いて頂きました。壺草苑の板締め染めのカットソー、everlasting sproutのダークネイビーのパンツとの相性が抜群ですね。ソールのホワイトが効いて、とても軽やかに履いて頂ける靴に仕上がっております。この度は本当にありがとうございました!
  

 


 

★お客様のムック:鹿革ホワイト+染めツヤ・ホワイトソール

  • オリジナル:マッケイ=56,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:22.5cm~25.0cm=0円
  • ソール裏ゴム張り:あり=1,800円
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:57,800円+税

 

続きまして、アッパーに鹿革ホワイトをつかった2足のムックをご紹介いたします。こちらのムックは、本当に潔いホワイト一色のデザインでオーダーを頂きました。

ハンドステッチもホワイトです。ちなみに、アッパーの鹿革ホワイトは、年月の経過とともに「生成り」に近い色に変わっていきます。

ソールも染めツヤ・ホワイト。

かかとのハンドステッチもホワイトです。

ソール裏のゴム貼りは「あり」で、ゴムもホワイトです。

オーナー様に履いて頂きました。ホワイト一色のムック、とてもかわいいですね♪ MUKUよりも華奢な形とヒールが効いていて、ホワイトでも足元が大きく見える感じはないと思います。お手入れのことなど、ぜひいつでもご相談下さいませ!
  

 


 

★お客様のムック:鹿革ホワイト+染めツヤ・ブラックソール

  • オリジナル:マッケイ=56,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:~22.0cm=3,000円
  • ソール裏ゴム張り:あり=1,800円
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:60,800円+税

 

こちらのムックは、アッパーは同じ鹿革ホワイトですが、ブラックが入ったデザインでオーダーを頂きました!

この角度で見ると、ソールと履き口がブラックで縁どられていることがわかりやすいかもしれません。

履き口の裏側は、鹿革ブラックです。

ソールは染めツヤ・ブラックです。

とても格好良い印象の靴になりました。

ソール裏のゴムも、ブラックです。

先ほどのオールホワイトのムック(右)と並べてみました。アッパーに同じ革をつかっても、ソールやディテールで雰囲気を変えられることが、kokochi sun3のオーダーメイドの楽しさだと思います。

オーナー様に履いて頂きました。ソールと履き口のブラックで引き締まる印象があって、スタイリッシュでかわいい靴に仕上がっていると思います。その後、履き心地はいかがでしょうか?何かございましたら、いつでもご相談下さいませ!
  

 


 

★お客様のLily:鹿革ネイビー+ロウ・栗渋ソール

  • オリジナル:マッケイ=53,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:22.5cm~25.0cm=0円
  • ソール裏ゴム張り:あり=0円(定価に含まれる)
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:53,000円+税

 

Lilyについて、当店オンラインストアでは以下のようにご案内しております。

2018年上半期の新作靴は「Lily(リリー)」という名前のレディースヒールブーツです。パターン〜作業工程で山ほど計算(→効率化)を重ねた結果、53,000円+税とかなり頑張った価格設定になりました。

Lilyはサイドにゴムの入ったいわゆる「サイドゴアブーツ」です。kokochi sun3でいうとサーカスやBrooklynといった人気靴に続く3足目のサイドゴアブーツです。履き心地のイメージとしては一枚革に包み込まれているような印象です。

つかわれている木型は他のkokochi sun3のヒール靴と同じですが、アッパーをたったの2枚の革で包み込むプレーントゥの靴ということで、他のヒール靴と比べてスタイリッシュかつ洗練された見た目です。革の種類や色にもよりますが、インタレストでいうとLOKITHOのドレスやRobes&Confectionsのテーラードウェアとも違和感なく合わせて頂けます。

「この靴はあえてシンプルなデザインにしているのですが、かかとの小さなタブではちょっとだけkokochi sun3を主張しています。」(森田さん)。

 

こちらがオーダーを頂いたLilyです。アッパーは鹿革ネイビー、ソールはロウ・栗渋染めと、当店で人気の組み合わせです!何度もお話しておりますが、ネイビーは様々なスタイリングに合わせやすい万能色です。ソールを明るめの色にすることによって、一年中履きやすいデザインとなります。
  

サイドのゴムはブラック、ステッチはレッドです。ここにレッドが入るとかわいいですね。
  

かかとのタブのステッチもレッドです。さりげなく「kokochi sun3らしさ」が入って、とてもステキに仕上がっています。
  

栗渋染めのソールははじめは明るい色ですが、年月の経過とともに焼けて濃くなっていきます。画像2枚目、Lilyではソール裏のゴム貼りは定価に含まれています。この靴では、ソールの色に合わせてベージュのゴムを貼っています。
  

オーナー様に履いて頂きました。ひもがないので、脱ぎ履きがとても楽だと思います。たくさん履いて頂けましたら嬉しいです!
  

 


 

★お客様のBrooklyn:鹿革ネイビー+ナチュラルソール

  • オリジナル:マッケイ=84,000円
  • ソールカスタマイズ:なし=0円
  • サイズオプション:22.5cm~25.0cm=0円
  • ソール裏ゴム張り:なし=0円
  • その他のオプション:なし=0円
  • 合計:84,000円+税

 

いまご紹介したLilyと似たデザインで、ヒールのないサイドゴアブーツ・「Brooklyn」のオーダーもたまたま同時期に頂いておりましたので、最後にご紹介させて頂きます。

以下は、オンラインストアでのBrooklynのご説明です。

Brooklynは、ハンドソーンウェルト&ダブルレザーソールでクラフト感があり、堅牢な作りと履き心地の良さが特徴のサイドゴアブーツです。

kokochi sun3流のサイドゴアブーツといえば「CIRCUS」が思い浮かびますが、Brooklynは端正な顔立ちで、鹿革などきれいめの革を選んでおつくり頂くと、ビジネスシーンでも履ける靴になります。

足をやさしく包み込まれるような履き心地の良さ、歩きやすさ、そして脱着の楽ちんさが人気の理由です。つかわれている木型はzanpanoと同じです。

 

アッパーは、先ほどのLilyと同じ鹿革のネイビーです。ソールはナチュラルソール。先ほどのLilyの栗渋染めソールと新品時は似ていますが、栗渋染めのようにはっきりと焼けていく感じではないので、年月を経たときに両者の違いが出てくるかなという印象です。
  

サイドのゴムはグレーです。ブラックよりもやさしい印象になっているかと思います。かかとのタブは、鹿革ネイビーの裏革(スエード)で切り替えられています。
  

ソール裏のゴム貼りは「なし」です。
  

Brooklynは、オリジナルの仕様がハンドソーンダブル・ダブルレザーソール仕様となります。ウェルトの出し縫いの糸も選べるのですが、この靴ではホワイトに。ソールのナチュラルに合った色で、様々なスタイリングに合わせやすい靴に仕上がっていると思います!
  

 


 

kokochi sun3 / kokochi sqirの情報は、以下のポータルサイトにまとめております。ぜひご覧頂きまして、お気軽にご来店&お問い合わせ下さいませ!

・kokochi sun3 / kokochi sqir ポータルサイト >こちらから!

・kokochi sun3 / kokochi sqir 店頭在庫の一覧 >こちらから!

 

 

インタレストは店頭(火曜定休)オンラインストア(24時間)にて営業しております。多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております。

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。