こんにちは、インタレストです。

本日は、LOKITHOの2018AWより、同ブランドの今季コレクションのフラッグシップラインである花刺繍シリーズのワンピース2点と、それから既にこの日の日記でご紹介した花プリントシリーズのワンピース2点について、それらの実物を着たスタイリング画像とともにご紹介いたします!

毎シーズン、LOKITHOのフラッグシップラインが入荷してくるときは本当に興奮します。半年前の展示会で穴が開くほど見ているはずなのに、実物を見ると「いや~スゴイ。やっぱりスゴイ!」と大感動させられるからです・・・!

今季もその圧倒的な「推し」のポイントは、まるで3Dのような鮮やかで精緻なオリジナルの6色花刺繍生地ですが、それがチュール地ではなく布帛地(=布地)なので透け感がなく、いつもより「ドレス感」が控えめで、「洋服」として普段づかいしやすいという点も見逃せません!入荷したワンピースは2型とも、その「形」では凝った雰囲気はありませんので、いっそう着やすい&合わせやすいと思います。

  

 

今回、この花刺繍シリーズのワンピースと合わせて、以前から「着た雰囲気が見たい」というお声を頂いていた花プリントシリーズのワンピースのスタイリング撮影もいたしました!

こちら「花プリント・レイヤーワンピース」はテキスタイルもさりながら、まさに「LOKITHOだからこそ」という”エレガントゴシック”とでも呼ぶべきシルエットが最高で、圧倒的に「形推し」です!ぜひ合わせてご覧下さいませ♪

  

 

今回のスタイリング画像は、サンプルではなく入荷した商品の実物を着たものなので、そのままご参考にして頂けます!ディテールまで撮影した物撮り画像とともに、以下でたっぷりご覧下さいませ!

(スタイリングのモデルはすべて身長160cmの当店スタッフY、表記価格はすべて「税抜き価格」です。)

 


 

*ご参考:丈詰めにつきまして

以下でご紹介する4点のワンピースにつきましては、丈詰めもとても簡単にできるつくりです。そもそも丈詰めはお直し屋さんにとって「基本のき」ですし、このシリーズは生地柄がブロックチェックになっているので、いっそう分かりやすいからです。

まず身長160cm以上の方、またはそれ以下の身長でもベルトをつかって上半身で生地をためて着たりする場合は、丈詰めは必要ございません。

丈詰めが必要な場合、花刺繍シリーズにつきましては、お直し屋さんに「この1ブロック分(=約8.5cm)を」と指定すれば簡単にやってくれます。(フレアワンピースのチュール地もオリジナルと同じバランスになるよう調整してくれます。) また、花プリントシリーズについてはブラックの無地生地部分を詰めることになるので、ご自身の好きな丈に合わせることもできます。

これらのアイテムに限らず、海外展開もしているLOKITHOでは、日本人女性が着たときにやや長めに感じられる丈の洋服も少なくありません。そういうときには、「丈を詰めて着て頂いてまったく問題ありません」(デザイナーの木村さん)。ご自身の身長で諦めるのはとてももったいないので、ぜひお近くのお直し屋さんをご活用下さいませ。

 


 

1, 花刺繍シリーズのドレスワンピース

LOKITHO
花刺繍・ドレスワンピース

価格 (税抜き): 121,000円+税
色: ブラック
サイズ: 2
素材: (本体)基布ポリエステル100%・刺繍部分レーヨン100%、(別布)アセテート80%・ポリエステル20%、(レース部分)レーヨン100%、(ベルト部分)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOKITHOのページへ

今季LOKITHOのフラッグシップラインのハイエンドアイテムが、こちらのドレスワンピースです。首元のレース地を除くと全身総刺繍であることに加え、ウエストで一度引き締めて裾先にやさしくフレアがかかるLOKITHOが得意にしている&実績のある形で、実に美しいクラシカルドレスのシルエットで着て頂けます。上でも触れましたが、基本的にはレースシリーズでラインナップされることが多いこの形が、今季は布帛地でリリースされているためいつもより「洋服感」が強く、とても普段づかいして頂きやすいと思います。ぜひ「洋服」としてお召しになって下さいませ!
  

以下の画像4枚で、言葉を失うほどに美しい、このシリーズのオリジナルテキスタイルをご覧下さいませ!6色の刺繍糸を精緻につかいわけ、立体的で鮮やかな花柄が表現されています・・・!
  

  

画像1枚目&2枚目、花刺繍の生地のあまりの美しさに見惚れて見落としがちなのですが、この首元のレース地もとても上質です。
  

ウエストには、取り外しができ、かつ太さも自在に調整できるベルトが付属します。今季いくつかのアイテムで付属するこの布ベルト、「これだけで欲しいくらい」というお声を頂くくらい、とても評判が良いのですよね・・・!
  

画像2枚目、両サイドにポケットありです。
  

後ろ姿も、その雰囲気といいシルエットといい、圧巻の美しさです・・・!ちなみに、後ろ身頃の大きく開くファスナーで脱着します。
  

画像1枚目&2枚目、レースシリーズのようにライナーが別に付くのではなく、このシリーズではライナーが裏地として縫い付けられています。身頃の刺繍生地を内側から守ってくれます。
  

取り外しができるウエストのベルトは、このように後ろ身頃にボタンで付けられるようになっている仕様です。

取り外すとこのような。もちろんこのままでも着られます♪
  

  

このワンピースを着たスタイリングです!

このワンピースの実物を、いつもの当店スタッフYが着たスタイリング画像です!どんなに言葉を尽くしてもお伝えしきれないくらい、本当にステキな洋服です・・・。こういう洋服をこの価格で着られることに大きな喜びを感じます・・・!なお、Yいわく「着心地や動きやすさ・肌ざわりなどあらゆる点について一切ストレスがなく快適です!」とのことです。

また、実はサンプルのときは着丈がブロック1つ分(=8.5cm)長かったのですが、そのときの説明通り、身長160cmが引きずらずに着られる丈に修正されています。(身長155cm以下の場合は、着丈を1ブロック分詰めるとちょうど良いと思います。)

 

  

 

2, 花刺繍シリーズのフレアワンピース

LOKITHO
花刺繍・フレアワンピース

価格 (税抜き): 102,000円+税
色: ブラック
サイズ: 1
素材: (本体)基布ポリエステル100%・刺繍部分レーヨン100%、(別布)アセテート80%・ポリエステル20%、(レース部分)レーヨン100%、(ベルト部分)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOKITHOのページへ

この花刺繍シリーズでは、真上のドレスワンピースともう1型マキシ丈のワンピースがラインナップされていて、それがこちらの「フレアワンピース」です。身頃(=脇の下周辺)は引き締まっているのですが、そのままウエストから裾先に向かって大きくフレアがかかって、このぜいたくなテキスタイルをAラインシルエットで着られるという特別感がたまらない形です・・・!ちなみに、細いベルト(とベルトループ)が付属していて、こうしてウエストを締めて着ることもできます。
  

  

  

画像1枚目&2枚目、細いテープのベルトが付属します。本体のウエストより高めの位置にベルトループも付いていて、ベルトづかいもしやすいと思います。
  

画像1枚目、裾先で生地が切り替わっていて、そこでギャザーが入っていてさらにフレアがかかります。さらに画像2枚目、裾先ではこのようにチュール地とレイヤーの構造になっています・・・!
  

このチュール地、画像2枚目で見られるように、実は裾先の切り替え部分から入っているという丁寧な仕様です。上でも書きましたが、丈詰めをするときもこの仕様なら刺繍生地とチュール地の双方を詰めれば良いだけなので、お直し屋さんにからするととても簡単です。
  

以下の画像4枚、サイドや後ろ身頃でブラックの無地生地に切り替わるのが、こちらの形のデザイン的なアクセントになっています。
  

  

脱着はこちらの大きなファスナーで。

 

そして、ベルトを外してこちらの着方!実は私・店長Dとしては、どちらかといえばこちらの着方&シルエットがあったので、特に真上のドレスワンピースの形と大きく違っていて楽しいと感じ、両方オーダーしたのでした♪ Aラインのフレアシルエットで、この刺繍生地を身にまとうというぜいたくを、ぜひ・・・!
  

  

脇の下から裾にかけて大きくフレアする「かわいい」シルエットをお楽しみ頂けます!
  

このワンピース(ベルトあり)を着たスタイリングです!

こちらのYが着たスタイリングでは、付属のテープのベルトではなく、同じくLOKITHOのレザーベルトをしています。このベルトでしたらワンピースに付いているループも通るので、この着方ができるのですね!着丈については、上のドレスワンピースよりこちらの方が気持ち長いと思います。普通に着られるのは身長160cm以上だと思いますので、ベルトで生地を少し引っ張り上げてウエストで少しためて履いたりするのもありですし、もちろん素直に丈を詰めるのもありです。
  

  

こちらのLOKITHOの細ベルト、たいへんご好評を頂いております!まだ在庫がありますので、ご所望のお客様はぜひ今のうちにお求め下さいませ!
 

  

このワンピース(ベルトなし)を着たスタイリングです!

こちらのフレアワンピースについては、「この着方がしたい!」というスタイリング画像です♪ 私もYも、身長160cmならこの丈感は「相当あり」と感じたのですが、いかがでしょうか??このテキスタイルで「かわいい」を楽しめるのは最高ですよね!
  

  

 

3, 花プリントシリーズのレイヤーワンピース

LOKITHO
花プリント・レイヤーワンピース

価格 (税抜き): 62,000円+税
色: ブラック、ネイビー
サイズ: 2
素材: (本体)ポリエステル100%、(別布)ポリエステル100%、(裏地)キュプラ100%
オンラインストア(詳細情報・通信販売): LOKITHOのページへ

既にこの日の日記で「詳報」をお伝えしている花プリントシリーズのレイヤーワンピース。複数のお客様から「着たときの雰囲気が見てみたい!」というリクエストを頂いていたので、良い機会なので今回一緒にスタイリング画像を撮影いたしました!

このワンピースについては、このつくり&この形だからこそオーダーしたというくらい「形推し」の1点です。黒い無地生地と花プリントの生地が切り替わって・・・いるのではなく、実際にレイヤー(重ね)というぜいたくな構造になっているので、着て動くと本当に豊かな表情を見せてくれるのです・・・!

まずはブラックからです!
  

このワンピースを着たスタイリングです!

見方によってはドレスにも見えるし、普段着のワンピースにも見えるし、ともあれこうしてこの1着で絵になるスタイリングが完成してしまうのが嬉しいです♪ 着心地はリラクシングで、かつ花刺繍シリーズと比べると明らかに脱着が楽ちんなので、やはり花プリントシリーズの方がカジュアルに装って頂けると思います。
  

このルックではつとめてシンプルに着ています。実際にはベルトを締めたり締めなかったり、ベルトをきつく絞ったり、それで上半身の生地を少しためてきたり、いろいろな着方ができるので、オーナー様それぞれのお好みでお楽しみ頂けましたらと思います!ちなみに、着丈はYがシンプルに着てマキシ丈なので、身長160cm未満の方はブラックの無地生地部分だけを少し詰めて着ても良いかもしれません。
  

 

こちらは身長157cmのブランドのスタッフさんに着てもらった画像ですが、画像4枚目で見られるように、彼女はウエストのベルト部分で上半身の生地をためることで、着丈を少し短くして着ていました。展示会場の会場内をあくせく動いていましたが、「これでまったく問題ないです。私ならこのまま着ます!」と言っていました。
  

  

 

色違いのネイビーです!

次にネイビーを着たスタイリングを!
  

このワンピースを着たスタイリングです!

ネイビー地にブラックのチェックラインなので、こちらはオトナらしくだいぶ落ち着いた印象です。「この凝ったつくりのワンピースを普通に着て頂きたい」というのが、私たちインタレストの想いです。そちらの方が明らかに「洋服を楽しむ」をしているので♪ LOKITHOの花刺繍シリーズと花プリントシリーズ、同じものは二度と手に入らないので、欲しいと思ったらぜひその1着をクローゼットにお迎え下さいませ!
  

  

 


本日は以上です!

インタレストは明日ももちろん通常営業です!多くのお客様のご来店とオンラインストアのご利用を、心よりお待ちしております!

 

<お問い合わせ>

  • 各商品の詳しいご説明や多くの画像は、インタレストのオフィシャルオンラインストアにて掲載しております。各アイテムのページの「商品についてお問い合わせ」や、もしくはこちらの「問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にご連絡下さいませ。折り返しご回答いたします。
  • 定休日や臨時休業日以外で当店からのお返事が届かない場合は、(1)ご入力頂きましたメールアドレスにお間違いがないか、(2)そのメールアドレスがPCからの受信を許可する設定にして頂いているか、をもう一度ご確認頂いた上、お手数ですが再度フォームよりお問い合わせ下さいませ。
  • なお、休業日以外であれば、お電話( 03-6457-5360 )でのお問い合わせが早くて確実です。在庫確認・確保やその他につきまして、その場でご対応可能です。ぜひお気軽にお電話下さいませ。